ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

N BOXのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2023年~現行モデル)

N BOXのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2023年~現行モデル)
N BOXのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2023年~現行モデル)

出典:ホンダ「N BOX」スタイリング・インテリア

多くの車には複数のグレードの設定があり、このグレードの選び方について悩む、という声をよく聞きます。ホンダの大人気軽スーパーハイトワゴン「N BOX」はそれほどグレード数が多いモデルではありませんが、それでもグレードごとの違いをよく確認して自分に適した仕様の車を選ばないと、思いどおりのカーライフが実現できない可能性があるのです。

ここでは、N BOXのグレードについて詳しくご紹介します。

N BOXに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • 先代モデル同様ノーマルタイプとカスタムタイプの設定がある
  • ターボエンジン搭載モデルの設定があるのはカスタムタイプのみ
  • N BOXのおすすめグレードはコスパの良いベーシックグレードの「N BOX」

N BOXのグレード構成

2023年10月に登場した3代目となる現行型のN BOXは、先代モデルから引き続きノーマルタイプとカスタムタイプの2種類のスタイルが設定されました。

ノーマルタイプのグレードは「N BOX」「N BOX ファッションスタイル」の2種類。カスタムタイプでは「N BOX CUSTOM」「N BOX CUSTOM ターボ」を基本に、それぞれに「コーディネートスタイル(モノトーン)」「コーディネートスタイル(2トーン)」が設定されます。

なお、ターボエンジン搭載モデルが用意されるのはカスタムタイプのみで、ノーマルタイプにターボエンジン搭載モデルの設定はありません。

また、N BOXの内装、安全性能については別記事で詳しくご紹介しています。

N BOXの内装について、詳しくはこちら

N BOXの安全性能について、詳しくはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々20,000円台からN BOXを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から5年で申込者数が20万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

申込数20万人以上!業界最安水準のカーリースについて詳しくみる

N BOXのグレードごとの特徴

ここからは、N BOXのグレードごとの装備内容の違いを比較していきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレードN BOXN BOX CUSTOMN BOX CUSTOM ターボ
エンジンNAエンジンターボエンジン
駆動方式2WD・4WD
燃費
(km/L、WLTCモード)
21.6(2WD)
19.4(4WD)
21.5(2WD)
19.4(4WD)
20.3(2WD)
18.4(4WD)
全長(mm)3,395
全幅(mm)1,475
全高(mm)1,790(2WD)
1,815(4WD)
最小回転半径(m)4.5(2WD)
4.8(4WD)
4.7(2WD)
4.8(4WD)

※ファッションスタイル、コーディネートスタイル(モノトーン)、コーディネートスタイル(2トーン)の諸元はそれぞれのベースグレードと同様

「N BOX」

「N BOX」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「N BOX」の車両本体価格〉

グレードN BOX
駆動方式2WD4WD
価格164万8,900円178万2,000円

 

現行型の中で最もシンプルなのが「N BOX」です。人の瞳のようなデザインのヘッドライトを採用し、安心感を演出するフロントデザインが印象的。全体的にはすっきりとシンプルで、毎日の生活に寄り添う車として親しみやすさを表現しています。ボディカラーの選択肢は「プレミアムサンライトホワイト・パール」や「トワイライトミストブラック・パール」などモノトーン6色から選択可能です。

また、リア左側のパワースライドドアやフルオート・エアコンディショナー、充電用USBジャック(Type-C)、Hondaスマートキーシステムなどの近年の軽自動車に期待したい装備はほぼそろっているので、コストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

対応ナビゲーションを装着すると、新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT」の利用もできます。

「N BOX ファッションスタイル」

「N BOX ファッションスタイル」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「N BOX ファッションスタイル」の車両本体価格〉

グレードN BOX ファッションスタイル
駆動方式2WD4WD
価格174万7,900円188万1,000円

 

「N BOX ファッションスタイル」では、アウタードアミラーやドアハンドルにオフホワイトを使用し、さりげなく個性を演出するエクステリアが魅力のグレードです。足回りにはオフホワイトをあしらったボディ同色のホイールキャップが装着されます。快適装備などの内容は「N BOX」と変わりありません。

ボディカラーは「N BOX」には設定のない「オータムイエロー・パール」や「フィヨルドミスト・パール」「プレミアムアイボリー・パールII」の3色です。

なお、ノーマルタイプでは2トーンカラーの設定はありません。また、「N BOX」と「N BOXファッションスタイル」では、運転席と助手席のシートヒーターやリア右側パワースライドドア、コンビニフック付きシートバックテーブルなどの快適性を高める機能がセットになったパッケージオプション「コンフォートパッケージ」の設定もあります。

「N BOX CUSTOM」

「N BOX CUSTOM」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「N BOX CUSTOM」の車両本体価格〉

グレードN BOX CUSTOM
駆動方式2WD4WD
価格184万9,100円198万2,200円

 

カスタムタイプではワイド感を演出する横一文字のライトや緻密な造形のフロントグリル、また空力性能を考慮した専用のエアロデザインによって性能の高さと品格を表現したエクステリアを採用しました。ヘッドライトにはホンダで初採用となるダイレクトプロジェクション式フルLEDヘッドライトを搭載しているのも注目すべきポイントです。

また、ターンランプは流れるように点滅するシーケンシャルターンシグナルランプを先代から引き続き採用しています。ボディカラーは「ミッドナイトブルービーム・メタリック」や「メテオロイドグレー・メタリック」などモノトーン6色の設定です。

快適装備では運転席・助手席のシートヒーターが追加される程度で、「N BOX」とそれほど大きな差はありません。パワースライドドアはリア左側のみが標準装備ですが、オプションで右側のパワースライドドアも追加できます。

「N BOX CUSTOM ターボ」

「N BOX CUSTOM ターボ」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「N BOX CUSTOM ターボ」の車両本体価格〉

グレードN BOX CUSTOM ターボ
駆動方式2WD4WD
価格204万9,300円218万2,400円

 

パワフルなターボエンジンを搭載する「N BOX CUSTOM ターボ」はリア両側のパワースライドドアが標準装備になります

また「N BOX CUSTOM」の足回りは14インチのシャークグレー塗装+切削アルミホイールですが、ターボモデルでは15インチのピューターグレー塗装+切削タイプです。そのほかに大きな差はありません。

「コーディネートスタイル(モノトーン)」

「コーディネートスタイル(モノトーン)」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「コーディネートスタイル(モノトーン)」の車両本体価格〉

グレードN BOX CUSTOM コーディネートスタイル
(モノトーン)
N BOX CUSTOM ターボ コーディネートスタイル
(モノトーン)
駆動方式2WD4WD2WD4WD
価格205万9,200円219万2,300円216万9,200円230万2,300円

 

カスタムにのみ設定のある「コーディネートスタイル(モノトーン)」では、NAエンジンモデル、ターボエンジンモデルともにアルミホイールがベルリナブラック塗装+切削タイプになり、より引き締まった足元になります。サイズはベースモデルに準じます。

また、アウタードアハンドルやフロントグリル、リアライセンスガーニッシュ、エンブレム類がダーククロームメッキになり、精悍さを増しているのも魅力です。

「コーディネートスタイル(2トーン)」

「コーディネートスタイル(2トーン)」出典:ホンダ「N BOX」タイプ一覧

〈グレード「コーディネートスタイル(2トーン)」の車両本体価格〉

グレードN BOX CUSTOM コーディネートスタイル
(2トーン)
N BOX CUSTOM ターボ コーディネートスタイル
(2トーン)
駆動方式2WD4WD2WD4WD
価格211万9,700円225万2,800円222万9,700円236万2,800円

 

「コーディネートスタイル(2トーン)」では、クリスタルブラックパールのルーフになり、より洗練された雰囲気に。ドアミラーやテールゲートスポイラーもクリスタルブラックパールでまとめられ、上位グレードらしい高級感も備わります。

アルミホイールはモノトーンと同じです。

N BOXの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

N BOXの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

おすすめグレードはコスパの良いベーシックグレードの「N BOX」

N BOXは全体的に快適装備も充実し、最も安いグレードの「N BOX」であってもリア左側のパワースライドドアが標準装備です。シートヒーターやリア右側のパワースライドドアも必要であればオプションで追加できるので、コストパフォーマンスから見ればベーシックグレードの「N BOX」がおすすめといえるでしょう。

より洗練されたデザインのモデルが欲しい方には、カスタムタイプがおすすめです。また、高速道路を走行する機会が多い方は走りに余裕のあるターボ搭載モデルが視野に入ってくるでしょう。

N BOXの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのN BOXを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準*の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったN BOXの上位グレードにも手が届く可能性があります。

しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでN BOXに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

コスパの良さで大人気!月々 19,310 円からN BOXに乗れる 

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年9月までで申込者数20万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでN BOXに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。N BOXに各種税金などの維持費込みで月々 19,310 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から5年という短期間で20万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

N BOXに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!N BOXがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分N BOXで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談 予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 19,310 円から!お得にN BOXに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでN BOXの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。 

N BOX 月額  19,310 円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:N BOXのグレード構成は?

A:N BOXにはノーマルタイプとカスタムタイプの設定があります。ノーマルタイプには「N BOX」とエクステリアにオフホワイトを効かせた「N BOXファッションスタイル」、カスタムはNAエンジンモデルとターボエンジンモデルがあり、それぞれにモノトーンと2トーンの「コーディネートスタイル」の設定があります。

Q2:N BOXのおすすめグレードは?

A:コストパフォーマンスが高いベーシックグレードの「N BOX」がおすすめです。よりスタイリッシュな軽スーパーハイトワゴンが欲しい方はカスタムがいいでしょう。また、高速道路を走る機会が多い方はカスタムのターボモデルが適しています。

※この記事は2023年11月4日時点の情報で制作しています

ホンダN-BOXの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダN-BOXの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる