ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

スペーシアカスタムに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2023年~現行モデル)

スペーシアカスタムに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2023年~現行モデル)
スペーシアカスタムに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2023年~現行モデル)

出典:スズキ「スペーシア」外観

スズキの軽スーパーハイトワゴン「スペーシアカスタム」は180万円を超える車両本体価格であり、軽自動車としては高額なモデルです。購入する場合、カーローンを利用すれば現金一括購入時よりも金額は抑えられますが、それでもある程度のまとまった初期費用がかかります。

その点ベースとなる「スペーシア」なら150万円程度で手に入るため、予算によってはスペーシアにしようかと悩むこともあるかもしれません。しかし、初期費用なし、定額制で利用できるカーリースであれば妥協することなく本当に欲しい車が手に入るので、洗練されたデザインのスペーシアカスタムでのカーライフも無理なく始められます。

ここでは、スペーシアカスタムに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

スペーシアカスタムに業界最安水準*の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならスペーシアカスタムに月々 20,960 円から乗れる
  • スペーシアカスタムは上質で安全性能が高い軽スーパーハイトワゴンが欲しい方におすすめ
  • サブスク感覚の定額制で利用できるから無理なく希望のグレードのスペーシアカスタムが手に入る

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

カーリースならスペーシアカスタムに月々 20,960 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのスペーシアカスタムの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でスペーシアカスタムを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「HYBRID GS」2WDで、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のスペーシアカスタムの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年20,960円
10年22,500円
9年23,490円
8年25,910円
7年28,550円
6年32,020円
5年33,560円
4年38,510円
3年45,495円
2年60,345円
1年102,035円

※2024年2月15日時点の料金

このように、カーリースでスペーシアカスタムに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

スペーシアカスタムの料金をシミュレーションしてみる

スペーシアカスタムはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい_スペーシアカスタム

車を購入するとなると、手元の予算を基にして「買える車」を選ぶことになります。欲しい車があっても、予算オーバーであれば欲しい車をあきらめ、別の車を選ばざるをえないでしょう。また、車の購入後も必要になる維持費のことを考えると、車を持つこと自体にためらいを感じることもあるかもしれません。

そういったときに利用を検討したいのが、カーリースです。ここでは、カーリースなら本当にお得にスペーシアカスタムに乗れるのか、また、カーリースの仕組みや具体的なメリットについて見ていきましょう。

カーリースならカーローンより手軽にスペーシアカスタムに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、スペーシアカスタムの「HYBRID GS」2WDをカーローンで購入したときと、カーリースで利用したときでどの程度支払いに差があるのかを比較してみましょう。カーローンの返済期間は5年で頭金やボーナス払いは設定しない前提としています。なお、カーリースの月額料金は定額カルモくんの料金を例として使用しました。

以下の表は、カーローンとカーリース、それぞれシミュレーションした結果をまとめたものです。

〈スペーシアカスタムの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用83,000円0円0円
月々の返済額または
月額料金
34,833円33,560円20,960円
軽自動車税(種別割)43,200円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
24,140円0円0円

※2024年1月28日時点の情報

*カーローンの初期費用はメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、軽自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

カーローンの月々の返済額と、カーローンの返済期間と同じ5年契約のカーリースの月額料金を比較すると、カーリースがより安い金額となっています。月々の負担がカーローンよりも小さいうえ、この金額に契約期間中の軽自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料が含まれているとなると、カーリースがお得であることは明白でしょう。

さらに、カーリースではカーローンよりも長い契約期間を設定して、月額料金を安くすることも可能です。定額カルモくんの場合、最長の11年契約であれば月々20,000円台前半まで抑えられるので、家計の負担にもなりにくいといえます。

また、初期費用も注目ポイントです。カーローンでは頭金を設定しない場合でも、登録のための諸費用は最初に支払いが求められることがほとんどであり、完全に初期費用なし、というわけにはいきません。その点カーリースなら登録諸費用も月額料金にコミコミなので、手元の予算を気にすることなくスペーシアカスタムに乗れるのです。

月々支払う金額がカーローンよりも安く、さらに大きな出費もなくなるカーリースは、購入に不安を感じる方も利用しやすい、お得な車の乗り方といえます。

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いスペーシアカスタムを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。スペーシアカスタムに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べるうえ、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでスペーシアカスタムに乗るメリット・デメリット

リースでスペーシアカスタムに乗るメリット・デメリット出典:スズキ「スペーシア」外観

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、スペーシアカスタムをリースするうえで知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

スペーシアカスタムは最も安いベースグレードでも180万円を超え、走りに余裕のあるターボエンジン搭載グレードになると200万円を超えてきます。軽自動車としては高価格帯のモデルであるため全体的に装備が充実しており、ベースグレードでも十分な装備といえますが、上位グレードになると2トーンルーフが選択できることに加え、現行型から新採用の「マルチユースフラップ」といった快適性、利便性を高めてくれる機能が搭載されます。

せっかくスペーシアカスタムを選ぶのであれば、「買える」グレードではなく「欲しい」グレードで理想のカーライフを送りたいものです。初期費用不要、定額制で利用できるカーリースならそれを叶えてくれます。

なお、事業用にスペーシアカスタムの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、スペーシアカスタムを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

スペーシアカスタムを取り扱うリース3社の料金比較

スペーシアカスタムを取り扱うリース3社の料金比較出典:スズキ「スペーシア」

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、スペーシアカスタムを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈スペーシアカスタムの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースコスモMyカーリース
11年20,960円24,640円-
7年28,550円32,560円27,610円
5年33,560円34,540円31,570円

*月額料金は2024年2月15日時点の情報で、各社オンライン見積もりでの「HYBRID GS」2WDの最安料金(頭金・ボー1ナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

ほとんどの個人向けカーリースでは、月額料金に登録諸費用と契約期間中の自動車税(種別割)または軽自動車税(種別割)、自動車重量税、自賠責保険料といった法定費用が含まれていますが、そのほかの項目はリース会社やプランによって異なります。また、残価や走行距離制限の設定にも差があるため、カーリースを選ぶ際には月額料金の額面だけではなく、何が含まれているのかなどを細かく確認しておくことをおすすめします。

また、一般的に契約期間が長いほど月額料金は抑えられるので、できるだけ安くスペーシアカスタムに乗りたいのであれば、より長い契約期間の設定があるカーリースを選ぶのもいいかもしれません。ここで比較した3社の中で最も長い契約期間は「カーコンカーリース」と定額カルモくんの11年契約で、最安月額料金を実現しているのは定額カルモくんの11年契約です。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

スペーシアカスタムの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

スペーシアカスタムの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:スズキ「スペーシア」外観

スズキ「スペーシアカスタム」は、上質で存在感あふれるエクステリアデザインと洗練された室内空間、そして充実した装備が魅力の軽スーパーハイトワゴンです。

ここでは、スペーシアカスタムでカーライフを始めたい方に向けて、安全性能や燃費、グレードごとの装備などスペーシアカスタムの魅力について詳しくご紹介します。

【スペーシアカスタムの魅力】
✔上質で華やかさのある内外装のデザイン
✔高いレベルの燃費性能を実現している
✔スズキ初採用の「デュアルセンサーブレーキサポートII」など、最新の安全技術を多数採用している

スペーシアカスタムとは

スズキの主力モデルである軽スーパーハイトワゴン「スペーシア」の派生モデルとして、エアロパーツなどを装着し存在感のあるスタイルを採用しているのがスペーシアカスタムです。2023年11月に登場した現行型では、先代モデルよりも主張を抑え、上質さと華やかさを重視したより洗練されたデザインになりました。

また、マイルドハイブリッドシステムにより高い燃費性能を実現していることに加え、「マルチユースフラップ」などの快適性や利便性を高める装備、最新鋭の安全技術を多数搭載し、装備が充実しているのも魅力です。

スペーシアカスタムのグレード

スペーシアカスタムのグレード出典:スズキ「スペーシア」価格・グレード

スペーシアカスタムは、「HYBRID GS」「HYBRID XS」「HYBRID XS TURBO」の3つのグレードで構成されています。いずれのグレードもマイルドハイブリッドシステム搭載で、駆動方式は2WDと4WDから選択が可能です。

スペーシアカスタムは、メッキと光沢のあるブラックを組み合わせた大型のフロントグリルやメッキフロントバンパーガーニッシュ、メッキバックドアガーニッシュやエアロバンパーなどによって、ベースとなる「スペーシア」よりも上質で華やかなエクステリアデザインであることが大きな特徴といえます。流れるように点滅するLEDフロントシーケンシャルターンランプも搭載しています。

車両本体価格がスペーシアよりも高額な設定であることもあり、スペーシアで上位グレードにオプション設定となっている「セーフティプラスパッケージ」に相当する機能が標準装備されているなど、全体的に装備が充実しているといえます。現行型から採用された電動パーキングブレーキやブレーキホールドも全車に備わります。

「HYBRID GS」の特徴

「HYBRID GS」は、後席左側のみ「ワンアクションパワースライドドア」搭載で、右側は手動です。また、現行型の目玉装備のひとつである「マルチユースフラップ」などの快適性、利便性を高める装備が一部省かれてはいるものの、実用性は十分。

おしゃれな軽スーパーハイトワゴンに車両本体価格を抑えて乗りたい方にとっては、魅力的な選択肢となるでしょう。

「HYBRID XS」の特徴

上位グレードの「HYBRID XS」は、後席両側の「ワンアクションパワースライドドア」や室内の空気を循環させる「スリムサーキュレーター」、先述したマルチユースフラップ、フロントドアのプレミアムUV&IRカットガラス、ステアリングヒーターなどが標準で装備され、快適性や利便性が向上しています。また、「HYBRID GS」のボディカラーの選択肢はモノトーン7色であるのに対し、「HYBRID XS」ではブラック2トーンルーフ4色の設定が加わり、全11色のボディカラーから選択可能です。

「HYBRID XS TURBO」の特徴

「HYBRID XS TURBO」は唯一のターボエンジン搭載モデルで、ONにするとエンジンやCVTの出力制御に加え、モーターのトルクアップを行うパワーモードスイッチが付加され、パワフルな走りを楽しむことができます。そのほかの装備面ではパドルシフトが備わる程度で、「HYBRID XS」と大きな違いはありません。

スペーシアカスタムの詳しいグレードの情報はこちら

スペーシアカスタムの内装

スペーシアカスタムの内装出典:スズキ「スペーシア」価格・グレード

スペーシアカスタムの室内は、軽スーパーハイトワゴンならではの広々とした空間が特徴です。室内サイズは室内長2,170mm、室内幅1,345mm、室内高1,415mmで、頭上空間にも十分なゆとりがあり、快適にドライブを楽しむことができるでしょう。

スライドドアの開口部は広く、リアステップの高さや乗降グリップの拡大などが配慮されており、乗降性にも優れています。インテリアの基調はブラックで、セミマットな質感のボルドーやピアノブラックの加飾が施され、上質で落ち着いた雰囲気を演出。シート素材はスエード調の起毛素材で、見る角度によってブラックの中にボルドーがきらめく仕立てです。

「HYBRID XS」「HYBRID XS TURBO」では、シートの一部にレザー調素材とボルドーのパイピングが施され、より高級感が演出されています。後席には「マルチユースフラップ」が採用され、休憩時にオットマンとして使用したり、走行中の姿勢のサポートをしたりとフレキシブルな使い方ができます。

また、後席を格納すればほぼフラットな状態で荷室が拡大し、大きな荷物の積み込みもスムーズ。自転車の積み込みをサポートするガイドも先代から引き続き採用されているので、自転車の収納も容易です。

スペーシアカスタムの内装について詳しく知りたい方はこちら

スペーシアカスタムの燃費

スペーシアカスタムは、先代から引き続きマイルドハイブリッドを採用していることに加え、パワフルなターボモデルもラインナップされました。

また新型の軽量化したCVTや停車前の減速時約10km/hになると自動でエンジンを停止させることで燃費向上に貢献するアイドリングストップ機構などを採用し、高いレベルの低燃費を実現しています。

スペーシアカスタムのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
HYBRID GS/HYBRID XS2WD23.9
4WD22.4
HYBRID XS TURBO2WD21.9
4WD19.8

スペーシアカスタムの安全性能

スペーシアカスタムは、最新の安全技術を活かして幅広いシーンでの安全運転をサポートするモデルです。スズキ初搭載である「デュアルセンサーブレーキサポートII」は、ミリ波レーダー、単眼カメラを組み合わせ、車両、歩行者、自転車、自動二輪車を検知し、直進時のみならず交差点右左折時においても衝突回避や被害軽減を図ります。「低速時ブレーキサポート」も低速走行時に進行方向の障害物を検知し、事故防止に寄与します。

また、「アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能/停止保持機能付き)」は自動車専用道路での先行車検知と追従走行を行い、停止状態まで自動追従して停止状態を一定時間保持することで高速走行時から渋滞時までドライバーの負担を軽減。「車線維持支援機能」はアダプティブクルーズコントロール作動時に、車線中央付近の走行を維持するようにサポートしてくれます。

最新鋭の安全技術を多数搭載し、軽自動車の中ではかなり進んだレベルの高い安全性能を有するモデルといえるでしょう。

スペーシアカスタムの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

スペーシアカスタムは上質で安全性能の高い軽スーパーハイトワゴンが欲しい方におすすめ!

スペーシアカスタムは上質で安全性能の高い軽スーパーハイトワゴンが欲しい方におすすめ!出典:スズキ「スペーシア」室内空間

スペーシアカスタムは上質で華やかな内外装のデザインに、高いレベルの低燃費と安全性能を有したモデルです。センスの良さを感じさせる洗練されたデザインの軽スーパーハイトワゴンが欲しい方や、安全性能が高く安心して快適なカーライフが送れるモデルが欲しい方におすすめです。

スペーシアカスタムに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのスペーシアカスタムでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 20,960 円からスペーシアカスタムに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

スペーシアカスタムのグレード別料金シミュレーション

カーリースでは契約期間が長いほど月額料金が安くなるのは先に述べたとおりですが、一方で中途解約や契約期間を途中で変更することはできません。そのため、ある程度先までのライフプランの見通しを立て、月額料金とのバランスを見ながら無理のないプランを組むことが大切です。

ここで、定額カルモくんがおすすめするグレード「HYBRID XS」と、ターボエンジン搭載グレードの「HYBRID XS TURBO」で、3年、7年、11年それぞれの契約期間でオプションなどの条件を変えてシミュレーションした結果をまとめました。

〈スペーシアカスタムの料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(HYBRID XS 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
48,795円31,630円23,050円
オプション選択*²
メンテプランなし
55,692円34,897円25,228円
もらえるオプション選択

プラチナメンテプラン加入*³
-41,877円32,708円
上位グレード
(HYBRID XS TURBO 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
51,325円33,720円24,480円
オプション選択
メンテプランなし
58,222円36,987円26,658円
もらえるオプション選択

ゴールドメンテプラン加入
-41,947円31,618円

*¹ 料金は2024年2月15日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合
メンテナンスプランについて詳しくはこちら

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。スペーシアカスタムのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

カーローンで購入した場合の費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!スペーシアカスタムに乗るならリースで決まり

手元の予算に縛られる車選びをしたくない、長く使用する車は本当に気に入ったものを選びたい、という方にカーリースはぴったりです。軽自動車としては高額なスペーシアカスタムですが、カーリースならリーズナブルな月額料金でカーライフが楽しめます。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでスペーシアカスタムに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:スペーシアカスタムのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、スズキの人気車種「スペーシアカスタム」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「HYBRID GS」であれば最長の11年契約なら月額20,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:スペーシアカスタムをリースするメリットは?

A:スペーシアカスタムは軽自動車としては車両本体価格が高いモデルですが、カーリースなら初期費用なしでカーライフが始められるので予算を気にすることなく欲しいグレードのスペーシアカスタムに乗れます。さらに、定額カルモくんならメンテナンスの費用も月額料金にコミコミにできる、7年以上の契約で走行距離制限がなくなるなどのメリットもあります。

Q3:スペーシアカスタムはどんな方におすすめの車?

A:上質で洗練されたデザインの軽スーパーハイトワゴンが欲しい方や、低燃費で安全性能も高いモデルを探している方に最適な1台です。

※この記事は2024年1月5日時点の情報で制作しています

スズキスペーシアカスタムの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキスペーシアカスタムの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる