ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ヴェゼルに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

ヴェゼルにはメリットの多いリースで乗るのがおすすめ!
ヴェゼルにはメリットの多いリースで乗るのがおすすめ!

出典:ホンダ「ヴェゼル」スタイリング | デザイン・カラー

これからの時代にふさわしい先進性や居住性の高さ、スタイリッシュなエクステリアデザインが特徴のホンダのSUV「ヴェゼル」。ヴェゼルを購入するとなると最も安いグレードでも220万円を超えるため、頭金や初期費用としてまとまった資金を用意しなければなりません。

しかし、定額制で新車が利用できる車のサブスクリプションサービス「カーリース」であれば、初期費用が不要なので大きな負担なくヴェゼルでのカーライフをスタートできるのです。

ここでは、ヴェゼルに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

ヴェゼルに業界最安水準の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならヴェゼルに月々 32,510 円から乗れる
  • ヴェゼルはスタイリッシュなデザインと快適な室内空間を備えたSUVが欲しい方におすすめ
  • 車のサブスクであるカーリースなら装備の充実した「e:HEV PLaY」にも初期費用0円で乗れる

カーリースならヴェゼルに月々 32,510 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのヴェゼルの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でヴェゼルを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレード「G」の2WD車で、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、メンテナンスプラン、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のヴェゼルの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年30,920円
10年32,790円
9年34,770円
8年37,740円
7年41,085円
6年38,290円
5年39,720円
4年44,010円
3年49,235円
2年61,775円
1年96,865円

※2022年5月21日時点の料金

このように、カーリースでヴェゼルに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

ヴェゼルの料金をシミュレーションしてみる

ヴェゼルはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい

新車のヴェゼルでカーライフを始めようと思ったとき、初期費用の大きさに加え、維持費の負担も気になるのではないでしょうか。カーリースはそういった資金面の不安を解消してくれる負担の少ない車の乗り方といえます。ここではその理由やリースならではのメリットを具体的にご紹介しましょう。

カーリースならカーローンより手軽にヴェゼルに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

対してカーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここでは、ヴェゼルの最安グレードである「G」の2WD車をカーローンで購入した場合と、カーリースで利用した場合の月々の支払額を比較してみましょう。

カーローンは5年とし、頭金やボーナス払いの設定はしていません。なお、カーリースの料金は例として定額カルモくんの料金を使用しています。

〈ヴェゼルの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用20万9,100円0円0円
月々の返済額または
月額料金
44,063円39,720円30,920円
自動車税(種別割)12万2,000円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
44,610円0円0円

※2022年5月21日時点の情報

*カーローンの初期費用はメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

カーローンと5年契約の際のカーリースの月々の支払額を比較すると、カーリースが4,000円以上安く抑えられています。さらにこのリース料金には自動車税(種別割)などの各種税金や自賠責保険料なども含まれているのは大きなメリットといえるでしょう。カーローンではこれらの費用を別に支払わなければならないため、納税時期、車検時期にはまとまった金額を用意しなければなりません。

さらに多くのカーリースでは、5年以上の契約期間も選択できます。定額カルモくんの場合、最長契約期間である11年契約を選択すれば、5年契約時よりも大幅に月々の出費を抑えることも可能になります。

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いヴェゼルを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。ヴェゼルに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べる上、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでヴェゼルに乗るメリット・デメリット

リースでヴェゼルに乗るメリット・デメリット出典:ホンダ「ヴェゼル」デザイン・カラー

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、ヴェゼルをリースする上で知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

ヴェゼルはさまざまな先進機能を備えたモデルであり、利便性を高めるオプションも多数用意されています。定額制で新車に乗れるリースなら、現行ヴェゼルに合わせて専用開発され、音響のエキスパートによるチューニングが施された「プレミアムオーディオ」などの魅力的なオプションを追加するなど、理想のヴェゼルでのカーライフも実現しやすくなるでしょう。

パノラマルーフを搭載する最上級グレード「e:HEV PLaY」にも手が届くかもしれません。

なお、事業用にヴェゼルの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、ヴェゼルを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

ヴェゼルを取り扱うリース3社の料金比較

ヴェゼルを取り扱うリース3社の料金比較出典:ホンダ「ヴェゼル」快適性

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、ヴェゼルを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈ヴェゼルの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースもろコミコスモMyカーリース
11年30,920円~33,220円~-
7年41,085円~43,230円~35,200円~
5年39,720円~-40,590円~

*月額料金は2022年5月21日時点の情報で、各社オンライン見積もりでのエントリーグレードの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

「カーコンカーリースもろコミ」は5年、「コスモMyカーリース」では11年契約の設定がないのに対し、定額カルモくんはすべての契約年数をカバーしています。なお、定額カルモくんは1~11年の範囲内であれば1年単位で契約期間が設定できるので、長期でも短期でも、一人ひとりの事情に合わせた利用ができ、中途解約のリスクも最小限に抑えられるのではないでしょうか。

また、定額カルモくんで11年契約を選択した場合、ここで比較した3社の中では最安値でヴェゼルに乗ることができます。そのためエントリーグレードの「G」はもちろん、より装備が充実した高額なモデルにも乗りやすくなります。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

ヴェゼルの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

ヴェゼルの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:ホンダ「ヴェゼル」デザイン・カラー

ヴェゼルは、スタイリッシュなエクステリアデザイン、室内で快適に過ごすことができる居住性の高さが魅力のコンパクトSUVです。

ここでは、燃費やグレード、居住性など、ヴェゼルの魅力について詳しくご紹介しましょう。

【ヴェゼルの魅力】
✔都会的でスタイリッシュなエクステリアデザイン
✔爽快な視界を確保したゆとりのある室内空間
✔従来型よりも大幅に機能を向上させた「Honda SENSING」を標準装備

ヴェゼルとは

ヴェゼルは、クラスを超えた室内空間の広さ、居住性の高さで人気のあるコンパクトカー「フィット」の3代目モデルをベースに開発されたSUVで、初代モデルは2013年12月に誕生しました。

現行型は2021年4月にフルモデルチェンジを受けた2代目で、従来型からエクステリアデザインを大きく変更しており、流れるような美しさを感じさせるクーペライクなスタイルと、都会的で洗練された雰囲気が特徴です。

コンセプトは「AMP UP YOUR LIFE」。日常生活を豊かにするよう、実用性だけではなくプラスアルファの体験価値を提供することを追求し、誰もが安心感を持って運転できる信頼性、デザインだけではなく使用する方の所作も美しく見せることや五感に訴えかける運転体験などを重視して開発されています。

ヴェゼルのグレード

ヴェゼルのグレードは?出典:ホンダ「ヴェゼル」タイプ・価格・装備

ヴェゼルのグレードは「G」「e:HEV X」「e:HEV Z」「e:HEV PLaY」の4種類で、ガソリン車は「G」のみ、そのほかのグレードは「e:HEV」と呼ばれるハイブリッドシステムを搭載しています。

なお、駆動方式は最上級グレードの「e:HEV PLaY」が2WDのみの設定となっていますが、それ以外のグレードでは2WD、4WDの選択が可能です。

「G」「e:HEV X」の特徴

ヴェゼル唯一のガソリン車である「G」とハイブリッドモデルの最安グレードである「e:HEV X」は、パワートレイン以外の装備内容の差はほぼありません。

フルLEDヘッドライトや助手席用充電用USBジャック、電子キーを携帯していればキー操作なしでドアロックやアンロックができる「Hondaスマートキーシステム」など、新型モデルであれば欲しい一般的な機能はそろっているため、エントリーグレードといっても不便を感じることはないでしょう。車載通信機やリアカメラなどが含まれた「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」や、現行型から採用された、乗員の体に直接風をあてることなく包み込むような風の膜を作り出す「そよ風アウトレット」も標準装備です。

「e:HEV Z」の特徴

「e:HEV Z」では、内側から外側へ流れるように点滅するLEDシーケンシャルターンシグナルランプが備わります。

また、駆動方式にかかわらず運転席・助手席のシートヒータ―やステアリングヒーター、左右独立温度コントロール式のフルオート・エアコンディショナー、リアベンチレーションなど、快適装備が多数追加されるため、より車内で心地よく快適に過ごせるでしょう。

さらに、スマートキーを携帯していれば、ヴェゼルの下に足をかざすだけでバックドアが自動オープンする「ハンズフリーアクセスパワーテールゲ―ト」も搭載。加えて全車標準装備の安全運転システム「Honda SENSING」に加え、死角になりやすい隣車線後方を走る車を検知し、必要に応じて注意喚起する「ブラインドスポットインフォメーション」も採用しており、利便性、安全性ともにワンランク上の装備を備えた上級グレードといえるでしょう。

「e:HEV PLaY」の特徴

最も高額な「e:HEV PLaY」は、新しいSUVの価値観を提案するグレードで、シェードを開けたままでもほとんどの紫外線・赤外線をカットするだけでなく、日差しによる熱も約50%カットするIRカット・UVカット機能付きLow-Eコートプライバシーガラスを採用したパノラマルーフを採用しています。

また、新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT」がフル活用できる次世代ナビ「Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器」を標準搭載。これからの時代にふさわしい先進性も備えています。

また、ほかのグレードではボディカラーはモノトーン6色であるのに対し、「e:HEV PLaY」は2トーン5色と、選択できるボディカラーの設定も異なります。

ヴェゼルの詳しいグレードの情報はこちら

ヴェゼルの内装

ヴェゼルの内装は?出典:ホンダ「ヴェゼル」インテリア | デザイン・カラー

現行型のヴェゼルは、従来型に引き続きホンダ独自のパッケージング技術「センタータンクレイアウト」を採用し、扱いやすいコンパクトなボディサイズながらクラス平均を超える広さ(2021年4月、ホンダ調べ)のゆとりのある室内空間を確保しています。

特に狭く感じることの多い後席の居住性を高めており、足元空間は従来型比で35mm広く設計されていることに加え、後席からでも爽快感を得られる視界を実現。どの席に座っても、閉塞感のない居心地の良さを実感できるでしょう。

インテリアデザインは「かたまり感」のあるソリッドなフォルムを採用し、SUVらしいタフさを表現しています。一方で乗る方が直接ふれる場所の触感にこだわり、やわらかさのあるパッドをあしらうなど、上質さや快適さ、乗る方を歓迎するかのような優しさを兼ね備えているのも現行ヴェゼルの魅力といえるのではないでしょうか。

なお、「e:HEV PLaY」以外のグレードでは、インテリアカラーはブラックを基調とし、「G」「e:HEV X」ではファブリック、「e:HEV Z」ではプライムスムース&ファブリックのコンビシートが組み合わされます。

「e:HEV PLaY」では、品の良さやスタイリッシュさを感じさせるグレージュを採用。また、センターコンソールパネルが専用の高触感バーミリオン塗装となります。シート素材は「e:HEV Z」と変わりありません。

ヴェゼルの内装について詳しく知りたい方はこちら

ヴェゼルの燃費

現行型のヴェゼルは次世代2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を採用しています。「e:HEV」はエンジンを止めてモーターのみで走行する「EVモード」と、エンジンで発電し走行用モーターを駆動する「ハイブリッドモード」、高速走行時にエンジンと車両を直結してエンジンのパワーで走行する「エンジンモード」の3つのモードを賢く使い分け、燃費性能の向上はもちろん、高い静粛性やシームレスな加速を実現しています。また「NORMAL」「SPORT」「ECON」の3つの走行モードを備えたドライブモードスイッチもあるので、状況やドライバーの好みに応じて加速感を変えて運転を楽しむことも可能です。

ガソリン車には、新たに開発された1.5L DOHC i-VTECエンジンを採用。さらにフィットに採用された新型CVTを最適化してギアのローレシオ化を図ったことで、スムーズな発進やリニアな加速が得られるのが特徴です。

ヴェゼルのWLTCモードカタログ燃費と、実燃費は以下のとおりです。

 駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
ガソリン車2WD17.017.5
4WD15.6---
e:HEV2WD24.8~25.021.7
4WD22.018.9

*実燃費は2022年5月21日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

ヴェゼルの燃費について詳しく知りたい方はこちら

ヴェゼルの安全性能

ヴェゼルは最新の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全車に標準装備し、新型モデルらしく、非常に高い安全性能を誇るモデルです。

なお、「Honda SENSING」は2016年以降従来型にも採用されていましたが、現行型ではより広い水平画角のフロントワイドビューカメラや近距離障害検知前後ソナーセンサーなどの採用により夜間歩行者や昼間の自転車運転者検知機能を備えるなど機能を大幅に向上させ、幅広いシーンでの危険を検知して安全運転をサポートします。

ヴェゼルに搭載される「Honda SENSING」には、走行時に前方の車両や歩行車を検知してブレーキ制御を行う「衝突軽減ブレーキ」や低速時に進行方向の壁などの障害物を検知し、危険がある場合は強いブレーキを作動させる「近距離衝突軽減ブレーキ」などのほか、歩行者との接触回避をサポートする「歩行者事故低減ステアリング」や車線逸脱回避をアシストする「路外逸脱抑制機能」など、ステアリング操作の支援を伴う機能もあります。

さらに、「Honda SENSING」以外にも隣車線後方から接近する車両の存在をドライバーに知らせる「ブラインドスポットインフォメーション」、車両の前後左右に取り付けた4つのカメラから得た情報から車両を真上から見下ろしたような画像を映し出す「マルチビューカメラシステム(タイプ別オプション)」など、多数の安全支援機能も採用しています。

ヴェゼルの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

ヴェゼルは洗練されたスタイルと快適な室内空間を備えたSUVが欲しい方におすすめ!

「ヴェゼル」は本当にあなたに合う車なのか?ヴェゼルを徹底的に紹介!出典:ホンダ「ヴェゼル」トップ

ヴェゼルは都会の街並みに似合うスタイリッシュさを感じさせるエクステリアデザイン、後席でも快適に過ごすことができる居住性の高さが大きな魅力のモデルといえます。

タフさを前面に押し出すのではなく、洗練されたエレガントなデザインのSUVに乗りたい方にはぴったりの1台でしょう。また、最新鋭の「Honda SENSING」を標準装備するなど先進性・安全性の高いモデルなので、誰もが安全で快適に運転できるモデルに魅力を感じる方にもおすすめです。

ヴェゼルに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのヴェゼルでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 32,510 円からヴェゼルに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

ヴェゼルのグレード別料金シミュレーション

ヴェゼルは「G」のみガソリン車で、それ以外のグレードは「e:HEV」と呼ばれるハイブリッドシステムを搭載しているため、「G」とそのほかのグレードの価格差が大きくなっています。

ここではガソリン車の「G」と、快適装備や安全装備が充実した上位グレードの「e:HEV Z」を定額カルモくんで利用したときの料金を、3年、7年、11年の契約年数ごとにシミュレーションしてみましょう。

また、定額カルモくんではメンテナンスプランや「もらえるオプション」が追加できるほか、カーナビやETCなどのアクセサリーを追加してリース料金にまとめることも可能です。各種オプションやメンテナンスプランを追加した場合などの料金もいっしょに確認してみます。

なお、ヴェゼルでは全グレードでバックカメラが、最上級グレードの「e:HEV PLaY」ではバックカメラに加えカーナビとETCが標準装備されています。

〈ヴェゼルの料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(G 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
49,235円41,085円30,920円
オプション選択*²
メンテプランなし
54,438円43,747円32,735円
もらえるオプション選択

プラチナメンテプラン加入*³
-48,565円38,900円
上位グレード
(e:HEV Z 2WD)
オプションなし
メンテプランなし
56,165円48,960円36,200円
オプション選択
メンテプランなし
61,368円51,622円38,015円
もらえるオプション選択

ゴールドメンテプラン加入
-54,230円41,470円

*¹ 料金は2022年5月21日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合
メンテナンスプランについて詳しくはこちら

ぴったりの条件でシミュレーションしてみたい方はこちら

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。ヴェゼルのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!ヴェゼルに乗るならリースで決まり

初期費用としてまとまった資金を用意することなく定額制で新車が利用できるカーリースなら、「Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器」やパノラマルーフを標準装備するヴェゼルの最上級グレード「e:HEV PLaY」にも乗りやすくなります。また「プレミアムオーディオ」を追加してワンランク上のヴェゼルでのカーライフを楽しむことも可能になるかもしれません。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでヴェゼルに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

よくある質問

Q1:ヴェゼルのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、クーペライクなデザインが魅力のホンダ「ヴェゼル」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「G」であれば最長の11年契約なら月額30,000円台から乗ることが可能です。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:ヴェゼルをリースするメリットは?

A:「Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器」やパノラマルーフなど、魅力的な装備を多数搭載するヴェゼルの最上級グレード「e:HEV PLaY」は300万円を超える高額なモデルですが、初期費用不要で新車に乗れるカーリースなら「e:HEV PLaY」にも乗りやすくなります。また、「プレミアムオーディオ」などのオプションの追加も可能になるでしょう。

Q3:ヴェゼルはどんな方におすすめの車?

A:ヴェゼルは洗練されたエクステリアデザイン、どの席に座っても快適に過ごすことができる居住性の高さが魅力のSUVです。都会に似合うスタイリッシュなSUVが欲しい方や、室内空間にゆとりのある車が欲しい方には最適な1台といえるでしょう。

※この記事は2022年5月時点の情報で制作しています

ホンダヴェゼルの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダヴェゼルの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー