東京で使えるカーリースはこれ!おすすめのリース業者を徹底調査

東京で使えるカーリースはこれ!おすすめのリース業者を徹底調査

購入よりも手軽に車に乗れる方法として近年人気を集めているカーリース。多くのカーリース業者がサービスを提供しており、それぞれが独自のプランを展開しています。
それだけに、カーリースのしくみや各社の特徴をしっかり理解しておくことが、上手なカーリース選びのポイントになります。
そこで、東京都で利用できるカーリース業者とその特徴について、東京都の車事情と併せてご紹介します。

東京_新車に月々1万円

【車販・整備工場の経営者様】定額カルモくん加盟店募集はこちら

カーリース会社の上手な選び方

カーリースは月々定額で新車に乗れるサービスです。ただ、カーリース会社によって特徴が異なるため、自身の求めるサービスがそろっているところを選ぶのが、上手なカーリース会社選びのポイントになります。
比較の際は次の点に着目しましょう。

●取り扱い車種の数
●月額料金に含まれる項目
●月額料金以外にかかる費用
●オプションプランの内容
●残価精算の有無

カーリースとは?
詳しく知りたい方はこちら

東京都で利用できるカーリースは?

カーリースは地元に密着したカーリース業者のほか、全国展開で提供しているサービスもあります。
ここでは、東京都で利用できるカーリースをご紹介します。

1)おトクにマイカー 定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、国産全車種、全グレードの中から選んだ新車を、自宅や指定場所まで納車してもらえる全国展開のカーリースです。

日本一の安さ*が魅力で、話題の車種の新車にも月額10,000円台から乗ることができます

さらに、メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗品の交換費用も定額になるほか、メーカーの延長保証が契約満了まで受けられたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、定額カルモくんならではの充実したサービスも利用できます。

返却時も残価精算がない契約方式に加え、7年契約以上なら走行距離制限もなし。また、契約満了時にそのまま車をもらえる月額500円の「もらえるオプション」もつけられるので、より安心してカーライフを楽しめます。

定額カルモくんについて詳しくはこちら
【車販・整備工場の経営者様】定額カルモくん加盟店募集はこちら

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

2)京葉オートライフ株式会社

東京都江戸川区や葛飾区で車検やメンテナンスなど、カーライフ全般をサポートするサービスを展開している京葉オートライフ株式会社では、法人や個人を対象にしたカーリースも取り扱っています。
京葉オートライフ株式会社のマイカーリースではあらかじめ残価が引かれた車両代金と契約期間中の自動車税、登録諸費用が毎月のリース料金に含まれているほか、契約者の希望によってメンテナンスも月額料金にまとめることが可能です。
国産メーカーの全車種、全グレードの取扱いがあり、オプションも自由に設定できるので車選びの楽しみは購入と変わらないのも魅力。残価設定のあるマイカーリースであれば月々の支払額も抑えられるので、あこがれの車に乗ることができるかもしれません。
車検や点検整備はプロの整備士が行うので、車に詳しくなくても不安を感じることなく利用できるのもポイント。24時間無休でのサポート体制が整っているので、もしもの事故やトラブルの際も安心です。

3)カーリンクディライト(カーリンク練馬北町店)

東京都練馬区に店舗を構えるカーリンクディライト(カーリンク練馬北町店)は、全国チェーンであるカーリンク初の輸入車専門の販売・買取店として誕生しました。

ポルシェやメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、ランドローバーやアウディなどさまざまな輸入車を取り扱っており、品質の高い輸入車を全国チェーンの豊富な流通力や提携ディーラー・業者の独自の仕入れルートなどの強みを活かしてリーズナブルな価格で提供するシステムを構築しています。
輸入車は一般的に国産車よりも高額になりがちなので、輸入車にあこがれていても予算の関係であきらめてしまうこともあるかもしれません。
しかし、カーリンクディライト(カーリンク練馬北町店)ではさまざまなファイナンスプランを提案しており、そのうちのひとつの選択としてオートリースがあるのです。
リースであれば残価を差し引いた価格でリース料金を算出することに加え、月額料金には税金や自賠責保険料などが含まれているため、毎月のコストを抑えながらあこがれの輸入車に乗ることができます。
できるだけ負担の少ない方法で輸入車に乗りたい、と考えているのならば一度相談してみてはいかがでしょうか。

今、東京都で定額カルモくんが選ばれるワケ

ご紹介した3社の中でも、特に多くの方に選ばれているのが「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。
定額カルモくんが選ばれるのには、次のような理由があります。

●日本一安い*
●カーリースなのに走行距離制限がなくなる
●カーリースなのに車がもらえる
●契約満了まで保証がつけられる
●中古車も取り扱っている

専門家が選ぶカーリース3冠
専門家が選ぶカーリースの「コストパフォーマンスが高いカーリース*¹」「納得価格のカーリース*²」「サポートが充実しているカーリース*³」でも、1位*⁴に選ばれています。

そんな定額カルモくんは、車の新しい利用方法として利用者が急増しています。
契約者であるYさんの声を聞いてみましょう。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)
*⁴ 2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。*¹*²週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、*³カーディーラー勤務者297s

「やっぱり安いし、アフターケアと保証で安心感もあります!」

利用者Yさん

Yさん(40代)静岡県在住|定額カルモくんでミライ―スを11年契約

月々10,000円台で新車に乗れるなんて、そんなおいしい話はないと思っていたんですけど、頭金とか維持費みたいなまとまった出費がないところに興味をもって、たまたまCMで見かけた定額カルモくんに申し込んだんです。

実際に利用してみて、やっぱり安い!しかも、メンテナンスプランに入ったことで、いろいろと保証される安心感もあります。通勤で毎日40kmほど乗っていますが、乗り心地もいいし、アフターケアもしっかりしてくれるし、すべての面で満足しています!

ミライース_クイック2

東京都の車事情と駐車場の料金相場

東京都の1世帯あたりの乗用車の保有台数は0.432台であり、日本で最も少ない

一般財団法人自動車検査登録情報協会の集計によると、2019年3月の時点で東京都の1世帯あたりの乗用車の保有台数は0.432台であり、これは全国平均である1.052台を大幅に下回り全国47都道府県中最も少ない数値となっています。加えて、2010年の総務省統計局による国勢調査では東京都の15歳以上の通勤・通学者のうち、利用できる交通手段がマイカーのみであると回答した方の割合は9.4%であることがわかっています。全国平均は46.5%、首都圏に次いで公共交通機関が充実しているとされる大阪府でも19.1%となっていることを鑑みると、東京では通勤や通学はほとんど公共交通機関で賄える状態であり、他地域とは大きく交通事情が異なるといえるでしょう。

しかし、区部以外の地域、特に奥多摩などでは公共交通空白域も存在します。また多摩地域中部の立川市が2013年に策定した「立川市交通マスタープラン」では、2008年時点で東京区部では車の保有率が38.2%であるに対し、立川都市圏では64.6%、多摩地域でも64.6%であり倍近い保有率の差があることが指摘されています。

そのため、東京では地域によっては車が必要となるシーンもあるといえるでしょう。また、東京都生活文化局が2019年3月に発表した報道発表資料によると、車を所有している人のうち休日に車を利用すると答えた方の割合は80%を超えています。

こうしたことから、通勤や通学は公共交通機関を使用し、休日には車でドライブやレジャーを楽しむ、といった東京都民のライフスタイルが垣間見られるのではないでしょうか。

東京都の月極駐車場の料金相場は?

24時間365日好きなときにマイカー感覚で車が使用できるカーリースでは、駐車場を契約者が用意しなければならず、契約時にも車庫証明が原則として必要です。

東京都の月極駐車場の平均賃料は、30,847円です。地域別に見ていくと千代田区では44,390円、新宿区では35,015円、中央区では44,647円、港区では44,637円、渋谷区では39,578円、世田谷区では26,241円となっており、区部の中でも地域によって料金相場には大きな差が生じています。

また、八王子市では13,652円、立川市では18,792円、武蔵野市では23,556円、国立市では12,984円、西多摩郡では9,468円となっています。武蔵野市は20,000円を超えていますが、基本的に区部以外の市町村は区部よりもかなり安い傾向にあるといえそうです。(参照:駐マップ

よくある質問

Q1:東京でもカーリースは使えるの?

A:もちろん利用できます。地域密着型のカーリース業者を選ぶのもひとつの方法ですが、全国展開しているカーリース業者であれば、サービスやフォローも充実しているので、安心して利用できるでしょう。

Q2:東京で使えるおすすめのカーリースは?

A:プロの整備士のサポートが受けられる「京葉オートライフ株式会社」や、オートリースを利用して輸入車に乗ることができる「カーリンクディライト(カーリンク練馬北町店)」のほか、ネットで申込みができる「おトクにマイカー 定額カルモくん」などもおすすめです。

Q3:遠方からの契約で気を付けるべきことは?

A:トラブルが起きたときにきちんと相談できるカーリース業者を選ぶことが大切です。どのようなサポートやアフターサービスを用意しているか事前に確認しておきましょう。

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー