クラウンはリースするのがおすすめ!その理由を解説

クラウンはリースするのがおすすめ!その理由を解説

出典:トヨタ「クラウン」デザイン・スタイル

クラウン

トヨタ「クラウン」は、高級セダンの代名詞ともいえる人気車種のひとつです。
車体価格は高級セダンといわれるだけあって、決して安くはありませんから、なかなか手が届かないという人もいることでしょう。しかし、カーリースなら月々定額制ですから利用しやすく、さらに、税金や車検代金、メンテナンス費用もコミコミにできるというメリットもあります。
ここでは、クラウンに乗るならカーリースがおすすめという理由をご紹介します。

10012_クラウン

カーリースだとクラウンに月々 57,200円(税込)から乗れる!

カーリースは車のサブスクリプションサービスです。
サブスクリプションとは、携帯電話や音楽配信サービスなどのように毎月定額制で契約して利用するしくみのこと。
そのため、車の所有者はリース会社ですが、利用者は車をマイカーのように自分だけの物として自由に利用できたり、乗りたい新車を選ぶことができたりするのが大きなメリットです。
まずは、カーリースがお得な理由や契約年数ごとのクラウンの金額などをご紹介します。

カーローンよりお得に車に乗れるカーリース

カーローンとは、車の購入時に金融機関などからお金を借り入れて組むローンのこと。カーリースは、所有者であるリース会社に使用料を払う車の利用方法です。買ったお金を分割して払うものと使用料を毎月払うものといった違いです。
月々の支払いにも差があります。カーローンでは借り入れた車両価格を分割して返すだけですが、カーリースでは車両使用料のほかにも税金や自賠責保険料などの維持費も含まれています。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

契約年数ごとのクラウンの料金は?

カーリースは通常、契約年数が長くなればなるほど、月々の料金は安くなります。契約年数ごとにどのくらいの差が生じるのかを「おトクにマイカー 定額カルモくん」のクラウンの料金をもとにみていきましょう。なお、購入条件はベースとなる「B」グレード、オプションの特別カラーやカーアクセサリーをつけない状態での価格をご紹介します。

契約年数月額料金(税込)
11年57,200円
10年61,160円
9年65,340円
8年71,280円
7年74,030円
6年84,040円
5年90,420円
4年102,410円
3年120,120円
2年156,310円
1年259,270円

※金額は2020年7月時点です。

まずは審査_キャプションあり

リースでクラウンを手に入れるメリットとは?

カーリースがいい

リースは月々の支出を抑えて車を利用することができることや、ライフステージに合わせて乗り換えができるなどさまざまなメリットがあります。そのほかにも、リースでクラウンを購入する上で知っておきたいメリットをみていきましょう。

1. 月々の支払いが安い

月々支払

リースの場合、月々の料金は返却時の価値(残価)を基に算出されます。そのため、車両価格から残価を引いた金額を契約期間で割って支払っていくため、月々の料金を安く利用することができます。

2. 定額で利用できる

車を維持するためには、税金や保険料、メンテナンスなどさまざまな費用が発生します。しかし、リースでは月々の支払金額にそれらの費用が含まれているため、急な出費の心配がありません。契約期間中はずっと定額で利用することができるので、家計管理のしやすさも特徴のひとつです。

3. 頭金や初期費用がいらない

車の購入をするためには、頭金や初期費用が必要となりますが、リースではそれらの費用も必要ありません。そのため、まとまった費用を用意することが難しいときでも、リース契約をすることができます。

4. 経費として計上できる

通常、車などの高額な買い物を経費として申告する際には、まとめて計上することはできません。しかし、リースは定額制サービスと同様に経費として計上することが可能です。(業務で使用した場合に限ります)

ほかにもカーリースのメリットとしては、以下のようなものがあります。
・新車に乗れる
・手続きが簡単
・車検などのメンテナンスも定額にできる(リース会社による)

さらに、カーリースとカーローンの違いやメリットの詳しい内容について知りたい方はこちら

早速カーリースのサイトを確認する

カルモくんなら新車が

「クラウン」は本当にあなたに合う車なのか。クラウンを徹底的に紹介!

「クラウン」は本当にあなたに合う車なのか。クラウンを徹底的に紹介!出典:トヨタ「クラウン」デザイン・スタイル

トヨタ「クラウン」は、高級感あふれる外観やインテリアが人気の車種です。また、2018年にネットと車をつないだ先進技術のコネクティッド機能を搭載した新型クラウンが話題を集めました。
カーリースでの車選びに悩んでいる方やクラウンについてもっと知りたい方のために、クラウンの魅力やグレードの種類などをご紹介します。

クラウンの魅力とは?

クラウンの一番の魅力は、快適性の高い室内空間や力強さと気品を備えた外観など、オーナーの所有欲を満たしてくれる高級感にあります。トヨタのフラッグシップセダンにふさわしい充実した安全装備や、ラグジュアリーな内装はクラウンでしか叶えられない満足度の高さがあるのではないでしょうか。また、2.5Lハイブリッド車は同クラスで最高水準の燃費性能(2018年6月現在、トヨタ自動車)を実現しているため、走行性能も注目したいポイントです。

クラウンのグレードは?

クラウンのグレードは、全21種類。
大きく分けて、スポーツ仕様である「RS」と標準仕様(ラグジュアリー仕様)の2つに分けられます。
そして、スポーツ仕様には「RS-B」「RS」「RS Advance」、標準仕様には「B」「S」「S“C package”」「G」「G-Executive」というグレードが用意されています。なお、インテリアなどの標準装備、快適装備などがグレードのおもな違いとなっています。

クラウンでは、最もベーシックな「B」グレードにもトヨタの安全性能「Toyota Safety Sense」やコネクティッド機能が使用できるT-Connect SDナビゲーションシステムが標準装備となっています。また、ヘッドライドもLEDを使用するなど、ベースグレードながらも満足度の高い内容となっています。
そして、「S」グレードからは豊富なオプションから設定できるのが大きな違いといえます。中でも、インテリアの格を高めてくれる本革シートやシートヒーターなどの「レザーシートパッケージ」の設定が可能となっているのは特筆すべきポイントではないでしょうか。

そして、上位グレードの「G」グレードでは、さらに高級感がアップ。ドライビングポジションを記憶して再現してくれるマイコンプリセットドライビングポジションシステムなど、快適性能の高さもドライバーの満足度を満たしてくれること間違いありません。クラウンには、ほかにも多くのグレードが用意されているため、幅広い選択肢の中からより好みに合ったタイプを選ぶことができます。

さらに詳しくグレードの情報を見るならこちら

クラウンの内装は?

クラウンの内装は?出典:トヨタ「クラウン」ユーティリティ

クラウンの内装は、なんといってもラグジュアリーな雰囲気や高級感のあるインテリアが魅力。乗り心地にもこだわった上質なプライベート空間は、クラウンの満足度の高さを実感できること間違いありません。また、グレードごとに内装のデザインや機能が異なるので、好みの内装でグレードを選ぶのもおすすめです。
最もベーシックな「B」グレードは、シンプルながらもクラウンの魅力をしっかり楽しめるデザイン。幾何学模様が施されたファブリックシートやブラックを基調としたインテリアは、上質な空間を求める方にもぴったりです。

ワンランクアップした「S」「S“C package”」「G」グレードでは、ステアリングホイールが本革巻きになっているだけでなく、オプションで本革のシートなどに変更できるレザーシートパッケージを選択することができます。インテリアのカラーも6種類から選ぶことができるので、より好みに近い仕様を選ぶことができるのもポイントです。

そして、よりラグジュアリーな雰囲気が楽しめる「G-Executive」では、レザーシートパッケージが標準搭載となっており、最上級グレードらしい贅沢な空間になっています。フルオートエアコンや空気環境を改善してくれる「ナノイー」、リヤオートエアコンなど、どの席にいても快適に移動ができるような工夫も多くされています。

さらに詳しく内装の情報を見るならこちら

クラウンの燃費は?

車の燃費は、車選びで重要となるポイントの一つ。クラウンは贅沢なプライベート空間が楽しめるだけでなく、ハイブリッド車の燃費の良さも魅力です。ここでは、3.5ハイブリッド車、2.5ハイブリッド車、2.0Lターボ車のJC08モードでのカタログ燃費を見てみましょう。

• 3.5Lハイブリッド車

RS Advance18.0km/L
G-Executive17.8km/L
S18.0km/L

 

• 2.5Lハイブリッド車(2WD)

RS Advance23.4km/L
RS23.4km/L
G24.0km/L
S"C package"24.0kmL
S24.0km/L

 

また、日常生活でクラウンを利用した場合の平均燃費は、2.5Lハイブリッド車が16.0km/L、2.0Lターボ車が7.0km/Lとなっており、3.5Lハイブリッド車は普及率が少ないことから実燃費のデータがありませんでした。
カタログ燃費は平坦な道をライトやエアコンなどを使わずに走るなど一定の条件のもとで計測されているため、どんな車でもこの乖離は生まれます。実燃費も、走行する道の状態や走り方でも変わりますが、カタログ燃費より平均3割程度低くなるといわれているため、クラウンの2.5Lハイブリッド車の燃費は平均値といえるのではないでしょうか。

さらに詳しく燃費の情報を見るならこちら

クラウンの安全性能は?

安心してカーライフを楽しむためには車の安全性能も重要なポイント。クラウンでは、歩行者や事故の回避や衝突の際の衝撃を軽減につながる、トヨタの先進技術を駆使した予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」をすべてのグレードに標準搭載しています。そのため、トヨタ初となるハンドル操作サポートや、渋滞時にうれしい追従ドライブ支援機能など、さまざまな最新性能を体験できる車でもあります。ほかにも、安全な駐車をアシストしてくれるインテリジェントクリアランスソナーやパーキングサポートブレーキなど、ミラーだけでは見えない車の背後の障害物との衝突を防いでくれたり、アクセルとブレーキの踏み間違いを回避したりという便利な機能も備わっています。
また、事故の起きやすい雨の日や夜などの運転をサポートしてくれるリヤクロストラフィックアラートとブラインドスポットモニターは、出庫や車線変更時に周囲に接近する車がいる場合にブザーを鳴らしてくれるというもの。車の運転はどれだけ注意しても十分すぎるということはないので、安全性能のサポートを受けながら、安全にドライブを楽しみましょう。

クラウンの安全性能について、詳しくはこちら

クラウンはリッチなカーライフを楽しみたい方におすすめ!

クラウンは、ラグジュアリーな高級感を体験できる車。リッチな空間を演出してくれる高級セダンのクラウンは、単なる移動手段としてだけでなく、室内での過ごし方にもこだわるあなたにぴったりといえるでしょう。
また、これまでのクラウンはユーザーの年齢層が高いことでも知られていましたが、2018年のモデルチェンジでは若い世代にも乗りやすい外観へと変化を遂げています。そのため、高級車のステータスに憧れる若い世代にも適した車種といえるのではないでしょうか。新時代の高級車としてふさわしいクラウンは、オーナーの所有欲を満たしてくれること間違いありません。最上位グレードの「G-Executive」は、オーナーが後部座席に座ることも考慮されて作られているため、VIPの送迎にも適した車種だといえます。

10012_クラウン

「クラウン」をリースするには?

「クラウン」をリースするには?出典:トヨタ「クラウン」デザイン・スタイル

個人向けのカーリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んで良いかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、クラウンを取り扱っているリース会社や実際にカーリースを契約する際に気を付けたいこと、カーリースの利用の流れをご紹介します。

クラウンを取り扱うリース会社

・カーコンカーリース「もろコミ」
カーコンビニ倶楽部のカーリースサービス「もろコミ」は、軽自動車から商用車までさまざまな車種を選ぶことができます。また、契約期間は7年の「もろコミ7」と9年の「もろコミ9」の2種類から選択が可能です。オプションプランには、カーナビやETCなどドライブに欠かせない設備がセットになったカーアクセサリーセットや、車の維持に欠かせないメンテナンスパックなども用意されています。

・コスモスマートビークル
コスモ石油のカーリースサービス「コスモスマートビークル」では、ガソリンスタンドの燃料油割引がついているのが
特徴です。メンテナンスパックなしの場合は1円/L割引、メンテナンスパックのレベルごとに最大5円/Lまで割引が設定されています。また、リース期間は3年、5年、7年の3つの期間から選ぶことができ、頭金やボーナス払いの有無も選ぶことができるため、契約時の状況にあわせて選ぶことができます。

・おトクにマイカー 定額カルモくん

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、審査申し込みまでをオンラインで手続きが可能なため、忙しい方にもおすすめ。また、主要国産メーカーの人気車種がそろっているので、上位グレードなど、ほかのリース会社にはない車種も選択が可能です。
また、契約期間も最短1年から11年と幅広く、ライフプランに合わせやすい契約スタイルになっています。維持費が心配な方は、整備や車検などもカバーできる定額制プランも用意されているので、安心してカーライフが楽しめます。

リース会社選びはオープンエンドとクローズドエンドに気を付けて

カーリースの契約形態にはオープンエンドとクローズドエンドという2種類があり、契約方法によって追加精算が発生する可能性があります。そのため、契約時にしっかり確認しておくことが大切です。

・オープンエンド契約
オープンエンド契約の場合、リース契約終了時の車両の価値(中古車として売却した場合の価格)を見込んだ金額(残存価格)を車両価格から差し引いて月額料金を算出します。そのため、カーリースの月額料金が安くなっています。
しかし、車の価値は年数や走行距離が増える度に減少します。ですから、残存価格を高く見積もりすぎている場合は、追加精算が発生する可能性があります。実際に、オープンエンド契約を採用しているリース会社とのトラブルで、返却のタイミングの価値が想定より下がったなどの理由で高額な追加精算を請求してくるというケースもあるので注意しましょう。

・クローズドエンド契約
クローズドエンド契約は、追加精算がない契約方法です。オープンエンド契約と同様にリース契約終了時の車両の価値はあらかじめ設定しますが、市場価格の変動を理由にした追加精算は行いません。そのため、契約時に残存価格の明示をすることもありません。なお、「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、クローズドエンド契約を採用しているので、安心してご利用いただけます。

リースを利用するときの流れ

一般的にリースの申し込みはオンラインや電話などで行われます。また、審査には2〜3日、新車の納車の場合は車種によりますが1ヵ月半~2ヵ月程度かかることが多く、郵送での書類のやりとりもあるため、余裕を持って手続きをするのがおすすめです。
ここでは、「おトクにマイカー 定額カルモくん」での申し込みの流れを基に、リースを利用するときの流れをご紹介します。

<リースの流れ>
1. 車を選ぶ
2. オンライン見積もりで費用感を確認
3. 審査申し込み
4. 審査通過後、車種やオプションの決定
5. 契約書を自宅に郵送
6. 返信用封筒を使って契約書を返送
7. 契約締結
8. ディーラーより納車日や必要書類の連絡
9. 自宅へ納車

おトクにマイカー 定額カルモくんの自信

カルモくんでできること

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種を取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのクラウンでも契約が可能。月々57,200円(税抜)からクラウンに乗ることができます。
そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることや、契約満了時に車がもらえるオプション「もらえるオプション」など、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

国産メーカーの全車種から選べる!

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種を取り扱っており、メーカー保証付きのディーラーの新車に乗ることができます。
グレードやボディカラー、オプションも自由に選択・カスタマイズできるため、マイカーのように自由にカーライフをお楽しみいただけます。
また、どんな車を選んで良いかわからないという方は、車選びのプロが希望条件などをもとにアドバイスしてくれるので、ライフプランや生活スタイルに合った最適な1台を見つけられるはずです。家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

頭金不要、充実したメンテナンスプランも用意

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、頭金などの初期費用、ボーナス払いは不要のため、月々の利用料金のみでリースが可能。
カーリース料金には、自動車税(種別割)や自動車重量税などの税金、自賠責保険料などが含まれているので、急な出費もなく、家計管理も簡単です。さらに、定額カルモくんでは選べるメンテナンスプランを用意しています。メンテナンス料金を定額にできるだけでなく、指定の大手整備工場などで車検や点検を行うことができるため、お店を探したり手続きをしたりなどの手間も省くことができます。

・シルバープラン
シルバープランは、カーリース契約に必須となる返却時の原状回復や車検費用、法定12ヵ月点検、エンジンオイルやオイルフィルターの交換がついています。原状回復費用や車検費用などは、車の維持費の中でも高額となる可能性があるため、月々の支払いに組み込んでおくと安心です。

・ゴールドプラン
シルバープランの内容からさらに充実したゴールドプランでは、タイヤのメンテナンスやブレーキオイル・パッドの交換、バッテリーの交換費用、その他消耗品の補充、交換費用などが含まれています。車のメンテナンスに必要な内容がほとんど組み込まれているので、初めて車を持つ方にもおすすめのプランです。

・プラチナプラン
プラチナプランではゴールドプランの内容にメーカー一般・特別保証対象部品の延長保証が追加されます。万一のトラブルが起こっても延長保証で契約満了時までしっかりカバーできるので、長期間の契約であっても安心して利用できるメリットがあります。

そして、カーリースの概念を変える「もらえるオプション」

カーリースの大きなデメリットといわれていた契約満了時の車の返却ですが、定額カルモくんでは、カーリース契約満了後に車がもらえるオプションプランをご用意しています。月額料金に500円プラスすることで、オプションの「もらえるオプション」に加入が可能。加入条件は、契約期間7年以上、対象車種(軽自動車とコンパクトカー)のご契約が対象となっています。リース契約満了後の追加料金もなく、リース車をマイカーとして使い続けることができる新しいカーリースのプランです。

クラウンに乗るなら定額カルモくんで決まり!

ラグジュアリーな高級感が漂うクラウンは、高級車のステータスを感じられるため、個人での利用はもちろんVIPの送迎などに最適な車です。ほかの車では味わうことのできない満足感やラグジュアリーな室内空間は、どんな方も満足させてくれること間違いありません。そんな憧れの高級セダンのクラウンに、カーリースなら定額制で乗ることができます。
もらえるオプションや最長契約年数など、お得に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん」でクラウンに乗ってみませんか?

キャンペーン

よくある質問

Q1:クラウンのリース料金は月額どのくらい?

A:高級セダンの代名詞である「クラウン」のベースグレード「B」の11年契約での月額料金は、57,200円(税込)からとなっています。

Q2:クラウンをリースするメリットは?

A:国産ラグジュアリーセダンの代名詞とも言える「クラウン」は車両価格が高額なため、購入するにはまとまった初期費用がかかります。しかし、カーリースであれば初期費用や税金などが月額料金に含まれているため、まとまった資金が手元になくてもクラウンに乗れるというメリットがあります。

Q3:クラウンはどんな人におすすめの車?

A:クラウンの最大の魅力はラグジュアリーさを追求した上質なインテリアや高級車ならではの快適な乗り心地と言えます。ただの移動手段としてだけではなく、室内での過ごし方にもこだわる方にもおすすめです。また、先進安全機能を搭載したクラウンは新時代の高級車として所有する喜びを感じさせてくれる車であるとも言えるでしょう。

定額カルモくんの月額は2020年7月時点です

トヨタクラウンの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のトヨタクラウンの記事

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー