カーローン利用者の口コミを調査!年数や種類など、ローンはどう選ぶべき?

カーローン利用者の口コミを調査!年数や種類など、ローンはどう選ぶべき?
ローン無しでも新車

カーローンにはさまざまな種類があり、特徴やメリットなどを調べてもわかりにくいもの。契約年数や月々の返済額はどれくらいがいいのかなど、実際に利用したことのある方の口コミが一番信用できるという方も多いのではないでしょうか。
そこで、カーローンの実際の利用者の口コミを基に、カーローンの選び方や契約年数、返済額の目安などについてご紹介します。

【この記事のポイント】
✔カーローンは3年か5年で組み、月々20,000〜30,000円で返済している方が多い
✔ディーラーローンの口コミには、「審査が早い」「金利が高い」といった声が多くある
✔カーローンに代わって、定額制のカーリースが人気を集めている

カーリースが人気を集めている理由はこちらチェック!

カーローン利用者の口コミから利用年数や返済額を調査

カーローン利用者の口コミから利用年数や返済額を調査

カーローンを組む際、利用年数や月々の返済額などをどのように決めればいいのか悩んでいる方も多いでしょう。そこで、カーローン利用者の口コミを基にカーローン選びのポイントをご紹介します。なお、アンケートや口コミは定額カルモくんが独自に調査した結果となっています。

年数

Q1. 何年ローンを組んでいますか?

ローンを組む方の半数以上が3年もしくは5年でローンを組んでいることがわかりました。内訳としては、5年でローンを組む方が全体の約37%と最も多く、次いで3年の17%となっています。どちらも車検のタイミングに合わせて乗り換えていることから、車検時にまとまった費用がかかることを考慮してローンを組んでいる方も多いのではないでしょうか。

月々の返済額

Q3. 月々のお支払い金額はいくらですか?

月々の返済額は、半数以上が20,000〜30,000円でローンを組んでいることがわかりました。内訳としては、月々20,000円で返済している方の割合が約27%と最も多く、次に約26%が30,000円と答えています。この結果から、家計にあまり大きな負担をかけずに返済できる金額は20,000円から30,000円と考える方が多いことがわかります。

頭金・ボーナス払いの有無

Q5. 頭金、もしくはボーナス払いはありますか?

頭金やボーナス払いの有無については、「ある」と答えた方が約57%と、半数以上を占めています。頭金やボーナス払いが必須となっているケースもありますが、ボーナス払いを選択したり頭金を用意したりすることで、月々の支払額を安く抑えている方も多いでしょう。

Q6. 頭金はいくらですか?

Q7. ボーナス払いはいくらですか?

頭金に関しては、100〜200万円を用意している方の割合が最も多く、25%を占めていました。また、ボーナス払いについては、50,000円から10万円を支払っている方の割合が最も多く、約32%という結果になりました。それぞれ、家計の負担になりすぎない金額を検討し、頭金やボーナス払いを行っているようです。

このように、貯金などでまとまったお金が用意できない場合、維持費も考えると、カーローンで欲しい車を手に入れるのは難しいケースもあるでしょう。そういった方には、定額制のカーリースがおすすめです。ローンの返済額と変わらない月々10,000〜20,000円程度で新車に乗れるので、家計への負担も抑えられるのではないでしょうか。

中でも、定額カルモくんなら頭金やボーナス払いなし、税金などの維持費もコミコミの月々10,000円台でカーライフを始められます。

どのローンを選ぶべき?口コミを基にカーローンを比較

どのローンを選ぶべき?口コミを基にカーローンを比較

カーローンには、おもにディーラーローン、銀行系ローン、自社ローン、多目的ローンの4種類のローンがあります。それぞれに審査の通りやすさや設定されている金利も異なります。ここでは、利用者の口コミを参考に、それぞれのローンについて比較していきましょう。

ディーラーローン

ディーラーローンの利用者からは、サービスの質の良さや、審査の早さ、購入時の手間が少ないことなどがメリットとして多く挙げられました。一方で、金利が高いという声もありました。

〈利用者の口コミ〉

  • ディーラーに出向いた際にさまざまなサービスが受けられる、審査も早かった(40代男性・会社員)
  • ディーラーローンを利用することで少し割引きがあったのが良かった、審査も早くて便利(20代女性・会社員)
  • 今となって思うと金利が高かった。値引きを大きく見せて金利で利益を得ている印象がある(50代男性・会社員)

銀行系ローン

銀行系ローンの利用者からは、金利の安さや、普段から利用している銀行だから安心感があるといったことなどがメリットとして多く挙げられました。一方で、審査に時間がかかったり、審査が通りにくかったりといった部分をデメリットに感じるという声もありました。

〈利用者の口コミ〉

  • ディーラーローンよりも金利が安く、10年まで期間を選択できるのはメリットだと思う(40代男性・会社員)
  • いつも利用している銀行なので安心感がある、デメリットは審査に通るかドキドキすることくらい(50代女性・パート)
  • 金利は安かったが、審査が通りにくい気がする(30代男性・会社員)

自社ローン

自社ローンの利用者からは、金利が想定していたより安かったという声や、自社ローンの利用で割引きがあったという声が目立ちました。一方で、金利が高いと答えた方も一定数見られました。なお、自社ローンは金融商品ではないので金利がありません。そのため、口コミの金利とは、車両価格に手数料として上乗せされる費用を指します。

〈利用者の口コミ〉

  • 思ったより金利が安かった、手続きも簡単なのに普通のローンと何も変わらず便利(30代男性・会社員)
  • ローンの利用で割引きしてもらえて良かった(40代女性・会社員)
  • 金利が高いが、ローンが組みやすい(30代男性・会社員)

多目的ローン

多目的ローンとは、買い物や旅行など用途を問わず利用できるローンのことです。利用者からは、借入れのハードルが低いことや、利用目的の自由度の高さがメリットとして挙げられました。しかし、金利の高さをデメリットに感じる声が多く、メリットがないという声もありました。

〈利用者の口コミ〉

  • 審査書類が少なく手続きが簡単、車以外にもいろいろ使えるのでまとめて借入れができて便利(30代女性・会社員)
  • 担保や保証人が不要なので使いやすかった、金利は少し高めに感じた(20代男性・会社員)
  • 金利が高いことがデメリットと感じた(30代男性・会社員)

カーローン選びのポイントとは?

どのカーローンを利用するかも大切ですが、同じ種類のローンでも借入可能額や金利、手数料などに違いがあります。それぞれが返済にどう影響するのかを考慮した上で、自分に合ったローンを選びましょう。ここでは、カーローン選びで重要なポイントについて見ていきましょう。

・借入可能額
ローン会社によって、借入れできる上限額は異なります。頭金を入れるかどうかによっても借入れが必要な金額は変わるので、いくら必要なのか、必要な金額の借入れができるのかをあらかじめ確認しておきましょう。

・金利
ローン会社では、1.5~2.4%などと金利に幅を持たせて表示していることがほとんどです。審査結果によって契約できる金利が決まるため、結果次第では最高金利での借入れとなるケースもあります。借入額など特定の条件を満たすことで金利が安くなる場合もありますが、最高金利になることも想定して申込みをすると安心でしょう。

・手数料
車を購入する際は、保証料や各種手数料など、車両代金以外にもさまざまな費用が発生します。初期費用として用意できない場合は、ローンにそれらの費用が組み込めるかも確認しておきましょう。また、繰上返済を想定している場合、ローンによっては別途手数料が発生することもあるので、事前に確認しておきましょう。

・ボーナス払い
月々の返済額を抑えるためにボーナス払いを設定することもあるでしょう。しかし、将来的にボーナスが減ってしまったりなくなってしまったりするリスクも考えられます。ボーナス払いを選択する場合は、金額設定にも注意しましょう。

カーローンよりお得に車に乗るならカーリースがおすすめ!

カーローンよりお得に車に乗るならカーリースがおすすめ!

カーローンでは月々の返済額を抑えるために、頭金を用意したりボーナス払いをしたりしている方が多く、家計への負担が大きいことがわかります。一方、近年人気が急上昇しているカーリースなら、初期費用も車検などの維持費も定額化することができるので、家計への負担を抑えながらカーライフを始めることができます。

そこで、カーローンよりカーリースがお得な理由について詳しく見ていきましょう。

1. 頭金や初期費用が不要

1. 頭金や初期費用が不要

通常、カーローンで車を購入する場合には車両代金のほかに発生する自賠責保険料をはじめ、自動車重量税などの各種税金や、登録代行費用などの各種手数料が初期費用として必要です。しかし、カーリースならこれらの費用が月額料金に含まれているので、初期費用の支払いが必要ありません

2. 維持費もコミコミの月額定額制

2. 維持費もコミコミの月額定額制

カーローンで車を購入する場合には自動車税(種別割)や自賠責保険料など、定期的にローンの返済以外にも支払わなくてはいけない費用があります。しかし、カーリースならこれらの費用も月額料金に含まれているので別途支払う必要がありません。また、車検などのメンテナンス費用も定額化できるので、まとまった費用がかかる心配もありません。

3. 残価設定でカーローンよりお得

リース料金の残価設定

カーローンでは車両代金全体に対して、ローンを組みます。一方、カーリースでは契約満了時の下取り価格である残価を設定し、車両価格から残価を差し引いて月々のリース料金を算出しています。このように、車両価格から残価が差し引かれている分、カーリースのほうがお得といえるでしょう。

カーリースなら日本一安い定額カルモくんがおすすめ

おトクにマイカー 定額カルモくん

カーローンよりお得に利用できるカーリースを探しているなら、日本一安い*カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。これまでカーローンを利用していて、カーリースの返却義務を理由に躊躇していた方も、定額カルモくんなら車がもらえるプランなど魅力的なサービスがたくさんあります

ここでは、定額カルモくんのメリットについて詳しくご紹介します。

日本一安い!月々10,000円台から新車に乗れる

専門家が選ぶカーリース3冠

月々10,000円台から新車に乗ることができる定額カルモくんは、個人向けリースとして月額料金が日本一安い*カーリースです。さらに、ファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者を対象に行われたカーリースのイメージ調査では「コスパが高いカーリース」「納得価格のカーリース」で1位に選ばれました

また、一般的にカーリースは契約期間が長くなるほど月額料金が安くなるしくみです。定額カルモくんでは業界最長の11年(2020年3月、定額カルモくん調べ)まで契約が可能となっているため、できるだけ安く利用したい方にとってもおすすめのサービスとなっています。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

メンテナンスプランで車検も安心

メンテナンスプランで車検も安心

定額カルモくんには、車検費用やメンテナンス費用が定額化できるメンテナンスプランがあります。ローン購入では、車の状態や車検のタイミングでさまざまな費用がかかるため、家計への負担になりがちです。

しかし、定額カルモくんのメンテナンスプランなら、毎月の定額料金だけで車をいい状態に保つことができます。さらに、メーカー保証と同等の保証が契約期間中ずっと利用できるプランもあるので安心してご利用いただけます。

オプションで車がもらえる

カーリースは車の返却を前提としているため、契約満了後は返却や乗換え、再リースなどの選択肢から選ぶのが一般的です。しかし、定額カルモくんには、月々500円プラスするだけで契約満了後に車がもらえる「もらえるオプション」があります。

カーリースのデメリットとされる返却の必要もなく、将来的にマイカーを持つことができるのでおすすめです。

口コミを参考に自分に合った車の乗り方を検討しよう

カーローンはローンの種類やローン会社によっても特徴が異なります。利用者の口コミなどを参考に、自分に合ったカーローンを選びましょう。もしカーローンでは負担が大きいと感じるなら、定額制のカーリースがおすすめです。
定額カルモくんではマイカーコンシェルジュが車選びやプラン選びのサポートをしてくれるので、これまでローンしか利用したことのない方でも安心です。

よくある質問

Q1:カーローンの契約年数や月々の返済額はどれくらい?

A:定額カルモくんが行ったアンケート調査では、3年もしくは5年でカーローンを契約し、月々の返済額は20,000〜30,000円という回答が多くありました。

Q2:実際に金利が安いという口コミがあるカーローンは?

A:銀行系カーローンの利用者からは、「金利が安い」という声が多く挙がっています。一方で、ディーラーローンや自社ローンの利用者からは、「金利は高いが、ローンを利用したら割引きが適用された」という声もありました。そのため、金利だけでなく、割引きやサービスなども含めてローンを検討するといいでしょう。

Q3:カーローンよりお得に車に乗る方法はある?

A:カーローンよりお得に車に乗りたいなら、カーリースがおすすめです。定額カルモくんなら月々10,000円台から新車に乗れて、車がもらえるオプションなどもあるので、初めてのカーリースでも安心して利用できるのではないでしょうか。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

車検記事読了後バナー