ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

CX-30に乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)

CX-30に乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)
CX-30に乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)

出典:マツダ「MAZDA CX-30」トップ

マツダ車ならではの美しさを感じさせる洗練されたエクステリアデザインや高い安全性が魅力のクロスオーバーSUV、マツダ「CX-30」。CX-30に乗りたいと思っても、購入するとなると最も安いグレードでも240万円以上必要なため、頭金や初期費用の負担はかなり大きくなります。上級グレードともなるとなおさらでしょう。

その点、車のサブスクであるカーリースなら、頭金や初期費用は必要ありません。月々の決められたリース料金の支払いのみで新車に乗れるため、CX-30に乗るハードルが下がるかもしれないのです。

ここでは、CX-30に乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

CX-30に業界最安水準*の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならCX-30に月々 36,800 円から乗れる
  • CX-30は上質なデザインで、立体駐車場に入るサイズのSUVが欲しい方におすすめ
  • ずっと定額で利用できる車のサブスクなら家計が安定し負担の少ないカーライフが送れる

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

カーリースならCX-30に月々 36,800 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのCX-30の月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でCX-30を利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「20S」2WDで、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のCX-30の月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年36,800円
10年39,110円
9年41,860円
8年45,600円
7年49,670円
6年50,610円
5年55,120円
4年62,270円
3年72,225円
2年93,015円
1年151,205円

※2024年4月5日時点の料金

このように、カーリースでCX-30に乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

CX-30の料金をシミュレーションしてみる

CX-30はリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい

近年新しい車の持ち方として注目を集めているカーリース。カーリースは車を購入して「所有」するのではなく、月々の定額料金を支払って「利用」する、車のサブスクリプションサービスといえるビジネスモデルです。

金銭的な負担に加え、カーライフに関するさまざまな手間が省けるため利用者は増加傾向にありますが、現時点ではこれまでの一般的な車の入手方法であった購入ほど一般的ではないため、本当にお得に利用できるのかどうか、また具体的にどのようなメリットがあるのかなど疑問を持つこともあるのではないでしょうか。

ここでは、カーリースの仕組みやメリット、そして購入と比較してお得にCX-30に乗れるのかなどを見ていきましょう。

カーリースならカーローンより手軽にCX-30に乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、CX-30の「20S」2WDをカーローンで購入した場合と、カーリースを利用した場合でどの程度支払いに差が出るのかを確認してみましょう。カーローンの返済期間は5年で頭金やボーナス払いは使用しないものとし、金利はディーラーローンの相場である6%で計算しています。なお、カーリースの月額料金は例として定額カルモくんの料金を使用しました。

この条件でシミュレーションした場合、カーローンの月々の返済額は47,530円*であるのに対し、カーローンの返済期間と同じ5年契約のカーリースの月額料金は55,010円*と、カーローンよりも高くなっています。ただしカーリースではより長い契約期間を設定して月額料金を抑えることができ、定額カルモくんの場合8年契約で45,600円*とカーローンよりも安い金額になります。最長の11年契約の場合は35,920円*と、カーローンよりも10,000円以上月々の負担を軽くすることが可能です。

さらにカーリースの月額料金には税金や自賠責保険料が含まれているので、カーローンと違って突然の出費がありません。また、オプションプランを追加すれば車検時の点検整備費用や日常的なメンテナンスの費用も抑えることができ、リース料金にほとんどの車の維持費がまとめられ、家計の見通しが立てやすくなるメリットもあります

なお、カーローンとカーリースでは初期費用にも大きな違いがあります。カーリースでは原則として頭金なしで利用できることに加え、車両登録に必要な諸費用も月額料金にコミコミです。しかしカーローンの場合、登録諸費用は借入額にまとめられず、最初に支払いが求められます。

メーカー公式サイトのシミュレーション結果によると、CX-30「20S」2WDの諸費用は22万5,940円*かかります。頭金を設定しないとしても20万円を超えるまとまった資金を用意しなければ、CX-30を購入することはできません。

こうした点を総合して考えると、カーリースは大きな負担なく、フラットな支払いでCX-30に乗れるお得な方法といえるのではないでしょうか。

*2023年6月25日時点の金額であり、変更になる可能性があります

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いCX-30を専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。CX-30に乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べるうえ、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでCX-30に乗るメリット・デメリット

リースでCX-30に乗るメリット・デメリット出典:マツダ「CX-30」特長

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、CX-30をリースするうえで知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

CX-30には豊富なメーカーオプションが用意されています。追加できるオプションはグレードによって異なりますが、車両の周囲の画像を映し出して安全確認をサポートする「360°ビュー・モニター」が含まれる「360°セーフティパッケージ」のほか、上位グレードには「ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ」や「ボーズサウンドシステム+12スピーカー」、本革シートなどの設定があります。

本革シートが搭載される「ブラックレザーパッケージ」や「ホワイトレザーパッケージ」はオプション価格が13万円を超えており、予算によってはオプションの追加はあきらめよう、と妥協することもあるかもしれません。

しかし初期費用が不要な車のサブスクなら、手持ちの資金を気にすることなく欲しいオプションを追加して、理想のCX-30でカーライフを送ることが可能になります。

なお、事業用にCX-30の利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、CX-30を利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

CX-30を取り扱うリース3社の料金比較

CX-30を取り扱うリース3社の料金比較出典:マツダ「CX-30」特長

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、CX-30を取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈CX-30の月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースコスモMyカーリース
11年36,800円38,500円-
7年49,670円49,390円46,750円
5年55,120円52,360円55,770円

*月額料金は2024年4月5日時点の情報で、各社オンライン見積もりでのエントリーグレードの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

同じ車で同じグレード、同じ契約年数であっても月額料金はリース会社によって異なります。この月額料金の差は基本プランに含まれている内容や残価、走行距離制限の設定などによって生じているので、リース会社を比較検討する際には月額料金に加えて、細かいプラン内容も確認することをおすすめします。

なお、ここで比較した3社の中で最安月額料金を実現しているのは定額カルモくんの11年契約です。定額カルモくんでは1~11年のあいだであれば1年単位で自由に契約年数が設定できるので、必要な期間だけ無駄なく利用することが可能です。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

CX-30の魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

CX-30の魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:マツダ「CX-30」特長

2019年10月に販売が開始されたマツダのクロスオーバーSUV「CX-30」は、感性を刺激するようなデザイン性やマツダ車ならではの上質な室内空間、誰もが安心して運転できる安全性能を持つモデルです。

ここでは、CX-30でカーリースを始めたいとお考えの方に向けて、燃費やグレードごとの装備など、CX-30の特徴を詳しくご紹介します。

【CX-30の魅力】
✔多彩なグレードの選択肢がある
✔立体駐車場に入るサイズのSUVで、シーンを問わず活躍してくれる
✔上質で洗練された内外装のデザイン

CX-30とは

マツダの基幹車種のひとつであるクロスオーバーSUVのCX-5とコンパクトSUVのCX-3の中間に位置するCX-30は、車高が高い傾向があるSUVながら日本の都市部に多い立体駐車場に対応しており、場所を選ばずさまざまなシーンで活躍してくれる1台です。

また、機動性の良さを確保しながらも、室内空間は窮屈さを感じさせることがないようにさまざまな工夫がこらされていることに加え、マツダ車ならではの美しいエクステリアデザインや質感の高い内装、そして充実した先進安全技術を搭載しているのもCX-30の魅力といえるでしょう。

CX-30のグレード

CX-30のグレード出典:マツダ「CX-30」グレード・価格

マツダ車は全体的にグレード数が多い傾向があり、CX-30にも豊富な選択肢が用意されています。なお、CX-30には3種類のパワートレインが用意されていますが、グレード構成はそれぞれ異なります。

パワートレインごとのグレード構成は以下のとおりです。

【e-SKYACTIV G 2.0】

  • 20S
  • 20S Proactive
  • 20S Proactive Touring Selection
  • 20S Black Tone Edition(特別仕様車)

【e-SKYACTIV X】

  • X Smart Edition
  • X L Package
  • X Black Tone Edition(特別仕様車)

【SKYACTIV-D 1.8】

  • XD Proactive
  • XD Proactive Touring Selection
  • XD Black Tone Edition(特別仕様車)

グレードごとの特徴

「20S」はガソリン車にのみ設定されるエントリーグレードであり、買いやすい価格を実現しているため装備は厳選されたものに絞られています。そうはいっても運転席・助手席の独立温度コントロール機能付きのフルオートエアコンやLEDヘッドランプ、「マツダ・ハーモニック・アコースティックス+8スピーカー」など、十分な快適装備が搭載されています。

ワンランク上の「PROACTIVE」では、「アドバンストキーレスエントリーシステム」に加え、「交通標識認識システム」や「前側方接近車両検知」などの安全装備が追加されます。

「X Smart Edition」は、2021年10月に新設されたグレードで、最新の技術が投入された新世代エンジン「e-SKYACTIV X」を搭載し、「20S」に準じた装備とすることで価格帯を抑えつつこのパワートレインを選ぶことができるグレードです。

「Proactive Touring Selection」は運転席の10wayパワーシートやドライビングポジションメモリー機能、運転席&助手席のシートヒーターといった快適装備が充実することに加え、運転支援機能「クルージング&トラフィック・サポート」が標準装備されます。

最上位グレードの「X L Package」は、本革シートが特徴。電動スライドガラスサンルーフの設定もあります。「Black Tone Edition」は、「Proactive」をベースに、ブラックのアルミホイールやドアミラーをあしらって精悍さを増したデザインが魅力の特別仕様車です。

CX-30の詳しいグレードの情報はこちら

CX-30の内装

CX-30の内装出典:マツダ「CX-30」特長

CX-30は、前席の乗員間の間隔と前後乗員間距離を広く取り、快適な室内空間を確保しており、身長180cmの大人でも十分なヘッドクリアランスがあります。また、全車にはマツダ独自のオーディオシステム「マツダ・ハーモニック・アコースティックス+8スピーカー」が標準装備され、上質な音響空間を提供します。上位グレードでは「ボーズサウンドシステム+12スピーカー」も選択可能です。

内装はマツダの高品質な質感が際立ち、プラチナサテン加飾が施されたインパネやトリム類が上品さを演出します。さらに、グレードごとに異なるカラーバリエーションが用意されています。

シックなネイビーブルー内装の「20S」「PROACTIVE」「X Smart Edition」は、ブラックのクロスシートと本革のステアリングホイールやシフトノブが特徴です。また、「PROACTIVE Touring Selection」ではブラックとグレージュのシートカラーが選択可能。

「X L Package」では本革シートが標準装備され、ブラックとピュアホワイトの2色から選ぶことができます。インテリアカラーはリッチブラウンとなり、合成皮革のドアトリムも装備されます。なお、特別仕様車の「Black Tone Edition」は内外装にブラックを取り入れ、ブラックのクロスシートにレッドステッチが施されます。

また、全車に6:4分割可倒式のリアシートが採用され、荷物の大きさや量に合わせて自在なシートアレンジが可能です。床面はフラットになっており、荷物の出し入れもスムーズ。一部グレードにはスイッチ操作でリアゲートを自動開閉できる「パワーリフトゲート」といった利便性を高める機能も採用されています。

CX-30の内装について詳しく知りたい方はこちら

CX-30の燃費

CX-30にはガソリンエンジンとディーゼルエンジンのラインナップがあり、ガソリンエンジンにはマイルドハイブリッドシステム「M HYBRID」が組み合わされています。ガソリンエンジンは「e-SKYACTIV-X」と「e-SKYACTIV G 2.0」の2種類で、新世代ガソリンエンジン「e-SKYACTIV-X」には世界初の燃焼制御技術「SPCCI」を採用しています。

またディーゼルエンジンには、静粛性と環境性能を両立させた「SKYACTIV-D 1.8」を搭載しています。

CX-30のWLTCモードカタログ燃費と実燃費は以下のとおりです。

 駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
ガソリン車2WD16.2~18.512.8~16.8
4WD15.5~17.811.2~16.6
ディーゼル車2WD19.518.2
4WD18.717.3

*実燃費は2023年6月24日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

CX-30の燃費について詳しく知りたい方はこちら

CX-30の安全性能

CX-30はマツダの独自の安全思想「MAZDA PROACTIVE SAFETY」に基づいて開発され、最新の先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を全車に標準装備しています。なお、CX-30は全車が「サポカーSワイド」として認定されており、今の時代に適した安全性を有したモデルといえます。

CX-30には、さまざまな先進安全技術が装備されています。「スマート・ブレーキ・サポート」は車両や歩行者・自転車との衝突危険を検知し、必要があればブレーキ制御を行うことによって衝突の回避や衝突被害を軽減します。さらに、車線からのはみ出しを警告したり、はみ出す危険があれば車線内に車を戻すようにサポートしたりする「車線逸脱警報システム/レーンキープ・アシスト・システム」といった、運転時の安全性を高める機能も搭載されています。

また、高速道路で先行車に追従したり、設定した車速内で定速走行したりする「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」や車線内走行を維持するようにアシストする「クルージング&トラフィック・サポート(グレード別設定)」といった運転の負担を軽減するための機能も備えています。

CX-30の安全性能について詳しく知りたい方はこちら

CX-30は立体駐車場が利用できるサイズの洗練されたSUVが欲しい方におすすめ!

CX-30は立体駐車場が利用できるサイズの洗練されたSUVが欲しい方におすすめ!出典:マツダ「CX-30」特長

CX-30はクーペのような美しさを持つ流麗なエクステリア、そしてマツダ車ならではの質の高い内装を持つクロスオーバーSUVです。SUVにありがちな押し出しの強いエクステリアではなく、欧州車のようなエレガントさや美しさ、そして上質さを感じさせるSUVが欲しい方にはぴったりでしょう。

また、CX-30は立体駐車場に対応しているのも特筆すべきポイント。立体駐車場が利用できるSUVを探している方にもおすすめの1台です。

CX-30に乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのCX-30でも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 36,800 円からCX-30に乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

CX-30のグレード別料金シミュレーション

カーリースの月額料金は契約年数やグレードのほか、オプションの有無によっても変わってきます。オプションを追加すると一見高くなったように感じるかもしれませんが、カーライフに必要なカーナビなどのアクセサリーもリース料金にまとめられるというメリットがあるため、予算とのバランスを考えながら何度もシミュレーションし納得のいくプランを組むことが大切です。

ここでは、CX-30の「20S Proactive」2WDと、上位グレードの「X L Package」2WD・6MT車で、契約年数などの条件を変えていくつかのパターンをシミュレーションした結果をまとめました。

なお、定額カルモくんではカーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーがオプションとして用意されていますが、CX-30はバックカメラが標準装備となっています。

〈CX-30の料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(20S Proactive 2WD)
オプションなし76,845円53,410円39,330円
オプション選択*²82,895円56,435円41,508円
もらえるオプション選択-56,935円42,008円
上位グレード
(20S Proactive Touring Selection)
オプションなし81,905円57,480円42,190円
オプション選択87,955円60,505円44,368円
もらえるオプション選択-61,005円44,868円

*¹ 料金は2024年4月5日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。CX-30のプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!CX-30に乗るならリースで決まり

CX-30は美しく上質な内外装、豊富なパワートレインや充実した先進安全技術、そして立体駐車場にも対応した魅力的なクロスオーバーSUVです。そんなCX-30に気楽に乗りたいとお考えであれば、少ない負担で満足度の高いカーライフが実現できるカーリースを利用してみてはいかがでしょうか。

定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでCX-30に乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:CX-30のリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、マツダの人気車種「CX-30」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「20S」であれば最長の11年契約なら月額30,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:CX-30をリースするメリットは?

A:カーリースでは残価を車両本体価格から引いて月額料金を算出しているため、リーズナブルにCX-30でのカーライフが始められます。さらに定額カルモくんなら11年契約にして月額料金をできるだけ抑えたり、7年以上の契約で走行距離制限がなくなったりなどのさまざまなメリットがあります。

Q3:CX-30はどんな方におすすめの車?

A:都市部に多い立体駐車場に入るサイズのSUVを探している方や、内外装ともに美しさや上質さを感じさせるモデルが欲しい方におすすめです。

※この記事は2023年6月1日時点の情報で制作しています

マツダCX-30の新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のマツダCX-30の記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る