ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

エクリプスクロスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2018年~現行モデル)

エクリプスクロスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2018年~現行モデル)
エクリプスクロスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2018年~現行モデル)

出典:三菱「エクリプス クロス」Top

悪路走破性の高さが自慢の三菱「エクリプスクロス」は、2019年次の「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」や2018年度・2020年度の「グッドデザイン賞」を受賞するなど、各方面から高い評価を受けているクロスオーバーSUVです。

エクリプスクロスは新車を購入するとなると最も価格の安いグレードでも250万円以上が必要なので、頭金や初期費用の金額も大きくなり、購入にためらいを感じることもあるのではないでしょうか。その点新しい車の乗り方として注目を集めているカーリースであれば、初期費用不要、定額制で新車のエクリプスクロスに乗ることができるのです。

ここでは、エクリプスクロスに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

エクリプスクロスに業界最安水準*の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならエクリプスクロスに月々 38,230 円から乗れる
  • エクリプスクロスは悪路走破性が高く、洗練されたデザインのクロスオーバーSUVが欲しい方におすすめ
  • 車のサブスクなら購入と同じ予算でワンランク上のエクリプスクロスに乗れる

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

カーリースならエクリプスクロスに月々 38,230 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのエクリプスクロスの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でエクリプスクロスを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「M」2WDで、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のエクリプスクロスの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金(税込)
11年38,230円
10年40,650円
9年44,280円
8年48,350円
7年52,860円
6年48,850円
5年49,510円
4年54,350円
3年61,225円
2年76,735円
1年120,735円

※2024年4月2日時点の料金

このように、カーリースでエクリプスクロスに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

エクリプスクロスの料金をシミュレーションしてみる

エクリプスクロスはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい

エクリプスクロスはエントリーモデルでも250万円を超えており、安い車ではありません。カーローンを利用することで高額な車両本体価格を購入時に一括で払う必要はなくなりますが、それでも頭金などの初期費用がかかります。またカーライフが始まってからも税金や車検などの維持費がかかるため、ローンの返済金と維持費の負担を考えると不安を感じることもあるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、車のサブスクであるカーリースです。ここでは、カーローンとカーリースの違いや、カーリースならではのメリットについて見ていきましょう。

カーリースならカーローンより手軽にエクリプスクロスに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、エクリプスクロスの「M」2WD車をカーローンで購入したときと、カーリースで利用した場合の支払額の差を確認してみましょう。なお、カーローンでは頭金やボーナス払いは設定しないものとし、カーリースの月額料金は一例として定額カルモくんの料金を使用しました。

以下の表は、それぞれのシミュレーション結果をまとめたものです。

〈エクリプスクロスの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用217,250円0円0円
月々の返済額または
月額料金
49,146円49,510円38,230円
自動車税(種別割)122,000円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
42,250円0円0円

※2024年4月2日時点の料金

*カーローンの初期費用はメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

まず、初期費用から見ていきましょう。初期費用には登録時に必要な法定費用のほか、リサイクル料金や各種代行費用などが含まれています。これはどのような車でも必要になるものではありますが、車種や登録時期によって金額には差が出ます。エクリプスクロスの「M」の場合、初期費用は20万円を超えてきます。

カーローンでは、頭金を設定しない場合でもこの費用は契約時や納車時に支払う必要があるため、完全に初期費用なしとすることはできません。そのため頭金なしでローンを組むとしてもある程度のまとまった費用がないとエクリプスクロスは買えないのです。その点カーリースは頭金が必要ないことに加え、登録諸費用はリース料金に含まれているので、初期費用0円でエクリプスクロスに乗ることができます

次に月々の負担です。上記の表からはカーローンの返済期間と同じ5年契約のカーリースを利用した場合、カーリースの支払額がカーローンよりも月々2,826円安く抑えられていることがわかります。なお、表にある税金や車検時の法定費用(自動車重量税+自賠責保険料)はカーローンでは別に用意しなければならないのに対し、カーリースではリース料金にコミコミです。

さらにカーリースなら5年よりも長い契約期間を設定して月々の負担をさらに軽くすることもでき、定額カルモくんの場合、最長の11年契約なら月々30,000円台で新車のエクリプスクロスでのカーライフが始められます。

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いエクリプスクロスを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。エクリプスクロスに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べる上、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでエクリプスクロスに乗るメリット・デメリット

リースでエクリプスクロスに乗るメリット・デメリット出典:三菱「エクリプス クロス」外観・カラー

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、エクリプスクロスをリースする上で知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

エクリプスクロスは2022年11月の一部改良でガソリンモデルにも高速道路 同一車線運転支援機能「マイパイロット」が追加されました。これは高速道路でのドライバーの運転負荷を減らしてくれる機能であるため、ロングドライブを楽しむ機会があるのであればぜひ欲しい装備といえます。

しかし、250万円台のエントリーグレード「M」には「マイパイロット」の設定はありません。「マイパイロット」の搭載があるのは特別仕様車「G Limited Edition」からであり、「G Limited Edition」になると車両本体価格は270万円超になります。エクリプスクロスはグレードによって走行性能の差はないので、予算的にきびしいのであれば「マイパイロット」は断念しようと考えることもあるかもしれません。

しかし、カーリースならカーローンで購入するときのように初期費用がいらないことに加え、定額の支払いで車が維持できるため、購入と同じ予算でもワンランク上のグレードに手が届きやすくなり、「マイパイロット」を搭載したエクリプスクロスでのカーライフが楽しめます

なお、事業用にエクリプスクロスの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、エクリプスクロスを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

エクリプスクロスを取り扱うリース3社の料金比較

エクリプスクロスを取り扱うリース3社の料金比較出典:三菱「エクリプス クロス」安全性能

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、エクリプスクロスを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈エクリプスクロスの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースコスモMyカーリース
11年38,230円40,370円-
7年52,860円52,250円40,480円
5年49,510円51,040円46,750円

*月額料金は2024年4月2日時点の情報で、各社オンライン見積もりでのエントリーグレードの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

個人向けの新車リースでは、継続車検のタイミングにあたる5年、7年、9年などの奇数年で契約年数が設定されているのが一般的です。これは車検の有効期間を無駄にしないための配慮ではありますが、原則として中途解約ができないカーリースにおいては利用したい年数を自由に選ぶことができず、場合によっては中途解約リスクを背負うことにもなります。

また、同じ契約年数であってもリース会社によって料金に含まれる項目や走行距離制限の設定、残価などが異なるので、月額料金にも差があります。そのため、月額料金はもちろん、サービス内容や契約期間の設定などもよく比較検討してリース会社を選ぶことをおすすめします。

なお、定額カルモくんは1~11年のあいだなら1年単位で契約期間が設定できるので自由度が高いことに加え、11年契約での月額料金はここで比較した3社の中で最安を実現しています。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

エクリプスクロスの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

エクリプスクロスの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:三菱「エクリプス クロス」走行性能

2018年3月に三菱のSUVのラインナップに加わった「エクリプスクロス」は、数あるSUVの中でも屈指の高い走行性能を持つモデルです。

ここではエクリプスクロスでカーライフを始めたいとお考えの方に向けて、グレードごとの装備や安全性能などエクリプスクロス(ガソリンモデル)の魅力を詳しくご紹介しましょう。

【エクリプスクロスの魅力】

✔タフさの中にもエレガントさを感じさせるクーペスタイルのSUV
✔優れた4WD性能を誇り、走行性能が高い
✔高速道路 同一車線運転支援機能「マイパイロット」を採用

エクリプスクロスとは

三菱の「エクリプスクロス」は、SUVらしいタフさとエレガントさを融合させたデザインで、4WD性能に定評のある三菱ならではの走破性の高さが魅力のクロスオーバーSUVです。なお、エクリプスクロスは2018年度に「グッドデザイン賞」を受賞しましたが、それにとどまらずエクステリアをより流麗で上質なフォルムに進化させた2020年の改良モデルにおいても再び「グッドデザイン賞」(2020年度)を受賞しました。

また、2019年次「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」も受賞するなど、各方面から高く評価されているモデルといえます。

三菱らしい厚みのあるフロントフェイスとクーペのようなスタイルは都会に似合う洗練されたスタイルといえます。それでいて優れた4WD性能を有し、路面環境を問わず頼もしい走りを実現してくれるのもエクリプスクロスならではの魅力といえるでしょう。

エクリプスクロスのグレード

エクリプスクロスのグレード出典:三菱「エクリプス クロス」価格・グレード

エクリプスクロスのグレードは「M」「G」「P」の3種類で、さらにこれらに加えて特別仕様車「G Limited Edition」と「BLACK Edition」の設定があります。

「M」の特徴

エクリプスクロスで最も安い「M」は先述した高速道路 同一車線運転支援機能「マイパイロット」の設定がありません。さらに充電用USBポートやリアセンターアームレストなど、上位グレードと比較すると快適性を高める装備が省かれています。

それでも予防安全技術のパッケージである「e-Assist」が標準装備されていることに加え、走行性能に関しては上位グレードと大きな差はないので、エクリプスクロスの走りやデザインが気に入り、できるだけ安くエクリプスクロスに乗りたいという方にとっては良い選択肢となるでしょう。

「G」の特徴

「G」以上のグレードでは「マイパイロット」が標準装備になります。また、車線変更時の安全確認をサポートしてくれる機能も追加されるなど、安全性が大幅に向上します。

またLEDヘッドライトや運転席パワーシート、後席左右のシートヒーターも備わります。

「G」をベースとした「G Limited Edition」は、「G」に搭載されるいくつかの装備をグレードダウンもしくは省くことで、買いやすい価格を実現しながらLEDヘッドライトや充電用USBポートといった今時の装備を搭載した特別仕様車です。

「P」の特徴

最上位グレードの「P」では、「スマートフォン連携ナビゲーション」が標準装備に。8インチのタッチパネルディスプレイを備え、ナビとしての機能はもちろん、スマートフォンと連携してスマートフォンアプリで音楽を再生したり、ハンズフリー通話をしたりなどが可能になり利便性が向上します。

特別仕様車「BLACK Edition」は「P」をベースに、内外装にブラックを効かせてよりクールな装いとした1台です。

エクリプスクロスの詳しいグレードの情報はこちら

エクリプスクロスの内装

エクリプスクロスの内装出典:三菱「エクリプス クロス」価格・グレード

クーペのような流麗なシルエットとタフさを融合させたエクリプスクロスのインテリアデザインは、メーターの視認性や運転操作のしやすさなど、機能性と上質さを両立させています

居住性にも配慮されており、十分なヘッドクリアランスを保って後席でも圧迫感がないことに加え、リアシートには左右別々に調節できる最大200mmのロングスライド機構と9段階に調節できるリクライニング機能を搭載。ゆとりのある足元スペースと合わせて、乗員それぞれが思い思いの姿勢でくつろげます。

インテリアはブラックとシルバーを組み合わせ、クールな雰囲気に。シート表皮はグレードによって異なり、「M」「G Limited Edition」はファブリック、それ以外ではスエード調素材と合成皮革のコンビネーションシートになります。なお、「G」と「P」ではオプションで本革シートの設定もあります。

荷室は9インチのゴルフバッグが収納できる広さを確保。工具類などを効率よく収納できるラゲッジアンダーボックスも備わっています。

エクリプスクロスの内装について詳しく知りたい方はこちら

エクリプスクロスの燃費

エクリプスクロスの2023年4月時点のパワーユニットは1.5L直噴ターボガソリンエンジンとプラグインハイブリッド車のみ。かつては2.2Lクリーンディーゼルエンジンの設定がありましたが、2020年12月、プラグインハイブリッド車と入れ替わる形で廃番となりました。

1.5L直噴ターボガソリンエンジンは高い燃焼効率を実現すると同時に同社の2.4L自然吸気(NA)エンジンをしのぐトルクを低回転域から発揮。力強い加速と爽快な走りを実現しています。なお、エクリプスクロスは4輪の駆動力と制動力を最適制御する「S-AWC(Super All Wheel Control)」を4WD車に採用し、旋回時のライントレース性や走行時の安定性、悪路走破性を高めているのも特徴です。

エクリプスクロスのWLTCモードカタログ燃費・実燃費は以下のとおりです。

駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
2WD13.412.0
4WD12.410.6

*実燃費は2023年4月25日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

エクリプスクロスの燃費について詳しく知りたい方はこちら

エクリプスクロスの安全性能

エクリプスクロスは、先進安全技術のパッケージである「e-Assist」を標準装備しており、全車が「サポカーSワイド」に適合しています。また、「サポカーSワイド」の適合条件を満たすための先進安全技術以外にも、車線変更時の安全確認をサポートする「後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付き)」やバック出庫などの際に後方左右から接近する車両を検知して警告する「後退時車両検知警報システム」などもあります(グレード別設定)。

また、注目なのは高速道路 同一車線運転支援機能「マイパイロット」でしょう。「マイパイロット」は2021年11月、プラグインハイブリッド車にのみ導入されましたが、2022年11月の改良時にガソリン車にも設定されました。

これは自動車専用道路において、システムが先行車を検知し安全な車間距離を維持するように加減速をサポートすると同時に車線中央付近の走行を維持するようにステアリング操作の支援を行うことで、ドライバーの運転負荷を減らして安全運転に貢献する機能です。

エクリプスクロスの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

エクリプスクロスは高い悪路走破性を備えた洗練されたSUVが欲しい方におすすめ!

エクリプスクロスは高い悪路走破性を備えた洗練されたSUVが欲しい方におすすめ!出典:三菱「エクリプス クロス」外観・カラー

現在はSUVが人気を博しており、各メーカーがさまざまな個性を持ったSUVを発表しています。エクリプスクロスはその中でも屈指の高い走行性能が自慢のモデルです。雪道や山道など、悪路を走る機会が多い方や、しっかりとした走破性を持つクロスオーバーSUVが欲しい方におすすめといえるでしょう。

また、SUVらしいタフさは欲しいけれどもあまりにラギッドなデザインではなく、都会に似合うエレガントなニュアンスもあるSUVに乗りたい方にもぴったりの1台です。

エクリプスクロスに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのエクリプスクロスでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 38,230 円からエクリプスクロスに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

エクリプスクロスのグレード別料金シミュレーション

エクリプスクロスは、最も安いグレードと最上位グレードのあいだに75万円超の価格差(ガソリンモデルに限る)があるので、選ぶグレードによってカーリースの月額料金も大きく変わります。メンテナンスプランや「もらえるオプション」など、必要なオプションプランをすべて追加してからシミュレーションでトータルの月額料金を確認しておきましょう。

なお、定額カルモくんではオプションでカーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーが選択できますが、エクリプスクロスでは特別仕様車「BLACK Edition」と最上位グレード「P」ではカーナビとバックカメラが標準装備です。

〈エクリプスクロスの料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(G Limited Edition 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
59,905円52,310円38,450円
オプション選択*²
メンテプランなし
66,439円55,456円40,628円
もらえるオプション選択

プラチナメンテプラン加入*³
-59,790円46,430円
上位グレード
(BLACK Edition 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
66,505円61,000円44,500円
オプション選択*⁴
メンテプランなし
69,651円62,573円45,589円
もらえるオプション選択

ゴールドメンテプラン加入
-66,270円49,770円

*¹ 料金は2024年4月2日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合
メンテナンスプランについて詳しくはこちら
*⁴ ETC、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度 98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。エクリプスクロスのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!エクリプスクロスに乗るならリースで決まり

エクリプスクロスは、高い走行性能と洗練されたデザイン、そして先進の運転支援機能を備えた魅力的なクロスオーバーSUVです。定額で利用できるカーリースなら、家計に大きな負担をかけずにエクリプスクロスでのカーライフが始められます。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでエクリプスクロスに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:エクリプスクロスのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、三菱の人気車種「エクリプスクロス」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「M」であれば最長の11年契約なら月額30,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:エクリプスクロスをリースするメリットは?

A:初期費用が不要で定額制で利用できることに加え、独自の割引きでリーズナブルな月額料金を実現しているため、購入と同じ予算でもワンランク上のグレードのエクリプスクロスに乗りやすくなります。さらに定額カルモくんなら7年以上の契約で走行距離制限がなくなる、契約満了時に車がもらえるオプションが追加できるなどのメリットもあります。

Q3:エクリプスクロスはどんな方におすすめの車?

A:エクリプスクロスは、しっかりとした走破性を有したクロスオーバーSUVで、タフさの中にもエレガントさを感じさせる洗練されたデザインのモデルが欲しい方にぴったりの1台です。

※この記事は2023年4月1日時点の情報で制作しています

※この記事ではエクリプスクロスのガソリン車について記載しています

三菱エクリプス クロスの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他の三菱エクリプス クロスの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる