カーリースの審査は甘いって本当?その理由と審査のポイント&対策を紹介

カーリースの審査は甘いって本当?その理由と審査のポイント&対策を紹介

カーリースの審査はローンと比べて甘いのか、審査が甘いカーリース会社はあるのか、気になる方は多いようです。カーリースの審査について詳しく知りたい方に向けて、カーローンよりも審査が甘いといわれる理由や、審査でチェックされるポイントと対策を解説します。また、お試し審査があるおすすめのカーリースもご紹介します。

【この記事のポイント】
✔自社基準で甘い審査を行うカーリース会社にはリスクもある
✔審査を受ける前に年収に合った車選びや信用情報の確認を
✔定額カルモくんのお試し審査は借りられる範囲の車種がわかる

カーリースの審査が甘いといわれる理由

カーリースの審査が甘いといわれる理由

カーリースの審査は甘いという情報がありますが、それは本当なのでしょうか? カーリースのしくみを説明した上で、なぜカーローンと比べてカーリースの審査が通りやすいといわれるのかを解説します。

お金ではなく車を貸すサービスだから

カーリースは契約者が希望する車をカーリース会社が購入し、その車を契約者に貸し出すサービスです。そのため、車を買うための「お金」を貸すローンとは、そもそもしくみが異なります。

残価を差し引く分支払金額が抑えられるから

カーリースでは、本来の車両価格から契約終了後の想定車両価格(残価)を引いた金額から、利用料を算出します。たとえば車両本体価格が200万円の場合、契約満了後に50万円の価値が残っているとカーリース会社が試算すれば、50万円を差し引いた150万円をもとに利用料が決まります。

審査では、年収に対する年間支払額の比率をチェックするなどして、無理なく継続的に支払いができるかを判断しています。カーリースは残価を差し引いた車両価格で審査されることから、車両価格全額で審査をするローンに比べると審査に通りやすいといわれるようです。

まれに自社審査のカーリースがあるから

多くのカーリース会社は信販会社を通して審査を行っていますが、なかには自社審査、つまりその会社独自の審査基準に照らして判断しているカーリースもあります。自社審査は一般的に信用情報を利用せず、おもに現在の状況から支払能力を判断するため、ほかのカーリースよりも通りやすい傾向があるといわれています。ただし、利用料が高くなる可能性があるので注意が必要です

このような事情から、カーローンの審査に落ちてもカーリースの審査に通るケースがあるため「審査が甘い」といわれることがあります。しかし、審査の基準はカーリース会社によって異なり、その基準は非公開であるため、審査に通りやすいとは限らないのです

カーリースで審査されるポイントと対策

カーリースで審査されるポイントと対策

ローンより甘いといわれるカーリースの審査ですが、実際には会社により基準が違います。しかし、チェックされるポイントはおおよそ同じですので、そのポイントを押さえて対策を打つことで、審査に通る可能性を高くすることはできるでしょう。ここからは審査で見られるポイントおよび対策についてお伝えします。

年収に合った車を選ぶ

カーリースの審査は、一般的に年収200万円以上であれば通る可能性があるといわれています。ただし、年収に対して年間利用料が高いと判断されると審査では不利になるので注意が必要です。連帯保証人を立てることでこれをカバーできる場合もありますが、なるべく年収に合った車を選ぶことをおすすめします。

遅延や未払いは早めに処理する

ほとんどのカーリースが活用している信販会社の審査では、現在までにローンやキャッシング、税金などの遅延や未払いがないかをチェックされます。もし滞納がある場合は審査で不利になるため、金融事故扱いになる前に完済しておくなどの対処が必要です。

保証人を立てる

審査では、継続的に安定した収入があるかを判断するため、職種や雇用形態などもチェックします。パートタイマーやアルバイトは、安定した収入の確保が難しいと判断される傾向にあるため、審査では保証人を立てたほうが有利です。収入面で不安がある方や未成年も、保証人がいると審査に通りやすいといわれています。

料金が安いカーリース会社を選ぶ

料金が安いカーリース会社を選ぶことも審査対策になります。利用料が安い車を選べば、年収に対する年間支払額が少なくなり、それだけ審査に通りやすくなるといえるでしょう。

お試し審査を受けてみる

審査に通るか不安があるときは、事前に審査結果を確認してから車を選べる「お試し審査」を受けてみてはいかがでしょうか。例えばカーリースの定額カルモくんでは、ネットでお試し審査を行っており、運転免許証を用意して必要な項目を入力するだけで、審査に通るかすぐ確認することができます

お試し審査

日本一安い*定額カルモくんならお試し審査も受けられる!

カルモくん_new

お試し審査を実施している「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、日本一安い*カーリース会社なので、支払金額を抑えながらお得に車を利用できます。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして月額料金が日本最安値。(2021年3月「定額カルモくん」調べ)

日本一の安さ*だから審査のハードルが低め

カーリースの審査は、年収に比して年間支払額が少ないほど通りやすくなるため、利用料が手頃なカーリースを選びたいところです。定額カルモくんは日本一*安いカーリースなので、審査のハードルを下げやすいといえるでしょう。

さらにカーリースでは、残価を引いた車両価格に、各種税金や自賠責保険料などの初期費用を合わせた額を契約期間で割って毎月のリース料を算出します。つまり、契約期間が長いほど月額料金が安くなるしくみです。
定額カルモくんは最長11年、1年単位で契約ができるので、年間の支払額を抑えて審査に申し込むことができます。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして月額料金が日本最安値。(2021年3月「定額カルモくん」調べ)

簡単&結果が早くわかるお試し審査

定額カルモくんでは、ネットで簡単にお試し審査を受けられます。必要事項を入力するだけなので5分程度で完了し、通常なら翌営業日、最大でも3営業日で結果のメールが届きます。
なお、審査申込みの際には運転免許証が必要になります。

また、審査通過後でも車種やプランの変更ができます。ただし、金額が大きく変わると再審査の可能性があるので注意が必要です。審査通過後のキャンセルも可能なので、気軽な気持ちで審査を受けてみてはいかがでしょうか。

約5分で申し込める定額カルモくんのお試し審査はこちら

お試し審査

カーリースの審査はカーローンよりも通りやすい

カーリースはお金ではなく車を貸すサービスであること、また、残価により車両価格が通常の購入より安く設定されていることなどから、カーローンに比べて審査が甘いといわれています。しかし、審査基準は会社によって異なり、非公開であることから実際のところはわかりません。
審査が心配な方は、月のリース料が安いカーリースを選ぶ、ほかのローンを完済しておくなどといった対策を打つことが必要です。どの車であれば審査に通りやすいかを知りたい方は、定額カルモくんのお試し審査を受けてみてはいかがでしょうか。

審査申込み

よくある質問

Q1:カーリースの審査は甘いの?

A:甘いのではなく、審査の前提が異なります。貸し出すのがお金ではなく車であること、残価設定があることが「カーローンよりも審査が甘い」といわれている理由と考えられます。なお、審査基準はカーローンもカーリースも会社によって異なりますが、非公開となっています。

Q2:カーリースで審査されるポイントは?

A:信販会社を通じて審査するのが一般的で、年収や雇用形態、信用情報などがチェックされます。独自の基準で審査するカーリース(自社リース)は、おもに現在の状況から支払能力を判断するといわれています。自社リースの審査は通りやすいかもしれませんが、利用料は高くなることがあるので注意が必要です。

Q3:カーリースの審査に通るか不安なときは?

A:手頃な利用料のカーリースを選ぶ、年収に見合った車を選ぶ、未払いなどがないか確認し早めに処理する、保証人を立てるといった対策を打つことで審査に通る場合があります。定額カルモくんのお試し審査は、簡単な手続きで審査に通るかどうかわかるので、試してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

お試し審査