ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースを半年など短期間利用する方法

半年だけ車が必要な時カーリースがリーズナブル!

旅行などで数日間だけ車が必要なときにはレンタカーを活用するのが一般的ですが、長期出張や帰省などでまとまった期間車が必要という場合、皆さんはどのように対応しているでしょうか。

カーリースは年単位の長期契約のみに対応しているイメージがありますが、実は半年などの短いスパンで利用できるケースもあります

そこで、半年だけ車が必要な場合に便利な方法や短期カーリースのメリットなどをご紹介します。

  • 半年などの短期間でもカーリースがおすすめ
  • 短期カーリースは会社・サービスの選択肢が限られる
  • あえて長期カーリースで検討するのもアリ

半年だけ車を利用するにはどんな選択肢があるの?

長期にわたって車が必要であれば、購入したり、カーリースを利用したりするのが一般的です。また、数時間や数日程度であれば、レンタカーが便利です。しかし、その中間、数ヵ月から半年といった期間車が必要な場合には、どうすればいいでしょうか。

半年だけ車が必要な場合の選択肢には、おもに次のようなものがあります。

1. 車を購入する

普通に新車、もしくは、中古車を購入して、必要がなくなったら売却するという方法が考えられます。自分の車ですから、24時間いつでも、誰に気兼ねすることもなく、好きなように車を使えるのは大きな魅力です。

ただし、車を購入するには、車自体の代金だけでなく、税金、保険料、手数料など、まとまったお金が必要となります。半年後、車を売却した収益でいくらかは取り戻せるとしても、かなりの出費を覚悟しなければならないでしょう。

2. 友人や知人から借りる

必要なときだけ友人や知人から借りるという選択肢もあります。といっても、こちらが必要なとき、いつでも都合よく貸してくれる方がいるとは限りません。たとえ借りられたとしても、借りた時間や回数に応じて、お礼をしなければならないでしょう。

また、事故を起こした場合には賠償責任が発生するため、保険への加入も必要となります。

3. レンタカーを利用する

レンタカーを借りるのも選択肢のひとつです。ただし、半年間も借り続けるとなると、かなり大きな出費を覚悟しなければなりません。レンタカー会社や、車種にもよりますが、レンタカーを24時間借りた場合の一般的な料金が10,000円前後であることからも想像ができるでしょう。

レンタカー会社の中には、月極コースを設定しているところもありますが、それでも月々10万円近くかかることがあります。

4. カーシェアリングを利用する

1台の車を数人の利用者で共有するカーシェアリングを利用する方法もあります。1回あたりの利用時間が短い場合や、毎日は必要ない場合には、とても便利といえるでしょう。ほかにも、駐車場の確保が不要、深夜や早朝も含め、いつでも使いたいときに借りられるといったメリットもあります。

一方で、利用するサービスにもよりますが、24時間利用すると、料金は最低でも6,000円程度。そのため、1回あたりの利用時間が長い場合には、レンタカーと同等の費用がかかります

5. 短期カーリースを利用する

車を購入するのではなく、月々一定の料金を払って車を利用するカーリースも選択肢のひとつです。

カーリースというと、3年、5年など年単位の長期契約が必要というイメージがあるかもしれません。しかし実際には、月単位で利用できるカーリース会社もあります。短期のカーリースは中古車が基本とはなりますが、1日500円程度で利用できるサービスもあるので、最も費用を抑えられる方法といえるでしょう。

まずはカーリースそのものについて知りたい方はこちら

カルモくんなら新車が

半年だけ車が必要なら短期カーリースが断然おトク!

半年だけ車が必要なら短期カーリースが断然お得!

半年だけ車を使いたいときの手段にはさまざまな方法がありますが、費用面から考えると、短期カーリースを利用するのが最もおトクといえるでしょう。その詳しい理由や、カーリースのしくみなどをご紹介します。

カーリースのしくみとは?

カーリースとは、リース会社が車の「所有者」、契約者が「使用者」となる車の利用方法です。自分が選んだ新車に定額制で乗れるのが大きなメリットで、3〜9年といった長期契約が一般的です。

カーリースの月額料金には、各種税金や自賠責保険料などが含まれています。そのため、乗り始めも、維持する上でも、大きな出費の心配がありません。車両価格も、契約満了時の車の価値(残価)を差し引いて設定されているため、購入するよりも金額が少なくなります

ただし、事故で車が全損してしまったなどの場合を除いて、基本的に中途解約をすることができない点には注意が必要です。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

新車を1万円

短期カーリースがおすすめの理由

半年ほどの短期利用を想定しているのであれば、短期カーリースがおすすめです

短期カーリースは、中古車を中心に取り扱っていることから、長期カーリースに比べて安価で利用できるのがメリットです。また、長期カーリースと同様、ナンバープレートは「わ」ナンバーではなく、購入した車と同じなので、カーリースの車であると周囲に知られることもありません。

短期カーリースでは、月単位で契約期間が設定できるカーリース会社もあるため、必要な期間だけ使うことができます。1日あたり500円程度で利用できるカーリース会社もあり、月々15,000円程度に抑えることも可能です。

短期カーリースを利用する際の注意点

短期カーリースは便利なシステムですが、中古車が中心のため、新車のような清潔さや性能を求めることはできません。取扱車種もタイミングによって異なるため、必ずしも乗りたい車種を選べないこともあります。

乗りたい車種が決まっている場合は、その車種の取扱いがあるカーリース会社を探す必要があるでしょう。

なお、審査や車庫証明の取得、中途解約の際は違約金が発生するなどの条件は、長期カーリースと同様です。カーリース会社によっては、契約時に初期費用や保証料を支払わなくてはいけない場合もあるので、あらかじめ契約内容を確認しておきましょう。

中古車のカーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

短期カーリースを利用できる会社をチェック!

半年程度の利用に便利な短期カーリースですが、すべてのカーリース会社で短期カーリースを取り扱っているわけではありません。現在、短期カーリースを取り扱っているリース会社の特徴や利用料金の目安などをご紹介します。

(利用条件や車種により料金は異なります。)

ワンコインリース

ワンコインリースは、中古車を1日あたり500円程度でリースできるのが最大の特徴。そのため、1ヵ月15,000円程度で利用することが可能です。リース料金には、車両代金、自動車重量税、自賠責保険料、車検費用(基本工賃+印紙代)が含まれています。なお、利用開始時には名義変更費用38,000円が必要となります。

ニコリース

関東を中心とした短期のカーリースサービスで、最短2ヵ月からの契約が可能です。料金は1ヵ月あたり18,000円から。車検やオイル交換の費用を含めた車両準備費用35,000円と保証金50,000円が契約時に必要となります。しかし、契約満了時、特に問題がなければ、保証金は返金されます。

ニチゴカーリース

1ヵ月から使える短期のカーリースサービスで、軽自動車や普通乗用車、商用バン、トラックなど車種のバリエーションが豊富。1ヵ月15,000円から利用することができ、車の性能や利用目的に合わせて3つのプランが用意されています。なお、諸費用として軽自動車は25,000円、普通乗用車は32,000円が必要となります。

短期カーリースは、半年など短期間の契約ができる一方で、カーリース会社の選択肢が少なかったり、初期費用が発生したりすることがご理解いただけたかと思います。

長期カーリースも検討の価値アリ

もし、半年を超えても車を使う可能性があるようであれば、短期カーリースにこだわらず、最短1年から契約できるカーリースの定額カルモくんなど一般的なカーリースの利用も視野に入れてみましょう。例えば、長期出張が終了してからも、自宅周辺で引き続き車を使う、といったことも考えられます。

また、半年間の短期カーリースと、1年間の長期カーリースで、支払う総額がどの程度違うのかも把握しておくといいでしょう。まずは、自分に長期カーリースが利用できるか、「お試し審査」で確認してみるのもひとつの方法です。

まずは審査

定額カルモくんなら安全に乗れて良いことだらけ!

カルモくん_new

長期カーリースでは、短くても3年や5年などの契約が多い中、定額カルモくんでは最短1年契約が可能。毎月のリース代金には、車両代金や自賠責保険料、環境性能割や自動車重量税などの税金、各種手数料などがコミコミなので、面倒な手続きや払い忘れの心配もありません。短期間の利用でも、安心して乗りたい方におすすめです。

ほかにも、定額カルモくんには次の3つのメリットがあります。

1. 定額制で新車に乗れる!

ずっと定額

車を定額で利用できるのは、カーリースの大きなメリット。定額カルモくんでは、国産の全車種のすべてのグレードを取り扱っているため、定額制で好きな新車に乗ることができます。毎月決まった金額で使用することができるので、家計管理もしやすく、急な出費の心配もありません。

2. メンテナンスプランで維持費もカバー

メンテプランおすすめ

定額カルモくんであれば、オプションのメンテナンスプランに加入することで車検や修理費などの維持費も定額にできます。全国30,000店舗以上の指定業者の中から、自宅に近い店舗を選ぶことができますので、愛車のメンテナンスもラクラクです!

メンテナンスプランの詳しい内容はこちら

メンテバナー

3. サポートが充実しているので安心

サポートが充実しているので安心

定額カルモくんでは、契約前はもちろん、乗り始めてからのアフターサービスも充実。電話やメール、LINEなどで気軽に無料相談ができます。忙しくて、ゆっくり電話をする時間が取れないという方でも、LINEであれば、ちょっとした空き時間などにも利用できるのではないでしょうか。

車種選びに悩んだときや、メンテナンスで困ったときなど、いつでも気軽に相談してみましょう。

定額カルモくんについて、詳しくはこちら

LINEで無料相談する

車の利用目的に合わせて賢く選択!

半年間車が必要といっても、24時間いつでも自由に使いたいのか、特定の曜日や時間など、車を必要とする時間が限られているのかなどによって、最適な利用方法は変わります。

そのため、まずは希望の条件を正しく把握し、さまざまな方法を検討して賢い選択をすることが大切です。なお、定額カルモくんでは、最短1年から契約が可能なため、短期利用の方でも使いやすいリースサービスとなっています。

定額カルモくんについて詳しくはこちら

よくある質問

Q1:半年だけ車が必要なときはどんな選択肢がある?

A:「車を購入」「友人から借りる」「レンタカーを利用する」「カーシェアリングを利用する」「短期カーリースを利用する」などの選択肢があります。目的や利用頻度によって選びましょう。

Q2:半年だけ車が必要で、ほぼ毎日使いたい場合はどうすればいい?

A:短期カーリースがおすすめです。契約期間を月単位で設定できるリース会社もあるので、必要な期間だけ、毎日、車を使うことができます。

Q3:半年だけ車をリースしている会社はある?

A:「ワンコインリース」「ニコリース」「ニチゴカーリース」などは短期で車をリースしています。ただし、短期のカーリースでは保証金や名義変更費用といった費用が必要なことも多いので、1年から契約できる定額カルモくんなど、通常のカーリースとも比較・検討してみましょう。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー