ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車を買うなら新車、それとも中古車?各メーカーの特徴や人気車種を徹底紹介

車を買うなら新車、それとも中古車?各メーカーの特徴や人気車種を徹底紹介

国産車だけに限定しても、メーカーや車種は多岐にわたります。そのため、車を買うならどのような車が自分に合っているのか、どう選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。そこで、新車と中古車はどちらがいいのか、各メーカーの特徴や人気車種などについて、徹底紹介します。

車を買うなら新車と中古車のどっちがいい?

車を買うなら新車と中古車のどっちがいい?

車を買うなら、まず新車と中古車のどちらがいいのかと悩む方も多いでしょう。購入する店舗や費用も、新車と中古車のどちらを選ぶかで変わるからです。限られた予算で車を買うなら、価格の安い中古車を選ぶことになるかもしれません。また、新車を買うなら、費用はかかるものの、自分好みにカスタマイズしやすいというメリットもあります。

新車と中古車の特徴を対比すると、以下のようになります。

 費用車種の選択肢保証修理代
新車高い少ない一般的に3年間または60,000km安い
中古車安い多い販売会社によって異なる高い

 

新車は、エコカー減税などの措置が受けられ、保証期間が長く、一般的に3年間は安心して乗れるという安心感があります。一方、中古車は購入時にはわかりにくい不具合が生じる可能性があるので、修理代も考えておくと安心です。どちらにもメリットとデメリットがあるため、自分の条件に合うほうを選びましょう。

自分に合った車選びの条件とは?

自分に合った車を買うなら、予算や用途、ライフスタイルなどの条件をもとに選ぶのがおすすめです。車選びで考えておきたい5つの条件についてご紹介します。

(1)予算

予算を決めておくことで、購入可能な車のタイプをしぼることできます。車を買うなら、予算は最初に考えておきたい条件です。なお、カーローンを組む場合には、返済額が年収の3割程度に収まるように設定しましょう。

(2)用途・ライフスタイル

車を買うなら、何のために使うのか、どのようなライフスタイルをイメージするかが、車選びに大きく影響します。日常の買い物や家族の送り迎えがメインであれば軽自動車やコンパクトカー、レジャーや旅行などで使いたいのであればSUVやミニバンなど、用途やライフスタイルから車のタイプをしぼることができます。

(3)家族構成

車は、車種ごとに乗車できる人数が決められています。車を買うなら、最大何人で車に乗る可能性があるのか、事前に考えておきましょう。基本的に軽自動車は4人、コンパクトカーは5人乗りですが、車種によって定員人数が異なります。なお、法律では12歳未満であれば子供1.5人=大人1人分として換算されます。つまり、4人乗りの車で大人2人が乗ると、

(4-2)×1.5=3

となり、乗車できる12歳未満の子供は3人までということになります。そのため、子供が小さいときにだけ車を使いたいという場合には、定員人数が少ない車でもいいでしょう。

(4)好み

車は長期間使うものです。そのため、車を買うなら乗り心地や外観の好みなどが合っているかも、大切な条件です。車種によって、外観のデザインやインテリア、シートの座り心地、収納などの装備の充実度などが異なります。必要な装備や居住性は、用途によっても変わってくるため、実際に乗るときをイメージしておくといいでしょう。

(5)維持費

車を買うなら、維持費についても考えておかなくてはなりません。維持費には税金や自賠責保険料、車検点検料などがあり、事故や故障などに関する不定期で発生する経費も多くあります。節約したい場合は、維持費が安い軽自動車やハイブリッドカーなどがおすすめです。

メーカーごとの特徴や人気の車種は?

メーカーごとの特徴や人気の車種は?

現在、日本車のメーカーは10社以上あり、それぞれに特徴や強みが異なります。車を買うなら、メーカーごとの傾向を知っておくと、車選びに迷った際のヒントにもなるでしょう。そこで、主要な7つのメーカーの特徴や人気車種について見ていきましょう。

トップのシェア率を誇る「トヨタ」

トヨタは国内販売台数で高いシェアを誇り、世界中に知られるグローバル企業のひとつです。安心、安全で安定した信頼性を持つメーカーでもあり、使い勝手のいい車種が多いのが特徴です。中でも、「プリウス」や「アクア」などのハイブリッド車に定評があり、燃費の良さや環境性能を重視するドライバーからも高い支持を得ています。

トヨタ「プリウスα」

プリウスα

高いデザイン性を誇る「マツダ」

マツダはデザイン性に優れた車種が多く、車に走行性や格好よさを求める方におすすめです。生命感を形にすることをテーマにした「魂動デザイン」や、独自のボディカラーなどが注目を集めています。スタイリッシュなSUV「CX-5」や2シーターオープンカーの「ロードスター」などが人気車種となっています。

マツダ「CX-5」

CX-5

軽自動車の中でもハイト系に強い「ダイハツ」

ダイハツは、軽自動車を買うなら見逃せないメーカーです。「ミライース」「タント」「ムーヴ」など、多くの軽自動車を展開しているため、選択肢が豊富となっています。また、燃費性能や安全性能にも力を入れているため、維持費が安く、安心して乗れる車を探している方にはおすすめです。

ダイハツ「ミライース」

ミライース

軽自動車のバラエティが豊富な「スズキ」

ダイハツと同様、スズキも軽自動車の選択肢が豊富なメーカーです。ベーシックなデザインの「ワゴンR」や「スペーシア」、個性的なデザインの「アルト」や「アルトラパン」「ハスラー」、軽オフローダーとして人気の高い「ジムニー」など、バラエティに富んだ軽自動車を展開しています。

スズキ「ワゴンR」

ワゴンR

独自の技術で強い人気を誇る「ホンダ」

ホンダは、ほかのメーカーと提携せずに独自の方針を貫く自動車メーカーです。「技術のホンダ」とも呼ばれており、スポーツオープンカークーペの「S660」のように、ほかのメーカーにはない車が買える魅力があります。また、「N-BOX」は軽自動車ながら軽快な走りや室内空間の広さが味わえ、販売台数No.1の人気を集めています。

ホンダ「N-BOX」

N-BOX

独自開発のe-POWERに注目の「日産」

日産も、独自路線で魅力ある車を送り出しているメーカーです。現在はミニバンなどのファミリーカーを中心に販売していますが、かつては「スカイライン」などのスポーツカーを多く販売していたメーカーです。日産が独自で開発した電動パワートレイン「e-POWER」には定評があり、「ノート」や「セレナ」にも搭載されていて人気があります。

日産「セレナ」

セレナ

安全性能にこだわる「スバル」

スバルは、かつては航空機の生産を行っていた富士重工業株式会社の自動車製造部門としてスタートしたメーカーです。現在でも航空機事業を手がけていることから安全性能への意識も高く、運転支援システム「アイサイト」では多くの予防安全機能を搭載しています。人気車種には「フォレスター」「レヴォーグ」「インプレッサ」などがあります。

スバル「インプレッサG4」

インプレッサG4

車を買うなら自分の条件を整理して選ぼう

車を買うなら、多くの選択肢から自分に合った1台を選ばなくてはいけません。必要な条件をしっかり整理して、自分に合った車を選びましょう。また、もし車の購入費用が高すぎると感じたら、カーリースを利用するという方法もあります。

カーリースは、一定期間車を借りて利用する車のサブスクリプションサービスです。「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、国産メーカーの全車種・全グレードから好きな新車を選べ、月額1万円台から利用できます。税金や自賠責保険料などの費用も月々の定額に含まれているので、車を買わずにマイカーライフを手軽に実現できます。LINEやメールで気軽に相談できるので、初めてのカーライフを始める方にもおすすめです。

定額カルモくんについて詳しくはこちらのページで確認できます。資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ。

カルモくんを資料で詳しく

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:車を買うなら新車と中古車どっちがいいの?

A:新車は費用がかかるものの、エコカー減税などの措置が受けられ、保証期間が長く、3年間は安心して乗れる安心感があります。また、自分好みにカスタマイズしやすいメリットがあります。一方、限られた予算で車を買うなら、安い中古車ということになるかもしれません。しかし、中古車は購入時にはわかりにくい不具合が生じる可能性もあり、修理代もかかるかもしれません。新車も中古車も、購入にはメリットとデメリットがあるため、自分の条件に合うほうを選びましょう。

Q2:車選びのポイントは?

A:自分に合った車を買うなら、車選びのポイントをよく考えましょう。購入の予算、車の用途やライフスタイルのイメージ、家族構成、デザインや装備の好み、維持費などです。それぞれのポイントをよく検討して、当てはまる要素の多い車を検討してみましょう。

Q3:人気のメーカーや車種はありますか?

A:現在、日本車のメーカーは10社以上あり、それぞれに特徴や人気の車種があります。車を買うなら、メーカーごとの傾向を知っておくといいでしょう。トップシェアのトヨタ、高いデザイン性を誇るマツダ、ハイト系軽自動車に強いダイハツ、軽自動車の車種が豊富なスズキ、独自技術で人気があるホンダ、注目の独自開発技術e-POWERを持つ日産、安全性能にこだわりのあるスバルなどです。それぞれに人気車種があるので、ひと通りチェックしておくと車選びのポイントもつかめるでしょう。

※記事の内容は2020年7月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード