萩原文博
寄稿記事(上級者向け)
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

メーカー直撃取材!「三菱eKワゴン」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

「三菱eKワゴン」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

軽自動車の定番モデルといえるハイトワゴン、三菱では昨年フルモデルチェンジしたeKワゴンがそれにあたります。共同開発された日産デイズと同様、マイルドハイブリッドや先進安全装備などが光るモデルです。そんなeKワゴンのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

ボディカラー選びはなぜ重要?

パールやツートンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回は軽自動車の定番モデル、ハイトワゴンの三菱eKワゴンのボディカラーについて検証していましょう。

三菱eKワゴンの人気カラーベスト3を発表!

三菱eKワゴンの人気カラーベスト3を発表!

カルモマガジン編集部が三菱自動車広報部に独自取材を行い、判明したeKワゴンの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。多彩なボディカラーが設定されることが多い軽ハイトワゴンらしく、eKワゴンには全7色が設定されています。そのボディカラーのうち、ホワイトパールとオークブラウンメタリックは+3万3000円の有償色です。

人気第1位はやはり「ホワイトパール」

人気第1位はやはり「ホワイトパール」

このボディカラーは全グレードに設定されており、+3万3000円の有償色となりますが、eKワゴンにおいても白(パール)は安定の人気色となっています。

第2位も定番の「スターリングシルバーメタリック」

第2位も定番の「スターリングシルバーメタリック」

最近のトレンドとして、シルバーは濃淡2色を用意されることが多いですが、eKワゴンでは明るいスターリングシルバーメタリックのみとなります。ちなみにeKクロスにはチタニウムグレーという濃いシルバーも用意されています。

第3位も人気の「ブラックマイカ」

第3位も人気の「ブラックマイカ」

やはり、白(パール)系と黒、そしてシルバーはどんな車種においても安定した人気色となっており、eKワゴンも定番色が上位を占めました。

三菱eKワゴンのカラーバリエーションを全紹介!

ホワイトパール

ホワイトパール

人気1位のホワイトパール。塗装にパールが含まれているホワイトは上品さが特徴。光があたるとパールが反射して、膨張色であるホワイトの存在がより一層解き放たれるのが人気な理由です。+3万3000円の有償色です。

スターリングシルバーメタリック

スターリングシルバーメタリック

人気第2位のスターリングシルバーメタリック。「純銀」を意味するスターリングシルバーは、その名の通り重厚感があり幅広い年齢層の方に人気のカラー。ツヤが出やすく、こまめなボディメンテナンスをするのが面倒な人におすすめです。

ブラックマイカ

ブラックマイカ

定番のカラーであるブラックマイカは、スタイリッシュな印象。鋭いフロントマスクをしたeKワゴンにブラックマイカを施すとダイナミックな迫力を醸し出し、目立ち度ナンバーワンでしょう。

ミントブルーメタリック

ミントブルーメタリック

ミントブルーメタリックは、ブルー系の中でもくすみを帯びて落ち着きのあるカラーです。明るすぎないテイストで独特な雰囲気を醸し出しているため、ファッショナブルな大人の女性にも人気です。

ホワイトソリッド

ホワイトソリッド

ホワイトソリッドは、加工していない原色の塗装を施しているため、はっきりとした白色になり明るさやスポーティさをアピールできます。家族連れでお出掛けしたい人におすすめのカラーです。

オークブラウンメタリック

オークブラウンメタリック

幅広い年齢層の女性から支持を受けているのが、オークブラウンメタリック。ブラウンが大人でモダンな感じを漂わせ、目立ちすぎることがなく安心して乗ることができます。シンプルなカラーですがメタリックが入っているため、洗車をするたびに輝きを放ってくれます。+3万3000円の有償色です。

コーラルピンクメタリック

コーラルピンクメタリック

コーラルピンクメタリックは、ピンク系の中でも暗めで派手すぎない印象。サンゴ礁という意味をもつ「コーラル」はかわいらしさをイメージさせ、特に若い女性に人気のカラーです。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全7色用意されている三菱eKワゴンのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。

売るときに有利なカラー

売るときに有利なカラー

「ホワイトパール」で決まりです。上品さが特徴のホワイトと、きらめき感のあるパールの組み合わせは、存在感が引き立ち幅広い人に人気があります。

気取らないカラー

気取らないカラー

ツヤが出やすく重厚感がある「スターリングシルバーメタリック」でしょう。メンテナンスが楽なのは忙しい人に魅力的です。

クールなカラー

クールなカラー

ブラウンが大人でモダンな感じを漂わせる「オークブラウンメタリック」です。

個性的なカラー

個性的なカラー

ミントブルーメタリックです。くすみがかったブルーはファッショナブルで感度も高く、他のカラーと差別化したい人にピッタリです。

ベーシックなeKワゴンこそ、個性的なカラーを!

ベーシックなeKワゴンこそ、個性的なカラーを!

三菱の軽自動車の中でベーシックモデルとなるeKワゴン。ベーシックモデルだけに「ミントブルーメタリック」や「コーラルピンクメタリック」といった個性的なボディカラーでアピールしたいところです。普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

三菱eKワゴンの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他の三菱eKワゴンの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr