ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【2022年版】軽自動車のカーリースでおすすめ車種5選とリース会社3選!

【軽自動車カーリース】2022年おすすめ車種やリース会社を紹介!

カーリースは安い月額費用で新車に乗れる便利なサービスです。特におすすめなのは軽自動車で、おしゃれなデザインの車種も豊富にあり、より低額で利用できます。ただし、カーリース会社によってメンテナンスプランが充実していたり、車両保険がコミコミだったりとそれぞれ特徴があるため、よく確認しておかなければいけません。そこで2022年におすすめの軽自動車5選と、リース会社3選を詳しく解説します。

  • カーリースは初期費用が少なく利用料が月額固定なのでおすすめ
  • 軽自動車は価格重視かデザイン・機能性重視かで選ぶ
  • 国内最安値のカーリースなら軽自動車をもっと気軽に利用できる

カーリースの魅力とは?

カーリースの魅力とは?

カーリースは定額の月額利用料で新車を借りて利用できるサービスです。新車を購入して返済していくカーローンよりもっと安く乗ることができ、近年注目を集めています。

まずはカーリースの5つの魅力について見ていきましょう。

(1)頭金・初期費用が少なくて済む

カーリースの最大の特徴は頭金・初期費用が少なく、新車を利用できるところです。頭金や初期費用が少なくて済む理由は、カーリースが契約満了時に借りていた車を返却するのが原則だからです。車両本体価格を引いて月額の利用料を算定するのが一般的で、そのため手元にまとまった資金がなくても車を利用することができます。
具体的には、あらかじめ契約満了時の下取り価格(残価)を設定し引いておく「残価設定」の契約をします。そのため、カーローンに比べて月額料金を抑えて利用することができます。

(2)リース料が月額固定

カーリースはリース料が月額固定なのも魅力です。月額料金が一定で、カーローンなどで通常発生する諸々の経費を、定額料金の中に組み込むことができます。毎月の支払いが一定のため、家計の管理がとても楽になり、便利なのもカーリースのメリットです。

(3)車検やメンテナンス費用も定額化

カーリースの中には、メンテナンスプランなどを用意しているリース会社が多いのも魅力です。メンテナンスプランとは、車のメンテナンスや部品の交換などにかかる維持費用を組み込んだプランです。会社ごとに内容は異なりますが、その多くが定期的なメンテナンス費用や車検費用を月額料金に含めて定額化しています。

利用料がもともと月額固定なのがカーリースですが、維持費用も定額料金に含むことでより家計の管理が楽になるでしょう。

(4)インターネットのみで手続きが完結するリース会社も

カーリースでは、インターネットのみで手続きが完結できるリース会社があるのも便利です。地方のリース会社などは店舗に出向いて契約するタイプもありますが、全国展開でかつインターネットのみでいつでもどこでも手続きを完結させられるサービスもあります。

新車を購入する場合には必要書類がいくつかあり、それを用意するのにも市区町村役場に出向くなどの手間がかかります。仕事で忙しい方は、それだけでも一苦労なのではないでしょうか。しかし、インターネットで申し込めるカーリースなら、仕事の合間や休日でも審査を依頼でき、通過すれば、案内のとおりに手続きして契約を完了できます。

(5)乗換え時の手続きが楽

カーリースでは乗換えの手続きもインターネットで完結できるサービスがあり、とても楽です。カーリースの利用開始時だけでなく、契約満了時に車の乗換えを検討する場合も、インターネットで手続きができます。

車を購入していて乗換えを検討する場合、手続きを行うためには改めて書類を用意して売却や下取り交渉を行い、新しく購入する車の取得手続きを行います。しかしカーリースでは、それをインターネットの手続きだけで行えるサービスもあります。無駄な手間を省きながら、新しい車に乗り換えることができるので便利です。

自分に合った軽自動車の選び方

カーリースにはいくつもの魅力がありますが、実際にカーリースを利用する場合には自分に合った車種やサービスを選びましょう。まず、カーリースでも人気車種である軽自動車を選ぶ方法を詳しくご紹介します。

(1)価格帯で選ぶ

カーリースで車種を選ぶポイントとしては、まず価格帯が挙げられます。軽自動車は、ほかの車種よりも月額費用が比較的安く、利用しやすいでしょう。月額10,000円台で利用できる車種も多く、毎月の負担が少なくて済みます。

なるべく費用を抑えてカーリースを利用したい、特に車種にはこだわらないという方は、価格帯を優先して選ぶのもひとつの方法です。なお、各リース会社の企業努力もあり、軽自動車の月額利用料は大差ありません。他の要素も比較して、どのサービスを選ぶべきか検討するといいでしょう。

(2)デザインで選ぶ

軽自動車には外観デザインや配色を工夫した車種が多く、デザインで選ぶのも楽しいでしょう。クールで機能的なデザインから、おしゃれでかわいいデザインまで、多種多様な車種があります。

また、同じ車種でもグレードやオプションによって雰囲気ががらりと変わることも多いので、自分の個性に合った軽自動車を選ぶのもいいでしょう。カラーリングやオプションパーツなど、バリエーションが豊富なので、一緒に車を利用する家族や仲間と相談しながら選ぶのもおすすめです。

(3)車内空間で選ぶ

軽自動車といっても、車内空間の広さは各車種によって違います。人によってはベビーカーを載せたい、キャンプ道具を積み込みたい、スポーツ用具を置いておきたいなど、車内の荷重量や容積を重視する方もいるでしょう。

そうした方は、軽自動車の中でもハイトワゴンやスーパーハイトワゴンタイプなどの車種がおすすめです。車高が高いため室内空間も広く、ベビーカーをたたまずに載せられるタイプもあります。

(4)用途で選ぶ

車を何に使うのかといった用途や利用シーンを考えると、効率よく車を選ぶことができます。例えば通勤で使う車なら「なるべく低燃費で維持費がかからないように、かつ安全性能も重視したい」とか、アウトドアで使いたいなら「車内空間が広く、レジャー仕様に設計された頑丈な車体がいい」など、用途によって自分に合った車種を絞り込めます。

軽自動車を使ってどんなことをしたいのか用途をよく考えることで、自分のニーズを満たしてくれる良い車種と出会えるでしょう。

(5)人気の車種で選ぶ

どんな車種を選べばいいかわからない、自分では決められないという方は、人気の車種を選んでおけばまず間違いはないでしょう。例えばホンダ「N-BOX」やダイハツ「タント」などは、常に人気車種の上位に君臨しているかなり満足度の高い軽自動車です。

人気の車種は汎用性も高い傾向にあり、さまざまな利用シーンに対応できます。契約後に「ほかの車種を選んでおけば良かった」と後悔することも少なくて済むでしょう。

2022年のおすすめな軽自動車5選!

それでは、軽自動車にはどのような人気の車種があるのか、もっと具体的にご紹介していきましょう。

ここからは2022年におすすめしたい軽自動車5車種を厳選し、比較しながら詳しく解説します。なお、比較項目のデータは「おトクにマイカー 定額カルモくん」を参照しています。

ホンダ「N-BOX」

N-BOX

<比較項目>

定員~4人
車両本体価格1,448,700円~
月額費用17,100円~
月額費用(メンテナンスプラン込)20,440円

 

ホンダ「N-BOX」は、国内軽自動車の新車販売台数で7年連続No.1となっている人気車種です。子育て期のママが実際に使い、ほかのママに推薦したいと感じたモノやコトに贈られる「マザーズセレクション大賞」を、2020・21年の2年連続で受賞しています。

燃費が良いのでコストパフォーマンスに優れ、安全性能にも優れているため、安心して運転することができます。車選びでは安全性能も年間維持費もどちらも手放したくない要素だけに、N-BOXはとてもおすすめです。

また、シートヒーターやUVカット、豊富なシートアレンジなど、ユーザ目線に沿った細かい配慮がなされています。快適性が追求されているのも、カーリースで人気がある理由でしょう。

ダイハツ「ミライース」

ミライース

<比較項目>

定員~4人
車両本体価格860,200円~
月額費用11,220円~
月額費用(メンテナンスプラン込)14,560円~

 

ダイハツの「ミライース」は、JC08モードで35.2km/Lを記録した超低燃費の軽自動車です。毎日の通勤や通学に利用してもしっくりくる、街なかでの普段使いに適した軽自動車です。特徴的なフェイスがかわいく、水色や赤など選べるボディカラーが多いのもおすすめポイントです。

第3世代のスマートアシストを搭載しており、歩行者に反応して緊急ブレーキを働かせるなど、安全性能も優れています。カーリースではメンテナンス込みで月額費用を安く抑えられるのでお得です。

スズキ「ハスラー」

ハスラー

<比較項目>

定員~4人
車両本体価格1,280,400円~
月額費用15,890円~
月額費用(メンテナンスプラン込)21,210円~

 

「遊べる軽」としてCMでもよく見かけるスズキ「ハスラー」は、車内にサーフボードを倒して置けるスペースがあります。また後部座席をフラットにすることで、テントや寝袋などのキャンプグッズも積み込めます。とても広々とした室内空間で、まさにレジャーにピッタリの軽自動車です。

トランクは汚れや水に強く、アウトドアで遊んだ服や道具をそのまま載せても手入れが簡単なのが特徴です。収納ポケットも多く、アウトドアでガシガシ使え、かゆいところにも手が届く、使い勝手の良い軽自動車です。

スズキ「スペーシア」

スペーシア

<比較項目>

定員~4人
車両本体価格1,312,300円~
月額費用15,890円~
月額費用(メンテナンスプラン込)19,230円~

 

ファミリー層での利用を想定したスズキ「スペーシア」は、4人家族がゆったり乗れるハイトワゴンタイプの軽自動車です。室内空間はとても広く、室内高が1,410mmあるので、小さい子供なら立って着替えさせることもできます。

トランクは27インチの自転車を載せることもできるほど広く、家族旅行や友人仲間でのレジャーにピッタリの1台です。気になる安全性ですが、「スズキセーフティサポート」を搭載しているため、車間距離を常に確保したり夜間の歩行者を検知したり、運転を常にサポートしてくれます。

ダイハツ「タント」

タント

<比較項目>

定員~4人
車両本体価格1,243,000円~
月額費用16,770円~
月額費用(メンテナンスプラン込)20,990円~

 

ダイハツ「タント」は、デザイン面と機能性に優れた軽自動車です。メタリックカラーがかっこよく、低床設計で乗り降りしやすい設計です。安全性能もスマートアシストを採用しており、安全運転のサポートを常に行っています。

スライドドアは自動オープン機能や予約ロック機能などを搭載し、ストレスなく利用できる仕様になっています。室内は車中泊できるほど広く、家族でゆったり過ごすこともできるでしょう。

軽自動車をリースできるおすすめカーリース会社3選

2022年におすすめの軽自動車にあわせて、おすすめのカーリース会社もご紹介しておきましょう。

初心者でも利用しやすいサービスばかりですが、サービスによってそれぞれに特徴があるので、よく比較してみることをおすすめします。

おトクにマイカー 定額カルモくん

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくんは、月額料金が国内最安値のカーリース会社です。契約形態として、契約満了の車両返却時に追加精算の必要がないクローズドエンド方式を採用しています。またメンテナンスプランも充実しており、通常料金と合わせて定期的なメンテナンス費用も月額料金に含められるため、維持費用を抑えることもできます。

定額カルモくんは国産の全メーカー・全車種から車を選ぶことができ、軽自動車もすべてのグレードを取り揃えています。また契約年数も1~11年のあいだで1年単位で選べるのも特徴です。「なるべく月額料金を抑えたい」「ライフスタイルが頻繁に変わるため長期契約は難しい」という方は、定額カルモくんがおすすめです。

KINTO

KINTO出典:KINTO

KINTOは、トヨタのグループ会社が運営するカーリースで、トヨタの人気車種を中心に取り扱っています。大きな特徴は任意保険が月額料金に含まれているで、自分で保険会社と契約する手間が省けるのがメリットです。そのため、逆に自分で保険会社を比較して選びたいという方にはおすすめできません。

なお、契約年数は3・5・7年と固定されているので注意が必要です。ただし「のりかえGO」というサービスがあり、一定期間利用した後に途中で別の車に乗り換えることもできます。「1台を乗り続けるよりも、いくつかの車を楽しみたい」「トヨタ車が運転したい」という方にはKINTOがおすすめです。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリース出典:コスモMyカーリース

コスモMyカーリースは、コスモ石油が運営するカーリースです。最大の特徴はガソリン値引きが受けられることです。指定カードでの給油の場合、最大5円/L引きの値引きが契約中ずっと続くため、ランニングコストを下げることができます。

またメンテナンス費用もコスモ石油のガソリンスタンドを利用すれば割引きが受けられ、維持費用を抑えることができます。

なおコスモMyカーリースでは契約満了時に、車両の「返却」だけでなく、「乗り換え」「再リース」「買取り」と、4つの選択肢から選べます。ずっと乗っていて愛着のわいた車を買い取って、そのまま乗り続けることもできるのは、ユニークなサービスといえるでしょう。

軽自動車のカーリースなら定額カルモくんがおすすめ

おすすめのカーリース会社をご紹介しましたが、軽自動車のカーリースなら「定額カルモくん」が特におすすめです。その理由を詳しく解説していきましょう。

カルモくんなら新車が

国内最安値のカーリース

定額カルモくんは月額費用が国内最安値*なので、カーリースを利用する上で費用をなるべく抑えたいすべての方におすすめです。この最安値はボーナス併用払いなしなので、年間を通して急に大きな出費が必要になることもありません。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス併用払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

国産の全メーカー・全車種から選べる

定額カルモくんは、国産の全メーカー・全車種から軽自動車を選ぶことができます。人気の車種はもちろん、軽自動車すべてのグレードを取り扱っているため、あなたが乗りたいと考えている軽自動車を見つけられるでしょう。

カーリースを利用する方の中には、「車に乗れれば車種は特に関係ない」という方も多いかもしれません。しかし、数年単位で利用するのであれば、自分の満足のいく車を選び、ストレスなく利用できるほうがいいでしょう。定額カルモくんは扱っている車種が多い上に、月額費用が最安値なので、納得のいく車選びができるでしょう。

契約期間を1年単位で選べる

定額カルモくんでは、契約期間を1~11年のあいだで1年単位で選べます。これはほかのカーリース会社にはない魅力です。数年のうちに家族が増える予定があったり、引っ越しや出張が多かったり、ライフスタイルに変化はつきものです。利用者それぞれのライフスタイルに合った契約ができるよう、契約期間を1年単位で選べるようになっています。

軽自動車は価格が低く、カーリースならもっと気軽に利用できる!

軽自動車はもともと車両価格も低いため、月額費用を抑えられるカーリースならもっと気軽に利用できます。特に国内最安値の定額カルモくんなら、より軽自動車をリーズナブルに乗ることができるでしょう。

また、カーリースには与信審査が必要となりますが、定額カルモくんではたった5分で完了するお試し審査を利用できます。試しに審査を受けてみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースの魅力は?

A:カーリースは費用をかけず、新車を借りて乗れるのが魅力です。まず初期費用が少なく、メンテナンスなどの維持費用も月額利用料に含めて月々の費用に定額にすることができます。手元にまとまった資金がなくても、いつでも新車を利用することができます。月額定額なので家計の目処も立てやすく、急な出費に悩まされることもありません。

Q2:カーリースでの軽自動車の選び方は?

A:軽自動車は普通車よりも価格が安い分、カーリースではさらにコストを抑えて利用できます。軽自動車はデザインも豊富なので好みで選べたり、用途に合わせて室内空間の広さで選んだりできます。軽自動車はそれぞれのメーカーから個性の強い車種が出ているので、家族と楽しく選ぶのもおすすめです。

Q3:軽自動車のカーリースでおすすめの会社は?

A:カーリース会社にも特徴があるため、自分の条件や状況と照らし合わせて選ぶといいでしょう。例えば定額カルモくんは国内最安値で国産全メーカー・全車種を取り揃えている魅力があります。軽自動車も全グレードを扱っているのでおすすめです。ほかにも車両保険がコミコミだったり、ガソリン代が割引きされたりするカーリース会社があります。

※この記事の情報は2022年4月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー