ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

3ヶ月の短期契約も可能!中古車カーリースのメリットとデメリットとは?

3ヵ月の短期契約も可能!中古車カーリースが注目される理由とは?
安い中古車に安心して乗る方法

旅行に出かけるときや、家具などの大きな買い物をして数時間だけ車が必要といったときには、レンタカーやカーシェアリングが便利ですが、数ヶ月単位で車が必要な場合には費用が高額になるため、適した方法とは言えません。
3ヶ月など、短いけれどある程度まとまった期間車が必要なときに検討したいのが、中古車カーリースです。そこで、中古車カーリースの特徴や適した利用シーンを、おすすめの理由とともにご紹介します。

  • 中古車カーリースは3ヶ月だけなど短期間の利用も可能
  • 中古車カーリースは新車カーリースに比べて、より費用を抑えて車に乗れる
  • 中古車カーリースなら業界最大級*の掲載台数を誇る定額カルモくんがおすすめ

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

カーリースには新車と中古車がある

カーリースとは、リース会社が所有する車を、契約者が月々の使用料を支払うことでマイカーのように利用できるサービスです。リース会社によっては新車だけでなく中古車にも乗ることができますが、月額料金を支払って利用するという基本的なしくみは同じです。

ただし、新車と中古車にはそれぞれに特徴があり、利用に適したシチュエーションも異なります。まずは新車と中古車のカーリースの違いを理解しておきましょう。

新車カーリースは長期利用におすすめ

新車カーリースは、マイカー購入時のように好きな車を選ぶことができます。月々の使用料は、契約満了時の残存価格を引いた車両価格を契約年数で割って算出されるため、新車を購入するよりも安く利用できるのが特徴です

利用期間が長ければ長いほど月々の料金が安くなるので、長期利用に向いています。契約できる年数はリース会社によって異なりますが、カーリースの定額カルモくんの場合は、最短1年から最長11年まで1年単位で自由に設定することができます。

中古車カーリースは短期間安く使える

中古車カーリースでは、リース会社がすでに所有している車の中から選ぶため、選択肢はある程度限られます。その反面、新車よりも車両価格が抑えられるので、月々の使用料がより安くなるのが特徴です。

また、新車よりも早い納車が可能なので、3ヶ月だけなどまとまった期間で車を利用したいというときにも手軽に利用できます

中古車カーリースのメリット・デメリットとは?

中古車カーリースには、車を短期間安く利用できるといったメリットがある一方で、カーリース特有のデメリットも存在します。とはいえ、メリットとデメリットの両方を知っておくことで、状況に合わせた賢い利用が可能になります。
中古車カーリースを利用する場合のメリット、デメリットを正しく把握しておきましょう。

中古車カーリースのメリット

中古車カーリースは、コストを抑えて短期間利用できるというメリットのほかにも、次のようなメリットがあります。

・納車が早く短期利用が可能
中古車カーリースの最大のメリットは納車が早いことです。すでに在庫があるため、新車のカーリースよりスピーディーな納車が可能になります。また、短期の契約ができることもメリットのひとつ。リース会社によって最短の契約期間は異なりますが、1ヶ月や3ヶ月程度で利用できるカーリース会社もあります

・保証があるので安心して乗れる
新車に比べて故障しやすい中古車ですが、中古車カーリースは多くの場合、故障保証付きで利用することができます。また、カーリース会社のほとんどが、きちんと整備が行き届いた中古車を提供しているため、急な故障のリスクも最小限に抑えることができるでしょう。
なお、定額カルモくんの場合、すべての車に1年間の故障保証が付き、さらに全車に車検が2年付いているため、契約後すぐに車検費用が必要になるということもありません。

・3ヶ月後に手放すときも簡単
短期間でも利用できるのは中古車カーリースの大きなメリットですが、契約満了時は車を返却するだけで済む点も魅力です。マイカーの場合は売却したり廃車にしたりといった手間がかかりますが、中古車カーリースの場合は、これらの手間をすべて省くことができます。
別の中古車に乗り換えたいという場合も、簡単な手続きだけでスムーズに乗り換えることができます。

中古車カーリースのデメリット

カーリースには利用や返却時の制約がある場合が多いため、契約内容を十分に理解しておくことが大切です。中古車カーリースのデメリットは以下のとおりです。

・車の使用に制約がある
マイカー感覚で利用できるカーリースですが、契約満了時に原状回復した状態で返却するのが原則となっているため、元通りにできないような改造やカスタマイズは禁止されています。また、1ヶ月の走行距離に制限を設けているカーリース会社では、制限を超えると超過料金を徴収されることがあります。

・原則として中途解約できない
カーリースは、原則として契約期間の途中で解約することができません。万が一中途解約をする場合は解約金などが発生します。事故などで車両が走行不可能となった場合も、リース契約は強制的に終了となり解約金などを支払う必要があるため注意が必要です。

・審査や車庫証明が必要
カーリースは、レンタカーやカーシェアリングと異なり、短期の契約でも審査が必要となります。また、車両の保管場所を証明する車庫証明書の取得も必要です。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

中古車カーリースはこんなときにおすすめ!

中古車カーリースはこんなときにおすすめ!

中古車カーリースは、ある程度の期間、時間を問わず好きなときに車を利用したい方におすすめです。購入時のようにまとまった費用が必要なく、月々定額の使用料で利用できるので、次のようなシーンで活躍します。

  • 長期の出張中
  • 事業をスタートさせるための準備期間
  • 通院などで数ヶ月間だけ送迎が必要になったとき
  • ほしい車が見つかるまでのつなぎ

なお、月々の使用料には、自動車税(種別割)をはじめとする各種税金や自賠責保険料、メンテナンスの費用などが含まれているケースがほとんどなので、大きな出費の心配なく車に乗り続けられます
また、車検や整備、故障保証など、中古車のデメリットをカバーするサービスがついているカーリースもあります。

カーリース会社によっては、任意保険や車庫証明といった手続きの窓口になってくれるところもあるため、サービス内容も契約の際に確認しておきましょう。

1ヶ月や3ヶ月の短期もOK! おすすめの中古車カーリースサービス

カーリースは新車を中心としているため、中古車を扱うリース会社は限られています。ただ、中古車カーリースの人気が高まっている昨今、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」のように、中古車を扱うカーリースも増えています。
現時点で1ヶ月や3ヶ月といった短期利用が可能な中古車カーリースの特徴をそれぞれ見てみましょう。

・ワンコインリース
ワンコインリースは、中古車を1日500円程度でリースできるのが最大の特徴です。1ヶ月にして15,000円程度です。リース料金には、車両代金、重量税、自賠責保険、車検費用(基本工賃+印紙代)が含まれています。なお、利用開始時には名義変更費用として38,000円が必要となります。

・ニコリース
関東を中心とした短期のカーリースサービスで、最短1ヶ月から、月額26,000円から利用できます。契約時は車検やオイル交換の費用を含めた車両準備費用と保証金50,000円が必要ですが、契約終了時に問題がなければ保証金は返金されます。

・ニチゴカーリース
1ヶ月から使える短期のカーリースサービスで、軽自動車や普通乗用車、商用バン、トラックなど、車種のバリエーションが豊富です。車の性能や利用目的に合わせて3つのプランが用意されていて、1ヶ月16,000円から利用できます。なお、諸費用として、軽乗用車は35,000円、普通乗用車は39,000円が必要となります。

自分のスタイルに合わせて賢く活用!

新車カーリースと中古車カーリースは、基本的なしくみは同じです。ただ、中古車カーリースは「3ヶ月だけ」など、車を必要とする期間に合わせて利用できるといったメリットがあります。

また、長期利用でも、中古車購入や新車のカーリースよりお得に利用できるため、自身のスタイルに合わせた利用がしやすいというメリットもあります。
ここでは、定額カルモくんを例に、中古車カーリースで乗れる車を見ていってみましょう。

月額10,000円台で乗れる中古車 ダイハツ「ミライース」

月額10,000円台で乗れる中古車 ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライース」は、ハッチバックタイプの軽自動車で、価格の安さと燃費性能の高さが魅力です。女性や高齢者の方など幅広い層に人気があり、普段使い用のセカンドカーとしても多くの方に選ばれています。
燃費は良いに越したことはないが、安全装備も譲れないという方におすすめの1台です。

中古車 ダイハツ「ミライース」の一覧はこちら

月額20,000円台で乗れる中古車 スズキ「ハスラー」

月額20,000円台で乗れる中古車 スズキ「ハスラー」

スズキ「ハスラー」は、車内空間が広い軽ハイトワゴンと、使い勝手の良いSUVを融合させたクロスオーバーモデルです。安定感のある走行性能、オフロードも楽々走破できるタフさ、街乗りにも強い燃費性の良さを併せ持ち、予防安全技術「スズキセーフティサポート」も装備されています。
SUVに乗りたいけれど経済性にもこだわりたい方におすすめの1台です。

中古車 スズキ「ハスラー」の一覧はこちら

月額30,000円台で乗れる中古車 トヨタ「アクア」

月額30,000円台で乗れる中古車 トヨタ「アクア」

トヨタ「アクア」は、小さなプリウスとして人気を集め、2014年と2017年にマイナーチェンジが行われるなどロングセラーモデルです。若干の丸みを帯びたフロントフェイスは飽きのこない仕上がりとなっており、シンプルなデザインながら、乗る方を選ばない点も人気の理由のひとつといえます。
ハイブリッド車らしいスタイルの車が欲しい方におすすめの1台です。

中古車 トヨタ「アクア」の一覧はこちら

料金をチェック

定額カルモくんなら中古車も安全にお得に乗れる!

カルモ中古車

カーリースの定額カルモくんでは、新車はもちろん中古車も利用することができ、中古車の場合は新車に比べてさらにリーズナブルな料金でお得に乗れる点が魅力です。

月額料金が日本一安い*定額カルモくんで、お得に中古車に乗れる理由をご紹介します。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

故障保証1年、車検2年付きなので安心して乗れる

定額カルモくんの中古車カーリースでは、すべての中古車に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、故障受付は365日24時間体制で対応しているため、急な故障時も安心です。
さらに全車車検2年付きなので、契約後すぐに車検費用が必要になるということもありません。

このように、1年間の故障保証と車検が2年付くため、新車に比べて故障する可能性が高い中古車でも、リスクを最小限に抑えて乗ることができるでしょう。

新車リースより早い納車!急いでいる方にもおすすめ

定額カルモくんの中古車カーリースは、新車に比べて納車が早いという点も魅力です。すでに在庫のある中古車は、新車と違って整備や名義変更などの手続きのみで納車が可能なため、新車に比べて格段に早く車に乗り始めることができます。

また、納車も自宅まで届けてくれるため、店舗まで車を取りに行く手間がかかりません。忙しい方でも手間を省いてスピーディーにカーライフをスタートできるでしょう。

業界最大級*の掲載台数!乗りたい車が必ず見つかる

定額カルモくんの中古車カーリースは、業界最大級*の中古車掲載台数を誇ります。豊富な在庫の中から、中古車の状態や価格を細かくチェックして選べるため、自身に最適な1台を見つけることができるでしょう。

なお、在庫は毎朝追加されるので、こまめに情報をチェックすることをおすすめします。中古車の在庫は非常に流動的なため、気に入った車があれば、早めに申し込むようにしましょう。

月1万円台の車を探す

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車カーリースなら定額カルモくんがおすすめ

定額カルモくんの中古車カーリースでは、頭金・ボーナス払い0円で月額10,000円台から整備の行き届いた安全な中古車に乗ることができます。
また、中古車を購入する際に必要な税金や保険料、各種手数料なども月額料金に含まれているため、まとまった資金を用意する必要もなく、スピーディーに車に乗り始められるでしょう。
豊富な中古車の中から乗りたい車を選べる定額カルモくんの中古車カーリースで、お得にカーライフを始めてみてはいかがでしょうか。

なお、審査に通るか不安な方は、事前に審査結果がわかる「お試し審査」を受けることが可能です。まずは価格の変動しない新車でお試し審査を受けることにより、どのくらいの価格帯の車であれば利用できるかを、あらかじめ知ることができます。その上で中古車を選べば、車選びを効率的に進めることができるでしょう。

お試し審査は、オンラインで24時間365日いつでも試すことができ、審査申込みの所要時間はたったの5分程度。結果が出るのも早いため、早く車が欲しいと考えている方にもおすすめです。

審査は契約ではないため、たとえ審査を通過してももちろん契約する必要はありません。いつでもキャンセルすることが可能なため、気になる方は早速以下のバナーからチェックしてみてください。

まずは審査_キャプションあり

よくある質問

Q1:短期カーリースの最短契約期間は?

A:短期カーリースの契約期間は、カーリース会社によって異なります。記事内でご紹介したワンコインリース、ニコリース、ニチゴカーリースは最短1ヶ月から契約が可能です。

Q2:カーリースを3ヶ月利用するといくらかかる?

A:カーリース会社によって異なりますが、短期カーリースの料金を参考にした場合、相場としては1ヶ月15,000~18,000円の基本料金と、諸費用25,000~85,000円程度が必要です。そのため、3ヶ月なら5~10万円程度を想定しておくといいでしょう。

Q3:短期カーリースと長期レンタカーではどちらが安い?

A:月額コースを設定しているレンタカーでも、月に安くて50,000円程度のレンタル料が発生するので、3ヶ月だと15万円以上かかることになります。短期カーリースの料金は、Q2に記載したとおり3ヶ月で5~10万円程度なので、短期カーリースのほうがお得です。

※記事の内容は2021年8月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
安い中古車