ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースの所有権は誰にある?基本的なしくみやローンとの違いを解説

カーリースの所有権は誰にある?基本的なしくみやローンとの違いを解説
カーリースの所有権は誰にある?基本的なしくみやローンとの違いを解説
貯金ゼロでもマイカー持てる

カーリースに興味はあっても、所有権がないのでは?購入と比べると不便では?と考える方もいるでしょう。しかし、カーリースは決して使いづらいサービスではありません。カーリースの所有権について解説するとともに、最終的に所有権を契約者へ移転できるカーリース会社があることもお伝えします。

  •  リース車の所有権は原則としてカーリース会社にある
  •  最終的に車を所有できるカーリースもある
  •  定額カルモくんは7年以上の契約で所有できる
車がもらえる

カーリースのしくみと所有権について解説

定額カルモくんの仕組み
カルモくんのしくみ_SP

カーリースは、ユーザーが選んだ車をリース会社が購入し、契約した期間だけ貸し出すサービスです。そのため所有権は、原則として購入したリース会社にあります
車検証の「所有者」欄にはリース会社の社名が記載され、契約者の氏名は所有者欄の下の「使用者」欄に入ります。

所有権はリース会社にあっても使用権は契約者にあるため、契約違反をしない限りリース車はマイカーのように使えます

カーリースは車種もカラーも自由に選べる

カーリースはレンタカーと違い、車種やグレード、ボディカラー、オプションなどを自由に選ぶことができます
また、レンタカーのように「わ」ナンバーとはならず、購入したマイカーと同じく自由にナンバーを選べます。リース車であることはナンバーを見ただけではわかりません。

車種、グレード、色など自由に選べる定額カルモくんの新車一覧はこちら

ハスラー

カーローンとカーリースの違いは?

カーローンとカーリースの違いは?

カーリースは、マイカーのように車に乗れるサービスなので、購入した場合との違いがわかりにくいかもしれません。ここでは、車を購入するカーローンと車を借りるカーリースの違いについて説明します。

月々の支払いに含まれる費用が違う

カーローンもカーリースも、契約月数で割った額を支払いながら車に乗る点は共通です。しかし内訳は異なり、ローンで購入する場合は車両本体価格と金利が、カーリースを利用する場合は各種税金や自賠責保険料などが含まれます
月々の支払いの内訳はカーリース会社やローンの種類によって異なりますが、比較すると下表のようになります。

〈軽自動車のリースと購入における月額料金の内訳〉

 月々の支払い・返済に含まれるもの
カーリース購入(カーローン)
車両代金
車のオプション代金
消費税
金利
自動車税(種別割)
環境性能割
自動車重量税
自賠責保険料
新車登録料などの諸費用
カーリースの仲介手数料
カーリースのお客様サポート料

*カーリースは定額カルモくんの場合です。オプションサービスに加入した場合、それも月額料金に組み込めます。
*△は、ローンの種類によって組み込める場合もあります。

ローンを利用して車を購入すると、毎月のローンの返済に加えて、税金をまとめて支払わなくてはいけない月がでてきます。
しかしカーリースであれば、税金や手数料などが月額料金に含まれているので、毎月の支払いをフラットにできます。

維持にかかる手間が違う

カーローンで購入した車は、自分の責任で管理することになります。納税手続きやメンテナンス、車検の業者探しも、すべて自分で行わなければなりません。こうした手続きを負担に感じる方もいるでしょう。

一方カーリースは、税金の支払いや車検業者のピックアップなど、面倒な手続きを代行してくれます。その代行手数料も月額料金に含まれているのがメリットです。車の維持にかかる手間を減らしたい方には、カーリースが適しています。

頭金の有無が違う

カーローンの場合、多くは利用するときに頭金が必要になります。借入額が減ることで月々の負担は軽くなりますが、まとまった頭金が必要になります。頭金は車両価格の20〜30%が目安で、300万円の車であれば60〜90万円程度必要と考えておくとよいでしょう。

しかし、カーリースであれば、基本的に頭金が不要です。まとまった初期費用がかからないので、貯金がなくてもすぐカーライフをスタートできます。

カーリースと購入の違いをより詳しく知りたい方はこちら

走行距離制限の有無が違う

カーリースは設定した通りの価値が返却された車に残っていることが重要なので、多くの会社が走行距離制限を設けています。毎日車を運転する必要がある方や、遠出をする機会が多い方は、走行距離制限が何キロなのかチェックしたほうがよいでしょう。もちろん購入すれば制限はありません。

なお、カーリースも会社によっては走行距離制限を解除することが可能です

所有権を移転できるカーリースもある

冒頭でお伝えした通り、ローンを組んで購入した車は自分の所有になり、カーリースは車をリース会社から借りて乗るというのが原則です。
しかし、オプションをつけることで最終的に車を所有できるカーリースもあります。次は、そのマイカー感覚で乗れるカーリースについて詳しくご紹介しましょう。

車を所有できる定額カルモくんのオプションについてはこちら

車がもらえる

定額カルモくんなら、マイカーのような自由さで新車に乗れる!

カルモくん_new

定額カルモくんは、国産の全車種・全グレードを取り扱っている業界最安水準*のカーリースです。月10,000円台で契約できる車があり、マイカーのように車に乗れるサービスもあります。

* 文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

オプション追加でリースなのに車がもらえる

車をリース契約するときに不安になるのが、傷や汚れがついてしまった車を返却する場合どうなるのかです。
定額カルモくんには、乗っていた車を契約満了後に所有できる「もらえるオプション」があるため、カーリース契約でも、傷や汚れを気にすることなく車に乗れます
「もらえるオプション」は7年以上契約することが条件で、料金は月額500円、全車種が対象です。

原状回復の負担を減らせるサービスがある

定額カルモくんには、メンテナンスプランという原状回復費用補償がつくサービスもあります。加入すれば、傷や汚れがついた車を返却する場合でも、原状回復費用の負担を軽くできます。

定額カルモくんのメンテナンスプランについては、こちらをご覧ください。

まずは審査

国産メーカー・全車種を取り扱っている

定額カルモくんは国産メーカー・全車種を取り扱っていて、全グレード、全カラーから選べます。購入する場合と同様にメーカーオプションをつけることも、特別カラーにすることも可能です。自分好みの車に乗れるなら、所有している感覚でカーライフを満喫できるのではないでしょうか。

料金をチェック

所有している感覚で使えるカーリースを選ぼう

リース車の所有権は原則としてカーリース会社にありますが、会社によっては所有している感覚で使えるサービスがあります。走行距離制限があるか、原状回復費用の補償はついているかなどに注意しながら、ベストなカーリースを探してみてください。

定額カルモくんのように、最終的に車の所有権を移転できるサービスを用意しているカーリース会社もあります。

貯金ゼロでもマイカー持てる!カーリースの定額カルモくんはこちら!

よくある質問

Q1:車をリースした場合の所有権は?

A:カーリースは利用者が希望する車をリース会社が購入し、その車を契約期間中借りるサービスです。そのため車の所有権は原則としてリース会社にあります。ですが、リース会社によってはオプションを追加することで、最終的に利用者へ所有権を移転することができます。

Q2:車を所有できないのは不便では?

A:一般的にカーリースは、満了したら車を返却する決まりです。その際に原状回復費用を求められることもありますが、このような不便さを解消できるカーリースもあります。定額カルモくんの場合、メンテナンス費用がまかなえるプランに加入すると、原状回復にかかる負担を軽くすることが可能です。

Q3:所有権を移転できるリース会社ってどこ?

A:カーリースの定額カルモくんは、7年以上の契約で最終的に車がもらえます。所有権を移転できるので、「車を傷つけたり汚したりしたらどうしよう」とそれほど心配することなく、マイカーのような感覚で乗ることができるでしょう。

※記事の内容は2021年2021年6月の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る