ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースはブラックリスト掲載者でもOKか?審査に通る方法を解説

カーリースはブラックリスト掲載者でも利用できる?審査に受かる方法
気軽におためし審査

ローンやクレジットカードの支払遅延などが原因で、いわゆる「ブラックリスト」に掲載されると、新たなローン契約やクレジットカードの利用ができないことがあります。

そのため、車が欲しいがブラックリストに載っているかもしれないという方は、ローンではなくカーリースの利用を検討しているのではないでしょうか。しかし、カーリースの審査でもブラックリストの情報は重視されます。

そこで、カーリースの審査基準やブラックリスト掲載者がカーリースの審査のためにできる対策などを解説します。

ブラックリスト掲載者も
気軽に相談できるカーリースはこちら

  • ブラックリストに載っているあいだはカーリースの審査に通過するのは難しい
  • ブラックリストでも保証人をつけるなどの対策をすれば審査に通る可能性がある
  • 審査に通るかどうかは「お試し審査」で気軽にチェックできる

ブラックリスト掲載者でも通る?カーリースの審査基準とは

カーリースはそもそも、審査に通過しなければ契約できないのでしょうか。審査なしで利用できるカーリースがあるのかと併せて、カーリースの審査で具体的にどのような内容がチェックされるのか見ていきましょう。

カーリースの審査基準

審査基準はカーリース会社によって異なります。しかし、審査で重視される情報は多くのカーリース会社で同じ傾向があります。カーリースの審査で申込時に申告する情報はおもに下記の5つです。

年齢

一般的に、カーリースの利用には18~75歳など年齢制限があります。20歳未満の場合、契約できないカーリース会社もあるほか、親権者の同意や連帯保証人を求められることもあるため、条件をしっかり確認してから申し込みましょう。

属性

カーリースの審査では職業や雇用形態もチェックされます。正社員か非正規雇用か、勤続年数が長いか短いかといった点が確認されます。

年収

審査は一般的に提携の信販会社で行っており、年収いくらなら通過できると明確にはいえませんが、年収が200万円未満の場合は、支払能力が低いと判断されやすいため、審査に通りにくくなります。ただし、年収が低い方でも連帯保証人をつけることで審査に通るケースはあります。

住居

カーリースの審査では、一定の住居で暮らしているか、持ち家か賃貸かといった情報も参照されます。持ち家であれば資産としてみなされるだけでなく、連絡がとれなくなる可能性が低いと判断され、審査の際に加味される可能性があります。しかし、賃貸だからといって審査が不利になるというわけではありません

債務履歴

カーリースの審査では、今まで支払ってきたローンの返済履歴、今、支払っている債務の状況などの債務履歴が確認されます。ローンだけでなく、携帯電話料金や税金の支払いに関しても、遅延や滞納があった場合は審査で不利になってしまうことがあるため気を付けましょう。

審査なしで利用できるカーリースはある?

審査なしで利用できるカーリースは基本的にはありません。というのも、カーリース会社は契約前の審査で、申込者が毎月きちんとリース料金を支払えるか判断しなければならないからです。そのため、ブラックリストに載ってしまうと、審査通過は非常に難しいことに留意しておく必要があります。

ただし、前述のとおり審査基準はカーリース会社によって異なるため、あるカーリースでは審査に落ちてしまっても、別のカーリースでは通過できるということもあるでしょう。

ブラックリストに載っているからとカーリースの利用をあきらめていませんか。

業界最安水準のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、ほかのカーリースの審査で落ちた方も多数利用中。申込者数は、サービス提供開始から4年で10万人を突破しています。審査に通るかどうかは、「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後にキャンセルや車種変更も可能なので、気軽に確かめてみましょう。

気軽におためし審査

そもそも、ブラックリストとは?

そもそも、ブラックリストとは?

カーリースを利用したいけれど、自分がブラックリストに載っている可能性があると感じて、申し込めずにいるという方も少なくないでしょう。そこで、ブラックリストに掲載される条件やデメリット、自分がブラックリストに載っているかを調べる方法について解説します。

ブラックリストに載るとは?掲載される条件

ブラックリストに載るとは、各種ローンやクレジットカードの返済を一定期間滞納したり、破産したりした場合に、信用情報機関に金融事故情報として登録されることを指します。「ブラックリストに載る」という表現が一般的ではありますが、実際にそのようなリストが存在するわけではありません。

ブラックリストに載るおもな金融事故は下記のとおりです。

〈金融事故の具体例〉

記録される事故情報の例 内容 
長期延滞 61日以上または3ヵ月以上の支払いの遅延(延滞)があった 
代位弁済 返済不能になり保証債務の履行が行われた 
強制解約 長期の延滞や契約違反などによって強制的に契約を打ち切られた 
任意整理 返済の減額や支払期間の調整をしてもらった 
自己破産 自己破産した  
(破産手続き開始の決定がされたものを含む) 

 

このような例を見ると他人事のように思えますが、決して借金が多い方だけが対象となるわけではありません。携帯電話やスマートフォンの利用料金やクレジットカードの引き落としなど、身近な支払いの延滞や未払いでも金融事故情報として記録されることがあります

また、短期間に複数のキャッシングに申し込むなどのいわゆる多重申込みも、申込みブラックと呼ばれブラックリストに載るのと同様のようにみなされる可能性があります。

信用情報機関に事故情報としては登録されませんが、申込みの記録は残るため、お金に困っているのではないか、あるいは悪用しようとしているのではないかなど、印象が悪くなります。申込みブラックの基準は金融機関により異なりますが、一般的にはカードローンやクレジットカードの申込みが1ヵ月に3社以上あると審査に影響が出るので気を付けましょう。

ブラックリストに掲載されるデメリット

信用情報機関に登録された情報は、各金融機関で共有されるため、ブラックリスト掲載者は返済能力や社会的信用が十分でないとみなされ、ローンやクレジットカードの審査に通るのが困難になります。そのため、カーローンを含む各種ローンの利用やクレジットカードの新規発行に制限が生じます。

自分がブラックリスト入りしていないか調べる方法は?

自分がブラックリストに載っているのかわからない場合や、過去に掲載されていたことがあるけれど抹消されているか知りたいというときは、信用情報機関に開示請求をすると、現在の状況を知ることができます

信用情報機関は3つあり、以下のいずれかに開示請求をかけることで、ブラックリスト入りしているかどうかを確認できます。

〈信用情報機関と開示手数料〉

 窓口 郵送 インターネット 
スマートフォン 
株式会社日本信用情報機構 
(JICC) 
500円 
※休止の場合あり 
1,000円 1,000円 
※スマートフォンのみ申込み 
可能で結果は郵送 
株式会社シー・アイ・シー
(CIC)  
500円 1,000円 1,000円 
全国銀行個人信用情報センター 
(KSC) 
1,124~1,200円 
※コンビニにより異なる 
1,000円 

 

いずれの方法でも、本人確認書類や開示申込書などの書類が必要になります。なお、郵送を利用する場合は別途送料も考慮しましょう。

ブラックリスト掲載者がカーリースの審査に通るには?

ブラックリスト掲載者がカーリースの審査に通るには?

ブラックリスト掲載者でも、保証人をつける、一定期間待つ、といった対処をすることで、カーリースを利用できる場合があります。ブラックリスト掲載者がカーリースの審査に通過するためにできることを見ていきましょう。

保証人をつける

ブラックリスト掲載者は、連帯保証人を立てることでカーリースの審査に通るケースがあります。連帯保証人は、契約者が料金を支払えなくなった際に代わりに支払う義務を負うため、おもに安定的な収入があり、過去に金融事故がないといった条件をクリアしている親やそのほかの親族に依頼しましょう

また、保証人を立てずに審査を受けて「保証人が必要」と判断されることもあります。その場合も、上記のような身内に保証人になってもらうことで、再審査を受けられ、カーリースを利用できる可能性があります。

一定期間待つ

ブラックリスト掲載者でも、金融事故を起こしてから一定期間経過すれば、事故情報が消され信用情報が回復するので、審査に通る場合があります。

信用情報の回復にかかる期間は、一般的に5~10年程度といわれているので、その期間を待てばカーリースを利用できる可能性があるということです。実際に、一定期間を待ってリースを利用している方の例がこちらです。

このように、一定期間が過ぎてローン審査に通らなかった場合でも、カーリースであれば利用できているケースは多数あります。

カーリースの審査にはコツがあります。

定額カルモくんの「お試し審査」は、審査通過後に利用可能な車種の案内があり、相談しながら車種やオプションをじっくり選べます。
そのため、まずは最安値の車種で審査に通るか試してみることをおすすめします。その後で希望の車種やプランを気軽に相談してみましょう。結果の連絡は通常翌営業日なので、急いでいる方にもおすすめです。

ローン審査に落ちたがカーリースの審査に通った!という方の体験談

カーローンの審査に通らないのではないかと不安がある、実際に審査で落ちてしまった経験があるといった方の中にも、車をあきらめないでカーリースで新車を持てた方々がいます。どのような流れでカーリースの審査に通ることができたのでしょうか。体験談や感想をご紹介します。

ローン審査に落ちても、カーリースで欲しかった新車に乗れました!

契約者Kさん

Kさん・40代 | ダイハツ「ムーヴ」(11年契約)

s最初は車を購入するつもりでカーローンに申し込みましたが、過去に携帯料金の払い忘れがあったことが影響したのか、審査に落ちました。でも仕事柄どうしても車が必要だったので、カーリースなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込んだんです

もともとカーリースなんて知らなかったし、インターネットで申し込むことにも多少の抵抗はありました。でも、問い合わせたら受け答えがすごくクリアで安心感があったので、大丈夫だと思いました。無事に審査も通過して、欲しかったムーヴの新車にも乗れて、満足しています!

ダメ元で受けた審査に通った!おかげさまで妥協せずに新車に乗れています

契約者Kさん

Kさん・60代 | ホンダ「S660」(7年契約)

これまでいろいろな車をいじって乗り倒して、今回、車の楽しみと維持費の安さを両立した車に乗りたかった。ただ、ローン審査はいろいろあって何回か試したけどやっぱり無理で。
でもカーリースで審査を受けてみたら通ったのでびっくりしました。

リースは税金も何も全部コミコミで一定の月額が決まっていて、支払額が変わることがないから安心ですよね。だから、審査に通ったとわかって、じゃあぜひぜひお願いしますと言って、おかげさまで相棒と呼べるS660の新車に乗れています。

Kさんが「ダメ元」で相談したのは、定額カルモくんのマイカーコンシェルジュです。マイカーコンシェルジュには、審査への不安や疑問を、契約前から無料で何度でも相談したり質問したりできます。顧客対応満足度は98.9%*。悩みを抱え込まずにぜひ気軽に問い合わせてみましょう。

LINEで無料相談する
フリーダイヤル

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

ローン審査に落ちたことがあっても、無理なく新車を持ててうれしいです!

契約者Iさん

Iさん・30代 | ダイハツ「ウェイク」(11年契約)

車検がきっかけで乗換えを検討し始めました。車種は最初から決めていて、あとは買うかリースにするかの2択でした。ただ、実は前の車を買う時にカーローンの審査に落ちたことがあるんです。大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいかもしれません。だからローンは難しいかなと。

それで、落ちたらどうしようという不安もあったんですけど、試しに審査を受けてみたら、受かったって連絡が来たのでうれしかったです。その後は担当の方にいろいろと相談しながらプランを決められたので安心でした。

Iさんたちが審査に通って利用しているカーリースは、業界最安水準の定額カルモくんです。申込者数は10万人以上で、ローン審査に落ちた方も多数利用しています。利用できるかどうかは、5分程度の入力で完結する「お試し審査」で簡単にチェックできます。
審査通過後にキャンセルや車種変更もできるので、気軽に確かめてみてはいかがでしょうか。

気軽におためし審査

ブラックリスト掲載者も気軽に相談できる!申込者数10万人以上のカーリース

専門家が選ぶカーリース_3冠

ブラックリストに載った経験があり、カーリースの審査が不安という方におすすめなのが、専門家が選ぶカーリースで3冠を獲得*している定額カルモくんです。コスパの良さや充実したサポートが評価され、申込者数は10万人を超えており、ローン審査で落ちた方も多数利用しています

定額カルモくんでは、専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュが無料で相談を受け付けています。問い合わせてみることで、前項のKさんやIさんのように新車を持てる可能性があります。ブラックリスト掲載の経験がある方も、気軽に相談してみましょう。

以下では、定額カルモくんの審査についてご紹介します。

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

業界最安水準の料金で審査のハードルが低い

ブラックリストに掲載されているかどうかにかかわらず、審査の対象となる金額を抑えられれば審査のハードルを下げることにつながります。そのためには、月額料金が安いリースサービスを選ぶのがポイントです。

その点、定額カルモくんは業界最安水準の料金なので、ローン審査に落ちた経験のある方も利用できる可能性があるといえるでしょう。

審査のハードルが低い理由を詳しく知りたい方はこちら

審査に不安がある方も気軽に試せる!「お試し審査」のコツ

定額カルモくんには、カーリースを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」のサービスがあります。オンラインで5分程度入力するだけで、結果は通常翌営業日。

お試し審査の一番のメリットは、審査通過後に車種やプランを変更できることです。審査の結果を基に、利用できる範囲でマイカーコンシェルジュとオーダーメイドのプランを立てられます。もちろん、お試し審査に通過しても契約にはならないので、審査に通るかどうかの確認だけという使い方も可能です。

審査に不安のある方は、ひとまず料金の手頃な車で受けてみて、通ってからゆっくり車を選び直してみてはいかがでしょうか。一番安い車でのお試し審査へは、下のバナーからどうぞ。

まずは好きな車で料金シミュレーションをしてみたいという方はこちら

ブラックリストに載っていても審査は受けてみないとわからない

ブラックリスト掲載中では、カーリースの審査に通るのは難しいといえます。しかし、金融事故情報が抹消されるまで待つか、保証人をつけるなどすれば、審査に通る可能性が生まれます。

定額カルモくんは、ローン審査に落ちた方が多数利用しているカーリースです。業界最安水準の料金が魅力で、利用できるかどうかは下のバナーから簡単にチェックできます。審査通過後に、利用できる範囲の車種やプランを案内してもらえるので、まずは安い車種を選んで気軽に確かめてみましょう。

よくある質問

Q1:ブラックリストに載っていてもカーリースは利用できる?

A:ブラックリスト掲載者でも、保証人をつけることでカーリースの審査に通過できる可能性があります。また、ブラックリストから消えるまで一定期間待ってから申し込めば、審査に通過できることがあります。利用できるかまずは確かめてみたいという方には、こちらの「お試し審査」がおすすめです。

Q2:ブラックリスト掲載者がカーリース審査に通るための対処法は?

A:ブラックリスト掲載者がカーリースを利用するには、保証人をつけたり情報が消えるまで一定期間待ったりするほか、リース料金を安くできないか車種やプランを見直すのも有効です。なお、審査基準はカーリース会社によって異なるため、申し込むカーリース会社を変えるのもいいでしょう。

Q3:ブラックリスト掲載者が簡単にカーリースの利用可否を知る方法はある?

A:「定額カルモくん」の「お試し審査」は、インターネットから5分程度で申込みが完了し、通常翌営業日には結果がわかります。審査通過後に利用できる範囲の車種を教えてもらえて、じっくりと車選びができるので、まずはこちらから安い車種で気軽にお試し審査を受けてみましょう。

※この記事は2022年6月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる