ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

エスクァイアの内装は高級さと上質さが魅力!収納力も必要十分で申し分なし

エスクァイアの内装は高級さと上質さが魅力!収納力も必要十分で申し分なし

出典:トヨタ「エスクァイア」ギャラリー

実際に車を使用していく上で最も多く触れたり目にしたりすることになるのが車のインテリア。燃費性能や走行性能、エクステリアのデザインなど車を選ぶときにチェックするポイントはたくさんありますが、その中でもインテリアの質感や収納の使い勝手などは無視できない部分であるといえるでしょう。
ここではワンランク上の高級感をコンセプトに開発されたトヨタのミニバン「エスクァイア」の内装や収納について紹介します。

エスクァイアの室内空間の特徴

2014年10月に登場したエスクァイアは、スライドドアの乗り込み高さを360mmとし、車内まで続く低床フラットフロアの採用により、クラス最大級のゆとりある室内空間を確保しています。全高は1,825mmに押さえながらも室内高は1,400mmを確保し、車内での移動がスムーズにできるようヘッドクリアランスに余裕を持たせました。

加えてホイールベースを広く取り、セカンドシートの背面の形状やひざが持ち上がらないようシート座面を工夫するなど、窮屈さを感じがちなセカンドシート、サードシートのひざ周りのスペースを確保することでどの席に座ってもゆったりとくつろげるのが特徴です。

エスクァイアのグレードごとの内装

ここからは、エスクァイアのグレードごとの内装を見ていきましょう。

インテリアカラーの選択が可能な「Gi」

インテリアカラーの選択が可能な「Gi」1出典:トヨタ「エスクァイア」ギャラリー

「Gi」グレードでは、高級さを感じさせる手触りの良い新開発の合成皮革のシートが装備されます。この素材には夏涼しく冬は冷たさを感じにくい昇温降温抑制機能が付いています。ファブリックよりも質感を高めながらお手入れのしやすい合成皮革素材を使用することによって本革を使用するよりも価格を抑えながら上質感を演出することに成功しました。また、インテリアカラーはブラックとバーガンディ&ブラックの2種類から選択が可能です。

インテリアカラーの選択が可能な「Gi」2出典:トヨタ「エスクァイア」特長

バーガンディ&ブラックはシックさを感じさせる深い赤を使用することで個性を演出。デザイン性やスタイリッシュさにこだわる方におすすめのインテリアカラーです。

随所にシルバー塗装があしらわれているほか、本革巻きのステアリングホイールやシフトノブには黒木目調加飾が施され、センタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースはピアノブラックを採用するなど、洗練された上質さを感じさせる室内空間となっています。

ブラックとメッキの輝きがスタイリッシュさを感じさせる特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」

ブラックとメッキの輝きがスタイリッシュさを感じさせる特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」出典:トヨタ「エスクァイア」価格・グレード 特別仕様車“Premium Package・Black-Tailored”

テーラーメイドの「決め」の1着のような上質なブラックを使用したラグジュアリーでスタイリッシュな特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は、専用のメッキ塗装やブラックを効果的に使用したエクステリア・インテリアが持ち味です。

スモークメッキで装ったエクステリアとコーディネートされたインテリアはブラックに統一されています。センタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースにはブラックレーザーライン加飾、ステアリングホイールやシフトノブにはブラックサイバーカーボン調加飾を採用するなど、それぞれ異なる質感のブラックを使用して躍動感のあるスタイリッシュさを実現しました。

シート素材には質感の高さが魅力のヌバック調の人工表皮「ブランノーブ」と合成皮革のコンビシートが採用されています。

随所に施されたダークシルバー塗装がブラック1色のインテリアのアクセントになり、エクステリアとの一体感をもたらしています。

エスクァイアの収納にも注目

まずは座席周りの収納から見ていきましょう。

助手席大型オープントレイ

助手席大型オープントレイ出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

助手席前にはかなり大きなサイズのオープントレイが用意されています。メガネやポーチ、タオルなど車内で使用するものは十分置ける広さです。トレイの下部には助手席の定番の収納、グローブボックスももちろん装備されています。

助手席アッパーボックス

助手席アッパーボックス出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

助手席大型オープントレイの上部には蓋付きの助手席アッパーボックスがあります。貴重品や他人に見られたくないものをしまっておくのによさそうです。

運転席カードホルダー&ロアボックス

運転席カードホルダー&ロアボックス出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

ステアリングの右側にはカードホルダーと運転席ロアボックスがあります。ロアボックスはそれほどの大きさはないのでガムや小銭などの置き場所として使用するといいでしょう。

センターマルチトレイ(カップホルダー2個付き)

センターマルチトレイ(カップホルダー2個付き)出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

センタークラスターには収納式のカップトレイ2個付きのマルチトレイが装備されています。カップホルダーとして使用するほかにも長財布などを収納するトレイとしても利用できます。使用しないときは収納しておけるので邪魔になりません。

インパネ一体型センターコンソールボックス(アッパートレイ・リアボックス・運転席サイドポケット付き)

インパネ一体型センターコンソールボックス(アッパートレイ・リアボックス・運転席サイドポケット付き)出典:トヨタ「エスクァイア」特長

コンソールボックスには停電などの非常時に発電機として使用できるアクセサリーコンセントとセカンドシートからもスマートフォンなどの充電が可能なUSB端子が2個装備されています。

助手席シートバックテーブル

助手席シートバックテーブル出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

助手席の後ろにはカップホルダーが2個付属したテーブルがセットされています。停車時の食事などの際に便利です。

折りたたみ式サイドテーブル(7人乗り)/格納式センターボックス(8人乗り)

折りたたみ式サイドテーブル(7人乗り)出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

7人乗りのセカンドシートにはカップホルダー2個がセットになった折りたたみ式のサイドテーブルが装備されています。

格納式センターボックス(8人乗り)出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

8人乗りの場合には格納式オープンボックスになります。カップホルダー2個とフックが付属します。ボックスはティッシュケースが収納できるサイズです。

シートバックポケット(運転席・助手席)

シートバックポケット(運転席・助手席)出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

運転席と助手席の両方に雑誌などが収納できるシートバックポケットがあります。
このほかに左右のフロントドアとスライドドアにドアポケットボトルホルダー、デッキトリムボトルホルダーなどが装備され座席周りの収納は充実している印象です。

操作性の良いサードシートを採用し座席アレンジも豊富

操作性の良いサードシートを採用し座席アレンジも豊富1出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

エスクァイアでは軽い力で楽に折りたためるワンタッチスペースアップシートをサードシートに採用しています。またセカンドシートは580mmのロングスライドが可能なので、荷物の量や大きさに応じてさまざまな座席アレンジが可能です。
サードシートを折りたたんでセカンドシートを目いっぱいスライドすればかなりの量の荷物が収納できますし、自転車なども収納できます。

操作性の良いサードシートを採用し座席アレンジも豊富2出典:トヨタ「エスクァイア」WEBカタログ

またセカンドシートとサードシートをすべて倒せばフラットになり、休憩の際などに横になって休めるようになっています。

メルマガ登録

高級感と使い勝手の良さを兼ね備えたエスクァイア

上質な素材を使用しインテリアに高級感を持たせながら収納もしっかりと装備され、ラグジュアリーさだけではなくミニバンとしての使い勝手についてもしっかりと考えられている、それがエスクァイアの魅力といえるでしょう。

シート素材やメッキ加飾など、インテリアはグレードによって印象が変わるのでグレードごとに異なる装備をしっかりと確認し予算やお好みに応じたエスクァイアを見つけてください。

※記事の内容は2020年9月時点の情報で執筆しています。

定額カルモくんの資料をご覧になりたい方はこちらのボタンからどうぞ

カルモくん資料ダウンロード

トヨタエスクァイアの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタエスクァイアの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード