ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ランディに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

ランディに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説
ランディに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

出典:スズキ「ランディ」安全装備

スズキ「ランディ」は快適な室内空間と低燃費、そして安心して使用できる安全性能を備えたミニバンです。大人数が乗れるミニバンは、ファミリーにぴったりのボディタイプですが5人乗りのコンパクトカーなどよりも車両本体価格が高く、車選びの際に頭を悩ませることもあるかもしれません。

そんなときに利用をおすすめしたいのがカーリースです。車のサブスクであるカーリースなら毎月定額の支払いで好きな車に乗れるので、予算を気にせずにランディでのカーライフを始められます。

ここでは、ランディに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

ランディに業界最安水準*の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならランディに月々 43,840 円から乗れる
  • ンディは燃費性能、使い勝手、安全性能と全方向に高いレベルを維持しているミニバンが欲しい方におすすめ
  • 定額制で好きな車に乗れるカーリースなら、ランディのハイブリッド車にも楽に乗れる
*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

カーリースならランディに月々 43,840 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのランディの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん 」でランディを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「G」2WDで、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のランディの額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年43,180円
10年46,040円
9年48,900円
8年53,410円
7年58,360円
6年56,220円
5年58,970円
4年65,900円
3年74,975円
2年95,105円
1年151,205円

※2023年5月11日時点の料金

このように、カーリースでランディに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

ランディの料金をシミュレーションしてみる

ランディはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

ランディはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

車は家の次に大きな買い物、といわれた時代もありました。しかし今は、カーリースやカーシェアリングなどさまざまな車の乗り方が登場し、必ずしも車を「購入して所有する」必要はなくなったといえます。

レンタカーやカーシェアリングの車のように使用する時間が限られたり、ほかの方と車を共有したりするのではなく、購入したマイカーと同じような感覚でいつでも自由に、自分だけのものとして車を使用したい方におすすめなのが定額制で新車に乗れるカーリースです。

ここでは、カーリースは購入よりもお得にランディに乗れるのか、またカーリースのしくみやメリットについて見ていきましょう。

カーリースならカーローンより手軽にランディに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、カーローンでランディを購入したときと、カーリースで利用したときでどの程度支払額が異なるのかをチェックしてみましょう。グレードは「G」2WDで、カーローンの返済期間は5年で頭金やボーナス払いは使用しない前提としています。また、カーリースの月額料金は定額カルモくんの料金を一例として使用しました。

〈ランディの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用215,705円0円0円
月々の返済額または
月額料金
60,055円58,970円43,180円
自動車税(種別割)144,000円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
50,450円0円0円

※2023年5月11日時点の情報

*カーローンの初期費用はメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

車の購入には、初期費用が必要です。これは法定費用のほか車両登録に必要な費用が含まれているもので、カーローンを頭金なしで利用する場合でも契約時や納車前に支払いを求められます。そのためカーローンでランディを購入するには、頭金なしとしても20万円を超える金額を用意しなければならず、初めに大きな負担が生じます。

その点カーリースでは登録諸費用はリース料金に含まれているので、初期費用はかかりません。手元にまとまった資金がなくても乗りたいタイミングを逃さずランディに乗れることに加え、グレードの選択肢も広がるでしょう

また、カーローンの月々の返済額と、カーローンの返済期間と同じ5年契約のカーリースの月額料金を比較すると、カーリースのほうが小さな負担であることがわかります。さらに、カーリースは契約期間中の税金や自賠責保険料がリース料金に含まれていますが、カーローンでは別途支払う必要があるため、納税時や車検時の負担はかなり大きくなるでしょう。

カーリースは月々の支払額そのものがカーローンよりも抑えられているだけではなく、初期費用を用意することなくフラットな支払いでランディに乗れるので家計管理がしやすくなるメリットもあります。

こうしたことをトータルで考えると、カーリースは購入よりもお得にランディに乗れる方法であるといえるでしょう。

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いランディを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。ランディに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べる上、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでランディに乗るメリット・デメリット

リースでランディに乗るメリット・デメリット出典:スズキ「ランディ」安全装備

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、ランディをリースする上で知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

ランディにはガソリンモデルとハイブリッドモデルがあり、ハイブリッドモデルはかなりの低燃費を実現しています。燃料費の高騰が続く昨今、できるだけ燃費性能が高い車を選びたいものですがハイブリッド車はガソリン車よりも車両本体価格が高い傾向があり、ランディにおいてもハイブリッド車はガソリン車よりも30万円以上高額です。

その点初期費用なし、しかも残価設定によってリーズナブルな月額料金を実現しているカーリースなら、予算を気にすることなく高額なハイブリッド車に乗ることも可能になります

なお、事業用にランディの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、ランディを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

ランディを取り扱うリース3社の料金比較

ランディを取り扱うリース3社の料金比較出典:スズキ「ランディ」安全装備

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、ランディを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈ランディの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースコスモMyカーリース
11年43,180円44,990円-
7年58,360円58,410円51,370円
5年58,970円66,440円60,720円
*月額料金は2023年5月11日時点の情報で、各社オンライン見積もりでの「G」2WDの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

カーリースでは原則として、契約年数を途中で変更することや中途解約はできません。そのためある程度先までのライフプランを見越して契約年数を決める必要があります。なお、多くのリース会社が5年、7年、9年など車検のタイミングとなる奇数年ごとの契約年数を設定しています。

対して定額カルモくんでは1~11年のあいだであれば1年単位で自由に契約期間を設定できるので、無駄なく必要な年数だけ契約できることに加え、中途解約のリスクも抑えられるでしょう。また、ここで比較した3社の中では、定額カルモくんの11年契約が最安の月額料金を実現しています。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

ランディの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

ランディの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:スズキ「ランディ」走行・環境性能

スズキ「ランディ」は、ミニバンならではの広く快適な室内空間や多彩なシートアレンジ、そして優れた燃費性能などファミリーカーとしてバランスのとれたモデルです。

ここではランディでカーライフを始めたい方に向けて、燃費性能やグレードごとの装備、安全性能などランディの魅力についてご紹介します。

【ランディの魅力】
✔全車に「ハンズフリーデュアルパワースライドドア」を標準装備
✔ハイブリッド車は高いレベルの低燃費を実現している
✔衝突被害軽減ブレーキの「プリクラッシュセーフティ」は加え交差点での衝突の回避・衝突被害軽減にも対応

ランディとは

ランディは2007年からスズキが販売しているミニバンです。特徴としては初代から現行型まで一貫してスズキが自社で開発・生産を担うモデルはなく、他社からOEM供給を受けて販売されるということが挙げられるでしょう。なお、初代から3代目までは日産「セレナ」がベース車でしたが、2022年8月に登場した現行型である4代目はトヨタ「ノア」がベースとなっています。

先代までランディは5ナンバーでしたが、現行型では全幅が1,700mmを超え3ナンバーサイズとなりました。現行型は利便性を向上させる機能を多数搭載し、ミニバンとしての使い勝手の良さに磨きをかけています。また、燃費性能に定評のあるトヨタ車がベースであるだけに、ハイブリッド車は高いレベルの低燃費を実現しているのもランディの魅力といえるでしょう。

ランディのグレード

ランディのグレード出典:スズキ「ランディ」価格・グレード

ランディは先述のとおりトヨタ「ノア」のOEM供給車ですが、グレード構成は異なります。ノアに設定のあるエアロモデルはランディではラインナップされず、ノーマルタイプのみの展開です。

グレードはガソリン車の「G」、ハイブリッド車の「HYBRID G」の2種類と、シンプルな構成です。駆動方式は両グレードとも2WD、4WD(ハイブリッド車はE-Four)が選択できます。

デザインやランプ類、快適装備などは両グレード共通です。エクステリアはボディ同色のフードモールディングや存在感のあるシルバーのフロントグリルを装着し、ミニバンらしい堂々とした雰囲気が特徴。足回りはシルバーメタリック塗装の16インチアルミホイールです。ヘッドランプはシャープな印象のリフレクター式LEDヘッドランプで、先進性も感じさせます。

ボディカラーは5色で、ホワイト系、ブラック系、シルバー系のオーソドックスなカラーラインナップ。レッド系やブルー系などのカラフルなカラーはありません。

全車に「ハンズフリーデュアルパワースライドドア」を標準装備しているのもポイント。電動でスライドドアが開閉してくれることに加え、携帯リモコンを身に付けていればフロントドア下のセンサーに足をかざすだけでスライドドアが開くので、小さな子供を抱っこしていたり、荷物で両手がふさがっていたりしてもドアの開閉に苦労することはありません。

また、左右独立温度コントロールフロントオートエアコンとリアオートエアコン、車内の空気環境を快適な状態に導く「ナノイーX」、運転席・助手席のシートヒーターや後席用サンシェードが備わっているので、季節を問わずいつでも快適な車内でドライブが楽しめるでしょう。

なお、ノアに設定のあるディスプレイオーディオやヘッドアップディスプレイはランディには設定がありません。

ランディの詳しいグレードの情報はこちら

ランディの内装

ランディの内装出典:スズキ「ランディ」室内空間

ランディの室内サイズは室内長2,805mm、室内幅1,470mm、室内高1,405mmを確保し、広く快適な室内空間を確保しています。十分な高さがあるため、ヘッドクリアランスにもゆとりがあり開放感のある室内でゆったりとくつろげます。小学校低学年くらいまでの子供であれば、立ったまま着替えもできるでしょう。

なお、ランディではガソリン車の「G」は8人乗り、ハイブリッド車の「HYBRID G」は7人乗りと、グレードによって乗車定員が異なりますが、両グレードともに2列目シートのスライド量は700mmを実現し、これまで以上に多彩なシートアレンジが可能です。また、7人乗りのキャプテンシートはシートのあいだが185mmと広いので、ロングスライド時のウォークスルーも楽にできます。

インテリアはブラックをベースに効果的にシルバー加飾をあしらい、上質感を演出。ステアリングホイールには本革があしらわれています。なお、ランディではインテリアカラーのバリエーションやシートカラーの選択肢は用意されていません。

ポケッテリアはシートバックテーブルや格納式センターボックス、折りたたみ式サイドテーブル(いずれもグレード別設定)、内部にType-C充電用USBソケットを備えたシフト横小物入れなど、使い勝手がよく考慮されています。

また、荷室は開口幅1,100mmと広く、開口高は500mmと低いので大きな荷物や重たい荷物も積み込みやすいでしょう。さらに、手動でバックドアの開度を任意の位置でキープできる「フリーストップバックドア」を標準装備しているのもポイントです。

ランディの内装について詳しく知りたい方はこちら

ランディの燃費

ランディは最新の電動モジュールを採用し、ユニットや制御の徹底した効率化によって優れた燃費性能を実現した1.8Lハイブリッドシステムを採用しています。このハイブリッドシステムに組み合わされるエンジンは最大熱効率40%を実現した新型ハイブリッドシステムとの協調を高めた高性能エンジンです。また、4WDには電気式4WDシステムのE-Fourを採用し、雪道などの滑りやすい路面での安定性を増しているほか、ドライ路面での旋回時のライントレース性を向上させています。

ガソリンエンジンには力強さと燃費性能を両立させた2.0Lエンジンを採用。トランスミッションには発進から高回転域まで力強くダイレクトな走りを実現する「Direct Shift-CVT」が組み合わされます。10速シーケンシャルシフトマチックが備わっているので、マニュアル感覚のシフトチェンジも楽しめます。

ランディのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
G2WD15.1
4WD14.3
HYBRID G2WD23.2
E-Four22.0

ランディの安全性能

ランディはトヨタが開発・生産するミニバン「ノア」のOEM供給車であるため、先進安全技術はスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」ではなく、トヨタの予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」をベースにした単眼カメラとミリ波レーダーを検知システムとして使用する「Safety Sense」が標準装備され、全車が「サポカーSワイド」に該当します。

先代モデルと比較するとかなり高いレベルの先進安全技術を採用しており、衝突被害軽減ブレーキである「プリクラッシュセーフティ」は、直進時だけではなく、交差点での衝突の回避や衝突被害軽減もサポートします。

また、前方にいる歩行者など衝突するおそれが高く、自車線内に回避スペースがある場合はドライバーの回避操舵をきっかけにシステムがステアリング操作を支援して車両安定性の確保と車線逸脱を抑制する「緊急時操舵支援機能」、低速走行時に歩行者や車両、自転車運転者を検知している状態でアクセルを強く踏み込むとエンジンもしくはシステム出力を抑制する「低速時加速抑制機能」も搭載されています。

道路標識を検知してディスプレイに表示し、ドライバーの標識見落とし防止を抑制する「ロードサインアシスト」は、赤信号の検知機能も搭載。最高速度と車両進入禁止の標識、赤信号を検知している状態でシステムが標識もしくは信号に従って運転していないとシステムが判断した場合はドライバーに警告を発します。

そのほか、歩行者の横断やカーブなど、リスクを先読みして危険に接近しすぎないように運転操作を支援する「プロアクティブドライビングアシスト」も現行型から採用された機能です。また、高速道路でペダル操作を支援して先行車に追従する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)」、レーダークルーズコントロールの作動中に車線維持に必要なステアリング操作を支援する「レーントレーシングアシスト」といった運転支援機能も搭載されています。

ランディの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

ランディは低燃費でバランスのとれたミニバンが欲しい方におすすめ!

ランディは低燃費でバランスのとれたミニバンが欲しい方におすすめ!出典:スズキ「ランディ」走行・環境性能

ランディはミニバンとしての使い勝手の良さに加え、高いレベルの低燃費と安全性を有したモデルです。全方向にバランスのとれた、使い勝手の良いミニバンが欲しい方には最適な1台でしょう。

ランディに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのランディでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 43,840 円からランディに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉
・国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
・初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
・メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
・オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
・7年以上の契約で全車走行距離制限なし
・7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

ランディのグレード別料金シミュレーション

定額カルモくんはオンラインと郵送で手続きが完了することに加え、オンラインでオプションなども含めた詳細なシミュレーションができます。契約を具体的に検討する段階になったら、ランディそのものだけではなくカーナビなどのアクセサリーやメンテナンスプラン、「もらえるオプション」などの必要性を検討し、必要なものはすべて追加してシミュレーションしてみましょう。

〈ランディの料金シミュレーション〉*1

 3年7年11年
おすすめグレード
(G 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
74,975円58,360円43,180円
オプション選択*2
メンテプランなし
82,114円61,869円45,600円
もらえるオプション選択

プラチナメンテプラン加入*3 
-69,349円53,580円
上位グレード(HYBRID G 2WD)オプションなし
メンテプランなし
78,715円61,880円45,160円
オプション選択
メンテプランなし
85,854円65,389円47,580円
もらえるオプション選択

ゴールドメンテプラン加入
-70,659円52,850円
*1 料金は2023年5月11日時点の情報で、変更になる可能性があります
*2 カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合
*3 メンテナンスプランについて詳しくはこちら

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。ランディのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく
* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!ランディに乗るならリースで決まり

「車は買うもの」という意識を捨て、「定額で利用する」車のサブスクを利用することによって予算に縛られることなく自由な車選びが可能になるので、最新の安全性能を搭載し燃費性能も高いランディのハイブリッド車にも乗りやすくなるでしょう。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでランディに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:ランディのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、スズキの人気車種「ランディ」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「G」であれば最長の11年契約なら月額40,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:ランディをリースするメリットは?

A:カーリースはカーローンのように頭金が必要なく、諸費用もリース料金に含まれているので手元にまとまった資金がなくてもランディでのカーライフを始められます。さらに定額カルモくんならメンテナンスプランを追加してメンテナンスの費用もリース料金にまとめられる、7年以上の契約で走行距離が無制限になるなどのメリットがあります。

Q3:ランディはどんな方におすすめの車?

A:ランディは室内の広さやミニバンならではの使い勝手の良さ、そして燃費性能や安全性も高いレベルで実現しているモデルです。死角のない、バランスのとれたミニバンが欲しい方にはぴったりの1台ではないでしょうか。

※この記事は2023年3月1日時点の情報で制作しています

スズキランディの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキランディの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる