カーリースで軽自動車に乗るならどこ?おすすめ10社と人気車種ランキングTOP10

カーリースならもっと安く軽自動車に乗れる?車種とカーリース会社の選び方
貯金ゼロでも

軽自動車は普通車よりも安く購入できる上、維持費も抑えやすいことから高い人気を誇っています。一方で、普通車に劣らないくらいの高性能へと進化しており、価格は全体的に上昇傾向です。

そのような中で、軽自動車のメリットのひとつである「安さ」を実感しながら安心して新車に乗れる方法として、カーリースが注目を集めています。

そこで、カーリースを利用して軽自動車に乗るメリットやデメリットについて、マイカーコンシェルジュ(車の専門家)の若林由晃さんの解説と併せてご紹介します。また代表的なカーリース10社の特徴も見ていきましょう。

月々10,000円台で乗れる!カーリースで人気の軽自動車ランキングはこちら

  • カーリースで軽自動車に乗ると購入するより費用負担を抑えやすい
  • カーリースで人気の軽自動車はホンダ「N BOX」、スズキ「ハスラー」など
  • 業界最安水準の定額カルモくんなら月々11,220円から新車の軽自動車に乗れる

カーリースで軽自動車に乗るのがお得な理由

カーリースで軽自動車に乗るのがお得な理由

初期費用を用意する必要なく月々の定額料金だけで新車に乗れるカーリースは、車の新しい乗り方として人気を集めています。

このように少ない負担で車に乗れることがメリットのカーリースですが、選択する車種を軽自動車にすることで、さらにお得にカーライフを送ることが可能です。まずは、カーリースで軽自動車に乗るのがお得な理由を見ていきましょう。

最新車種も月々10,000円台に収まる

軽自動車は、なんといっても車両本体価格が安いことが魅力です。カーリースの月額料金は、この車両本体価格を基に算出されるため、当然ながら元々の価格が安い軽自動車が最も軽い負担で利用できます。

軽自動車であれば最新車種にも月々10,000円台から乗れるため、負担を抑えながら最先端の安全性能を備えた車に乗りたいという方にも最適でしょう。

車検代やメンテナンス費用コミコミでも安い

カーリースの月額料金には各種税金や自賠責保険料が含まれているのが一般的ですが、カーリース会社によっては車検代やメンテナンス費用も含められるところがあります。

このようなカーリース会社で軽自動車を選べば、さまざまな維持費を含めてもリーズナブルな月額料金を実現できます。これは、元々の車両本体価格が安い軽自動車を選んでいるからこそのメリットです。

ガソリン代を含めてもリーズナブル

カーリースはさまざまな維持費を定額にできる点が魅力ですが、ガソリン代や駐車場代は自身で負担する必要があります。

しかし、普通車に比べてガソリン代を安く抑えられる軽自動車を選ぶことで、月額料金以外にかかる費用を含めても、トータルの出費額を安く抑えられるでしょう。

クルマ専門家:若林

最近は、普通車に劣らない安全性を実現している軽自動車も豊富にあります。大きな車にこだわらないのであれば、小回りが利き街乗りでも活躍してくれる上、あらゆる費用を安く抑えられる軽自動車を選ぶのは賢い判断といえるでしょう。

カーリースで軽自動車に乗りたい!人気車種ランキングTOP10

カーリースで軽自動車に乗りたい!人気車種ランキングTOP10

低燃費で使い勝手も良いことから、カーリースでも軽自動車は人気があります。では、実際にカーリースの契約数が多い人気車種にはどういったものがあるでしょうか。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」の独自調査*¹を基にしたカーリースで人気の軽自動車ランキングを、最安の月額料金と併せて見てみましょう。

〈カーリースで人気の軽自動車TOP10〉

順位 車種 メーカー 定額カルモくんの月額料金 
N BOX ホンダ 17,500円~ 
ハスラー スズキ 16,730円~ 
ミライース ダイハツ 11,220円~ 
スペーシア スズキ 16,400円~ 
5*² スペーシアカスタム スズキ 19,590円~ 
5*² タフト ダイハツ 18,160円~ 
タント ダイハツ 16,840円~ 
ルークス 日産 17,390円~ 
ワゴンR スズキ 14,530円~ 
10 ムーヴキャンバス ダイハツ 19,040円~ 

 

(月額料金は2022年4月時点の情報)

*¹ 定額カルモくんにおける軽自動車契約数ランキング1~10位
*² スペーシアカスタムとタフトは同契約数のためいずれも5位としています

このように、人気の車種でもすべてが月額料金10,000円台からとなっています。各種税金などの維持費も含めた価格なので、カーリースならコストを抑えて軽自動車に乗れるということがわかります。
次項では、上位の3車種について詳しく見ていきましょう。

クルマ専門家:若林

上位のホンダ「N BOX」やスズキ「ハスラー」などは、コンパクトなボディながらも抜群の走りを楽しめます。そのほかの車種もそれぞれにメーカーのこだわりが詰まっており、年代問わず愛され続けるモデルがそろっています。

そのほかの軽自動車のラインナップはこちら!気になる車種を選んでプランをチェックしよう

月1万円台の車を探す

カーリースでの人気TOP3の軽自動車の特徴とは?

軽自動車にはさまざまなタイプがありますが、人気を集めているのは室内空間の広いハイト系や燃費のいい車種です。

その中でもカーリースで特に人気の高いホンダ「N BOX」やスズキ「ハスラー」、ダイハツ「ミライース」について、特徴とカーリースでかかる費用を見ていきましょう。

なお、各車の月額料金は、カーリースの定額カルモくんを利用した際の価格です。

人気No.1 ホンダ「N BOX」

人気No.1 ホンダ「N BOX」

軽自動車の中でも絶大な人気を誇るN BOXは、軽自動車を選ぶ上で見逃せない車種のひとつです。広い室内空間とリアスライドドアにより、子育て中の主婦の方にも人気の高い車種となっています。

また、シンプルな外観と使い勝手の良いシートデザインも人気の理由です。内装はシンプルなカラーからツートンカラーまで豊富なバリエーションから選べるので、自分好みの車にカスタマイズして楽しむことができるでしょう。

定額カルモくんでは、月額17,500円からN BOXの新車に乗れます。

N BOXのおすすめポイント

  • ゆとりの室内空間で圧迫感なし
  • リアスライドドアで開閉も乗り降りも楽々
  • カラーバリエーションが豊富
この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

人気No.2 スズキ「ハスラー」

人気No.2 スズキ「ハスラー」

軽ハイトワゴンとSUVを融合させたクロスオーバーモデルのハスラーは、個性的なデザインと室内空間の広さ、安定した走行性能が魅力です。タフな走破性でアウトドア好きの方から人気が高いだけでなく、かわいらしいデザインのため女性からも支持を得ています。

また、燃費の良さや予防安全技術「スズキセーフティサポート」を装備している点も人気の理由です。さらに、多彩なシートアレンジが可能で積載量が多いので、さまざまな用途で活躍するでしょう。

定額カルモくんでは、月額16,730円からハスラーの新車に乗れます。

ハスラーのおすすめポイント

  • 遊び心あふれる見た目で個性を発揮できる
  • 高い走破性でアウトドアにも最適
  • 充実の安全性能で運転が苦手な方も安心
この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

人気No.3 ダイハツ「ミライース」

人気No.3 ダイハツ「ミライース」

高い燃費性能を誇るミライースは、JC08モードでの燃費が2WD車で34.2~35.2km/L、4WD車は32.2km/Lとガソリン車としてはトップクラスの燃費性能を達成しています。

また、先進の運転支援システムなど、装備も充実しているのがポイントです。ほかにも、インテリアはシックな黒で統一されるなど、安さを感じさせないデザインとなっている点も人気の理由のひとつです。
定額カルモくんでは、月額11,220円からミライ―スの新車に乗れます。

ミライースのおすすめポイント

  • シチュエーションを選ばないシンプルなデザイン
  • トップクラスの低燃費でガソリン代も節約しやすい
  • カーリースでも低価格で利用が可能
この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

お試し審査とは?

定額カルモくんには、まずは審査に通るか確認してから、ゆっくりと車選びが行える「お試し審査」があります。審査通過時に利用できる範囲もわかるため、車種やグレード、オプションなども希望どおりに選択できるようになります。

なお、審査に通過した後でもキャンセルできるので、審査に通るか確かめたい、いくらまで利用できるのか知りたい、といった方でも気軽に申し込めます。

気軽におためし審査

軽自動車を扱っているおすすめのリースサービス10選

カーリースはさまざまな会社がサービスを提供していますが、その中でも軽自動車を多く取り扱っている人気のリースサービスについてご紹介します。まずは、各社の比較表を見てみましょう。

〈リース10社比較表〉*³

 定額カルモくん カーリース・オンライン フラット7 コスモMyカーリース もろコミ MOTAカーリース SOMPOで乗ーる リースナブル 軽のコバック 定額ニコノリパック 
軽自動車の月額料金 11,220円~ 12,540円~ 8,800円~ 
※ボーナス時33,000円 
16,830円~ 14,960円~ 11,770円~ 13,750円~ 17,000円~ 11,000円~ 14,960円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード 国産メーカーの全車種・全グレード 国産メーカーの全車種・全グレード 国産メーカーの全車種 国産メーカーの全車種 国産メーカーの全車種・レクサス 国産・輸入全メーカー 39車種 国産メーカーの全軽自動車・全グレード 国産メーカーの全車種 
契約期間 1~11年 
※1年単位で選べる 
5・7・9・11年 7年 5・7年 
※車種限定で3年、店舗限定で9年も選べる 
7・9年 5・7・11年 3・5・7・9年 3・5年 7年 5・9年 
※ほかの期間も相談可 
走行距離制限 なし 
※7年以上の契約の場合 
あり あり あり あり あり あり あり あり あり 
車をもらえるプラン あり 
※月額プラス500円 
あり なし あり あり あり あり なし なし あり 
人気車種の月額料金 ホンダ 
「N BOX」 
17,500円~ 19,140円~ 13,200円~ 
※ボーナス時 
33,000円 
22,660円~ 20,020円~ 
※もらえる 
17,270円~ 19,690円~ 19,800円~ 21,560円~ 
※もらえる 
スズキ 
「ハスラー」 
16,730円~ 17,270円~ 12,100円~ 
※ボーナス時 
33,000円 
20,240円~ 19,140円~ 
※もらえる 
16,060円~ 17,600円~ 19,000円~ 20,570円~ 
※もらえる 
ダイハツ 
「ミライース」 
11,220円~ 12,540円~ 8,800円~ 
※ボーナス時 
33,000円 
16,830円~ 14,190円~ 
※もらえる 
11,770円~ 13,750円~ 17,000円~ 14,960円~ 
※もらえる 

 

(2022年4月時点の情報)

*³ 各社、オンライン見積もりの最安値(頭金・ボーナス払いなし)を表示しています(フラット7のみボーナス払いありの設定になっています)

このように各社でサービスやプラン内容が異なるため、どこがお得かは一概に比較できません。それぞれの特徴を見て、総合的に判断することが大切です。

おトクにマイカー 定額カルモくん

一本化用定額カルモくん
軽自動車の月額料金 11,220円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード 
契約期間 1~11年 
※1年単位で選べる 
走行距離制限 なし 
※7年以上の契約の場合 
車をもらえるプラン あり 
※月額プラス500円 

 

定額カルモくんでは、国産全車種のすべてのグレードを取り扱っています。そのため、軽自動車の車種やグレードにこだわりたい方にも最適な会社といえます。

また、ボーナス払いなしで業界最安水準であるため、N BOXもミライースも、10社の中で一番手頃な料金となっています。

また、走行距離制限をなしにできるという点も大きな特徴です。ほかにも、10社の中で唯一となる原状回復費用が補償されるメンテナンスプランや、契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」など、お得に軽自動車に乗れるサービスが豊富です。

なお、中古車であれば最短4日で納車可能な「マッハ納車」があるので、できるだけ早く軽自動車に乗り換えたいという方にもおすすめです。

定額カルモくんで乗りたい軽自動車にいくらで乗れるのか、チェックしたい方はこちら

オリックス カーリース・オンライン

オリックス カーリース・オンライン出典:オリックス カーリース・オンライン

軽自動車の月額料金 12,540円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード 
契約期間 5・7・9・11年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

オリックス自動車の運営する「カーリース・オンライン」は、1984年より開始したリースサービスで、すべての国産車種を取り扱っているため、選べる軽自動車の種類も豊富です。

契約年数は5、7,9,11年から選択でき、7年契約以上では、契約満了時に車をもらえます。また、一定年数を経過した際に、別の車に乗り換えることも可能です。

新車のプランであれば、全車にオイル交換と車検費用のクーポンがついているのも特徴です。

フラット7

フラット7出典:フラット7

軽自動車の月額料金 8,800円~ 
※ボーナス時33,000円 
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード 
契約期間 7年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン なし 

 

株式会社オートコミュニケーションズが展開する「フラット7」は、契約期間が7年で、一括仕入れや自社での整備により月々8,800円からという低価格でサービスを展開しているリースサービスです。

国産全メーカーの人気軽自動車から選ぶことができ、タイヤやバッテリーなどの消耗品、ETCやカーナビなどの装備は月額制のオプションでプラスすることができます。

ただし、フラット7ではボーナス併用払いとなっているため、ボーナスでの支払いができる方に向いているサービスとなります。また、契約満了時に残価精算が必要な契約方式である点も考慮する必要があります。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリース出典:コスモMyカーリース

軽自動車の月額料金 16,830円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種 
契約期間 5・7年 
※車種限定で3年、店舗限定で9年も選べる 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

コスモ石油が提供する「コスモMyカーリース」は、運転免許講習とマイカーリースがセットになった「めんくるパック」や、補償範囲に応じて選べる3つのメンテナンスプランを用意しています。

特に「めんくるパック」は、これから車が必要になる学生や新社会人が利用しやすいプランといえます。軽自動車も人気車種を取り揃えており、公式サイトではメーカーや排気量をはじめ、燃費や金額から自分に合う車種を探すことができます。

また、リース契約期間中は、プランに応じてコスモ石油でのガソリン代が値引きされるのも特徴です。

もろコミ カーコンカーリース

もろコミ カーコンカーリース出典:もろコミ カーコンカーリース

軽自動車の月額料金 14,960円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種 
契約期間 7・9年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

車のメンテナンス・修理業者のカーコンビニ倶楽部が展開する「もろコミ カーコンカーリース」は、国産の新車だけでなく国産中古車や輸入中古車も取り扱っており、車の選択肢が豊富です。

カーナビやETCなどのアクセサリーをまとめたパッケージの「カーアクセサリーセット」や、車のコンディション維持に備えられる「メンテナンスパック」をつけることで、より安心してカーライフをスタートできるでしょう。

月額8,000円台からとリーズナブルな料金で利用できますが、年に2回のボーナス併用払いとなっている点に注意が必要です。

MOTAカーリース

MOTAカーリース出典:MOTAカーリース

軽自動車の月額料金 11,770円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種・レクサス 
契約期間 5・7・11年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

株式会社MOTAが運営する「MOTAカーリース」は、国産メーカーの人気車種に加えて、レクサスの車を取り扱っている点が特徴的で、軽自動車も、幅広いラインナップから選ぶことができます。

また、走行距離に制限がなく、オプション加入によって契約満了時に車をもらうこともできます。走行距離を気にせず長距離ドライブを楽しみたい方や、よりマイカー感覚でカーリースを利用したい方に向いています。

契約期間は5年、7年、11年の3つのプランから選べるため、希望年数にマッチする方にとっては選択肢のひとつとなるでしょう。

SOMPOで乗―る

SOMPOで乗ーる出典:SOMPOで乗ーる

軽自動車の月額料金 13,750円~ 
取扱車種 国産・輸入全メーカー 
契約期間 3・5・7・9年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

「SOMPOで乗ーる」は、DeNAとSOMPOの共同運営によって提供されているカーリースです。車の選択肢が豊富で、ベンツやBMWなどの輸入車のリースにも対応している点が大きな特徴です。軽自動車はもちろん、憧れの輸入車の新車にも月々定額制で乗ることができます。

また、月額1,100円の「残価保証オプション」をつければ、乗換え・返却時の残価精算が不要になります。契約した場合には、車検切れ前の車であれば下取りをしてもらえるサービスも利用可能です。

リースナブル

リースナブル出典:リースナブル

軽自動車の月額料金 17,000円~ 
取扱車種 39車種 
契約期間 3・5年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン なし 

 

株式会社三和サービスの運営するカーリース「リースナブル」では、中途解約が可能です。契約期間中でほかの車に乗り換えたい場合や、中途買取がしたいという場合に、柔軟に対応してもらえます。

なお、乗換え時の下取り額が残価を下回ると、差額分が請求される点には注意が必要です。選べる車種は軽自動車で6種類と、ほかのカーリースと比べて限定的ではありますが、リースナブルだけの割引きを受けられる車両もあります。

軽のコバック

軽のコバック出典:軽のコバック

軽自動車の月額料金 11,000円~ 
取扱車種 国産メーカーの全軽自動車・全グレード 
契約期間 7年 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン なし 

 

「車検のコバック」を運営するユアサ自動車株式会社の、軽自動車に特化したカーリースです。すべての国産メーカーの全車種・全グレードから好きな軽自動車の新車を選べます。公式サイトでは、コストを抑えたい、カスタムにこだわりたいといった目的別に車を選ぶことも可能です。

また、軽のコバックは代車サービスにも対応しています。購入から納車までのあいだ、無料で代車を利用できるため、すぐに車が必要な方にとって重宝するでしょう。

ニコニコマイカーリース 定額ニコノリパック

ニコニコマイカーリース 定額ニコノリパック出典:定額ニコノリパック

軽自動車の月額料金 14,960円~ 
取扱車種 国産メーカーの全車種 
契約期間 5・9年 
※ほかの期間も相談可 
走行距離制限 あり 
車をもらえるプラン あり 

 

ニコニコレンタカーの提供する「定額ニコノリパック」は、新車リースと中古車リースの両方に対応しています。契約期間によって契約方式が異なり、5年契約の「標準パック」は残価精算のないクローズドエンド方式、9年契約の「もらえるパック」は残価精算ありのオープンエンド方式となります。

なお、9年リースは車を返却せずにもらうこともでき、その場合は残価精算が不要になります。

また、月額料金にガソリン代割引サービスや車検・点検代などの料金があらかじめ含まれているのも、定額ニコノリパックの特徴です。車種は軽自動車も含め、国産車種約200台から自由に選べます。

カーリースで軽自動車に乗るメリット8つ

軽自動車に乗るならカーリースで決まり!自分に合った車を選ぼう

軽自動車を取り扱うカーリースが数多くあるのは、それだけニーズが高いということがうかがえます。カーリースで軽自動車に乗ると実際にどのようなメリットがあるのか、代表的な8つを見ていきましょう。

1. 定額制だから家計管理がしやすい

 

軽自動車は普通車に比べて維持費を抑えやすいですが、それでも毎年の軽自動車税(種別割)や車検などのタイミングでは一度に数万円の出費を伴います。

しかしカーリースを利用すれば、それらの費用は月額料金でカバーできるため、まとまった費用を用意する必要がなくなります。車関連の出費のほとんどを定額にできるため、家計管理もしやすくなるでしょう。

なお、オイル交換や法定点検などのメンテナンス費用も定額にできるプランをつければ、軽自動車にかかる出費をよりフラットにできます。

クルマ専門家:若林

せっかく軽自動車を選んで車両本体価格を安く抑えても、車関連の出費がいろいろと発生してしまうと、トータルコストは大きくなってしまいがちです。その点、カーリースはほとんどの維持費を定額にできるため、軽自動車の安いというメリットを最大限に活かすことができます。

2. 豊富な車種から自分の好きな新車を選べる

レンタカーやカーシェアリングを利用する場合、車種もグレードも選択肢が限られます。乗りたい車があっても、ほかの方が利用中で使えないといったこともあるでしょう。

その点カーリースは、車種やグレードはもちろん、メーカーオプションや特別仕様車なども購入時と同じように選択できるので、理想どおりの軽自動車を用意できます。

さらに、自分専用の車として管理できて、好きなときに自由に乗ることが可能です。なお、用意される車はディーラーの新車なので、メーカー保証もついています。取扱車種の多いカーリースなら、理想の1台を手にすることができるでしょう。

クルマ専門家:若林

現在は、軽自動車も各メーカーから多数のモデルが発売されています。カーリースは限られた車種の中からしか選べないと思っている方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。マイカーを購入するときと同様に、乗りたい車種を自由に選ぶことができます。

3. 残価設定があるのでお得な料金で乗れる

カーリースで軽自動車に安く乗れる理由のひとつに、残価設定があります。残価設定とは、契約満了時に残っていると想定される車の価値を契約時に設定することで、カーリースでは車両本体価格から残価を差し引いて料金を算出します。

これにより、購入するより車両本体価格が安くなり、契約期間中にかかる税金などの諸費用を合わせても、手頃な価格で軽自動車の新車に乗れるようになります。

クルマ専門家:若林

もし契約満了時の残価が、あらかじめ設定した残価を下回ってしまった場合も、残価精算のないカーリース会社と契約していれば、追加料金を支払う必要はありません。

4. ローンを組む必要がない

軽自動車の購入費用を分割払いにするにはカーローンを利用することになります。しかしカーローンは金利がかかるため、利率に応じた利息を負担しなければなりません。

カーリースも利息に相当する手数料はかかりますが、金融商品ではないことで金利がかからないので、カーローンのように少しでも低い金利の借入先を探したり、利息負担を減らそうと繰上返済をがんばったりする必要がなく、分割での支払いが可能になります。

クルマ専門家:若林

新車に金利なしで乗れる点はカーリースの大きなメリットです。ローンを組む必要もないので、借金をしているという精神的負担を抱えることもないでしょう。

5. 車選びから審査申込みまでネットで完結

多くのカーリースでは、車選びから審査申込み、契約まで、ほぼすべての工程をオンラインと郵送のみで完結できます。

わざわざ店舗に足を運ぶ必要がなく、自宅でじっくりと車選びや料金比較を行えるので、予算に合わせた軽自動車選びもしやすくなるでしょう。

なお、納車時は車を自宅まで届けてくれるカーリースであれば、より効率的にカーライフを始められます。

クルマ専門家:若林

納車の際は自宅以外の指定場所にも車を届けてくれるのが一般的です。仕事の都合などで、自宅以外の場所に納車してもらいたいときは、事前に担当者へ伝えておきましょう。

6. 乗換え時の手間がかからない

マイカーの場合、車を乗り換える際には売却や廃車手続きなどが必要になり、手間と時間がかかります。一方カーリースでは、契約満了時に車をカーリース会社に返却するだけ。少しでも高値で買い取ってくれる業者を探して奔走する必要もありません。

さらに乗り換える車もカーリースを利用すれば、初期費用不要で、月額料金だけの負担で済みます。

クルマ専門家:若林

乗り始めから乗換えまで、手間がかからない点もカーリースが人気の理由です。特に日々を忙しく過ごされている方は、煩雑な手続きや売却業者を探す必要のないカーリースはピッタリでしょう。

7. 中古車リースならさらに費用を抑えられる

もっと費用を抑えて軽自動車に乗りたいという場合には、よりリーズナブルな月額料金で軽自動車に乗れる中古車リースを利用する方法もあります。

中古車リースは、すでにある軽自動車を点検・整備の上で貸し出してくれるので、納車が早いというメリットもあります。

中古車と聞くと、新車に比べて車の状態が不安という方もいるかもしれません。しかしカーリースでは新車同然の高年式車両の取り扱いも多く、また、故障保証や車検付きで提供しているケースが大半です。

新車と違い、取扱車種などはタイミングにより変動しますが、乗りたい車があればよりお得に乗れる可能性があるでしょう。

クルマ専門家:若林

新車リースは、納車されるまでに1~3ヵ月程度の時間がかかってしまいます。その点、中古車リースであれば最短4日で納車してくれるカーリース会社もあるため、急いでいる方でも安心です。

業界最大級の掲載台数!中古車リースから車を探すならこちら

8. 事業で使うなら経費計上も可能

法人や個人事業主の方が事業用としてカーリースを利用する場合、月額料金のすべてを経費として計上できます。減価償却の必要がないので、経理処理も簡略化でき、節税効果も見込めるのは大きなメリットといえるでしょう。

なお、プライベートと併用する場合は、家事案分して事業で使用した分が経費として計上可能になります。

クルマ専門家:若林

軽の社用車を複数台用意したい場合でも、カーリースであれば初期費用がかからないため、導入コストを大幅に削減できます。また、レンタカーのように「わ」や「れ」ナンバーは使われないため、ほかの方にリース車であることはわかりません。

法人・個人事業主の方は、詳しくはこちらをご覧ください

カーリースで軽自動車に乗るデメリット4つ

 

軽自動車の利用に豊富なメリットがあるカーリースですが、利用方法によってはデメリットと感じる点もあります。契約してから後悔しないためにも、メリットとデメリットの両方を理解して、自身の利用方法と照らし合わせてみることが大切です。

ここでは4つのデメリットについて、カバーする方法と併せて確認していきましょう。

1. 自由にカスタマイズできない

カーリースは車を借りるサービスなので、返却時には原状回復をする必要があります。そのため、基本的には元に戻せないドレスアップやカスタマイズができません。借りている車に無断で手を加えた場合、契約満了時に原状回復費用が発生する可能性もあります。

しかし、カーリース会社によっては、乗っていた車をそのままもらえるプランを用意している場合もあります。こうしたプランに加入すると車を返却する必要がなくなるため、原状回復を気にせずカスタマイズなど楽しめるようになります

返却を希望する場合には、原状回復費用が補償されるカーリースを利用するのがおすすめです。

クルマ専門家:若林

車をもらえるプランでは、ローンを組む必要なく金利なしで車を手に入れることが可能になります。将来的にマイカーが欲しいと考えている方は、このようにカーリースを活用するのもおすすめです。

2. 走行距離に制限がある

カーリースでは、契約満了時の車の価値を担保するために、月間の走行距離に制限が設けられていることが多くあります。規定の走行距離を超えてしまった場合、返却時に追加料金を求められることもあるため注意が必要です。

とはいえ多くのカーリース会社では一般的な月間走行距離を十分にカバーできる長さで設定しているので、それほど心配することはありません。もし長距離の利用が見込まれる場合や、制限を気にせずドライブを楽しみたい場合には、走行距離制限をなしにできるプランを用意しているカーリースを選びましょう。

クルマ専門家:若林

カーリースの契約に進む前に、月にどのくらいの距離を走行するのかシミュレーションをしておくと、プラン選びをスムーズに進めることができます。ただし、その際は週末のお出掛けなども想定して、少し多めに見積もっておくようにしましょう。

3. 途中で解約できない

カーリースは原則、契約期間の途中で解約することができません。さまざまな事情により途中で解約することになった場合は、違約金や解約金を請求されることになります。

中途解約のリスクを下げるには、契約期間を柔軟に選べ、契約満了時に再リースやもらう、乗り換えるなど豊富な選択肢が用意されているカーリースを選びましょう。また、もしもの場合に備えて、自動車保険(任意保険)に加入しておくのもおすすめです。

なお、カーリース会社によっては、契約時に一定額を支払ったり、月額料金に上乗せしたしたりすることで、中途解約時に違約金がかからないプランもあります。中途解約をする可能性とその際に発生しうる金額とを比較して検討するといいでしょう。

クルマ専門家:若林

まだどれくらいの期間車が必要になるのかわからないという方は、あえて短めの期間で契約をし、契約満了時にまだ車が必要な場合は延長をするというのもひとつの方法です。

4. 車が自分のものにならない

カーリースはカーリース会社が所有する車を利用し、返却を基本としていることから、自身の所有物にはなりません。資産として所有したいという場合には、メリットを感じられないでしょう。

ただし、契約満了時に車がもらえるプランのあるカーリースであれば、いずれ自身の資産にすることが可能です。契約満了後は月々の支払いもなくなって維持費のみで乗り続けられる上、売却なども自由に行えます。

クルマ専門家:若林

人気車種をもらった場合は高値で売却できるケースもあります。この売却代金で、今まで支払ったリース料金の一部をペイすることも可能になるでしょう。

車検代込み!月額10,000円台から軽自動車に乗れるおすすめのカーリース

カルモくん_new

デメリットを抑えて軽自動車を利用したいなら、カーリースの定額カルモくんがおすすめです。

定額カルモくんは、頭金なし、ボーナス払いなし、契約満了時の残価精算がないクローズドエンド方式のカーリースで業界最安水準の月額11,220円から新車に乗れます。契約期間は1~11年のあいだから1年単位で選べるので、希望に合わせた契約が可能です。

ほかにも、軽自動車で利用するのにおすすめの理由がいくつもあります。

専門家が選ぶカーリース3冠獲得の安心感

専門家が選ぶカーリース_3冠

定額カルモくんは、専門家が選ぶカーリースで「コストパフォーマンスが高い」と思う、カーリースNo.1(1) 「サポートが充実している」と思う、カーリースNo.1(2) 「納得価格」と思う、カーリースNo.1(3)*⁴を獲得しています。

また、顧客対応満足度も98.9%*⁵を誇り、専門家だけでなく実際の利用者にとっても納得の料金と充実したサポート体制により、安心してお気に入りの軽自動車に乗り続けることができるでしょう。

サポート体制のひとつとして、契約前からマイカーコンシェルジュに無料相談ができるサービスがあります。カーリースに対する疑問や予算に合った軽自動車の選び方、トラブル時のサポートなど、車に関する悩みを電話やLINEでいつでも相談できるので、カーリースが初めての方や、車に詳しくない方でも、不安を感じることなくカーライフを楽しめます。

マイカーコンシェルジュへの無料相談はこちらからできます

フリーダイヤル
LINE

*⁴ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く
*⁵ 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

原状回復費用も補償!メンテナンスプランで車検やメンテナンスの費用も定額にできる

カーリースでは、車検基本料やメンテナンス費用は月額料金には含まれておらず、自己負担となるのが一般的です。しかし定額カルモくんでは、メンテナンスプランに加入することで、定期的に発生するメンテナンス費用や車検代も月額料金に含めることができます。

さらに、メーカー保証と同程度の延長保証が受けられるほか、契約満了時に必要な原状回復費用も補償されます。車に乗っていると必ず発生する車検費用やメンテナンス費用、さらには原状回復費用まで定額の月額料金でまかなうことにより、家計管理が楽になる上、急な出費を心配する必要もなくなるでしょう。

気になる軽自動車の月額料金は、下のバナーから簡単にチェックできます。車を選択したら料金シミュレーションができるので、グレードや契約年数を選択し、メンテナンスプランを設定すると、メンテナンスプラン加入時の月額料金も確かめられます。
何度も条件を変えられるので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

料金をチェック

ネットと郵送だけで契約完了!お試し審査を試してみる

定額カルモくんは、インターネットと郵送だけで契約を完了できる点も魅力です。

カーリースで軽自動車に乗りたいと思っているけれど、まだ車種も決まっていない、金額との兼ね合いでグレードやオプション選びに迷っているという方は、まずは定額カルモくんの「お試し審査」を受けてみることをおすすめします。

お試し審査では、契約したい車が明確に決まっていなくても、カーリースを利用できるか確かめられます。また、審査通過後には審査に通る範囲で最適な車種を紹介してもらえるため、車種選びやカーリースの利用を迷っている方も安心です。

まずはキャンセルも可能なお試し審査で、カーリースを利用できるか気軽に確認してみましょう。

軽自動車に乗るならカーリースで決まり!自分に合った車を選ぼう

軽自動車に乗るならカーリースで決まり!自分に合った車を選ぼう

軽自動車はコンパクトながらも走行性能が高い車種も多く、乗り降りのしやすさや積載量の多さなど、生活のサポート力も抜群です。近年価格は上がってきていますが、カーリースを利用すれば、予算内で好みの軽自動車を利用できるでしょう。

中でも、定額カルモくんのように契約満了時までまとまった出費の心配がなく、サポートも充実しているカーリースなら、安心して乗り続けることができます。自身の利用状況と比較しながら、最適なカーリース会社を見つけるとことから始めてみましょう。

定額カルモくんは申込者数10万人を突破した人気のカーリースです。
人気の理由を知りたい方はこちらもご覧ください。

カルモが人気の理由

よくある質問

Q1:カーリースで軽自動車に乗るメリットは?

A:軽自動車も近年は値上がりしていますが、カーリースなら残価設定により車両本体価格が購入するより安くなります。また、維持費も含めた定額制で利用できるので、まとまった出費の心配もいりません。契約期間中はさまざまなサポートが受けられるので、車に詳しくない方でも安心してカーライフが送れます。

Q2:カーリースで人気の軽自動車は?

A:カーリースで人気の軽自動車TOP10ランキングでは、室内空間が広くて使い勝手のいいスーパーハイトワゴンが人気を集めており、ホンダ「N BOX」は普通車を凌ぐ人気です。ほかにも、軽自動車屈指の走行性能と積載量が魅力のスズキ「ハスラー」、ガソリン車としてトップレベルの燃費性能を誇るダイハツ「ミライース」などが高い人気をえています。

Q3:カーリースで軽自動車に乗るなら?

A:国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っている「定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんなら車検代やメンテナンス代込みで、月々11,220円から軽自動車の人気車種に乗れます。顧客対応満足度も高く、初めてカーリースを利用する方にもおすすめです。

※この記事は2022年4月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
まずは審査