ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

未成年でもカーローンは組める? 審査に通る方法やカーローン以外の方法とは

未成年でもカーローンは組める? 審査に通る方法やカーローン以外の方法とは
目次上_審査に落ちた_新車乗れる

運転免許は18歳から取得できるので、未成年でも自分の車を持ちたいという方は多くいます。しかし、カーローンでは、年収などの属性や信用情報を基に審査されるので、利用できるのかわからないという未成年の方もいるのではないでしょうか。
そこで、未成年でもカーローンを組めるのか、審査に通る方法やカーローン以外で車を持つ方法などについてご紹介します。

  • 未成年がカーローンを組むにはいくつかの条件がある
  • 審査に通りやすいローンを選び、申込み金額をなるべく減らすのが審査に通るコツ
  • 購入するよりもおトクで、安心して乗れるカーリースという選択肢も

未成年がカーローンを組むための必須条件

未成年がカーローンを組むための必須条件

未成年がカーローンを組むには、自身に収入があることや保護者の同意を得ることなど、いくつかの条件を満たさなくてはなりません。カーローンを申し込むときには、これらの条件について、あらかじめ理解しておくことが大切です。

未成年がカーローンを組むにあたっては、次のようなことが前提となります。

1. 法定代理人を立てる

未成年は、成年と比べて判断力や知識量などが未熟とされていることから、契約で不利益を被らないように法律で保護されています。それにより、法定代理人の同意なく行った契約などは取り消すことができると決められています。

そのため、未成年がカーローンの契約を行う際は、必ず親権者法定代理人を立てなくてはいけません。この場合の法定代理人とは、おもに保護者を指します

2. 同意書を提出する

契約の際には、法定代理人(おもに保護者)の同意を得たことを示す同意書を提出しなければなりません

カーローン契約時には、保護者に同行してもらうと、手続きをスムーズに進めることができるでしょう。

3. 安定した収入がある

カーローンは、カーローン会社に車両代金を立て替えてもらい、後から分割で返済していく方法です。そのため、返済能力を示す安定した収入が必須となります。

審査では、収入の金額だけでなく、雇用形態も重視され、未成年でも正社員であれば優遇されます。また、学生の場合は、アルバイトなどで収入のあることが前提となります。

未成年でもカーローン審査に通るコツは?

未成年がカーローン審査を受けるとき、必須条件以外にも意識したいポイントがあります。そのひとつが審査の通りやすさです。ここでは、未成年がカーローン審査に通るコツについて見ていきましょう。

審査に通りやすいカーローンを使う

カーローンには、銀行などの金融機関が提供するマイカーローンや、カーディーラーのディーラーローン、販売店が独自に審査を行う自社ローンなどがあります。

金融機関のマイカーローンは低金利である代わりに審査が厳しく、ディーラーローンや自社ローンは金利が高めである一方、審査がゆるい傾向にあるなど、それぞれに審査基準が異なります。金利を払うのが問題ないようであれば、審査に通りやすいカーローンを選ぶといいでしょう。

また、学生の方は、学生を対象とした学生ローンを使うという方法もあります。

頭金を用意して申込み金額を減らす

カーローンの審査では、年収に対して申込み金額が見合っているかも重要な審査項目となります。借入希望額が少ないほど審査に通りやすくなるので、頭金を用意して申込金額を減らすのもおすすめです。

中古車など安い車を選ぶ

新車を購入する場合、軽自動車でも100万円前後の費用がかかります。その金額では審査通過が難しそうだと感じたときは、中古車など車両価格の安い車を選ぶと、申込金額を減らすことができ、審査対象となる金額を抑えられます。

ただし、安い車の場合、故障などのリスクが高く、メンテナンス費が余分にかかったり、乗れる期間が短くなったりと、結果的に不経済な買い物になるおそれもあります。そのため、慎重な検討が必要です。

自分で購入したのと同じように車を使える方法として、カーリースも考えられます。

カーリースにも審査はありますが、残価設定によって購入するより審査対象の金額を抑えられる場合があるので、カーローンより審査に通りやすい可能性があります。

また、もし審査に通らなかったとしても、保証人を立てることで利用できることもあります。

カーリースについて詳しくはこちら

未成年でも貯金ゼロで新車

必須条件がそろっていても審査に落ちてしまう原因は?

未成年がカーローンを組む際の必須条件を満たし、審査に通るコツを試しても、カーローン審査に落ちてしまうことはあります。残念な結果を招かないためにも、審査を受ける前に、自身の状況をしっかり把握しておくことが大切です。

ここでは、カーローン審査に落ちてしまう原因について詳しくご紹介します。

年収に対して年間の返済額が大きい

ローンでは、年収に対する年間の返済総額の割合を示す「返済負担率」も見られます。

返済負担率が30~35%を超えると審査に通りにくくなるため、安い車種を選ぶ、借入期間を長くするなどして、月々の負担を抑える工夫が必要です。

なお、すでに借り入れがある場合はその返済額も考慮しなければなりません。

携帯電話料金などを滞納した記録がある

ローン審査では、携帯電話料金やクレジットカード使用料などの支払いに遅延や滞納がないか、CICやJICCなどの信用情報機関の情報を通じてチェックされます。

信用情報機関の情報に滞納などの記録があると、審査に通りづらくなります

虚偽の申請をしている

ローン審査で申請した情報に虚偽の内容があると発覚した場合、審査に通ることはできません

また、就職している場合、勤続先に電話で在籍確認が行われるため、正確な情報を記載するようにしましょう。

カーリースなら未成年でも新車に乗れる

車は購入時だけでなく、維持する上でもお金がかかります。収入が少ない未成年では、維持費を考えると車の購入は難しいと感じる方も多いでしょう。

しかし、カーリースではそれらの費用を定額にできるので、まとまった出費の心配がなく車に乗れて、未成年の方にもおすすめです。

そんなカーリースのメリットについて、詳しくご紹介します。

費用を抑えて新車に乗れる

費用を抑えて新車に乗れる

カーリースでは基本的に新車を提供しているため、カーローンでは手の届かなかった新車に、リース代だけで乗ることができます。また、長く乗れば乗るほど月額料金が抑えられるシステムになっているので、今後長く同じ車に乗り続けたいという方にもおすすめです。

保険料や税金は月額料金にコミコミ

定額カルモくん料金設計

カーリースの月額料金には、税金や自賠責保険料など車の購入や維持にかかる費用が含まれています。そのため、初期費用や税金など、大きな出費の心配がありません

さらに、カーリース会社が用意しているメンテナンスプランに加入すれば、初回は3年目、以降2年に1回の車検費用や、故障時の修理費用なども月々の支払いに含めることができます。車に乗るのが初めてで、お金の管理に不安があるという方は加入を検討してみましょう。

メンテナンスプランについて詳しくはこちら

メンテバナー

サポート体制が整っている

初めてのカーライフでは、困ったことが起きたときや疑問を感じたときなど、気軽に相談できる場所があると心強いものです。

カーリースでは、契約者をサポートしてくれる専門の窓口が設けられていることが多いので、初めて車に乗る未成年の方でも安心して利用できます。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

カーリースは、自分で購入する以上におトクで、安心して車にのることができる便利な方法です。まずは、自分に利用できるか、わずか5分で申し込める「お試し審査」で確かめてみましょう。

まずは審査

ローン審査に落ちたがカーリースの審査に通った!利用者の声

カーローンの審査に通らないのではないかと不安な方も、実際に落ちてしまった経験のある方も、車をあきらめる前にカーリースという車の持ち方にも目を向けてみてはいかがでしょうか。カーリースの定額カルモくんは、カーローンの審査に通らなかった経験を持つ方がたくさん利用しています。その中から体験談や感想をご紹介しましょう。

ローン審査に落ちても、カーリースで欲しかった新車に乗れました!

契約者Kさん

Kさん・40代 | ダイハツ「ムーヴ」(11年契約・プラチナメンテプラン加入)

最初は車を購入するつもりでカーローンに申し込んだのですが、過去に携帯料金の払い忘れがあったことが影響したのか、審査に通らなかったんです。
仕事柄どうしても車が必要だったので、定額カルモくんなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込みました。

とはいえ、車のサブスクなんて知らなかったし、インターネットで車を買うことにも多少の抵抗はありました。でも、問い合わせ時の受け答えがすごくクリアで安心感があったので、大丈夫だなって。
無事に審査も通過して、欲しかったムーヴの新車にも乗れて、満足しています!

ダメ元で受けた審査に通った!おかげさまで妥協せずに新車に乗れています

「還暦過ぎたんだから、好きな車に乗らせてよ」車に妥協はしたくない、おトクにマイカー 定額カルモくんの利用者に聞く、カーリースの良さ。

Kさん・60代 | ホンダ「S660」(7年契約)

これまでいろいろな車をいじって乗り倒して、今回、車の楽しみと維持費の安さを両立した一番良い車に乗りたかった。ただ僕の場合、ローン審査は難しいと思っていたんです。いろいろあって何回か試したけどやっぱり無理で。でも定額カルモくんに相談したら、一応やってみましょうよと言われてダメ元で審査を受けてみたら通ったのでびっくりしました。

リースは税金も何も全部コミコミで一定の月額が決まっていて、支払額が変わることがないから安心ですよね。だから、審査に通ったとわかって、じゃぁぜひぜひお願いしますと言って、おかげさまで相棒と呼べるS660の新車に乗れています。

ローン審査に落ちたことがあっても、無理なく新車を持ててうれしいです!

契約者Iさん

Iさん・30代 | ダイハツ「ウェイク」(11年契約)

車検がきっかけで乗換えを検討し始めました。それまで中古車だったので、新車に乗りたいと思って。車種は最初から決めていて、あとは買うかリースにするかの2択でした。

ただ、実は前の車を買う時にカーローンの審査に落ちたことがあるんです。大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいかもしれません。だからローンは難しいかなと。

それで、落ちたらどうしようという不安もあったんですけど、試しに審査を受けてみたら、受かったって連絡が来たのでうれしかったです。その後は担当の方にいろいろと相談しながらプランを決められたので安心でした。リースの魅力は無理なく車を持てる点だと思います。ずっと同じ金額を払えばいいだけだから電話代とか電気代とかと変わりないですよね。

カーリースなら「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめ

カルモくん_new

カーリースを提供している会社はたくさんありますが、できる限り費用を抑えて新車に乗りたいなら、カーリースの定額カルモくん がおすすめです。
おトクにマイカー 定額カルモくん」 は、日本一安い*カーリースです。また、メンテナンスプランが充実していたり、契約満了後に車がもらえるプランがあったりと、ほかのカーリースにはない、さまざまなメリットがもります。

未成年にもおすすめの定額カルモくんのサービスについて見ていきましょう。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

長期契約ができるから料金が安い

定額カルモくんは日本一安い*ことに加え、他社以上の長期契約ができるのが特徴です。カーリースは長く乗れば乗るほど料金が安くなるというしくみになっています。一般的なカーリースでは、契約年数の最長は9年ですが、定額カルモくんでは11年契約が可能なので、より安く利用することができるのです。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

メンテナンスプランでトラブル発生時も安心

カーリースであっても、車に乗る以上、どうしても故障などトラブルのリスクはついて回ります。初めて車に乗る未成年の方にとって、トラブルの際、修理を依頼する業者を探したり、修理費用を捻出したりするのは、とても大変なことですし、何より不安になるでしょう。
しかし、定額カルモくんのメンテナンスプランに加入していれば、これらの費用も定額にすることができます。急な出費の心配がなくなれば、より安心して車に乗れるのではないでしょうか。
また、修理を依頼できる業者は全国に30,000店舗以上ありますので、自分で探す手間もかかりません。

メンテナンスプランについて詳しくはこちら

メンテバナー

契約満了後に車がもらえるオプションがある

カーリースでは、契約満了後、カーリース会社に車を返却することが原則となっています。しかし、免許を取って初めて乗った車となると、愛着がわいて、手放したくなくなるかもしれません。

定額カルモくんには、7年以上の契約の場合、月々500円支払うことで契約満了後に車が自分の物になる「もらえるオプション」があります
長く乗り続けたいあこがれの車種があるという方には、特におすすめです。

車がもらえる

未成年でも安心してカーライフを始められる定額カルモくんは、国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っています。乗りたい車種が決まっていれば、月々いくらで乗れるか、こちら から確認して、カーローンを組んだ場合の支払額と比べてみましょう。

欲しい車を探して料金シミュレーション

未成年でも選び方次第でカーライフが始められる

未成年で車を持つのは早いとお考えの方もいるかもしれません。しかし、ドライブをしたり、旅行に行ったりと、車があると行動範囲が広がり、経験の幅も広がります

カーローンの審査内容やしくみを正しく理解すれば、未成年でも審査に通る可能性が高くなります。また、カーローンでの購入にこだわらず、カーリースなど、さまざまな方向からカーライフの実現を検討してみましょう

自分にカーリースが利用できるのか、まずは「お試し審査」で確かめてみるのもひとつの方法です。

まずは審査

よくある質問

Q1:未成年でもカーローンは組める?

A:未成年がカーローンを組むには、自身に収入があることや保護者の同意を得ることなど、いくつかの条件を満たさなくてはいけません。カーローンを申し込むときには、これらの条件について、あらかじめ理解しておくことが大切です。

Q2:未成年でもカーローン審査に通るコツは?

A:頭金を入れたり、安い車種を選んだりして借入額を減らすことで、審査に通りやすくなります。中古車であれば、さらに車両価格を抑えることができます。

Q3:審査に落ちてしまう原因は?

A:ローン審査では、現在の借入や返済状況、勤務形態などさまざまな条件をもとに審査が行われます。そのため、申込み金額と収入や借入状況が見合っていない場合などは審査の通過が難しいでしょう。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
サポート充実