カーリースに連帯保証人が必要なケースとは?連帯保証人の条件も紹介

カーリースに保証人が必要なケースとは?保証人の条件も紹介
カルモくんなら新車が

カーリースは月額定額で利用するマイカーの新しい乗り方として注目を集めていますが、カーリース契約の際には支払い能力を判断するための審査が行われます。そして、審査の結果、契約に連帯保証人が必要となるケースがあります
ここでは、カーリースに連帯保証人が必要なケースや連帯保証人の条件などについてご紹介します

なお、ご自身がカーリースを利用できるかどうか、お試し審査を申し込むことのできるカーリースがあります。気になる方は、ぜひこちらのバナーをチェックしてみましょう。

【この記事のポイント】
✔カーリースには審査がある
✔未成年や収入が少ない方などは連帯保証人が必要になる場合も
✔定額カルモくんなら連帯保証人付きでも審査が受けられる

個人の利用が増えてきたカーリースとは?

カーリースは、長く法人用のサービスとして使われてきましたが、最近では個人での利用も多くなっています。カーリースは、カーリース会社が所有している車に月額使用料を払って車に乗る方法で、原則、契約満了時に返却することがルールとなっています。

そのようなカーリースについて、さらに詳しく見ていきましょう。

定額制で車に乗れる

カーリースの大きなメリットともいえるのが、定額制で車に乗れること、頭金や税金などのまとまった費用を用意せずマイカーライフを始められることです。また、これらのメリットから家計管理がしやすいという声も聞かれます。

申込みには審査がある

カーリースでは支払い能力を判断するための審査が行われます。審査内容は車のローン審査と同じようなもので「年収」や「職業」「勤続年数」「借入れ状況」などの項目を申告することで、契約したい車の費用と見合っているかが判断されます。なお、特に「借入れ状況」は審査をする上で重要となるので注意しましょう。

さらに詳しくカーリ―スのことを知りたい方はこちら

カーリースで連帯保証人が必要なケースは?

カーリースで連帯保証人が必要なケースは?

カーリースの審査において、自分の収入などの状況では契約が難しいという場合でも、連帯保証人を付けることで契約ができるケースがあります。これは、契約者の支払い能力をカバーできる連帯保証人をつけることで、未払いの回避につながることが理由です。

連帯保証人が必要なケースは、おもに次のとおりです。

未成年

未成年の場合は、ほとんどのカーリースで連帯保証人が必要となります。これはカーリース契約に限らず、携帯や賃貸物件の契約も同じではないでしょうか。また、親権者の同意書や印鑑証明などが必要となる場合もあるので、申込みを行いたいときはあらかじめ相談しておきましょう。

なお、カーリース契約に年齢制限を設けているカーリース会社もあるので、未成年が利用できないケースもあります。

なお、未成年でも契約可能なカーリースの定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちらのバナーをチェック

未成年でも貯金ゼロで新車

収入が極端に少ない、または無職

カーリースの審査は支払い能力を判断するためのものなので、収入が極端に少なかったり無職だったりすると契約ができないことがあります。そのような場合、配偶者や親族などの連帯保証人が必要になることがあります。

パートやアルバイトなどの非正規雇用

無職などの場合と同じく、正社員ではない雇用形態の場合は審査の通過が難しい場合が多くなります。アルバイトなどで一定の収入がある場合でも、正社員と違って非正規雇用は継続した収入の見込みがないことが理由となっています。

勤続年数が短い

転職してすぐや就職したばかりの新入社員なども、収入があっても審査の通過が難しいことがあります。また、転職を繰り返していると信頼度が低くなり、安定した収入が得ることが難しいと判断されることもあります

なお、勤続年数は最低でも1年以上必要といわれており、1年未満の場合は連帯保証人が必要となる場合があります。

信用情報でひっかかる

審査では、これまでに契約した携帯電話やクレジットカードなどの延滞がないかが記録されている信用情報機関の情報をもとにチェックされます。そのため、債務整理歴があったり返済が滞ったりしている場合には契約が難しくなります。

信用情報機関は自身で情報開示を求めることができるので、債務履歴が気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

カーリースの審査に通過するかどうか不安な方は、5分程度で簡単にオンラインにて申込みが完了して、通常翌営業日には審査に通るかどうかがわかる定額カルモくんの「お試し審査」で確認してみてはいかがでしょうか。

連帯連帯保証人にはどのような人が適しているの?

連帯連帯保証人にはどのような人が適しているの?

カーリース契約の連帯保証人は、基本的に親や兄弟などの親族であることが条件となっています。また、連帯保証人になるのも条件があり、カーリース会社によって基準が定められています。

なお、親族であっても高齢や年金で暮らしている場合などは連帯保証人として申し込めないこともあります。連帯保証人になるには、以下のような条件が挙げられます。

〈連帯保証人になれる方のおもな条件〉

  • 成人している
  • 安定した収入がある(正社員などの雇用形態)
  • 勤続年数が1年以上である
  • 年収が基準値を満たしている
  • 税金の未払いなどがない
  • 反社会勢力ではない

など

定額カルモくんは連帯保証人付きで審査ができる

カルモくん_new

カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、未成年や主婦の方なら連帯保証人付きの審査申込みができます。そのため、自分では審査条件や信用情報に不安がある方でも申込みを行うことが可能です。

そんな定額カルモくんのカーリースサービスについて、詳しくご紹介します。

国内の自動車メーカーの全車種から選べる

定額カルモくんでは、国内の自動車メーカーのすべての車種、グレードを取り扱っています。マイカー購入と同じく選択肢が豊富なので、乗りたい車が決まっている方も、これから決める方も、安心して利用することができます。

また、車種選びやグレード選びで悩んでしまう方には、契約前にしっかり用途を確認し、それぞれに合った1台を提案するマイカーコンシェルジュへの無料相談も受け付けています。

カーリースでは月額料金が日本一安い

定額カルモくんは月額10,000円台から利用できる日本一安い*カーリースです。

審査対象となる金額を抑えやすいので、審査のハードルを下げられる可能性があります。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして月額料金が日本最安値(2021年3月定額カルモくん調べ)。

11年契約でさらに安く車に乗れる

カーリースでは3〜9年の契約期間が一般的ですが、定額カルモくんでは業界初の11年まで1年単位で好きな期間を選ぶことができます。カーリースの料金は、車両価格を契約年数で割ることで月額料金を算出するため、最長の11年契約であれば、さらに安く車に乗ることができます。

なお、自動車検査登録情報協会による車の平均使用年数は、12.38年という結果が出ているため、11年でも安心して乗り続けることができます。

メンテナンスプランが充実している

定額カルモくんでは、定額制のメンテナンスプランに加入することで、全国30,000店舗以上の指定大手事業者の中から、メンテナンスを受ける場所を選ぶことができます。車検などの定期点検はもちろん、気軽に自宅近くの整備工場などで点検を受けることができます。

なお、定額カルモくんではディーラー新車が納車されるので、大きな不具合などの心配はありませんが、長く安心して車を利用するためにはメンテナンスが欠かせません。消耗品の交換などをまめに行うことは車の劣化を防ぐことにもつながるので、しっかり行いましょう。

定額カルモくんのメンテナンスプランについて詳しく知りたい方はこちら

メンテバナー

連帯保証人を付けてカーリース生活を始めよう

自分の年齢や勤続状況ではカーリース契約が難しい場合も、連帯保証人をつけることで審査通過の可能性を上げられる場合があります。安心して車を利用するためにも、契約が難しそうなときには周りに相談しておくことが大切です。

未成年や収入が少ないなどの理由でカーリースの利用を躊躇している方は、定額カルモくんの「お試し審査」で審査を受けてみましょう。審査通過後には利用可能な車種を紹介してもらえるので、安心して車選びが行えます。

まずは審査

よくある質問

Q1:カーリースでは連帯保証人が絶対必要なの?

A:カーリースを利用するには支払い能力があるかを確認するための審査を通過しなければいけないので、契約者の状況によっては必要になることがあります。なお、審査では年収や職業、雇用形態、勤続年数、信用情報などがチェックされますが、審査の結果によっては連帯保証人が必要になるケースもあります。

Q2:連帯保証人が必要なケースって?

A:利用者が未成年である場合、ほとんどのカーリースで連帯保証人が必要となります。そのほかにも年収が少ない場合やパートやアルバイトの非正規雇用、無職などの方は審査の通過が厳しいため、審査通過には連帯保証人を立てることを求められる可能性があります。

Q3:連帯保証人は誰に頼むべき?

A:正社員などの雇用形態で安定収入があり、年収が基準値を満たしている勤続年数1年以上の成人の方が適しています。また、連帯保証人には税金の未払いなどがないことや反社会勢力とつながりがないことも求められます。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

まずは審査