カーリースの料金相場は?1ヵ月や1年でかかる料金をシミュレーションで見積って徹底分析!

カーリースの料金相場は?1ヵ月や1年でかかる料金をシミュレーションで見積って徹底分析!
カルモくんなら新車が

新車をお得に使用できる手段としてカーリースが挙げられますが、実際にどのくらいの料金がかかるのか気になるところです。カーリースでは、契約期間や車種によってもリース料金が左右されますが、ここでは、具体的なカーリースの料金相場について調べてみました。

【この記事のポイント】
✔カーリースの料金相場を人気車種で比較
✔カーリース料金にはほとんどの維持費が含まれる
✔定額カルモくんなら1年からでも契約できる

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら1年からでも契約可能!

月額10,000円台から新車に乗れるカーリースの定額カルモくんについては、こちら

カーリースの料金相場はどれくらい?

カーリースの料金相場はいくら?

頭金などのまとまった初期費用なしで新車に乗れると話題のカーリース。ほかにも、支払いは月額料金のみなので、維持費などの負担が少ない手軽さがよく取り上げられますが、実際のリース料金の相場はどれくらいなのでしょうか。

ここでは、「おトクにマイカー 定額カルモくん」のサービスを参考に、軽自動車のホンダ「N-BOX」やミニバンの「フリード」、SUVの日産「エクストレイル」などのリース料金を調べてみました。

*定額カルモくんの表示料金は、自動車税(種別割)などの税金と自賠責保険料がコミコミの料金です。なお、11年契約でメンテナンスプランなどのオプションなしの1ヵ月の料金を参照しています

ホンダ「N-BOX」

ホンダ・N-BOX

販売台数No.1を誇るホンダ「N-BOX」は、単身者からファミリーまで幅広い層から人気を集めています。比較的安い料金で利用できる軽自動車ですが、定額カルモくんでは、N-BOXのベースグレード「G」に月々17,320円(税込)から乗ることができます

ハスラー

ホンダ「フリード」

フリード

コンパクトミニバンを代表するホンダ「フリード」は広い室内とハイブリッドの好燃費で人気を集めています。定額カルモくんでは、フリードのベースグレード「B Honda SENSING 6人乗り」に月々26,340円(税込)から乗ることができます

ソリオ

日産「エクストレイル」

エクストレイル

先進運転支援システム「プロパイロット」を標準搭載した日産「エクストレイル」は、近年注目を集めているSUVの中でも安定した人気を誇る車種です。定額カルモくんでは、エクストレイルのベースグレード「20S Vセレクション2列シート車」に月々33,820円(税込)から乗ることができます

CX-30

定額カルモくんなら車検・税金コミコミで新車が10,000円台から乗れる!詳しくはバナーから

通常記事_コミコミ1万円バナー

価格帯別、リースできる車種はこれ!

ここからは、カーリースの定額カルモくんで11年契約をした場合に乗れる車種を価格帯別でご紹介します。オプションなどをつけて詳細な見積りをチェックしたい方は、こちらからチェックしてください。

10,000円台で乗れる車

10,000円台で乗れる車

軽自動車の多くは10,000円台からリースが可能となっており、40車種以上を取り扱っています。中でもダイハツ「ミライース」やスズキ「アルト」は10,000円台前半とさらにお手軽な価格設定になっています。

  • ダイハツ「ミライース」
  • ホンダ 「N BOX」
  • ダイハツ「ムーヴキャンバス」
  • スズキ「ワゴンR」
  • スズキ「スペーシア」など

10,000円台の車をすべて見るならこちら

20,000円台で乗れる車

20,000円台で乗れる車

20,000円台になるとコンパクトカーやミニバン、SUVなど車種の幅も広がり、トヨタ「ルーミー」や「シエンタ」、日産「ノート」などの人気車種も登場しています。

  • スズキ「ソリオ」
  • スズキ「スペーシアギア」
  • トヨタ「シエンタ」
  • マツダ「CX-3」
  • ホンダ「フリード」など

20,000円の車をすべて見るならこちら

30,000円台で乗れる車

30,000円台で乗れる車

ミニバンやSUV、セダンなどを中心とした30,000円台のラインナップでは、長年人気を集めているミニバンのトヨタ「ノア」、「C-HR」やマツダ「CX-5」なども選択が可能となっています。

  • トヨタ「C-HR」
  • トヨタ「ヴォクシー」
  • ホンダ「ステップワゴン」
  • 日産「セレナ」
  • スバル「フォレスター」など

30,000円の車をすべて見るならこちら

40,000円台で乗れる車

40,000円台で乗れる車

新時代の高級車へと進化したミニバンのトヨタ「アルファード」や大型ミニバン「ヴェルファイア」に月々40,000円台から乗れるのは、やはりカーリースの魅力といえるでしょう。ほかにも、トヨタ「ランドクルーザープラド」やマツダ「ロードスターRF」など、こだわりの車種がそろっています。

  • トヨタ「アルファード」
  • トヨタ「ランドクルーザープラド」
  • マツダ「ロードスターRF」
  • 日産「エルグランド」など

40,000円の車をすべて見るならこちら

50,000円以上で乗れる車

50,000円以上で乗れる車

月々50,000円台には、日産が誇る高級セダン「フーガ」やフォーマルな場でも臆することなく使えるトヨタ「クラウン」もラインナップ。高級車を求める層にも対応する幅広い車種がそろっています。

  • トヨタ「クラウン」
  • ホンダ「アコード」
  • 日産「フーガ」など

50,000円の車をすべて見るならこちら

*車種については、モデルチェンジ中など、取り扱いが停止しているものもあるため、取扱車種や値段などに変更がある可能性があります。気になる車種がある方は、お気軽に定額カルモくんのサポートセンターへご相談ください。なお、定額カルモくんの取扱車種や詳しい料金は以下からご確認いただけます。

カーリースの定額カルモくんの値段をチェック

10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんでは、法人向けのカーリースサービスも展開しています。カーリースなら月額料金をそのまま経費計上できるなど、メリットもいっぱいです。

事業者でカーリースのご利用を検討されている方はこちらもご覧ください。

一本化 法人

リース料金はほとんどの維持費がコミコミ!

維持費用の中にはリース代金の中に含まれるものもあります

カーリースは原則として返却を前提としたサービスのため、返却時に想定される残存価格(残価)を車両代金から差し引くことで、月々の料金を安く提供することができます。
また、月々のリース料金には車両価格のほかに、車の維持に必要な諸経費が含まれているのも大きな特徴です。カーリースの基本的なプランに含まれている費用についてみてみましょう。なお、定額カルモくんでもこれらの費用がリース料金に含まれています。

リース料金に含まれているもの

  • 車両本体価格
  • 環境性能割
  • 自動車税(種別割)
  • 自動車重量税
  • 新車登録手数料
  • 自賠責保険料
  • リースの金利(仲介手数料やサポート料なども含む)

メンテナンス費用はオプションで定額化できる

基本的なリース料金には、メンテナンスに関する費用は含まれていません。しかし、最近では、車の維持費の管理をより簡単にできるように定額制のメンテナンスプランを用意し、これらの料金をカバーすることができるようになっています。
定額カルモくんでは、オプションのメンテナンスプランに加入することで以下のような費用をカバーすることができます。なお、プランの種類によって内容は異なります。

  • 返却時の原状回復費用補償
  • 車検点検料
  • 法定12ヵ月点検
  • エンジンオイル交換
  • オイルフィルター交換
  • メーカー保証と同程度の延長保証 など

メンテナンスプランの詳しい内容はこちら

メンテバナー

リース料金以外にかかる車生活の費用

リース料金のほかに必要となる費用にはどのようなものがあるのでしょうか。家計に負担をかけないためにも、この金額を含めてリース料金を考えておくことが大切です。

燃料代

燃料代

リース料金のほかに車に関する支出として考えなければならないのは、まずはガソリンなどの燃料代が挙げられます。
燃料代はリース料金に含まれていないので、リース料金のほかに契約者が負担しなければならない費用のひとつです。そのため、燃料代を少しでも節約したいという場合は、燃費のいい車やハイブリッド車などを選ぶのがおすすめです。

駐車場代

駐車場代

自宅にガレージがある場合は問題ありませんが、そうでない場合は駐車場を借りなくてはいけません。特に都心部では駐車場代が高額になることが考えられるので、事前に検討しておきましょう。
なお、リース契約の際には、車を駐車するスペースを確保していることを証明するための「車庫証明書」が必要になるので、事前に準備しておくと安心です。

任意保険料

任意保険料など

リース料金には自賠責保険料が含まれていることが多いですが、任意保険は自身で契約するケースが大半です。
任意保険は、もしもの事故などに備えて必ず加入しておきたいものです。保険に未加入で事故を起こしてしまうと取り返しのつかないことにもなりかねないので、安さだけにこだわらず、補償内容をよく検討しておきましょう。

各種メンテナンス費用

各種メンテナンス費用

月額料金に含まれない各種メンテナンスや車検にかかる費用も別途必要になります。メンテナンスプランなどに加入すれば、月額料金にそのような費用も含めて定額にできるので、もしものときや定期的に発生する費用を心配する必要がなくなるでしょう。
なお、メンテナンスプランに加入している場合でも、プランの内容によってカバーできる範囲が異なるので、しっかり確認しておきましょう。

カーリースの料金のメリットとは?

カーリースの料金のメリットとは?

カーリースはもともと法人向けのサービスとして始まり、経理処理のしやすさから現在でも多くの企業に利用されています。しかし、最近では個人向けのサービスも増え、注目を集めています。
ここでは、料金の安さだけではないカーリース料金のメリットについてご紹介します。

1. まとまった初期費用がいらない

1. まとまった初期費用がいらない

カーリースの料金面でのメリットとしては、まず初期費用が一切かからないことが挙げられるでしょう。車を購入する際の初期費用がカーライフのハードルとなることも多いので、まとまった費用がなくても希望の新車に乗れることはカーリースの大きなメリットといえるでしょう。もちろん、定額カルモくんでも頭金や初期費用は不要です。

2. 月々の料金に税金や保険料などが含まれる

2. 月々の料金に税金や保険料などが含まれる

現金での一括購入やローンを利用した場合には、自動車税(種別割)や重量税、自賠責保険料の支払いが必要になります。しかし、カーリースでは、それらの費用がすべて月々のリース料金に含まれているので、用意する必要がありません。
かかる費用は月々定額の支払いのみなので、安定した家計管理ができます。さらに、メンテナンスプランを利用すれば、車検費用なども含まれており、車に関する大きな支出はほとんどなくなるといってもいいでしょう。

1ヵ月の支払い金額シミュレーション

1ヶ月の支払い金額シミュレーション

カーリースでは契約期間によって月々の料金が異なりますが、1ヵ月の支払料金は契約期間ごとにどのように変化してくるのでしょうか。
トヨタ「シエンタ」を例に定額カルモくんでの金額をシミュレーションしてみましょう。

契約年数月額料金
1年契約(12ヵ月)93,830円
2年契約(24ヵ月)58,410円
3年契約(36ヵ月)45,870円
4年契約(48ヵ月)40,640円
5年契約(60ヵ月)38,220円
6年契約(72ヵ月)36,020円
7年契約(84ヵ月)33,160円
8年契約(96ヵ月)30,520円
9年契約(108ヵ月)28,100円
10年契約(120ヵ月)26,780円
11年契約(132ヵ月)25,240円

 

1年契約では90,000円台とかなり高額な使用料ですが、2年契約になると50,000円台まで一気に下がります。5年を超えると30,000円台となり、バランスの取れた価格帯になってきます。さらに、9年を過ぎると20,000円台に突入し、月々の負担はかなり抑えられた価格になっています。

1年の支払い金額シミュレーション

1年の支払い金額シミュレーション

では、1年に支払う金額はどうなるのでしょうか。ここでも同じトヨタ「シエンタ」を例にして定額カルモくんでの契約年数ごとの1年での支払額をシミュレーションしました。
トヨタ「シエンタ」を例に定額カルモくんでの金額をシミュレーションしてみましょう。

契約期間年間支払額
1年契約(12ヵ月)112万5,960円
2年契約(24ヵ月)70万920円
3年契約(36ヵ月)55万440円
4年契約(48ヵ月)48万7,680円
5年契約(60ヵ月)45万8,640円
6年契約(72ヵ月)43万2,240円
7年契約(84ヵ月)39万7,920円
8年契約(96ヵ月)36万6,240円
9年契約(108ヵ月)33万7,200円
10年契約(120ヵ月)32万1,360円
11年契約(132ヵ月)30万2,880円

 

このとおり、年間支払額は契約年数が長くなればなるほどお手軽になっていきます。なお、最短契約の1年と最長契約の11年では3倍以上の差が生じています。
また、先ほどの月額シミュレーションではわずかな違いでしたが、年間を通すと大きな差となることがわかります。
月々の料金ももちろんですが、子供の学費や住宅ローンなどさまざまな支払いを年単位で考えている方は、年額のシミュレーションをふまえると、今後の家計の計画が立てやすいのではないでしょうか。

カーリースなら定額カルモくんが安心・おトクの理由

カルモくん_new

カーリースの契約期間の設定は、各カーリース会社によって異なります。「3年・5年・7年」のうちから選択するといった、限定した設定が多く見られますが、定額カルモくんでは1年から11年のあいだの1年単位で自由に選べます
さらに、カーリースでは契約満了時に残価精算が行われるケースもありますが、定額カルモくんでは契約満了時に残価精算を行わない契約方式を採用しています。各種税金や自賠責保険料、諸費用などが月々の定額料金に含まれているので、契約中の支払いはもちろん、契約満了時の残価精算にも気を取られることなく、安心したカーライフが送れます。
安心してお気に入りの新車に乗れる定額カルモくんの、魅力満載の特徴を見ていきましょう。

日本一安いカーリースだからおトクに新車に乗れる

定額カルモくんは、頭金なし、ボーナス払いなし、契約満了時の差額精算も不要の日本一安い*カーリースです。国産全メーカーすべての車種・グレードから選べる新車は、月額10,000円台からおトクに乗ることができます。
初期費用がかからない上、まとまった出費を気にする心配が減るので家計の管理もシンプル。乗りたかった新車を安く借りたら、余裕ができた費用でオプションなどを追加してもいいでしょう。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

「もらえるオプション」で車がもらえる

一般的なカーリースでは、必ずといっていいほど走行距離制限が設定されています。しかし定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離制限を設けていません。日々の運転や遠出のドライブでも距離を気にするストレスがなく、快適なカーライフが送れるでしょう。
さらに7年以上の契約では、月額500円をプラスするだけで「もらえるオプション」が利用でき、契約満了時には今まで乗っていた車がそのままもらえるという楽しみも。カーリースでは禁止となっているカスタマイズも可能になるので、車の楽しみ方が広がります。

「もらえるオプション」について詳しく知りたい方は、こちらのバナーを要チェック!

車がもらえる

メンテナンスプランで原状回復費用も補償

定額カルモくんのメンテナンスプランに加入すれば、車検基本料や消耗品の交換など、車の維持に必要なメンテナンス費用を月額料金に含められます。さらに、カーリースの返却時に義務付けられている原状回復の費用まで補償しているので契約満了時も安心です。

利用者の声「車検費用を月額料金に含められたのがよかった」

カーリースの口コミ1.月々の支払いがシンプルで消耗品以外の出費がないのが嬉しいですね!1

● Kさん(40代)神奈川県在住:ダイハツ「ムーヴ」を11年リース
定額カルモくんは、頭金を用意する必要がなかったので家計的にすごく助かりました。実際に利用してみて、税金とか車検費用も毎月の支払いにコミコミにできる点は、維持費のことを考えなくて済むのでうれしいですね。

車検のたびに今月はいくら必要かとか考えるのが面倒だなと思って。カルモくんならメンテナンスプランをつけて月々払っていればそういう心配もいらないじゃないですか。同じお金を払うなら手間がないほうがいいですよね。

Kさんの詳しいインタビューはこちら

カーリースならもっと手軽に車に乗れる

カーリースならもっと手軽に車に乗れる

最近話題となっているカーリースですが、具体的な金額や価格相場を知ることでカーリースがどのようなものかおわかりいただけたのではないでしょうか。

実際にどのくらいの金額が必要になるのか、月々の支払いとともに年間の支払額を把握しておくとより安定した家計管理が可能になります。契約期間中は料金の変動もなく、車に関する費用を一定に抑えられるので、長期的な家計管理を考えたときにも、カーリースは非常にラクな車の導入方法といっても過言ではないでしょう。
幅広い車種から新車が選べ、頭金もなく月々の料金だけで始められるカーリースを利用した生活は、これからの時代のスタンダードなものになってくるかもしれません。

よくある質問

Q1:カーリース会社で料金の安いところは?

A:月々の料金が固定でボーナス加算もない「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。返却時の残価精算もなく、最長11年契約が可能なので、月々の料金を安く抑えることができます。

Q2:カーリースの料金相場で安い車はどれ?

A:リース料金は車両価格とほぼ比例するため、軽自動車が比較的安くなっています。定額カルモくんでは、ダイハツ「ミライース」やホンダ「N-BOX」などの人気車種が10,000円台からリース可能です。

Q3:カーリースを契約するなら何年?

A:用途にもよりますが、カーリースは契約年数が長いほど月々の料金が安くなります。長く車を利用するのであれば、支払額が抑えられる長期間のリースがおすすめです。

※記事の内容は2021年5月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー