ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

低金利のマイカーローンを徹底比較!本当におすすめできるローンとは

【FP監修】低金利のマイカーローン10社を比較!お得なローンの選び方とは?
目次上_審査に落ちた_新車乗れる

車の購入に使えるマイカーローンには、銀行などが提供するローンと、車の販売店が提供するローンなどがあります。

低金利のマイカーローンをお探しなら行系がおすすめですが、多種多様なローンがある上に、金利のほかにもさまざまなポイントがあるので、どこがいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、複数の低金利マイカーローンを比較し、ランキングで10選ご紹介いたします。さらに、ファイナンシャルプランナー伊藤真二さんの解説もまじえながら、マイカーローンの選び方や利用上の注意点についても見ていきましょう。

ファイナンシャルプランナー伊藤

ファイナンシャルプランナー 伊藤真二さん

「節約や資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を得意としています。マイカーローンについて一緒に見ていきましょう!」

  • 低金利のマイカーローンを選ぶときは最高金利でシミュレーション
  • 金利は審査を受けないとわからないので幅が大きい場合は注意
  • 金利が高いときは、購入とは違う分割払いで車に乗る方法を検討しよう

【2022年最新】低金利のマイカーローンランキング

マイカーローンの金利は、高いほど利息が増え月々の返済額や返済総額が高くなります。できるだけ低金利のマイカーローンを選ぶと、利息の支払いを抑えることにつながります。

そこで、複数の大手ローン比較サイトの情報を元に、そこに掲載されているマイカーローンのうち、借入期間が3年以上のものを、金利が低い順に編集部独自のランキングにしました。

なお、記載の情報はあくまで概要で、対象地域となっていても対象とならない場合や、条件によって借入期間などが変わるケースもあります。ご利用の前にご確認ください。

〈金利が低いマイカーローンランキング〉

 ローン商品名実質年利金利体系借入可能額借入期間対象地域年齢条件(満年齢)審査(仮審査)の回答に要する時間
1千葉銀行
「ちばぎんマイカーローン(変動金利型)」
0.850~2.550変動10万~1,000万円6カ月~10年千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、
神奈川県(横浜市、川崎市)
借入時に18歳以上65歳未満で、
完済時に70歳未満
最短1日
2横浜銀行
「横浜銀行マイカーローン」
0.900~2.400変動10万~1,000万円1年~10年神奈川県・東京都・
群馬県
(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)
借入時に18歳以上で、
最終返済時に70歳未満
最短1日
3アプラス
「アプラスマイカーローン」
0.900~7.900固定10万~500万円6カ月~10年全国借入時に20歳以上65歳未満原則即日
4常陽銀行マイカーローン
「JOYO車」
0.950~2.450変動10万~1,000万円6カ月~10年茨城件、千葉県、埼玉県、栃木県、
群馬県、宮城県、福島県、東京都
借入時に18歳以上70歳未満で、
完済時に75歳未満
最短当日
5足利銀行
「あしぎんマイカーローン」
0.950~2.650変動10万~1,000万円1年~10年栃木県、群馬県、茨城県、
埼玉県、福島県、東京都
借入時に18歳以上65歳未満で、
完済時に70歳未満
最短翌日
6山陰合同銀行
「ごうぎんマイカーローン」
1.000~4.000変動1万~1,000万円6カ月~10年島根県・鳥取県・広島県・
岡山県・兵庫県
申込時に18歳以上で、
完済時に75歳未満
不明
7関西みらい銀行
「関西みらいマイカーローン」
1.200~4.200変動・固定50万~1,200万円6ヵ月~10年全国借入時に20歳以上65歳以下不明
8朝日信用金庫
「朝日マイカーローン」
1.500~2.900変動1万~1,000万円3カ月~10年東京都、埼玉県、千葉県20歳以上不明
9のと共栄信用金庫
「のとしんカーライフプラン」
1.500~3.000変動1万~1,000万円3カ月~10年石川県(七尾市、輪島市、かほく市、
金沢市ほか)、富山県氷見市
18歳以上不明
10福岡銀行
「ふくぎんマイカーローン(ニューオートローンDX)」
1.500~3.300固定10万~1500万円6カ月~10年福岡県、佐賀県、大分県、
宮崎県、鹿児島県、山口県
借入時に18歳以上69歳以下で、
完済時に75歳以下
5~7日程度

 

※2022年6月24日時点の情報です。「年齢条件」は満年齢を指します

1. 千葉銀行「ちばぎんマイカーローン」

1. 千葉銀行「ちばぎんマイカーローン」出典:千葉銀行「ちばぎんマイカーローン」

実質年利0.850~2.550%
金利体系変動金利
借入可能額10万~1,000万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域千葉県、東京都*、茨城県、
埼玉県*、神奈川県(横浜市、川崎市)
年齢条件18歳以上65歳未満
※完済時70歳未満
仮審査の回答までの時間最短1日

*一部の地域を除く

「ちばぎんマイカーローン」の通常金利は2.550%ですが、ハイブリッド車や電気自動車などの環境配慮車の購入資金として借り入れる場合は優遇があり、最低金利0.850%まで金利の引き下げが受けられます。

また、福祉車両の新車購入者やゴールド免許保持者向けの金利優遇もあり、低金利での利用が可能になるケースが幅広く用意されているのが特徴です。対象地域は表に記載のとおりですが、オンライン申込みの場合は上記に居住する方、店頭申込みなら上記に勤務する方も対象になります

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔︎最低金利が年0.850%!
✔︎環境配慮車を購入する方に特におすすめ
✔︎関東近郊に居住の方はチェックしておくべきマイカーローン

2. 横浜銀行「横浜銀行マイカーローン」

2. 横浜銀行「横浜銀行マイカーローン」出典:横浜銀行「横浜銀行マイカーローン」

実質年利0.900~2.400%
金利体系変動金利
借入可能額10万~1,000万円
借入期間1年~10年
対象地域神奈川県・東京都*・群馬県
(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)
年齢条件借入時18歳以上で、
最終返済時70歳未満
仮審査の回答までの時間最短1日

*一部の地域を除く

「横浜銀行マイカーローン」は、0.900~2.400%と全国的に見てもかなり低金利のマイカーローンで、中古車やオートバイの購入、車検の費用としても借りられます
ただし、神奈川県、東京都、群馬県の一部の市に居住または勤務している方を対象としてる点に注意しましょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️仮審査の回答が最短翌日にはわかる
✔️口座を持っていなくても仮審査が受けられる
✔️借換えにも対応している

3.アプラス「アプラスマイカーローン」

アプラス「アプラスマイカーローン」出典:アプラス「アプラスマイカーローン」

実質年利0.900~7.900%
金利体系固定金利
借入可能額10万~500万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域全国
年齢条件20歳以上65歳未満
仮審査の回答までの時間原則即日

 

新生銀行グループのアプラスが提供しているマイカーローンです。金利0.900%が適用されるのはアプラスカード会員のみで、非会員の場合は1.900%~となります。
利息総額に対して100円につき1ポイントのTポイントが貯まる、という珍しいサービスもあります。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️多数の金融機関を返済口座にできるので、新たに口座を作らなくていい
✔️購入に伴う諸費用もローンに組み込める
✔️仮審査の結果が原則当日中にわかる

4. 常陽銀行マイカーローン「JOYO車」

9. 常陽銀行『常陽マイカーローン 「JOYO車」』出典:常陽銀行マイカーローン「JOYO車」

実質年利0.950~2.450%
金利体系変動金利
借入可能額10万~1,000万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域茨城県、千葉県*、埼玉県*、
栃木県*、群馬県*、宮城県*、
福島県*、東京都*
年齢条件18歳以上70歳未満
※完済時75歳未満
仮審査の回答までの時間最短当日

*一部の地域を除く

常陽銀行のマイカーローンは、オンライン契約の場合に金利の優遇があります。窓口での契約の場合1.050~2.450%ですが、オンライン契約の場合は0.950~2.350%です。
仮審査の結果が最短で当日中にわかる、融資まで最短1~2週間、という点も、大きな魅力です。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️契約額に応じてTポイントが付与される
✔️中古車の購入にも使える
✔️繰上返済手数料が無料

5. 足利銀行「あしぎんマイカーローン」

足利銀行「あしぎんマイカーローン」出典:足利銀行「あしぎんマイカーローン」

実質年利0.950~2.650%
金利体系変動金利
借入可能額10万~1,000万円
借入期間1年~10年
対象地域栃木県、群馬県、茨城県、
埼玉県、福島県、東京都
年齢条件18歳以上65歳未満
※完済時70歳未満
仮審査の回答までの時間最短翌日

 

「あしぎんマイカーローン」は、仮審査の回答も最短翌日、融資まで1~2週間程度という早さが魅力です。またオンライン契約の場合金利の優遇があり、窓口契約の場合より0.100%低い金利が適用されます。利用には、事務手数料5,500円が必要です。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️最高1,000万円まで借りられる
✔️中古車でも同一金利
✔️繰上返済手数料が無料

6. 山陰合同銀行「ごうぎんマイカーローン」

山陰合同銀行「ごうぎんマイカーローン」出典:山陰合同銀行「ごうぎんマイカーローン」

実質年利1.000~4.000%
金利体系変動金利
借入可能額1万~1,000万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域島根県・鳥取県・広島県・
岡山県・兵庫県
年齢条件借入時18歳以上で、
完済時75歳未満
仮審査の回答までの時間不明

 

ごうきんマイカーローンは、車の購入だけなく、ドレスアップ部品やドライブレコーダーの購入費用、運転免許取得費用にも使えます。また公式サイトには、利用の可能性を手軽に調べられる「3秒診断」もあって便利です。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️金利を優遇してもらえる条件が複数ある
✔️他社からの借換えも可能
✔️申込みから融資まで最短5営業日

7. 関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」

関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」出典:関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」

実質年利1.200~4.200%
金利体系固定・変動
借入可能額50万~1,200万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域全国
年齢条件20歳以上65歳以下
仮審査の回答までの時間不明

 

「関西みらいマイカーローン」では固定金利か変動金利かを選択でき、変動金利は1.200〜3.800%、固定金利は借入期間に応じて2.250~4.200%となっています。

さらに、関西みらい銀行の住宅ローンを利用している場合は0.500%の金利優遇が受けられるなどの特典もあります。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️1,200万円まで借りられるので高級車や車庫の建築時に使いやすい
✔️金利の優遇対象であれば低金利で利用しやすい
✔️金利の上乗せで団体信用生命保険に加入できる

8. 朝日信用金庫「朝日マイカーローン」

朝日信用金庫「朝日マイカーローン」出典:朝日信用金庫「朝日マイカーローン」

実質年利1.500~2.900%
金利体系変動金利
借入可能額1万~1,000万円
借入期間3ヵ月~10年
対象地域東京都、埼玉県、千葉県
年齢条件20歳以上
仮審査の回答までの時間不明

 

朝日マイカーローンは、エコカー、低公害車、ゴールド免許、子育て支援、カードローンの利用、インターネットバンキングの申込みなど、金利が優遇される条件が多数用意されているのが特徴です。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️オンライン申込みでも金利優遇
✔️家族が使用する車でも組める
✔️就職内定者も利用できる

9. のと共栄信用金庫「のとしんカーライフプラン」

のと共栄信用金庫「のとしんカーライフプラン」出典:のと共栄信用金庫「のとしん自動車ローン」

実質年利1.500~3.000%
金利体系変動金利
借入可能額1万~1,000万円
借入期間3ヵ月~10年
対象地域石川県(七尾市、羽咋市、
輪島市、珠洲市、金沢市、
白山市、能美市、かほく市、
野々市市、
河北郡(津幡町、内灘町)、
羽咋郡(志賀町、宝達志水町)、
鹿島郡中能登町、
鳳珠郡(穴水町、能登町)、
能美郡川北町、富山県氷見市
年齢条件18歳以上
仮審査の回答までの時間不明

 

「のとしんカーライフプラン」は石川県にお住まい・お勤めの方におすすめの低金利マイカーローンです。就職内定者の方も、上限金額が200万円になりますが利用できます。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️オートバイや自転車の購入にも使える
✔️就職内定者も利用できる
✔️家族が使用する車でも組める

10. 福岡銀行「ふくぎんマイカーローン(ニューオートローンDX)」

福岡銀行「ふくぎんマイカーローン(ニューオートローンDX)」出典:福岡銀行「ふくぎんマイカーローン」

実質年利1.500~3.300%
金利体系固定金利
借入可能額10万~1,500万円
借入期間6ヵ月~10年
対象地域福岡県、佐賀県、大分県、
宮崎県、鹿児島県、山口県
年齢条件18歳以上69歳以下
※完済時75歳以下
審査の回答までの時間5~7日程度

 

福岡銀行が提供する「ふくぎんマイカーローン」は、九州の6県に居住する方におすすめのマイカーローンです。ふくぎんに口座がない場合は、窓口での口座作成手続きが必要になります。オンライン以外の方法で申し込んだ場合は、年利2.800~3.300%になります。中古車の購入時にも、同じ金利で利用できます。

FP:伊藤
FP:伊藤

【おすすめポイント】
✔️1,500万円まで借りられる
✔️パート・アルバイトでも申し込める
✔️オンラインなら繰上返済手数料がかからない

「ローンと同じ月々払い。でも月額はローンより安くできた!」詳しくはこちら

低金利のマイカーローンの選び方

低金利のマイカーローンの選び方

低金利のマイカーローンを選ぶためには、最低金利だけでなくさまざまな条件を基に判断する必要があります。注目すべきポイントを見ていきましょう。

利用条件

マイカーローンでは、ローンごとに年収、年齢、対象地域などの利用条件が定められています。まずは、自身がそれに当てはまるかを確認しましょう

適用金利

マイカーローンで各社が提示する金利には、ある程度の幅が設けられているのが一般的です。これは、借入額や申込者の審査結果によって、適用される金利が変わるからです。

マイカーローンを選ぶ際は最低金利ばかりに目が行きがちですが、適用される金利は審査を受けてみないとわからないと心得ておきましょう。

借換えの可否

現在、すでにマイカーローンを返済中で、車の買換えのために新たなローンを検討している方もいるでしょう。そういった場合、二重でローンを組むのではなく、借換えをして返済を一本化する方法があります。しかし、すべてのカーローンが借換えに対応しているわけではないので、その点もチェックしておきましょう。

借換えにおすすめのローンをチェックする

キャンペーンの有無

通常は金利が高いマイカーローンでも、期間限定のキャンペーンなどで低金利になっていることがあります。また一定の条件、例えば、すでに住宅ローンを利用している、環境に配慮した車を購入するなどによって、金利の優遇が受けられることもあります。

マイカーローンを探す際は、公式サイトなどでキャンペーンを確認して、低金利で利用できる条件にあてはまっているか確認しましょう。その際は、キャンペーンの適用期間や借入額などもしっかりチェックすることが大切です。

利用しやすいおすすめの低金利マイカーローン3選

利用条件がおすすめの低金利マイカーローン3選

マイカーローンを選ぶ際、金利や借入可能額に目が行きがちですが、利用条件を満たしていないと申し込むことができません。利用条件は、各マイカーローンの公式サイトの商品概要で「ご利用いただける方」「お申込みいただける方」の欄を確認しましょう。

ここでは、対象地域に限定がない、おすすめの低金利のマイカーローンを3つご紹介します。

〈全国を対象にする低金利マイカーローン〉

ローン商品名三菱UFJ銀行
「ネットDEマイカーローン」
埼玉りそな銀行
「りそなマイカーローン」
関西みらい銀行
「関西みらいマイカーローン」
実質年利2.975%
※据置タイプは3.975%
1.900~4.475%変動金利:1.200~3.800%
固定金利:2.250~4.200%
金利体系変動金利変動金利変動金利・固定金利
借入可能額50万〜1,000万円10万~1,000万円50万~1,200万円
借入期間6ヵ月〜10年
※据置タイプは10年契約のみ
1年~10年6ヵ月~10年
※新車の場合
対象地域全国全国全国
年齢条件*申込時18歳以上で、
70歳の誕生日までに完済
申込時20歳以上66歳未満で、
最終返済時に70歳未満
20歳以上65歳以下
仮審査の回答に要する時間最短即日翌営業日不明

*「満年齢」を指します

地方銀行のマイカーローンは、金利が全国トッププラスの低金利でも対象地域に住んでいなければ借りられません。しかし、上記の3社であれば全国どこからでも申し込めます
また、利用の条件のハードルが低いのもメリットです。

例えば三菱UFJ銀行は年収200万円から申込み可能(年金収入のみの方は除く)のため、多くの方が利用しやすくなっています。
またマイカーローンによってはパート・アルバイトの方は申し込めないことも多いのですが、埼玉りそな銀行と関西みらい銀行は年収の規定がなく、パートやアルバイトでも申込み可能です。

さらに関西みらい銀行のマイカーローンは「固定金利を選択できる」「最大で1,200万円の融資が受けられる」という特徴があるため、ご自身の希望に合わせた利用がしやすくなっています。

借換えにおすすめの低金利マイカーローン3選

借り換えにおすすめの低金利マイカーローン3選

借換えを検討する際におすすめの低金利マイカーローンをご紹介します。ただし、利用条件がそれぞれ異なる点に注意しましょう。

〈借換えにおすすめの低金利マイカーローン〉

ローン商品名池田泉州銀行
「池田泉州銀行マイカーローン(自動車ローン)
千葉銀行
「ちばぎんマイカーローン」
横浜銀行
「横浜銀行マイカーローン」
実質年利1.725~2.875%0.850~2.550%0.900~2.400%
金利体系変動金利変動金利変動金利
借入可能額10万~1,000万円10万~1,000万円10万〜1,000万円
借入期間6ヵ月~10年6ヵ月~10年1年〜10年
対象地域大阪府、兵庫県、京都府、
和歌山県の池田泉州銀行営業
エリア内に居住している方
千葉県、東京都*、茨城県
埼玉県*、神奈川県*
に居住もしくは勤務している方
*一部除く
神奈川県、東京都*、群馬県
(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)
に居住または勤務している方
*一部除く
年齢条件*借入時20歳以上65歳未満で、
最終返済時70歳以下
借入時18歳以上65歳未満で、
最終返済時70歳未満
借入時18歳以上で、
最終返済時70歳未満
仮審査の回答に要する時間最短3営業日最短翌営業日最短翌営業日

*「満年齢」を指します

池田泉州銀行はオンライン契約を利用することで、通常年2.875%の金利が1.725%まで下がり、最大で1.150%もお得になります。店頭契約の場合は取引内容に応じて最大0.600%の割引きにとどまるため、オンラインのほうが条件も割引率も有利です。

横浜銀行と千葉銀行に関しては、融資金額や車種によって適用金利が異なります。例えば千葉銀行では「環境配慮車(新車)」で融資額が900万~1,000万円の場合に最低金利の0.850%が適用されます。低金利の条件にマッチするなら、池田泉州銀行よりもさらに利息を抑えられるでしょう。

ただし、3行とも地方銀行であり、対象地域に制限がある点に注意が必要です。

低金利のマイカーローンのメリット・デメリット

低金利のマイカーローンにはどのようなメリット・デメリットがある?

後になって苦しい思いをしたり、車を手放さなければならなくなったりしないように、マイカーローンのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

低金利マイカーローンのメリット

マイカーローンは高額な車を分割で購入できるので、まとまった資金がなくてもマイカーを手に入れられるというのが大きなメリットといえるでしょう。さらに低金利であれば、利息の負担も抑えられます。

FP:伊藤
FP:伊藤

一括で買えるだけの資金があっても、マイカーローンを利用すれば貯金を崩さずに済むことで、もしものときの備えもキープできます。

低金利マイカーローンのデメリット

マイカーローンを組むにはローン会社の審査に通らなければならず、年収や勤続年数、債務歴など一定の基準を満たす必要があります。低金利のマイカーローンほど、審査のハードルが高い傾向があります。

また、借入額に利息が上乗せされるため、低金利のマイカーローンであっても一括払いで購入したときより支払総額が大きくなる点もデメリットといえるでしょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

完済前に事故などで廃車になった場合、残債を一括で請求されるというデメリットが発生するケースもあります。

マイカーローンを利用するための基礎知識

低金利で利用するために知っておきたい、マイカーローンのしくみと特徴

できるだけ低金利で利用するには、マイカーローンのしくみや特徴を理解しておくことが大切です。FP伊藤さんの解説と併せて確認していきましょう。

マイカーローンの特徴

マイカーローンは融資するお金の用途を車関連費用に限っており、おもに新車の購入費用を対象としています。ただしローンによっては、中古車の購入や車検、修理、運転免許の取得、車庫の建築などの費用として借りられることもあります。

FP:伊藤
FP:伊藤

低金利のマイカーローンは安い利息で借りられる反面、審査がきびしい傾向があります。逆に、金利が高いローンは審査のハードルが低くなる傾向があると覚えておきましょう。

ローン審査に落ちても分割払いで新車に乗れる!詳しくはこちら

マイカーローンの利用の流れ

マイカーローンの申込みから融資を受けるまでの流れは、大まかにこのようになっています。

① 仮審査を受ける
② (仮審査に通ったら)必要書類を提出し本審査を受ける
③ (本審査に通ったら)内容の確認
④ 契約手続き
⑤ 融資される

借り入れたお金は、多くの場合、金融機関から車の販売店に直接支払われます。利用者は、借入額と利息を毎月返済していきます。返済は口座振替で行われるのが一般的です。申込みから融資までの手続きや必要書類などは、こちらでご紹介しています。

マイカーローンの金利の種類

マイカーローンの金利には「変動金利」と「固定金利」の2種類があり、どちらを選ぶかで利率や利息総額が変わってきます。なお、ローンによってあらかじめ決められている場合と、利用者が選べる場合があります。

変動金利:
金利が定期的に見直され、市場の動向によって利率が変わります。景気が低迷すると金利が下がる一方、景気が良くなった場合には金利が上がり、返済額が高額になるリスクがあります

固定金利:
契約時に適用された金利が最後まで変わりません。景気が良くなっても負担が増える心配がない反面、金利相場が下がった場合でも、元の金利のまま返済を続けることになります。

FP:伊藤
FP:伊藤

変動金利のローンは固定金利のローンよりも低い金利が設定されていますが、金利が上がった場合でも無理なく返済できるかシミュレーションして、検討しましょう。

マイカーローンの返済方法

低金利のマイカーローンでより利息の負担を下げたいときは、返済方法も検討しましょう。マイカーローンの返済方法である「元利均等返済」と「元金均等返済」には、それぞれ次のような違いがあります。

元利均等返済

元利均等返済方式

元金の返済分と利息を調整して、毎月の返済額を一定にする返済方法です。返済額が変わらないので家計管理はしやすいですが、元金均等返済に比べ元金の減りがゆっくりになるので、利息総額は高くなります

元金均等返済

元金均等返済方式

元金の返済額を毎月一定にして、返済時の利息を上乗せする返済方法です。元金がコンスタントに減っていくので利息総額を抑えられますが、利息の高い返済開始時は返済額が高額になります。

FP:伊藤
FP:伊藤

多くのマイカーローンでは元利均等返済を採用しています。元金均等返済を希望する場合は、返済方法を選べるマイカーローンを探しましょう。

利率や返済プランに頭を悩ますことなく新車に乗る方法はこちら

低金利で借りるには?マイカーローンの審査基準

低金利で借りるには?マイカーローンの審査基準

すでにご説明したように、低金利のローンほど審査がきびしくなる傾向があります。そのため、申込みの前に、審査に通過しやすい条件をそろえておくことも重要です。なお、仮審査と本審査では審査基準が異なるので覚えておきましょう。

また審査基準は各社異なるので「絶対に通る対策」はありません。しかし、一般的に良いとされているものをご紹介しましょう。

仮審査の基準

仮審査は、申込者が入力した情報を基に融資が可能かを金融機関が判断する審査で、おもに次の3つが見られます。

収入の安定性

マイカーローンは数年にわたって返済していくものなので、長期的に安定収入が見込めるかが重視されます。雇用形態や勤続年数などが参照されますが、パートやアルバイトでもある程度の年収を長期的に得ていれば通るケースがあります。

FP:伊藤
FP:伊藤

個人事業主で収入が不安定な場合や、転職や就職から日が浅いといった場合は、連帯保証人になってくれる方を探しておくのもひとつです。

返済能力

安定した収入があっても、多額の借入れがあると、返済能力が低いとみなされる場合があります。返済能力は、年収や現在の借入状況、借入希望額などから判断されることが多いです。

また、ほかの借入れも含めたローンの年間返済額が年収の何%になるか示す数字を「返済負担率」といいます。返済負担率が25~35%以内というのが審査通過の一つの目安になります。

FP:伊藤
FP:伊藤

申込み前に最高金利でシミュレーションを行い、返済負担率25%に収まる借入額で申し込むようにすれば、審査に落ちる可能性をひとつ減らせます。また、ほかの借入れもできる限り返済しておきましょう。

申込者本人の情報

氏名や住所、勤め先などの入力情報に虚偽はないか、年齢などの条件はクリアしているかといった本人情報も確認されます。

FP:伊藤
FP:伊藤

たとえ単純な入力ミスであっても、申請内容に虚偽があると審査に通りません。年収や勤続年数なども正しく入力しましょう。

仮審査ではこれらの内容から融資を受けられる可能性や借入可能額と金利の目安を割り出し、申込者に通知します。

なお、仮審査に通過しただけでは融資は受けられません。仮審査の結果を確認して、利用したいと思った場合は、本審査へと進みます。

本審査の基準

仮審査が目安なのに対し、本審査は融資を実行するかを決定するための審査になります。仮審査の内容に加え、信用情報機関に照会しておもに次のようなことが確認されます。

他社での借入れや返済状況

今すでに他社からどの程度の借入れがあるか、クレジットカードや通信費の支払いで滞納や遅延が発生していないかなどが確認されます。

債務履歴

直近の情報だけでなく、これまでに債務整理や長期延滞がなかったかなど、いわゆるブラックリストに入るような事案がないかも確認されます。これらの情報は最長で10年ほど保管され、残っているあいだは審査に通るのが難しいといえます。

FP:伊藤
FP:伊藤

ご自身の信用情報は各機関へ開示請求ができるので、心配なときは問い合わせてみましょう。

同時期の申込みの有無

ローンの本審査を受けた場合、その記録は信用情報として残ります。同時期に複数のローンへ申込みを行っている場合、経済的に困っているとみなされて審査に影響することがあります。審査履歴がマイカーローンだけであっても、続けて複数申し込んでいる場合は、返済能力を不安視されることがあります

「マイカーローンの審査には落ちたけど、カーリースで車を持てた。しかもローンより安い月々払いで!」

という方がいます。カーリースはカーローンよりも審査のハードルが低いといわれています。しかも車両代金を全額支払わなくてもよいので、月々の負担を抑えることができるのです。詳しく知りたい方はこちら

カーリースを利用できるか調べてみたい、という方はこちらのボタンからどうぞ!

とりあえず一番手頃な料金の車で「お試し審査」を受けておき、利用するかどうかや車選びは審査通過後に決めることができます。

マイカーローンの申込み手続きの流れと必要書類

マイカーローンの申込み手続きの流れと必要書類

銀行のマイカーローンには、車の販売店のローンとは異なる手続きがあります。手続きの流れや必要書類を把握しておきましょう。

1. 公式サイトや窓口で仮審査の申込みを行う
仮審査の申込みでは、氏名や住所、年収などの個人情報のほか、希望する借入額や返済期間も入力します。結果は早くて即日、一般的には2~3営業日ほどかかります。

2. 仮審査に通ったら、本審査に申し込む
仮審査に通ったら、借入可能額や金利を確認して本審査の申込みを行います。このとき必要な書類は、おもに以下のようなものです。

〈申込みに必要な書類〉

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 見積書や注文書など、融資されたお金の使いみちを証明できる書類
  • 源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書
FP:伊藤
FP:伊藤

借換えを希望する場合は、見積書や注文書に代わって対象車両の車検証や借入れ中のマイカーローンの残高証明書、返済予定表などが必要になります。

3. 本審査に通ったら契約を結び、融資を受ける
本審査に通過したら、契約を締結して融資の実行を待ちます。借入金は車の販売店に直接振り込まれるのが一般的です。

FP:伊藤
FP:伊藤

銀行系マイカーローンはディーラーローンに比べて手間がかかると思われがちですが、インターネット申込みを利用すれば、ほぼすべての工程をパソコンやスマートフォンで行えます。

マイカーローンを利用する際の注意点

マイカーローンを利用する際の注意点

低金利であれば利息の負担も抑えながら車を手にできるマイカーローンですが、利用の際にはいくつか注意点もあります。

保証料や手数料が必要な場合がある

マイカーローンによっては、利用の際に保証料や手数料が必要になることがあります。低金利で借りられても、これらの費用を足すと、別のマイカーローンのほうが負担が少なかったということもありえるので、注意しましょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

借入時の手数料は金利に含まれていても、繰上返済手数料はその都度必要といったケースもあります。繰上返済を予定している場合は、その費用も確認しましょう。

審査や振込に長い時間がかかることも

マイカーローンの審査は、早ければ即日で結果が出ますが、数日から1週間程度かかる場合もあります。また、審査通過後に契約を締結して融資が実行されるまでにも、ある程度の日数が必要です。

納車日が決まっていると支払期日が決められていることもあるので、あらかじめかかる時間を確認し、早めに手続を行いましょう。

借りられる金額ではなく返済できる金額で申し込む

マイカーローンの審査では、借入希望額に対する返済能力を確認するため、年収や諸条件に問題がなく返済負担率の範囲内であれば希望通りの金額を借りられる可能性があります。

しかし家計によっては、返済負担率を超えない額だとしても月々の返済が困難になる場合があります。まずは家計の収支を確認し、マイカーローンの返済にいくらまで出せるかを明確にした上で、無理なく返していける金額から借入希望額を割り出しましょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

インターネット上にあるローンシミュレーターを利用すると、月々の返済額から借りられる金額をかんたんに算出できます。金利幅の一番高い利率で試算しましょう。

今すぐ確認したい方はこちらのシミュレーターをご利用ください。希望の借入額や返済期間、金利などを自由に設定してシミュレーションが行えます。

ローンシミュレーター

借入希望額

  • 0円
  • 1000万円

万円

ボーナスでの元金返済総額

  • 0円
  • 300万円

万円

頭金

  • 0円
  • 300万円

万円

車両残存価格(残価)

  • 0円
  • 300万円

万円

借入期間

  • 0年
  • 10年
  • 2ヶ月
  • 11ヶ月

ヶ月

金利(元利均等)

  • 0.1%
  • 15%

%

シミュレーション結果

総返済額

0

通常月

0

ボーナス月

0

年間のご返済額

0

月々の返済以外に必要な費用も考慮する

車の購入には、登録諸費用や手数料といった初期費用が必要で、車両代金の1~2割程度といわれています。マイカーローンの中にはこの初期費用を借入額に含められないものがあります。また頭金の支払いが必須のローンもあります。初期費用や頭金として、まとまった現金が必要になることがあると覚えておきましょう。

また、車に乗り続けるあいだは、マイカーローンの返済のほかに、税金や車検費用、燃料費やメンテナンス費用といった維持費もかかります。一度に10万円を超える出費となることもあるので、これらの支払いをしながらでも滞りなく返済できる金額でローンを借り入れることが大切です。

FP:伊藤
FP:伊藤

ボーナスは支給自体がなくなったり、金額が下がったりする可能性もあります。またローン契約は原則として途中で変更できないので、ボーナス払いの利用は慎重に検討しましょう。

マイカーローンについてのよくある疑問

マイカーローンについてのよくある疑問

マイカーローンを利用する際によくある疑問とその回答をまとめました。

中古車購入にも利用できる?

マイカーローンの用途はローンごとに定められていますが、新車・中古車を問わず利用できることが多いですが、新車に限定されているケースもあるので、事前に確認することをおすすめします。

また、銀行系マイカーローンはディーラーローンと比べて用途が幅広く、車検や修理、カスタマイズ、バイクの購入などに使えることがあります。

住宅ローンに影響はある?

住宅ローンとマイカーローンを同時に組むことは可能です。ただし、先述したように、年収に占める返済の合計の割合が25〜35%以内である必要があります。

また、すでに同じ銀行で住宅ローンを組んでいる場合、マイカーローンの金利が優遇されるケースもあります。

連帯保証人は必要?

一般的にマイカーローンでは、車が担保となることが多いため、連帯保証人は必須とされていません。

ただし、未成年であったり勤続年数が短かったり、不安な点があれば、連帯保証人を求められる可能性もあります。なお、連帯保証人は、安定した収入のある親などの親族に頼むのが一般的です。

アルバイトやパートなどでも審査を受けられる?

アルバイトやパートなどの非正規雇用の場合、申込みができないケースがあります。あらかじめ確認しておくといいでしょう。

低金利のマイカーローンが利用できないときの対処法

低金利のマイカーローンが利用できないときの対処法

低金利のマイカーローンを検討していても、利用条件に該当しなかったり審査基準に満たなかったりすると利用できません。そのような場合は、次の方法を試してみてはいかがでしょうか。

1. クラウドローンを利用する

効率的に低金利のマイカーローンを探したいときは、クラウドローンを利用するという方法もあります。クラウドローンとは、年収や借入希望額などの条件を入力することで、提携する金融機関などからマイカーローンの提案を受けられるプラットフォームで、数社の比較が簡単に行えます。

ただし、利用するクランドローンによっては、提携する金融機関などが少なかったり、闇金融のような悪徳業者が紛れていたりする可能性もあるため、信頼が置ける大手のクラウドローンを利用するようにしましょう。

2. ディーラーローンを利用する

ディーラーローンを利用するのもひとつの方法です。ただし、利用はディーラーで車を購入する場合のみであることや、銀行系ローンよりも金利が高いという点には注意が必要です。

また、ディーラーローンには、車両本体価格の全額を分割で支払う一般的なローンのほかに、残価を据え置いて月々の料金を抑えられる残価設定ローンがあります。詳しくは下記の記事をご参照ください。

【参考記事】ディーラーローンと銀行マイカーローンの違いは?審査基準やメリットを解説

3. 自社ローンを利用する

自社ローンとは、おもに中古車販売店が提供している分割払いのことです。ローンと呼ばれていますが、厳密には貸付けではありません。販売店が独自の基準で提供しているため、審査基準は厳しくないのが特徴です。

また、金利はありませんが手数料などが上乗せされて結果的に高額になったり、借入期間が極端に短かったり、支払いの最中に販売店が潰れると車が引き上げられるなど、デメリットが多くなる点に注意が必要です。

4. フリーローンを検討する

金融機関の中には、用途を限定しない「フリーローン」を提供しているところもあります。車の購入費用として利用できるケースも多い上、ネット銀行などでは一般的なマイカーローンよりも低金利に設定しているところもあり、より低金利な借入が実現できることがあります。

ただし、借入可能額が低かったり、借入期間が短かったりする場合もあるので、条件をよく確認することが大切です。

5. カーリースを利用する

車を購入する方法ではありませんが、初期費用が不要で、定額料金で車に乗れるカーリースも選択肢として検討してもいいでしょう。なお、カーリースは貸付けではないので、金利の概念がありません。

また、カーローンの審査に落ちてしまった方でも、カーリースの審査には通りやすい傾向があるのもメリットといえます。さらに、各種税金や自賠責保険料などもコミコミなので、車にかかる費用の管理が簡単になるという特徴もあります。

FP:伊藤
FP:伊藤

カーリースは残価分を引くので、車両代金について全額負担する必要がない分、お得に利用できるといえます。また近年では車がもらえるカーリースもあり、そのようなサービスなら購入と変わらない利便性があります。

低金利のマイカーローンよりおすすめの方法

マイカーローンを低金利で利用できないときの対処法

低金利のマイカーローンで車を購入する予定が、審査の結果、思ったより金利が高かった、利用自体ができなかったというケースもあります。そのようなときにおすすめの手段として、カーリースがあります。

カーリースには、カーローンにないメリットがあることから、利用者が急増しています。どのようなものか、ご紹介します。

カーリースのメリット

カーリースが選ばれる理由には次のようなものがあります。

●予算オーバーであきらめた車に乗れる(車選びを妥協しなくていい)
●買うよりお得に車が持てる
●まとまった資金がなくても車を持てる
●車にまつわるあれこれ(お金の管理・車の管理・各種手続き)が楽になる

なぜなら…車両価格が安くなるから

カーリースでは、残価設定といって車の想定売却価格をあらかじめ車両価格から差し引いて料金を計算します。つまり、車両価格200万円の車であっても、残価が50万円と設定された場合、車両代金について利用者が負担するのは150万円分となるのです。

そのため、同じ車をカーローンで購入した場合と比べると、月々の負担はリースのほうが安くなるケースが多数あります。言い換えるなら、月々同じ金額を払うとしたら、リースのほうが高価な車を持てる、選択肢が広がる、ということです。

月々支払

なぜなら…車にかかる費用が月額料金に含まれているから

車を買うと各種税金や自賠責保険料などの初期費用が必要ですが、カーリースの月額料金にはそれらが含まれているので、別途用意する必要がありません。また頭金も不要です。

そして、カーリースは基本的にずっと定額払いとなっています。税金やメンテナンスの度に出費が大きく変わることがないので、家計を管理しやすくなります。また、車の登録や維持に関する手続きが購入した場合よりもぐっと少なく済みます。

10万人が選んだおすすめカーリースはこちら

顧客対応満足度の高いカーリース

買うかリースか、比較シミュレーションをご覧になりたい方は、こちらの記事をどうぞ。

【参考記事】カーリースの料金シミュレーションで徹底比較!車を購入するのとどちらがお得?

カーリースの基礎知識

カーリースとは、リース会社が契約者に代わって車を購入し、定額制で貸し出すサービスで「車のサブスク」ともいわれています。

車種やグレード、オプションなどを自由に選べる上、自分専用の車として自身で管理できるので、購入した場合とほぼ変わらないカーライフを実現できます

契約期間を決めて利用するので、基本的には契約満了時に車を返却する必要があります。しかし、近年では、そのまま車をもらえるリースサービスも増えてきています。

FP:伊藤
FP:伊藤

業界最安水準の料金でサービスが充実しているリースサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんには「お試し審査」があり、通常翌日には結果がわかるので便利です。カーリースを利用できるか調べたい方は、下のバナーからどうぞ。

低金利のマイカーローンにこだわらなくても安く車に乗る方法はある

低金利のマイカーローンにこだわらなくても安く新車に乗ることはできる

車は高額な買い物だけに、低金利のマイカーローンを利用したいと思うのは自然なことでしょう。しかし、審査を受けてみなければ、希望の金利で借りられるかどうかはわかりません。しっかり比較検討しても、高い金利が適用されてしまうこともあります。

負担を抑えて車に乗るためにも、購入にとらわれない車の乗り方を検討してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

税金自賠責込_業界最安カーリース

よくある質問

Q1:低金利のマイカーローンはどこがある?

A:マイカーローンにはさまざまな種類がありますが、金融機関が提供する銀行系マイカーローンが比較的低金利で利用できるでしょう。低金利のマイカーローンをランキングにまとめたものがあります。こちらからご確認ください。

Q2:低金利のマイカーローンを選ぶポイントは?

A:最高金利でも試算したり、キャンペーン内容をしっかり確認したりすることも大切です。また、手数料などが含まれているか、購入期日に間に合うか、車の維持費を支払いつつ返済できる金額かなどもしっかりチェックしましょう。

※この記事は2022年6月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
カーローンよりおトクに新車