ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

タフトに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

タフトに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説
タフトに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

出典:ダイハツ「タフト」外観・カラー

車の購入には、大きな出費が付き物です。カーローンを利用するとしても頭金を設定するのが一般的である上、新車登録に必要な諸費用を用意しなければならないため、本当に「欲しい車」ではなく、「予算の範囲内で買える車」を選ぶこともあるのではないでしょうか。しかし、満足度の高いカーライフを送るためには、妥協することなく欲しい車に乗ることが大切です。

タフで武骨さのあるスタイルが魅力のダイハツの軽クロスオーバーSUV「タフト」は、購入するとなればエントリーグレードでも130万円以上、スタイリッシュな特別仕様車の4WD車になると180万円近くが必要です。しかし、初期費用なし、定額制で新車に乗れるカーリースなら、予算を気にせず希望のグレードのタフトでカーライフを始められるかもしれません。

ここでは、タフトに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

タフトに業界最安水準の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならタフトに月々 18,430 円から乗れる
  • タフトは個性を表現できることに加え日常生活からレジャーまで安全、快適に使用できる軽SUVが欲しい方におすすめ
  • 定額制で好きな新車に乗れるカーリースならタフトの上級グレードも手頃な価格で利用できる

カーリースならタフトに月々 18,430 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのタフトの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でタフトを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「X」の2WD車で、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のタフトの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金(税込)
11年18,430円
10年19,750円
9年20,960円
8年22,940円
7年25,030円
6年25,860円
5年29,490円
4年34,330円
3年40,875円
2年53,965円
1年91,915円

※2022年12月時点の料金

このように、カーリースでタフトに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

タフトの料金をシミュレーションしてみる

タフトはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい

タフトを購入するならまず頭金と諸費用のためのまとまった資金を用意しなければならないことや、タフトに乗り続ける限り必要になる税金や車検費用などの維持費の負担の大きさに不安を覚え、購入をためらうこともあるかもしれません。

車のサブスクであるカーリースは、そういった不安を抱える方にこそぴったりの車の入手方法なのです。ここでは、タフトにはリースで乗るべきである理由を具体的にご紹介しましょう。

カーリースならカーローンより手軽にタフトに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

では、タフトのエントリーグレード「X」の2WD車をカーローンで購入した場合と、カーリースで利用した場合で必要な金額がどのくらい変わるのかを確認してみましょう。なお、カーローンの返済期間は5年で頭金やボーナス払いの設定はなし、金利はディーラーローンの相場とされる6%とし、カーリースの料金は一例として定額カルモくんの料金を使用しています。

この条件でシミュレーションした場合、カーローンの月々の返済額は26,157円*、カーリースの5年契約の月額料金は27,510円*でした。月々の負担額としては一見カーローンが安く見えますが、カーリースの料金には車関連の税金や自賠責保険料がコミコミになっています。

その点カーローンでは軽自動税(種別割)として毎年10,800円*納税しなければならないことに加え、車検時には法定費用として自動車重量税と自賠責保険料(24ヵ月分)の26,330円*を別途用意しなければなりません。

また、カーローンでは頭金を設定しなければ初期費用がまったく不要かといえばそうではなく、新車登録に必要な費用はその場で支払うのが一般的です。タフトのメーカー公式サイトのシミュレーションでは、タフトの該当グレードの場合、初めに必要な法定費用として43,930円*、さらにこれに加えて登録料などの諸費用が数万円必要なため、初期費用としてある程度のまとまった資金が必要なのです。

これに対し、定額制で利用できるカーリースは頭金がいらないのはもちろん、諸費用も月々リース料金に含まれているため、初期費用なしでタフトでのカーライフが始められます。また、カーリースは一般的に契約期間が長くなるほど月々のリース料金は安くなるため、5年より長い契約期間を選び、月々の負担額をカーローンよりも安くすることも可能です。

なお、定額カルモくんなら最長の11年契約の場合、月々10,000円台*でタフトに乗ることができます。

*2022年7月15日時点の料金であり、変更になる可能性があります

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いタフトを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。タフトに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べる上、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでタフトに乗るメリット・デメリット

リースでタフトに乗るメリット・デメリット出典:ダイハツ「タフト」

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、タフトをリースする上で知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

タフトはスクエアなスタイルや大径タイヤなど、SUVらしいタフさを感じさせる個性的なエクステリアデザインを採用しています。

定額制で新車に乗れるカーリースなら、初期費用がいらないのでメッキの輝きを添えて高級感を演出する「メッキパック」や、ドアハンドルやホイールなどがカラーコーディネートできる「スタイルパック」などのパッケージオプションを追加し、自分だけのこだわりのタフトを手に入れることも可能になるでしょう。

なお、事業用にタフトの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、タフトを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

タフトを取り扱うリース3社の料金比較

タフトを取り扱うリース3社の料金比較出典:ダイハツ「タフト」外観ギャラリー

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、タフトを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈タフトの月額料金3社比較表〉*

契約期間 おトクにマイカー 定額カルモくん カーコンカーリースもろコミ コスモMyカーリース 
11年 18,160円 19,800円 
7年 24,210円 26,070円 21,890円 
5年 27,510円 25,410円 

*月額料金は2022年7月15日時点の情報で、各社オンライン見積もりでのエントリーグレードの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

3社それぞれ利用できる契約年数の幅に差があります。カーリースでは原則として中途解約ができず、やむをえない理由で解約となった場合には高額な違約金が請求されるケースがあるため無理のない契約期間が設定できるのかどうかもリース会社選びのひとつのポイントとなります。

ここで比較した3社の中では定額カルモくんが最も契約期間の幅が広いことに加え、定額カルモくんでは1~11年の範囲内なら1年単位で自由に契約期間が決められるので、中途解約リスクも最小限に抑えられるのではないでしょうか。

なお、最も安い月額料金でタフトに乗れるのは定額カルモくんの11年契約です。また定額カルモくんでは7年以上の契約になると走行距離が無制限になり、「もらえるオプション」の追加で最終的にタフトを自分のものにすることもできるため、より自由度の高いカーライフが楽しめます。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

タフトの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

タフトの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:ダイハツ「タフト」

ダイハツ「タフト」は、 日常生活からレジャーシーンまで活躍してくれる軽クロスオーバーSUVです。

ここでは、タフトでカーライフを始めたいとお考えの方のために、燃費やグレードなどタフトの魅力を詳しくご紹介しましょう。

【タフトの魅力】
✔個性を感じさせるスクエアでタフなスタイル
✔前席上のガラスルーフ「スカイフィールトップ」を全車に標準装備
✔新型のステレオカメラを採用した最新の「スマートアシスト」を採用

タフトとは

2020年6月に登場したタフトは、日常生活からレジャーシーンまで活躍し、毎日を楽しくしてくれるような相棒であることをコンセプトに開発された軽クロスオーバーSUVです。今の時代には珍しい武骨さを感じさせるようなスクエアでタフなエクステリアデザイン、大径タイヤがSUVらしさを感じさせてくれます。

また、タフトは前席の上部に広がるガラスルーフ「スカイフィールトップ」を全車に標準装備しているのが大きな特徴。さらに、後席や荷室はフレキシブルなアレンジが可能で、まさに毎日の生活から週末のレジャーまで寄り添ってくれる1台といえます。

なお、現行型のタフトは2代目モデルにあたりますが、1974~1984年まで販売された初代モデルは後の「ラガー」となる本格オフローダーであり、現行型のタフトは名称のみを引き継いだ形となっています。

タフトのグレード

タフトのグレード出典:ダイハツ「タフト」グレード・価格

タフトのグレードは「X」「Xターボ」「G」「Gターボ」の4種類。それらに加え、2021年5月に特別仕様車「クロム ベンチャー」が追加されました。「クロム ベンチャー」は「G」「Gターボ」に設定があります。

なお、タフトではすべてのグレードで2WD、4WDの選択が可能です。

「X」「Xターボ」の特徴

タフトは基本的な装備内容が全グレードでほぼ共通しており、グレードごとにあまり大きな差がありません。エントリーグレードといえる最も安い「X」や「Xターボ」にもタフトの目玉装備といえるガラスルーフ「スカイフィールトップ」を標準装備しています。

また、タフトのタフさを演出している165/65R15の大径タイヤも装着。なお、このグレードのホイールはスチールホイールです。

そのほか、マニュアルレベリング機能付きのフルLEDヘッドランプ、キーフリーシステムやプッシュボタンスタート、純正ナビ装着用アップグレードパックといった快適装備のほかにも、運転を楽にしてくれる電動パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能も搭載されています。

さらに、スマートフォンと連携できるディスプレイオーディオやパノラマモニター対応カメラ、駐車支援システムが搭載されるパッケージオプション「スマートパノラマパーキングパック」といったオプションも多数用意されているため、自身に必要なものだけを追加してカスタマイズすることもできます。

「G」「Gターボ」の特徴

「G」「Gターボ」では、フルLEDヘッドランプがオートレベリング機能付きにグレードアップします。さらに運転席・助手席のシートヒーター、ウェルカムドアロック解除といった上級グレードらしい快適装備が加わるため、ドライブがより楽しくなるでしょう。

なお、「G」にはシルバー塗装の15インチアルミホイール、「Gターボ」にはガンメタリック塗装の同サイズのアルミホイールが装着され、精悍さを増しています。

また、エクステリアが一部メッキ仕様になる「メッキパック」や、ホイールやドアミラーなどをカラーコーディネートできる「スタイルパック」を追加することができるので、エクステリアにこだわりがある方にはおすすめのグレードといえるでしょう。

「クロム ベンチャー」の特徴

2021年5月に追加された「クロム ベンチャー」はメッキのフードガーニッシュやバックドアガーニッシュなど、エクステリアに効果的にメッキをあしらい、よりクールなスタイルを実現した特別仕様車です。

快適装備などはベース車の「G」「Gターボ」と変わりありません。

タフトの詳しいグレードの情報はこちら

タフトの内装

タフトの内装出典:ダイハツ「タフト」室内空間・荷室

タフトのインテリアの特徴は、なんといっても全車標準装備の「スカイフィールトップ」が実現する圧倒的な開放感でしょう。憧れのガラスルーフが軽自動車でも楽しめるのは画期的なことです。ドライブ中、いつもとは違った景色が楽しめるでしょう。また、車内から星空観察をすることもできます。ガラスには紫外線や赤外線をカットしてくれる「スーパーUV&IRカット機能」があるため、日差しも気になりません。開閉できるシェードも付属しています。

室内はブラックをベースに、カモフラ柄のシートがSUVらしい遊び心やワクワク感を演出。またアクセントカラーとしてオレンジを使用することで、アクティブさを表現しています。

さらに、タフトは車内後部を「フレキシブルスペース」と名付けており、その名のとおり多彩な使い方ができることが魅力のひとつ。後席をすべて倒すと、後席のシートバックと荷室が段差や隙間なくつながる「完全フラットスタイル」となるので、大きなものが積みやすいのはもちろん、小物が隙間から落ちることがありません。

全車標準装備のフレキシブルボードをアレンジすると、高さのある荷物なども安定して積載することができる上、後席のシートバックやフレキシブルボード表面は汚れにくく、汚れても拭き取りやすい加工となっているため、レジャーなどで濡れたり汚れたりした荷物も安心して積み込めるでしょう。

タフトの内装について詳しく知りたい方はこちら

タフトの燃費

タフトはダイハツの新しい車づくりの理念である「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」を反映した新プラットフォームを採用し、軽量高剛性のボディとすることで安定性の向上やフラットな乗り心地を実現するとともに、燃費向上にも貢献しています。

また最低地上高は190mmを確保。さらに大径タイヤを装着しているため、未舗装路でも安心して走行できるSUVらしい走破性も備えています。

タフトのWLTCモードカタログ燃費と実燃費は、以下のとおりです。

駆動方式 カタログ燃費(km/L) 実燃費(km/L) 
2WD 20.2~20.5 18.4~18.9 
4WD 19.6~19.7 18.1~21.1 

*実燃費は2022年7月16日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

カタログ燃費と実燃費のあいだに差が見られますがこれはタフトに限ったことではなく、一般的な現象です。カタログ燃費は指定された環境下で計測されているのに対し、実燃費は運転の仕方や気候など多くの要因に左右されるからです。

タフトでは差が見られるとはいえ、その幅はそれほど大きくないため、許容範囲内といえるでしょう。

タフトの燃費について詳しく知りたい方はこちら

タフトの安全性能

タフトではダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」を全車に標準装備しています。なおタフトでは新型のステレオカメラを採用し、イメージセンサーの変更、カメラの認識処理機能の変更によって撮像性能、検知性能を向上させ、夜間歩行者の検知に対応しました。

これにより「衝突回避支援ブレーキ機能」の対応速度の引き上げと夜間歩行者検知機能を追加。また、車線からはみ出す危険がある場合にはステアリング操作を支援して回避操作を促す「車線逸脱抑制制御機能」や路側へはみ出しそうな場合は警告を発する「路側逸脱警報機能」、ペダルを踏み間違えた際の急発進防止をサポートする「ブレーキ制御付き誤発進抑制機能(前方・後方)」などの多数の安全運転をサポートする機能が搭載されています。

なお、最上級グレードの「Gターボ」では、高速道路で先行車との適切な車間距離をキープしながら追従走行したり、先行車がいない場合には設定した速度内で定速走行したりする運転支援機能「全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)」、「全車速追従機能付きACC」の作動時に車線中央付近を走行するようステアリング操作をアシストする「レーンキープコントロール」が標準装備です。

このほか、オプションで駐車時のハンドル操作をシステムが支援してくれる「スマートパノラマパーキングアシスト」や、車両の周囲の映像を合成して真上から見下ろしているような画像を映し出し、安全確認をサポートする「パノラマモニター」がオプションで用意されています。

タフトの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

タフトは個性的な車が欲しい方や安全性の高い軽SUVが欲しい方におすすめ!

タフトは個性的な車が欲しい方や安全性の高い軽SUVが欲しい方におすすめ!出典:ダイハツ「タフト」特別仕様車

タフトはスクエアでSUVらしいタフさを感じさせるエクステリア、前席上のガラスルーフ「スカイフィールトップ」など、ほかの軽自動車にはない個性を持つモデルです。車のデザイン性にこだわる方や、周りと差をつけたい方にはぴったりの1台ではないでしょうか。

また、タフトは最新鋭の「スマートアシスト」を搭載し、安全性にも優れています。日常生活から週末のレジャーまでいつでも安心して快適に使用できる軽自動車が欲しい方にもおすすめです。

タフトに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのタフトでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 18,430 円からタフトに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

タフトのグレード別料金シミュレーション

定額カルモくんでは、国産全車種全グレードから好きな車が選べるので、タフトでも自由にグレードが選択できます。ただし、グレードによって車両本体価格が変わるため、高額なグレードになると月額料金は高くなります。また、メンテナンスプランやカーナビ、ETC、希望ナンバーなどのオプションの有無によっても月額料金は変わるので、契約を検討する際にはオプションも含めた月額料金を確認しておくことが大切といえるでしょう。

なお、各種メーカーオプションや有料のボディカラーを選択することも可能です。

ここで、定額カルモくんのおすすめグレードである「G」2WD車と、ターボエンジンを搭載する「Gターボ」2WD車の月額料金を3年、7年、11年それぞれの契約年数でオプションなどの条件を変えてシミュレーションしてみましょう。

なお、定額カルモくんではオプションとしてカーナビ・ETC・バックカメラ・フロアマット・ドアバイザー・希望ナンバーが追加できますが、タフトではバックカメラは全車に標準装備されています。

〈タフトの料金シミュレーション〉*¹

 3年 7年 11年 
おすすめグレード 
(G 2WD) 
オプションなし
メンテプランなし  
38,455円 26,190円 19,590円 
オプション選択*²
メンテプランなし 
43,053円 28,610円 21,284円 
もらえるオプション選択 
+ 
プラチナメンテプラン加入*³
33,170円 27,070円 
上位グレード 
(Gターボ 2WD) 
オプションなし 
メンテプランなし 
40,435円 28,060円 20,800円 
オプション選択*²
メンテプランなし  
45,033円 30,480円 22,494円 
もらえるオプション選択 
+ 
ゴールドメンテプラン加入 
33,020円 25,760円 

 

*¹ 料金は2022年7月16日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合
メンテナンスプランについて詳しくはこちら

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。タフトのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!タフトに乗るならリースで決まり

タフトに乗る手段は、購入だけではありません。自由に好きな車が選べ、定額制で利用できるカーリースなら購入時ほどの金銭的負担なく気軽にタフトでのカーライフが始められます。初期費用を別途用意する必要もないので、「メッキパック」や「スタイルパック」を追加してエクステリアのカスタマイズが楽しめる上級グレードの選択も視野に入ってくる可能性もあります。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでタフトに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

よくある質問

Q1:タフトのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、ダイハツの軽クロスオーバーSUV「タフト」も手頃な料金で乗ることができます。なお、ベースグレードの「X」であれば最長の11年契約なら月額10,000円台から利用可能です。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:タフトをリースするメリットは?

A:カーリースでは、あらかじめ設定した残価を差し引いてリース料金を算出しているため、月額料金が安く抑えられていることに加え、初期費用なし、定額制で新車に乗れるのでタフトの上級グレードも選びやすくなります。さらに定額カルモくんなら、メンテナンスプランを追加して整備費用もリース料金に一本化したり、7年以上の契約で走行距離制限がなくなったりなどのメリットもあります。

Q3:タフトはどんな方におすすめの車?

A:タフトはスクエアでSUVらしさを感じさせるタフなスタイル、全車標準装備のガラスルーフ「スカイフィールトップ」など、ほかの車にはない個性を持つモデルです。個性を表現できる軽自動車が欲しい方や、車のルックスにこだわる方にはぴったりでしょう。安全性も高いため、日常生活からレジャーまでいつでも安全・快適に利用できる軽SUVが欲しい方にもおすすめです。

※この記事は2022年7月時点の情報で制作しています

ダイハツタフトの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツタフトの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー