ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ブラックリストでも車のローンに通った例はある?体験談と楽に車を持つ方法

ブラックリストに掲載されている方が車のローン審査に通った方法やブラックリストに掲載されるとどのようなデメリットがあるのかについて、実際の体験談を基に解説していることを表すタイトル画像
ブラックリストに掲載されている方が車のローン審査に通った方法やブラックリストに掲載されるとどのようなデメリットがあるのかについて、実際の体験談を基に解説していることを表すタイトル画像

車のローン審査に落ちてしまったが原因に心当たりがないという方は少なくありません。なぜなら、自分でも気付かないうちに「ブラックリスト」掲載対象になっていることがあるからです。例えば、住宅ローンやキャッシングの支払遅延、携帯電話端末代の支払い忘れなどが影響します。

ブラックリストに掲載されてしまうと、車などの大きな買い物の際にローンを組めないなど、生活のさまざまな場面で問題が生じます。しかし、中には審査に通った方もいます。

そこで、ブラックリストに掲載されても車のローンに通ったケースについて、実際の体験談と併せて解説します。ローンを組まなくても月々払いで車を持てる方法もご紹介しましょう。

  • ブラックリストに載っても車のローンの種類によっては通る可能性がある
  • 連帯保証人を立てるなどの対策でブラックリストの方がローンに通った例も
  • ローンに頼らず月々払いでマイカーを手にする方法がある
支払いやローン審査が不安な方は、審査に通りやすいといわれている、頭金なし、利息なしの月10,000円台から利用できる「おトクにマイカー 定額カルモくん」で「お試し審査」をしてみてはいかがでしょうか? 審査に通っても契約にはならないので、車を持つ方法のひとつとして気軽に試せます。

気軽におためし審査

ブラックリストに掲載されていても通った方がいる自動車ローンはどれ?

ブラックリストに載っていても、車のローン審査に通った例はあります。ただし、ローンごとの特徴や審査で気を付けたいポイントを押さえておかないと、審査通過は難しいでしょう。

車のローンは大きく分けて3種類あり、いずれも審査基準は明かされていません。それぞれの審査の難易度も異なるため、選び方によっては審査に通る可能性がまったくないわけではありません

そこで、3種類の自動車ローンについて、それぞれどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

〈自動車ローンの特徴〉

 金利相場審査の難度メリットデメリット
銀行系
ローン
1~4%比較的
きびしい
・金利が低い
・車が自分名義なので
ローン借換えや
買替えをしやすい
・審査がきびしい傾向
・審査結果が出るまで
時間がかかることが多い
ディーラー
ローン
4~8%比較的
通りやすい
・購入申込時にローン
契約でき、手続きが楽
・銀行系ローンより
審査に通りやすい傾向
・銀行系ローンに比べ
金利が高め
・ローン完済まで車が
自分名義にならない
自社ローン金利なし通りやすい・独自の基準で審査を
するのでハードルが低く
手続きもスピーディー
・金利はないが
手数料や保証料の分
ほかのローンよりも
総支払額が増えやすい
・支払完了まで車が
自分名義にならない

銀行系ローンは、ブラックリストに掲載されると利用が難しい

銀行系ローンは、銀行や信用金庫などの金融機関から借入れを行う形式のローンです。ディーラーローンなどと比較すると金利が安い分、審査はきびしい傾向があります。そのため、ブラックリストに掲載されている場合、銀行系ローンは利用できない可能性が高いでしょう。

ディーラーローンは、ブラックでも利用できる可能性がある

ディーラーローンは、ディーラー(自動車販売店)で車を購入する際に、そのディーラーと提携している保証会社や信販会社が一括で車の代金を支払い、ユーザーは購入した車を担保にして、分割で保証会社や信販会社の購入代金に金利をプラスした金額を返済していく形式のローンです。

銀行系ローンよりも審査に通りやすい分、貸付額に制限があったり、金利が高く設定されていたりします。また、ディーラーローンでは、頭金や保証人を用意することで、ブラックリストに掲載されている場合でも審査に通る可能性があります

自社ローンは、ほかのローンよりも審査に通る可能性が高い

自社ローンは、おもに中古車を購入する際に、販売会社が貸主になって購入費用を立て替えるしくみです。自社ローンの審査では、銀行や信販会社といった金融機関を通さないため、ブラックリストに掲載されていても、審査に通る可能性は高くなります。

ただし自社ローンの場合、手数料が上乗せされたり、保証人をつける必要があったりするなどのデメリットがあります。また、ローンの支払いが終わるまで車の所有者は販売店になっているため、販売店が倒産した場合には車を差し押さえられる可能性があります。

車を持てるか、まずは試してみる

もっと手軽に車を持てる方法があります。初期費用0円、月々10,000円台から利用できる定額カルモくんなら、審査対象となる金額を抑えやすく、ローンに落ちた方で好きな新車を持てている方も多数。申込者数はサービス開始から5年で20万人*を突破しています。まずは下の「お試し審査」から、車を持てるかどうか気軽にチェックしてみましょう。

申込者数20万人以上!定額カルモくんでお試し審査をしてみる

2024年お年玉キャンペーン

 

ブラックリスト掲載でも自動車ローンに通った方の体験談

ブラックリスト掲載中に車のローン審査に通った方は、どのローンを利用し、どのように感じているのでしょうか。実際の声*をご紹介しましょう。

Aさん(千葉県在住)
Aさん(千葉県在住)

支払いを延滞していたことによりブラックリストに載っていましたが、自社ローンに通ったんです。頭金100万円を支払い、月々30,000円、5年間で支払っています。ローン審査に通るために、信用を得られるよう返済のエビデンスを作り、親に連帯保証人になってもらいました。手数料が高いと感じますが、月々の支払額は安いほうかなと思います。

Bさん(愛知県在住)
Bさん(愛知県在住)

頭金50万円、月々40,000円くらいの支払いで自社ローンを利用できました。支払いの延滞が理由でブラックリストに載っていましたが、連帯保証人になってもらった父親に支払能力があったことから、ローン審査に通ったようです。

Cさん(滋賀県在住)
Cさん(滋賀県在住)

おもに支払いの延滞が理由でブラックリストに。知り合いのコネでなんとか利用できる自社ローンを見つけて、姉に連帯保証人をお願いして100万円の車を購入できました。頭金で10万円支払い、手数料を20%も取られて思っていたよりも高かったですが、一括で買わずに済んでよかったです。

このように、ブラックリストに載っている方が通った自動車ローンはいずれも自社ローンで、どの方も頭金を支払い、審査に通るために連帯保証人を立てています。月々の支払額は高めの傾向があるようです。

月々10,000円台から新車に乗れる人気のサービスなら、気になる車にいくらで乗れる?

気になる車の月額料金_料金シミュレーション

*チャット調査ツール「Sprint」にて、2023年3月31日に「ブラックリスト掲載中に自動車ローンの審査に通った方」を対象として行ったインターネット調査を基に、カルモマガジン編集部がまとめています

実は深刻!ブラックリストに載るとどうなるか

実は深刻!ブラックリストに載るとどうなるかをイメージした画像

そもそも、ブラックリストに載るとはどういう状態のことを指すのでしょうか。ここではブラックリストについて解説したうえで、ローン審査に通りにくいのはなぜなのか、実際にブラックリストに載るとどのような不都合が生じるのかについて、具体的に見ていきましょう。

ブラックリストとは

ブラックリストとは、住宅ローンやクレジットカードの返済が一定期間滞った場合や、破産をした場合などに、その情報が「事故情報」として信用情報機関に登録されることを指します。この状況を一般的に「ブラックリストに載る」と表現しますが、実際にそのようなリストが存在するわけではありません。

信用情報機関に登録される項目には、次のようなものがあります。

<信用情報機関に登録される項目>

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先の名称
  • 運転免許証の番号
  • 現在の借入金額、過去の返済履歴

信用情報機関に登録された情報は、各金融機関で共有されます。これらの情報は、クレジットカードを申し込んだり、新たなローンの利用を申請したりしたときなどに、きちんと返済能力があり、社会的に信用できる人物か判断するために利用されています。

ブラックリストに掲載される理由

ブラックリストに掲載される金融事故は、次のようなものが挙げられます。

〈金融事故の具体例〉

記録される
事故情報の例
内容
長期延滞61日以上または3ヵ月以上の
支払い遅延(延滞)があった
代位弁済返済不能になり保証債務の
履行が行われた
強制解約長期延滞や契約違反などにより
強制的に契約を打ち切られた
任意整理返済の減額や支払期間の調整を
してもらった
自己破産自己破産した
(破産手続き開始の決定が
されたものを含む)
 

最近では、携帯電話やスマートフォン端末代の分割払いの遅延や未払いが、ブラックリストに掲載される理由になるケースが増えています。

また、いわゆる「申込みブラック」と呼ばれる多重申込みも、信用情報機関に事故情報として登録はされませんが、申込みの履歴が残ることによりブラックリスト掲載と同様に扱われる可能性があります。

短期間または同時に複数のキャッシングやクレジットカードに申し込んだ場合、お金に困っているとみなされることもあるので注意しましょう。

自分がブラックリストに掲載されているか確認する方法

自分がブラックリストに掲載されているかわからない、過去に掲載されていたけれど抹消されたか確認したい、という場合、以下の信用情報機関に開示請求をして自分の状況を調べられます。

〈信用情報開示請求の方法〉

 申請方法開示手数料必要書類
全国銀行
個人信用
情報センター
(KSC)
郵送1,124~1,200円
※コンビニにより
異なる
・開示申込書
・本人開示・申告手続利用券
※コンビニでの手数料
支払いで取得
・本人確認書類の写し
2種類
インターネット
スマートフォン
※アプリの
インストールが
必要
1,000円・マイナンバーカード
または写真付きの
本人確認書類
※開示報告書の受取りまで
オンラインで手続き可能
株式会社
日本信用
情報機構
(JICC)
窓口休止中・本人確認書類1~2種類
郵送1,000円・開示申込書
・郵送開示利用券
※コンビニでの手数料
支払いで取得
・本人確認書類の写し
または原本2種類
スマートフォン
※アプリの
インストールが
必要
1,000円・クレジットカード
もしくは本人確認書類
2種類
株式会社
シー・ アイ
・シー
(CIC)
郵送1,500円・開示申込書
・開示利用券(コンビニ
支払い)または
定額小為替証書
・本人確認書類の写し
または原本2種類
インターネット
スマートフォン
500円HPに記載なし

ブラックリストに載ることで生じるデメリット

ブラックリストに載った場合、ショッピングローンや車のローン、住宅ローンなどの利用に制限がかかります。また、新規でクレジットカードを作ることも難しくなります。ブラックリストに掲載されても、仕事に直接的な影響が出ることはありませんが、金融機関に勤務している場合は影響が懸念されるため注意が必要です。 実際にブラックリストに載った方がどのようなデメリットを感じているのか、以下でご紹介します*。

Dさん(新潟県在住)
Dさん(新潟県在住)

以前、お金がなく支払いを延滞していた時期があり、ブラックリストに載ってしまいました。生活の中で不便さがあったのは、クレジットカードを作れなかったことです。収入が安定していることをアピールしてなんとか車のローンは組めたので、支払いが楽で助かっています。

Eさん(山口県在住)
Eさん(山口県在住)

すでに組んでいたローンの支払いを延滞してしまい、ブラックリストに載りましたが、母に連帯保証人になってもらい、車のローンは通ったんです。でも、ローンを組みづらいので困っています

ローン審査に落ちた方でも審査に通った実績のあるサービスはこちら

*チャット調査ツール「Sprint」にて、2023年3月31日に「ブラックリスト掲載中に自動車ローンの審査に通った方」を対象として行ったインターネット調査を基に、カルモマガジン編集部がまとめています

ブラックリスト掲載者が車のローンを利用するためのポイント

ブラックリスト掲載者が車のローンを利用するためのポイントをイメージした画像

ブラックリストに掲載されている場合、銀行系ローンは利用できないと考えたほうがいいでしょう。しかし、先述のとおりディーラーローンや自社ローンでは、可能性はゼロではありません。自動車ローンの利用を申請する際には、次のようなポイントをクリアして、できるだけ審査に通るように環境を整えましょう。

料金の滞納をしている場合はまずは完済を!

料金の滞納が原因でブラックリストに掲載された場合は、まずは完済が最優先です。信用情報機関には、滞納状態が続いているのか、すでに支払いをしたかといった情報も掲載されます。先の体験談でもあったように、しっかりと返済をした履歴を残せるようにしましょう。

連帯保証人を立てる

連帯保証人とは、契約者がローンの返済をできなくなったときに代わりに返済義務を負う方のことを指します。上でブラックリストでも車のローンに通った方の体験談を3名ご紹介しましたが、いずれも連帯保証人を立てていました。収入が安定していて信用情報にも問題のない連帯保証人を立てることで、審査に通過できる可能性があります。

借入額をなるべく抑える

借入額が少ないほど審査に通りやすくなるため、価格の安い車や中古車を選んだり、頭金をできるだけ多く準備したりするようにします。先にご紹介した体験談では、頭金として100万円を支払ったという方もいました。ただし、車を購入した後の生活費や維持費のことも念頭に置いて金額を決めましょう

ブラックリストがリセットされるまで待つ

ブラックリストは、一度掲載されても一定期間を過ぎればリセットされます。一般的に完済から5~10年程度を目安として情報が消えるので、その期間を待って審査に申し込むことをおすすめします。

ローン審査に落ちた方も多数利用中!審査に通りやすいといわれるサービス

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年9月までで申込者数20万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

ブラックリストに掲載経験がありローンの審査に不安を感じている方には、カーリースという選択がおすすめです。中でも業界最安水準*の定額カルモくんは、ローン審査に落ちた方も多数利用していて、申込者数はサービス開始から5年で20万人を突破。契約者数も大きく伸びています。

定額カルモくんは初期費用不要で、頭金・ボーナス払いもなし、月々10,000円台から新車を持てるカーリースで、通常のローンよりも負担を大きく抑えられる点が魅力です。ローン審査に不安のある方におすすめの理由をご紹介しましょう。

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

定額カルモくんが審査に通りやすいといわれる理由

車のローンの審査には落ちたけど、定額カルモくんの審査には通ったという方は多くいます。定額カルモくんはカーリースなので金銭の貸付けでないうえに、車の所有者がリース会社であること、長期契約が可能で月々の支払額を抑えられることなどから、車のローンよりも審査に通りやすいといわれているのです。

審査に通りやすいといわれる理由をもっと詳しく知る

うれしいメリット満載!定額カルモくんの魅力

定額カルモくんは、残価精算なし、初期費用0円、頭金・ボーナス払いなし、契約年数やプランの選択肢が多いメリットだらけのサービスで顧客対応満足度も高いということを表した図

専門家と利用者が選ぶカーリース3冠獲得(日本マーケティングリサーチ機構)

車を購入した場合、初期費用として車両本体価格の10~20%ほどを準備する必要がありますが、定額カルモくんは月々10,000円台からの月額料金のみで好きな車に乗り始められます

また、車を持つと必ずかかる税金や保険料などの維持費が月額料金に含まれており、定額でわかりやすいのも魅力のひとつ。このように、コスパの良さや料金のわかりやすさなどから、専門家や利用者から高い評価を得ています。

さらに、7年以上の契約では全車、走行距離の制限がありません。そのうえ、月額500円のオプションをつけるだけで、契約満了時にそのまま車をもらえます。購入時と変わらず、自由なマイカーライフが手に入るのです。

気になる車の料金シミュレーションをしてみる

審査に通るかすぐに調べる方法がある

定額カルモくんの審査に通るかどうかは、下の「お試し審査」から簡単に調べられます。オンラインで5分程度、希望や条件を入力するだけ。通常翌営業日には結果がわかります。 通過後に、審査に通る範囲の車種やプランを提案してもらえるので、まずは仮の車種で申し込み、利用できるかどうかがわかってから、じっくりと車を選び直すのがおすすめです。もちろん審査後に契約するかどうかも選べます。

なお、今の状況では審査に通らなくてもあと少しで通過の可能性があるという方に、連帯保証人や保証会社を利用するプランをご案内することがあります。審査に不安のある方も、あきらめずにまずはお気軽にどうぞ。

とにかく安い軽自動車でお試し審査をしてみる

ローン審査に落ちたが新車を手に入れた!という体験談

車のローンの審査に通らないのではないかと不安がある、実際に審査で落ちてしまった経験があるといった方の中にも、車をあきらめないでカーリースで新車を手に入れた方々がいます。どのような流れでカーリースの審査に通ることができたのでしょうか。体験談や感想をご紹介します。

ローン審査に落ちても、定額カルモくんで欲しかった新車を持てました!

カーリースの審査はローンよりも審査に通りやすいって本当?

Kさん・40代 | ダイハツ「ムーヴ」(11年契約・プラチナメンテプラン加入)

最初はカーローンに申し込んだのですが、過去に携帯料金の払い忘れがあったことが影響したのか、審査に通りませんでした。仕事柄どうしても車が必要だったので、定額カルモくんなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込みました

インターネットで車を買うことにも多少の抵抗はありましたが、問い合わせ時の受け答えがすごくクリアで安心感がありました。無事に審査も通過して、欲しかったムーヴの新車を持てて、満足しています!

ダメ元で受けた審査に通った!おかげさまで妥協せずに新車を入手できました

契約者Kさん

Kさん・60代 | ホンダ「S660」(7年契約)

これまでいろいろな車を乗り倒して、今回、車の楽しみと維持費の安さを両立した一番良い車に乗りたかった。ただローン審査は何回か試したけど無理で難しいと思っていたんです。でも定額カルモくんに相談したら、一応やってみましょうよと言われてダメ元で審査を受けてみたら通ったのでびっくりしました。

定額カルモくんは税金も何も全部コミコミで一定の月額が決まっていて、支払額が変わることがないから安心ですよね。おかげさまで相棒と呼べるS660の新車に乗れています。

早速、マイカーコンシェルジュに無料相談してみる

ローン審査に落ちたことがあっても、無理なく新車を持ててうれしいです!

契約者Iさん

Iさん・30代 | ダイハツ「ウェイク」(11年契約)

車検がきっかけで乗換えを検討し始めました。車種は最初から決めていました。ただ、以前カーローンの審査に落ちたことがあるんです。大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいかも。だから簡単にはローン審査に通らないかなと。

それで不安もあったけど、試しに定額カルモくんの審査を受けてみたら受かって。その後は担当の方にいろいろと相談しながらプランを決められたので安心でした。定額カルモくんの魅力は無理なく車を持てる点。ずっと同じ金額を払えばいいだけだから電話代とか電気代とかと変わりないですよね。

定額カルモくんについてもっと詳しく見る

ブラックリストに載っても車を持つ方法はある

ブラックリストに載っても車を持つ方法はあるをイメージした画像

ブラックリストに掲載されているあいだは銀行系ローンの審査に通るのは難しいでしょう。しかし自社ローンなど審査のハードルが低いローンを利用するか、信用情報が抹消されるまで待てば、可能性があります。

また、ローンではない車の持ち方として、カーリースの定額カルモくんもおすすめです。カーリースにも審査はありますが、車のローンの審査より通りやすいといわれているうえに、購入するとかかる初期費用も不要。手軽にカーライフを始められるでしょう。

ローン審査に落ちた方も多数利用している定額カルモくんでは、審査に通るか簡単に試せます。下の「お試し審査」から希望や条件を伝えるだけ。通過後に車種やプラン、契約するかどうかを選べるので、気軽にチェックしてみましょう。

気軽におためし審査

2024年お年玉キャンペーン

よくある質問

Q1:ブラックリストに載るとはどういうこと?

A:クレジットカードやローンなどの支払いが滞ったり自己破産したりした場合に、その情報が金融事故情報として信用情報機関に登録されることを、ブラックリストに載ると表現します。ブラックリストに載ると、住宅ローンやショッピングローンが組めなくなるなど借入れやローンの利用に制限がかかります。

Q2:ブラックリストに載っても車のローンは組めるの?

A:銀行系ローンは難しいですが、ディーラーローンや自社ローンなら可能性があります。また、車のローンより審査のハードルが低いといわれるカーリースもおすすめです。初期費用不要で長期契約が可能なので、ローンよりも月々の負担が抑えられます。ローン審査に落ちた方が多数利用しているカーリースはこちら

Q3:ブラックリスト掲載者が車のローンを組むためのポイントは?

A:滞納している支払いがある場合は、完済しましょう。また、安い車種に変更したり頭金を多めに準備したりして、できるだけ借入希望額を減らすことで審査に通りやすくなります。金融事故の記録は完済から5~10年ほどで削除されるので、その期間を待って審査に申し込むのも対策のひとつです。

※この記事は2024年2月2日時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
資料請求_ポップアップ