ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースを使ってスポーツカーに乗るには?賢い使い方と人気の車種を紹介

カーリースでスポーツカーに乗れる?人気のおすすめ車種を紹介

スポーツカーは、単なる移動や輸送の手段にとどまらず、運転そのものの楽しさを味わえるのが魅力です。車選びにおいて便利さや経済性が重視されがちな昨今でも、国内外で魅力的な車種が多数販売されています。

スポーツカーは一般的な車より高額となる傾向はあるものの、初期費用の必要がなく定額制で利用できるカーリースなら手が届くかもしれません。カーリースで利用できるスポーツカーの車種や、賢い使い方をご紹介します。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

  • スポーツカーは運転そのものを楽しめる車
  • 国産スポーツカーなら、カーリースでも全車種・全グレードが選択可能
  • スポーツカーで運転を楽しみたい方には、カーリースがおすすめ

スポーツカーってどんな車?

スポーツカーってどんな車?

そもそも、スポーツカーとは、どのような車のことを指すのでしょうか。これについて、明確な定義はないとされています。

スポーツカーと呼ばれる車に共通していえるのは、単なる移動や、輸送の手段というだけでなく、運転そのものの楽しさを味わえる車となっているということでしょう。

スポーツカーに対して、“速くてかっこいい車”というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には、デザインや、物理的なスピード(最高速度)について決まりがあるわけではありません。

大排気量の車から軽自動車まで、価格の面から見ても、1,000万円以上から200万円台まで、さまざまな車がスポーツカーとして愛されています。

また、スポーツカーの中でも、スピードを追求した「ピュアスポーツカー」、性能以上にスポーティーな外観を重視した「スペシャルティカー」などと、さらに細かく分類されることもあります。

スポーツカーを選ぶにあたっては、何より乗る方の好み、つまり、どの車に乗ってみたいか、が優先されるかと思います。スポーツカーに乗るのが初めての方にとって、知っておくと便利なポイントを以下に挙げておきます。

・ボディサイズとエンジン出力
ボディサイズが大きいと取り回しが難しくなるのはスポーツカーも一般的な車も同じです。そのため、スポーツカーに乗るのが初めてであれば、ボディサイズは全長4m前後のコンパクトな車種がいいでしょう
また、パワーも大きすぎると初心者ではもてあましてしまうおそれがあるので、エンジンが200馬力未満の車種をおすすめします。

・駆動方式
駆動方式とは、エンジンの力をタイヤに伝えるための方法のことです。エンジンの位置と駆動輪の位置の組み合わせなどで、FF、FR、MR、RR、4WDの5つのタイプに分かれており、この違いは加速力や走り方に大きく影響します。
例えば、自動車の主流の駆動方式であるFF方式は、直進安定性が高い一方、操作性はほかの方式より低く、加速力も劣るなど、それぞれにメリットとデメリットがあります。

乗りたいスポーツカーのイメージがつかめた方、もしくは、最初から乗りたい車種が決まっている方は、その車種が月々何万円から利用できるのか、こちらから確かめてみましょう。

1万円台から乗れる車

カーリースで利用できるスポーツカーの種類は?

カーリースで利用できるスポーツカーの種類は?

カーリースでは、カーリース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、グレードが異なります。中でも、カーリースの定額カルモくんは、国内メーカーのすべての車種、グレードを取り扱っているので、スポーツカーも豊富な選択肢の中から選ぶことができます。

一方、海外メーカーのスポーツカーを取り扱っているカーリース会社はあまり多くありません。日本国内にディーラーが少ないことや、メンテナンスが難しいことが理由です。

ただし、メルセデス・ベンツやBMWなど、メーカーによっては独自のリースプランが用意されていることもあります。また、中古車を取り扱うカーリース会社に在庫がある場合もありますので、一度調べてみるといいでしょう。

カーリースでおすすめのスポーツカー

スポーツカーは、各メーカーの最新技術や、独自技術、モータースポーツなどで培ったノウハウが惜しみなく投入されている、メーカーの“顔”ともいえる存在です。そのため、一般的な車より高額となる傾向はあるものの、初期費用の必要がなく定額制で利用できるカーリースなら手が届くかもしれません。

カーリースで利用が可能なスポーツカーの中から、特に人気が高い車種を、国産車・輸入車別でご紹介します。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

国産車

国産のスポーツカーは、SUVやミニバンの台頭でラインナップこそ減少しましたが、各メーカーの個性が光る車種がそろっています。最近では、軽快な走りが楽しめる軽自動車のスポーツカーも人気となっています。

●マツダ「ロードスター」

ロードスター

マツダ「ロードスター」は、オープンタイプの2人乗りライトウェイトスポーツカー(軽量級のスポーツカー)です。マツダのコンセプトである「人馬一体」の走りを体現する走行性能の高さはもちろん、スタイリッシュなデザインも高く評価されています。

現行モデルであるRFには、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」が搭載され、安全性についても時代に適合し現在のニーズに合ったスポーツカーとして存在感を発揮しています。

マツダ「ロードスター」について詳しく知りたい方はこちら

●トヨタ「86」/スバル「BRZ」

86
BRZ

トヨタ「86」は、トヨタとスバルのコラボレーションから生まれた4人乗りのライトウェイトスポーツカー。取り回しがしやすいコンパクトなボディと、女性にも似合うスタイリッシュなデザインが特徴です。
バブルの時代から1990年代にかけて絶大な人気を誇り、生産終了から30年以上経った現在でも中古車市場では高い人気を誇るAE86(カローラレビン/スプリンタートレノ)のスピリットを継承し「86」と命名されました。
また、スバルからも、一部仕様の異なる兄弟車が「BRZ」という車種名で販売されています。操縦安定性を高めるため、軽量と高剛性を両立させた専用シャシーを採用するなど、独自の魅力も数多く備えていますので、「86」との違いを比べ合わせてみるのも一興でしょう。

トヨタ「86」について詳しく知りたい方はこちら
スバル「BRZ」について詳しく知りたい方はこちら

●ホンダ「S660」

S660

ホンダ「S660」は、軽自動車とは思えないスタイリッシュなデザインが魅力的なオープンタイプの2人乗りスポーツカー。駆動方式は運動性能に優れるMR式で、専用設計のターボエンジンを搭載しており、普通乗用車タイプのスポーツカーに劣らない、爽快な走りが楽しめます。
一方で、走りを楽しむことに徹しているため、運転席が非常にタイト、荷室もほとんどないなど、実用性という視点で見るとかなりきびしい面も。
とはいえ、ほかの車では味わえない気持ちの良い走りを知ってしまうと、手放せなくなるかもしれない1台です。

ホンダ「S660」について詳しく知りたい方はこちら

気になる車種が見つかった方は、その車種が月々いくらで利用できるのか、自分の予算内に収まるのか、こちらから確かめてみましょう。

輸入車

輸入車のスポーツカーは、機能性、デザイン性ともに高く、価格も国産のスポーツカーと比べて高めです。

なお、カーリースでは、車両価格が1千万円を超えるような高級スポーツカーよりも、数百万円台のモデルが主流となっています。

●BMW 「Z4」

BMW 「Z4」出典:BMW「Z4」モデル紹介

BMW「Z4」は、オープンタイプの2人乗りスポーツカーです。2人乗りとなっていることからもわかるように、「ピュアスポーツカー」としての性質が強くなっているのが特徴で、わずか4.5秒で時速100kmに到達する加速性能を持っています。
また、小柄なボディは取り回しもしやすく、ダイナミックな運転が楽しめます。
輸入車であるため、取り扱っているカーリース業者は多くありませんが、エンジンやシャシーなどのプラットフォームを共用した「GRスープラ」がトヨタから発売されています。気になった方は、こちらもチェックしてみるといいでしょう。

トヨタ「GRスープラ」について詳しく知りたい方はこちら

●アウディ「TT」

アウディ「TT出典:アウディ「TT」エクステリア

アウディ「TT」は、スポーティーさと上品さを兼ね備えたデザインが人気のスポーツカーです。駆動方式はFF、もしくは、フルタイム4WDから選ぶことができます。

残念ながら、2人乗り、オープンタイプの「Roadster」は生産が終了してしまいましたが、4人乗りの「Coupé」であれば、まだ手に入れることが可能です。

一般的なカーリース会社では取り扱っていることの少ない輸入スポーツカーですが、あきらめる必要はありません。メーカー独自のリースプランが用意されていることもありますので、まずはディーラーに問い合わせてみましょう。
また、中古車を取り扱うカーリース会社に在庫がないか確認してみるのもひとつの方法です。

スポーツカーに乗りたい方にこそ定額カルモくんがおすすめ

カルモくん_new

運転そのものの楽しさを存分に味わえるスポーツカー。一方で、機能性、デザイン性ともに高いことから、価格も高めとなる傾向があります。

それだけに、予算の関係で尻込みしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、初期費用の必要がなく定額制で利用できるカーリースであれば、手が届くかもしれません

「オトクにマイカー 定額カルモくん」は、国産のスポーツカーであれば、そのほかの車と同じように、全車種、全グレードの中から選ぶことができるのはすでにご紹介したとおりです。

例えば、マツダ「ロードスター」やトヨタ「86」は、月額定額30,000円台から利用することが可能。また、軽自動車であるホンダ「S660」はさらに安く、月額20,000円台からリースができます。まずは「お試し審査」で、実際に利用できるかどうか確認してみましょう。

まずは審査

お試し査定について詳しく知りたい方はこちら

新しい運転体験を求める方に最適

カーリースでスポーツカーに乗るメリットは、初期費用が不要なことや、定額制にできることだけではありません。スポーツカーに興味がある方の中には、新しい車種、機能が発表されたら、早く試してみたい、いつも話題の車に乗っていたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

定額カルモくんは、1~11年のあいだなら、契約期間を1年単位で自由に設定することができます。契約期間を短めに設定しておけば、短期間の利用であっても、比較的少ない負担で新しい車に乗り換えることができます

運転の楽しさを常にアップデートしていきたい方にとって、定額カルモくんは最適な選択肢といえるでしょう。

定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

心おきなく運転を楽しめるメンテナンスプラン

憧れのスポーツカーがあれば、積極的に乗りたくなるのは間違いありません。ただし、乗る回数や距離が増えれば、どうしても故障などのトラブルも多くなったり、消耗品の交換頻度が上がったりする傾向があります。また、スポーツカーの場合、一般的な車と比べて、修理代、部品代が高くなることもあるでしょう。
定額カルモくんのメンテナンスプランなら、それらの費用が定額になるので、高額な支払いや、急な出費を心配せず乗り続けられます。また、原状回復費用も補償されますので、車を返却する際にいくら請求されるかわからないといった不安もありません。

スポーツカーで運転を楽しみたい方には最適なプランといえるでしょう。

メンテナンスプランの詳しい内容はこちら

メンテバナー

走行距離制限ナシ!いずれ車がもらえるオプションも

通常、カーリースには走行距離制限が設定されており、制限を超えて走ると、ペナルティが発生してしまいます。わざわざスポーツカーを選ぶほど運転そのものを楽しみたい方にとって、走行距離制限は思わぬストレスを生んでしまうおそれもあります。

しかし定額カルモくんは、契約期間が7年以上であれば、走行距離制限がありません。自分で購入した車と同じように、走行距離を気にすることなく、思う存分、スポーツカーの走りを楽しむことができます
また、月々500円のオプションサービス「もらえるオプション」に加入していれば、契約期間が満了したとき、車がもらえる、つまり自分のものになるのです。将来、スポーツカーの改造やカスタマイズに挑戦したい方にもおすすめといえるでしょう。

もらえるオプションの詳しい内容はこちら

車がもらえる

おトクなカーリースでスポーツカーを楽しもう

車が好き、運転が好きな方にとっては、とても魅力的な存在であるスポーツカーですが、機能やデザインに優れている分、価格が高いのも事実です。

その点、カーリースを利用すれば、初期費用の心配をすることなく、定額制で気軽にスポーツカーを利用できます。さらに、契約期間を適正に設定することで、将来、新しい車への乗換えも楽に行うことができます。

さらに、定額カルモくんは、7年以上の契約であれば走行距離制限がないため、思う存分運転を楽しめます。さらに充実したオプションで、安心、便利なカーライフを送ることができるでしょう。

まずは、乗りたいスポーツカーが月々いくらで利用できるのか、こちらから確かめてみましょう。

1万円台から乗れる車

よくある質問

Q1:スポーツカーは新車で購入するといくらかかる?

A1:スポーツカーの価格は、一般的な車と同じく車種とグレードによって決まります。最もお手頃な国産軽自動車タイプで200万円前後、普通乗用車タイプは300万円台からが多く、輸入車はもう少し高い価格帯となります。

Q2:カーリースでもスポーツカーに乗れる?

A2:定額カルモくんでは、すべての国内メーカーの全車種、全グレードを取り扱っていますので、国内メーカーであれば好きなスポーツカーを選ぶことができます。一方、輸入車を取り扱っているカーリース会社は多くありませんが、メーカーが独自のリースプランを展開している場合もありますので、チェックしてみましょう。

Q3:カーリースで利用できる人気のスポーツカーは?

A3:国産車では、マツダ「ロードスター」や、トヨタ「86」のほか、最近ではホンダ「S660」などの軽自動車タイプのスポーツカーも人気があります。輸入車では、BMW「Z4」や、アウディ「TT」などが人気です。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー