カーローンの保証会社って?利用のメリットとお得に新車に乗る方法を解説

カーローンの保証会社って?利用のメリットとお得に新車に乗る方法を解説
カルモくんなら新車が

マイカー購入時に多くの方がカーローンを利用しますが、年齢や収入などが理由で審査が不安な場合には保証人を立てることもあります。また、保証人が立てられない場合には、保証人の代わりに保証会社に依頼するケースもあります

そこで、保証会社はどういったときに利用するものなのか、保証会社が提供するカーローンなどについてもご紹介します。

しかし、保証会社は保証料がかかるから使いたくないという方もいるでしょう。そのような方には、保証会社を使わずに新車に乗る方法がおすすめです。詳しくはこちらのバナーからチェック!

保証会社なしでも新車

【この記事のポイント】
✔ローンの種類によって保証人が必須の場合がある
✔保証人を立てられない場合に保証会社を利用する
✔ローン以外にも、新車に乗れるカーリースという選択肢もある

カーローンにはどんな種類がある?

車を購入するときに利用するカーローンですが、購入する販売店によっても利用するローンが変わります。そこで、銀行系ローンやディーラーローン、自社ローンの3種類について、それぞれの特徴を見ていきましょう。

銀行系ローン

銀行系のローンとは、銀行や信用金庫などを借入先とするローンのことです。銀行系のカーローンの場合、用途は車の購入や車検、免許取得など、車に関することに限定されています。また、年1.2~4%程度と金利が低く、最近ではオンラインで審査申込みができる銀行も増えているので、利用しやすいというメリットがあります。

一方で、金利が低い分、審査が厳しいという特徴もあります。信用情報の内容によっては、借入れが難しく、保証人を立てる必要がある場合もあります。

ディーラーローン

ディーラーなどの自動車販売店で車を購入する際に、車を担保として借りられるローンです。保証会社と連携して自動車販売店が提供しているローンで、購入手続きと同時に申し込めて手間がかからないのが特徴です。
銀行系ローンに比べると比較的審査に通りやすく、契約するタイミングによっては自動車販売店のキャンペーンを利用して低金利で借りられることもあります。

しかし、審査に通りやすい分、金利は年3.5~9%程度と銀行系のローンに比べて高い場合が多く、ローンの適用範囲もディーラーでの車とオプション購入のみが対象となります。また、ほかのローンに比べて返済期間が短いなどのデメリットもあります。

自社ローン

自社ローンとは、銀行などを通さずに自動車販売店が貸主となって組むローンのことです。そのため、車を購入した自動車販売店に毎月返済します。銀行系のローンと比べて審査に通りやすく、車を購入した店舗でそのまま手続きを済ませることができるのもメリットといえるでしょう。

しかし、審査基準は販売店ごとに異なり、保証人を必要とするケースもあるので、あらかじめ契約内容をしっかり確認しておきましょう。また、金利がかからない代わりに、車両価格の10~20%が上乗せされるのが一般的です。

保証会社を利用するのはどのようなとき?

保証会社を利用するのはどのようなとき?

保証会社とは、契約者がローンの返済を滞納した場合に、保証料を支払うことで保証人の役割をしてくれる会社のことです。通常、ローンの回収ができなくなるリスクを減らすために、ローン契約では保証人を立てるケースがありますが、さまざまな事情で保証人を依頼できない場合などには、保証会社を利用します。

また、銀行系ローンでは提携の保証会社を利用することが多く、ディーラーローンでは保証会社の利用を必須とする場合があります。なお、自社ローンでは、保証会社を使うのではなく保証人を立てるのが一般的です。

保証会社を利用するメリット・デメリット

保証会社を利用するメリット・デメリット

自分の名義だけでは審査が不安なときに便利な保証会社。しかし、保証料がかかるなど、利用に際してのデメリットもあります。そこで、保証会社を利用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

保証会社の利用には以下のようなメリットがあります。

・信用情報の不足を補える
契約者本人の情報だけでは審査通過が難しい場合、保証会社をつけることで信用情報を補い、審査に通りやすくすることができます。保証人がいなくても、保証会社へお金を払うことで保証人と同じ役割を果たしてもらえます。

・保証人がいなくてもローンが組める
保証人を立てると、契約者が債務不履行の際、返済義務は保証人が負うことになります。そのため、保証人を頼めない場合や、保証人の依頼をしたくないという方にも保証会社の利用はおすすめです。

デメリット

保証会社の利用には以下のようなデメリットがあります。

・保証料がかかる
保証会社に依頼をする際には、保証料がかかります。親や配偶者、親戚などに保証人を頼む際には保証料はかからないので、その分の負担が増えることになります。

・返済中は車の所有者が保証会社になる
保証会社を利用したカーローンの返済中は、車の所有者が契約者ではなく保証会社になります。車の名義も保証会社となることで、ローン返済中に売却や譲渡などができなくなります。

・第三者の利用ができない
保証会社を利用して購入した車は、契約者以外が運転してはいけないとされていることが一般的です。万が一、契約者以外が車を運転したとわかった場合には、契約不履行となるケースもあるので注意しましょう。なお、自分以外にも配偶者や家族の利用を考えている場合は、事前に確認しておきましょう。

保証会社を利用する際の注意点

カーローン契約に保証会社を利用する場合、いくつか注意するべきことがあります。

まず、返済が滞った場合には、車が回収されてしまいます。少しでも支払いが難しくなりそうなときは、できるだけ早くその旨を保証会社に伝えましょう。連絡なしで返済が遅れてしまった場合、すぐに車が回収されてしまう可能性があるので、通勤や通学で車を使っているなど、車が不可欠の生活を送っている方は注意が必要です。

また、保証会社を使える用途は基本的に自家用車のみのため、社用車としての利用は不可とされているのが一般的です。社用車に保証会社の利用を考えている方は、事前に確認しておきましょう。

カーローンの審査は不安だけれど車が必要という方には、カーリースがおすすめです。定額カルモくんのお試し審査なら、オンラインから簡単に申込みが可能。審査後にキャンセルもできるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

まずは審査

保証会社が提供するカーローンもある

ローン利用時に保証人の代わりに利用する保証会社ですが、保証会社が提供するカーローンもあります。そのため、銀行系ローンや自社ローンを使用せずに、保証会社のローンを使って車を購入することも可能です。
そこで、大手保証会社の提供するカーローンについてご紹介します。

ジャックス

ジャックスでは、車のオートローンのほかにリフォームローンや教育ローンも提供しています。ジャックスのオートローンには、「ネオ・バリアぶるプランβ」「据置オートローン」の2種類があり、以下のような特徴があります。

●ネオ・バリアぶるプランβ

  • 初期費用を抑えるステップアップ型、将来の支出を抑えるステップダウン型がある
  • 支払額の変更や繰上返済などができる
  • 出費を抑えたいときのために、金利相当分のみの支払いにできるスキップ払いがある

●据置オートローン

  • 車両価格の一部を据え置くことで、月々の支払いを抑えられる
  • 2〜7年まで据え置く期間を選べる
  • 据置期間終了後には、下取りや再ローンなどの選択肢がある

購入時の出費を抑えたい方はステップアップ型、まとまった費用を最初に支払いたい場合はステップダウン型、月々の支払いを抑えたい方は据置オートローンと、ライフプランに合わせて選べるのがポイントです。

セディナ

セディナでは、マイカーローンのほかに、ブライダルや引越しなどにも使える総合目的ローンや用途を問わないフリーローンなどがあります。セディナのマイカーローンには、以下のような特徴があります。

  • 用途は新車や中古車、バイクの購入費用、車検などが対象
  • 利息は6.4~8.4%、融資額は5~300万円
  • 支払い方法は、毎月均等返済とボーナス併用返済の2種類

セディナのマイカーローンはボーナス払いが可能なので、月々の返済を減らすことができます。また、ネット上で必要事項を入力し、郵送で契約ができるので、手間をかけずに手続きを進められます。

オリエントコーポレーション

オリエントコーポレーションが提供する車に関するローンには、自由度の高い「ニューバジェットローン」があります。ニューバジェットローンの特徴には以下のようなものがあります。

  • 支払額や支払い回数を自由に設定、変更できる
  • ライフスタイルに合わせて、ステップアップ型、ステップダウン型などが選択できる
  • 余裕のあるときにまとめて返済ができるスポット返済などもある

月々の返済額や返済期間をいつでも変更できるので、収入が変動したり生活環境が変わったりしても、その時々の生活に合わせた無理のない返済が可能です。

ローンを組むのが不安な方には、頭金なしで新車に乗れるカーリースがおすすめです!貯金がなくても新車に乗れるので、まとまった費用が用意できないなどの不安がある方でも利用可能。保証会社を利用せずに新車に乗れるカーリースについて、この後詳しくご紹介します。

保証会社を利用せずに新車に乗る方法とは?

ローンの返済方法や保証会社を利用する際の注意点などをお伝えしましたが、ご自身の現在の状況から保証会社を使っても車を購入するのは難しいと感じた方もいるでしょう。そこで、保証会社を使わずに、月々の費用を抑えて車を定額で利用できるカーリースについてご紹介します。

カーリースの特徴

ずっと定額

カーリースとは、リース会社から月々定額で長期的に新車を借りるサービスです。月額料金には車の購入にかかる税金や自賠責保険料などの維持費が含まれているので、まとまった出費の心配もなく新車に乗れると近年人気を集めています。

頭金の用意が不要で初期費用がかからないため、保証会社を使わなくても利用しやすいのが特徴です。また、月々の支払額が一定になるので、急な出費の心配もなく、家計管理の手間も省けます。

カーリースのメリット・デメリット

カーリースには月々の支払いが一定になることのほかにも、さまざまなメリットがあります。ここでは、カーリースのメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

〈メリット〉

  • 月々の支払いに税金や自賠責保険料などが含まれている
  • 月々の支払額が一定になる
  • 貯金がなくても車に乗れる
  • 家計管理がしやすい
  • ライフプランに合わせて契約期間が選べる
  • 金利や手数料が設定されていない
  • 車検などでまとまった費用を用意しなくていい

カーリースの料金には車両代金や税金などが含まれているだけでなく、プランによっては、メンテナンスにかかる費用も月々の支払いに含めることができます。そのため、車の修理や消耗品の交換が必要になったときも、プラスでの出費が発生しないので安心です。

また、契約期間はサービスによって異なりますが、定額カルモくんなら1〜11年のあいだで、1年単位で選ぶことができるので、よりライフプランに合った使い方ができます。そのほかにも、ローンや保証会社を利用した際にかかる金利や手数料がかからないのもカーリースのメリットといえるでしょう。

〈デメリット〉

  • 走行距離が制限される場合がある
  • 契約満了時に車の返却をすることを前提としている
  • 契約期間の途中で解約ができない

一方、デメリットとしては、利用するリース会社によっては、車の走行距離に制限がある場合があることが挙げられます。しかし、買い物や通勤など車の用途が明確で、走行距離も制限内に収まるのであれば問題ないでしょう。

なお、定額カルモくんなら走行距離制限がなく、月々500円で車がもらえるオプションプランもあるので、これらのデメリットをカバーできます。さらに、月々10,000円台から新車に乗れるなど、定額カルモくんにはさまざまなメリットがあります。

カーリースのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方はこちら

カーリースなら、月々10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんがおすすめ

カルモくん_new

保証会社を利用せずにカーライフが始められるカーリースですが、中でもおすすめなのがカーリースの定額カルモくんです。月々の料金も12,760円からと安く、走行距離制限もない上、プランによっては契約満了後に車がもらえるなど、多くのメリットがある定額カルモくんのサービスについて詳しく見ていきましょう。

税金もコミコミ!新車に月々10,000円台から乗れる

初期費用も不要で安く車に乗れるカーリースの中でも、定額カルモくんなら月々10,000円台から新車に乗れます。さらに、月額料金には税金や自賠責保険料など、車の購入や維持にかかる費用が含まれているので、車にまつわる出費を一定にすることができます。

また、カーリースでは契約満了時に残価精算で差額を請求される場合がありますが、定額カルモくんでは残価精算のない「クローズドエンド方式」を採用しています。そのため、月々の支払いのみで利用できて、車を返却する際に予定外の出費が発生する心配もありません。

クローズドエンドのカーリースについて詳しくチェックする

契約満了後に車がもらえる

カーリースは原則として返却を前提としたサービスですが、定額カルモくんには契約満了後に車がもらえる「もらえるオプション」があります。7年以上の契約を対象に月額500円でつけられるオプションで、出費を抑えながらいずれはマイカーを持ちたい、同じ車に長く乗りたいという方にもおすすめです。

また、基本的にカーリースでは返却時に車を原状回復しなくてはいけません。利用中の傷や故障などの修理についても自己負担となるので、車の状態によっては原状回復のために多額の費用がかかってしまうケースもあります。その点、返却の必要がなければ、原状回復費用を気にせずマイカーのように車を使うことができます。

なお、返却を予定している方には、原状回復費用がコミコミになったメンテナンスプランがおすすめです。

定額カルモくんのメンテナンスプランについてもっと知りたい方はこちら

走行距離制限がない

定額カルモくんでは、オプションプランなどをつけなくても走行距離制限がありません。そのため、毎月の距離制限を気にしながら使う必要もなく、マイカー同様に好きなタイミングで好きなだけ車に乗ることができます

車を使う用途が通勤や通学のみと限定されていて、走行距離が一定であれば心配ありませんが、旅行やドライブなどのレジャーで車を利用したい場合には、走行距離の制限がないことで好きなだけ使えるほうが安心でしょう。

車がもらえる

保証会社のしくみを理解して安心して車に乗ろう

保証会社には保証人がいなくてもローンが組めるというメリットがある一方で、保証料がかかるなどのデメリットもあります。そのため、定額制のカーリースなど、よりお得に車に乗れる方法を選ぶのがおすすめです。それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った方法を選び、理想のカーライフを実現しましょう。

よくある質問

Q1:カーローンの保証会社とは?

A:保証会社とは、契約者がローンの返済を滞納した場合などに保証人の役割をしてくれる会社のことです。保証料を支払うことで利用できます。

Q2:保証会社を利用するメリットは?

A:保証人を立てると、契約者が債務不履行の際、返済義務は保証人が負うことになります。そのため、保証人を頼めない場合や、保証人の依頼をしたくないという方でも、保証会社を利用することでローンが組めたり審査に通りやすくなったりするメリットがあるといえるでしょう。

Q3:保証会社を利用せずに車に乗る方法はある?

A:カーローン以外にも、定額制のカーリースを使う方法があります。契約には審査が必要ですが、定額カルモくんのように気軽にオンラインで審査が受けられるカーリースもあるので、利用できるかを確かめてみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2021年6月の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

高コスパ