ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースVS中古車。料金や安全性はどっちがいいか徹底比較

カーリースVS中古車
定額カルモくん中古車

カーリースと中古車。少しでも安く車に乗りたいという場合、どちらの利用方法を選べばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここでは、カーリースと中古車それぞれの特徴や料金、安全性、利用方法について比較してみます。

カーリースとは?

近年注目を集めているカーリースは定額制で車に乗れるサブスクリプションサービスです。
車をローンで購入するときには頭金や各種税金などの初期費用や維持費などがかかりますが、カーリースは契約期間中、一定の金額で車に乗ることができるのが最大の魅力です。
また、契約満了時に返却することを前提にしていることから、返却時の価値である残存価格(残価)を設定しており、その残価を車体価格から差し引いた金額を契約期間で割ることで月額料金を算出するため、安い料金で車に乗ることができるというしくみです。

カーリースのしくみを詳しく知りたいという方はこちら

カーリースと中古車購入の違いはどんなところ?比較してみた

カーリースと中古車購入、どちらも新車購入に比べて安く車に乗れる方法ですが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、カーリースと中古車購入にかかる費用を元に比較しました。

1. 初期費用

まず、車の初期費用には車両代金の頭金や環境性能割、自動車重量税などの税金、自賠責保険料、手数料などがあります。また、法定費用が必要となります。これは車の排気量などを元に計算され、車両価格の1割程度の金額といわれています。
中古車購入では、これらの法定費用に加えて、車両登録や車庫証明などの代行費用、納品手数料などの費用がかかります。
一方、カーリースは定額サービスのため、初期費用は必要ありません。

2. 維持費

車は購入費用だけではなく、維持するための費用もかかります。車の維持費には、年に1回の自動車税(種別割)や、車検費用に含まれる重量税などの税金のほかにも、自賠責保険や任意保険、駐車場代やガソリン代などの維持費があり、中古車ではこれらの維持費がすべて自己負担となります。
一方、カーリースでは、駐車場代やガソリン代、任意保険などを除く、税金や自賠責保険料などが月額料金に含まれています。また、車検や点検、消耗品の交換などのメンテナンス費用もオプションプランに加入することで定額制にすることができます。

3. 車両代金

中古車市場では、発売から1年しか経っていない型式の車でも新車に比べて100万円以上金額が下がるケースがあります。また、年数や走行距離が経過している車両ほど安く購入することができます。
一方、カーリースは車をリース会社から借りる利用方法のため、車両代金を払うシステムではありません。また、月額料金を算出する際に契約年数から残価を算出し、その分を引いているため、グレードの高い車でも月額料金をおさえて利用することができます。

中古車購入はメンテナンス費用が心配?

中古車は新車と比較して安く購入することができますが、走行距離や使用年数が経過しているため、故障や部品の交換などの急な出費に備えなくてはいけません。そのため、メンテナンス費用がどのくらいかかるのか心配という方もいるのではないでしょうか。
そこで、実際に中古車購入にはどんな費用がかかるのか見ていきましょう。

・修理費用
中古車は、走行状態や部品の経年劣化により、消耗品の交換や修理などが必要になることがあります。また、エンジンなどの機能部分の劣化は購入時の試乗などでは気付きにくいため、購入後に修理費用が発生する可能性があります。

・メンテナンス費用
新車の場合は新車登録から3年後に車検を受けることが義務付けられていますが、それ以降は2年ごとに車検を受けなくてはいけません。そのため、中古車購入の場合は新車購入時より短いスパンで車検費用がかかることになります。また、車検の際に整備しなくてはいけない箇所も新車よりも多くなることが考えられます。

カーリースのメリットとは?

カーリースは、とにかく毎月の支出をおさえて安く車に乗れる利用方法です。新車を買うのはハードルが高くても、カーリースなら定額制で新車に乗ることができます。ほかにも、サポート体制や点検のしやすさなどのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット1. 新車に乗れる

基本的に長期カーリースでは、新車を取り扱っています。そのため、月々の出費はおさえながら新車に乗ることができます。中古車購入では保証や使用感が気になるという方にもおすすめです。

メリット2. サポートがある

マイカーでは納税などの手続きや車検の申込みなど、すべての工程を自身で行う必要がありますが、サポート体制の充実しているリース会社であれば、契約前でも契約後でも気軽に相談することが可能です。
おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、専任のスタッフが希望にあった車種の提案から維持に関するサポートまで行うため、安心してカーライフをお楽しみいただけます。

メリット3. 点検ができて安心

車を維持するためには、日々の点検は欠かすことができません。しかし、マイカー所有の場合には費用を理由に点検を後回しにしてしまうこともあります。しかし、カーリースでは、点検や車検などのメンテナンス費用も定額にすることができるので、費用を気にせず車のメンテナンスを行うことができます。

定額カルモくんなら長く乗れてメンテナンスも定額!

カルモくん_new

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、国産メーカーのすべての車種、グレードを扱うリース会社です。ほかにも、カーリース の契約年数では最長の11年契約ができたり、契約満了時に車がマイカーにできる「もらえるオプション」があったりと、カーリースのメリットをさらに体感できる内容となっています。そんな定額カルモくんの魅力について、ご紹介していきましょう。

国産メーカー全車種を取り扱い

定額カルモくんでは、国産メーカーのすべての車種、グレードを取り扱っています。リース会社によっては、ベースとなるグレードのみを取り扱っている場合や、車種の選択肢が限られていることもあります。その点定額カルモくんなら新車購入と同等の選択肢の中から車種選びをすることができます。

11年契約で安く長く乗れる

これまで、カーリースの契約年数は3〜9年が一般的でしたが、定額カルモくんでは最短の1年から11年までの間で1年ごとに選ぶことができるため、ライフプランや希望に合わせて契約年数を設定することができます。また、カーリースは長く乗れば乗るほど月額料金が安くなるというしくみなので、マイカーのように長く安く乗りたい方にもおすすめです。

カルモくんでできること

メンテナンスプラン

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、車検や消耗品の交換などのメンテナンス費用をカバーできる充実したオプションプランを用意しています。そのため、中古車の懸念材料であるメンテナンス費用の心配もありません。

定額カルモくんのメンテナンスプランについて詳しくみる

車がもらえるオプション「もらえるオプション」

通常、カーリースの契約満了時には、車を返却、もしくは再リース、乗り換えなどの方法から選択するしくみとなっています。しかし、定額カルモくんでは、対象車種を7年以上で契約している場合、月額500円(税込)を支払うことで契約満了時に車がマイカーにできる「もらえるオプション」を用意しています。そのため、リース後もマイカーとして利用することができるのです。

カーリースならメンテナンス費用もカバーできて安心

中古車を購入した場合、どうしてもメンテナンス費用などが気になるものですが、カーリースならメンテナンス費用も気にせず、新車に乗ることができます。
また、「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、2019年秋より中古車のカーリースサービスが始まります。より安くカーリース を利用したい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q.カーリースと中古車の購入はどう違う?

A.カーリースは契約者がリース会社に決められた月額料金を支払って、リース会社が購入した車を長期的に借りるサービスです。頭金や初期費用の負担なく、月額料金のみでマイカーのように車を使用できるという特徴があります。なお、月額料金には税金などの法定費用が含まれています。

Q.カーリースと中古車の購入ではメンテナンス費用に差がある?

A.カーリースではオプションのプランの加入により車検費用や点検費用、消耗品の交換費用などのメンテナンス費用も定額制にすることが可能です。一方、中古車を購入した場合はメンテナンス費用を別に用意しなければなりません。

Q.カーリースと中古車の購入、結局どっちがいいの?

A.中古車は新車よりも安く車を手に入れることができますが、メンテナンスの機会が多くなる可能性もあります。一方、カーリースでは新車を利用したとしても契約期間によってはかなりお手軽な月額料金で利用できますし、メンテナンスプランの加入によってメンテナンス費用も定額制にできるので、安く安全に車に乗りたいのであれば、カーリースのご利用がおすすめです。

※記事の内容は2019年8月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる