ステップワゴンはリースするのがおすすめ!その理由を解説

ステップワゴンはリースするのがおすすめ!その理由を解説

出典:ホンダ「ステップワゴン」

ホンダ「ステップワゴン」はゆとりのある室内空間に加え、テールゲートに横開き式の「わくわくゲート」などの利便性を高めるさまざまな機能を搭載しているファミリーカーとして人気のあるモデルです。

しかしステップワゴンは最もお手軽な価格のグレードでも250万円以上。高額な車両代金がネックとなり新車の購入をためらう方も多いのではないでしょうか。

カーリースであれば頭金の負担もなく、決められた月額料金を支払うだけでステップワゴンをマイカーのように使用できます。月額料金には車両代金のほかに各種税金や自賠責保険料なども含まれている上、プランによってはメンテナンス費用もコミコミにできるというメリットもあるのです。

ここではステップワゴンに乗るのであればカーリースがおすすめである理由を紹介します。

訴求用ステップワゴン

カーリースだとステップワゴンに月々34,540円(税込)から乗れる!

カーリースは車のサブスクリプションサービスです。
サブスクリプションとは、携帯電話や音楽配信サービスなどのように毎月定額制で契約して利用するしくみのこと。
そのため、車の所有者はリース会社ですが、利用者は車をマイカーのように自分だけの物として自由に利用できたり、乗りたい新車を選ぶことができたりするのが大きなメリットです。
まずは、カーリースがお得な理由や契約年数ごとのステップワゴンの金額などを紹介します。

カーローンよりお得に車に乗れるカーリース

カーローンとは、車の購入時に金融機関などからお金を借り入れて組むローンのこと。カーリースは、所有者であるリース会社に使用料を払う車の利用方法です。買ったお金を分割して払うものと使用料を毎月払うものといった違いです。
月々の支払いにも差があります。カーローンでは借り入れた車両価格を分割して返すだけですが、カーリースでは車両使用料のほかにも税金や自賠責保険料などの維持費も含まれています。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

契約年数ごとのステップワゴンの料金は?

カーリースでは契約年数ごとに月額料金が異なり、契約年数が長くなるほど月額料金は安くなるのが一般的です。

ここでは「おトクにマイカー 定額カルモくん」でステップワゴンをリースした場合、契約年数によってどのくらいの月額料金の差が生じるのかを確認してみましょう。最もベーシックなグレードの「B・Honda SENSING 」2WD車をオプションやアクセサリーを付けずにインターネット割引を適用した後の価格は以下の通りです。

契約年数月額料金(税込)
11年34,540円
10年36,740円
9年38,940円
8年42,350円
7年44,990円
6年50,820円
5年54,120円
4年60,500円
3年69,740円
2年89,540円
1年145,530円
※金額は2020年7月時点です。

 

まずは審査

リースでステップワゴンを手に入れるメリットとは?

リースでステップワゴンを手に入れるメリットとは?

リースは月々の支出を抑えて車を利用することができることや、ライフステージに合わせて乗り換えができるなどさまざまなメリットがあります。そのほかにも、リースでステップワゴンを購入する上で知っておきたいメリットをみていきましょう。

1. 月々の支払いが安い

月々支払

リースの場合、月々の料金は返却時の価値(残価)を基に算出されます。そのため、車両価格から残価を引いた金額を契約期間で割って支払っていくため、月々の料金を安く利用することができます。

2. 定額で利用できる

車を維持するためには、税金や保険料、メンテナンスなどさまざまな費用が発生します。しかし、リースでは月々の支払金額にそれらの費用が含まれているため、急な出費の心配がありません。契約期間中はずっと定額で利用することができるので、家計管理のしやすさも特徴のひとつです。

3. 頭金や初期費用がいらない

車の購入をするためには、頭金や初期費用が必要となりますが、リースではそれらの費用も必要ありません。そのため、まとまった費用を用意することが難しいときでも、リース契約をすることができます。

4. 経費として計上できる

通常、車などの高額な買い物を経費として申告する際には、まとめて計上することはできません。しかし、リースは定額制サービスと同様に経費として計上することが可能です。(業務で使用した場合に限ります)

ほかにもカーリースのメリットとしては、以下のようなものがあります。
・新車に乗れる
・手続きが簡単
・車検などのメンテナンスも定額にできる(リース会社による)

さらに、カーリースとカーローンの違いやメリットの詳しい内容について知りたい方はこちら

早速カーリースのサイトを確認する

ネットでおトクに新車をリース

「ステップワゴン」は本当にあなたに合う車なのか。ステップワゴンを徹底的に紹介!

「ステップワゴン」は本当にあなたに合う車なのか。ステップワゴンを徹底的に紹介!出典:ホンダ「ステップワゴン」デザイン・カラー

ホンダ「ステップワゴン」はパッケージングの良さや「わくわくゲート」などのユニークな装備、そしてホンダ車ならではの走行性能の高さに定評のあるモデルです。

ここではステップワゴンについてもっと詳しく知りたい方、どんな車が自分に合うのか頭を悩ましている方のためにステップワゴンの魅力や燃費、安全性能などについて紹介します。

ステップワゴンの魅力とは?

ステップワゴンは前後、左右、頭上空間それぞれに余裕をしっかりと取った広く機能的な室内空間を確保するとともに、テールゲートに横開きできるサブドアを備えた「わくわくゲート」を搭載していることが最大の魅力でしょう。この「わくわくゲート」は3列目シートを左右分割して床下に収納できる「マジックシート」との組み合わせで、テールゲートを開けることなくサブドアから3列目シートへの乗り降りや荷物の出し入れが可能になる優れものです。

また、現行型ステップワゴンはこの「わくわくゲート」の搭載によって車両重量が重くなることを考慮してボディ剛性が向上しています。その結果、優れた操縦安定性と安定した揺れの少ない乗り心地を実現しました。利便性の良さ、そして走行性能の高さを備えたステップワゴンは幅広いシーンで活躍してくれるモデルといえるでしょう。

ステップワゴンのグレードは?

ステップワゴンにはノーマルモデルと専用のエアロパーツを装備し、迫力のある押し出しの強いエクステリアが特徴のSPADAの2つのモデルがあります。

ガソリン車には標準モデルである「B Honda SENSING」「G Honda SENSING」「G・EX Honda SENSING」が3種類、SPADAは「SPADA Honda SENSING」「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」の2種類があります。

ハイブリッド車には標準モデルがなくSPADAのみ、というラインナップになっており「SPADA HYBRID B Honda SENSING」「SPADA HYBRID G Honda SENSING」「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」の3種類があります。

最も価格を抑えた「B Honda SENSING」ではステップワゴンの特徴ともいえる「わくわくゲート」が装備されておらず、パワースライドドアもリア左側のみになります。この点がほかのグレードとは最も差を感じる部分でしょう。「G Honda SENSING」「SPADA HYBRID B Honda SENSING」以上のグレードにはすべて「わくわくゲート」、リア両側のパワースライドドアが標準装備されます。

「G・EX Honda SENSING」「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」ではさらにフロントシートのシートヒーターやロールサンシェードなどのドライブを快適に楽しむための装備が充実するほか、サイドエアバッグとカーテンエアバッグが備わり安全性も高められています。

「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」はインパネにカーボン調素材を使用し、スポーツペダルやプライムスムース×ソフトウィーブのコンビシートなどを採用した高級さとスポーティーさを感じさせる専用インテリアを装備したガソリン車最上級グレードです。

加えてステップワゴンには、ガソリン車の最上級グレード「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」とハイブリッド車の最上級グレード「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」に「BLACK STYLE」の設定があります。これは専用のフロントグリルやピアノブラック調のパーツを使用し、エクステリアにブラックの輝きを取り入れた特別仕様車です。

このほかに専用のサスペンションを搭載し走りの質を高めたコンプリートカー「Modulo X」があります。ベースとなるのは「SPADA Honda SENSING」「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」です。

多彩なグレードが用意され、選択肢が豊富にあるのもステップワゴンの魅力のひとつといえるでしょう。

さらに詳しくグレードの情報を見るならこちら

ステップワゴンの内装は?

ステップワゴンの内装は?出典:ホンダ「ステップワゴン」デザイン・カラー

ステップワゴンは「マン・マキシマム・メカ・ミニマム」という、機械の占めるスペースをできるだけ少なくして人のための空間を最大にする、というホンダの車づくりの思想を体現した広い室内空間が特徴です。前後、左右、頭上それぞれに余裕を持たせるとともに1列目、2列目、3列目どのシートに座っても快適に過ごせるようにさまざまな収納や快適装備が用意されています。

インテリアはすっきりとシンプルにまとめられ、落ち着いた印象です。エアロモデルのSPADAではブラックを基調にしたクールで精悍な雰囲気を持たせていますが、標準モデルでは柔らかなブラウンや温かさを感じさせるブラウンがかったダークグレーを採用し、ファミリーに好まれそうな居心地の良さを感じさせる仕上がりになっています。SPADAと標準モデルでは大きくインテリアの印象が異なるので、好みのインテリアで選ぶのもいいでしょう。

シート素材はSPADAでは「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」の2グレードはソフトウィーブ×プライムスムース、それ以外のグレードはソフトウィーブ×トリコットのコンビになり、標準モデルではジャージー素材になります。

特別仕様車「BLACK STYLE」ではブラック×パープルのコンビシートに加えアイボリー×シルバーの撥水コンビシートが選択可能です。ラグジュアリーさを表現するアイボリーのシートは特別仕様車にふさわしい上質な空間を演出。コンプリートカー「Modulo X」はシートのメイン部にプライムスムースとソフトウィーブを組み合わせ、サイド部分にはプライムスムースを使用したものとなっています。

さらに詳しく内装の情報を見るならこちら

ステップワゴンの燃費は?

車の燃費性能は車選びの重要なポイントとなる部分です。ステップワゴンはハイブリッド車にホンダ独自の駆動用と発電用の2つのモーターを搭載するハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載し、広い速度域で優れた加速性能を発揮するとともに低燃費を実現しています。

ステップワゴンのJC08モードカタログ燃費はガソリン2WD車が15.4~17.0km/L、4WD車が15.0~15.4km/L、ハイブリッド車(2WDのみ)が25.0km/L。実際に日常生活でステップワゴンを使用した際の実燃費はガソリン2WD車が10.67~10.88km/L、4WD車が9.12~10.68km/L、ハイブリッド車が17.08km/Lです。

JC08モード燃費は平坦な道をライトやエアコンなどを使わずに走るなど一定の条件のもとで計測されているため、どんな車にでも実燃費との乖離は生まれます。走行環境や運転の仕方によっても異なってきますが、実燃費はカタログ燃費よりも平均3割程度低くなるのが一般的です。

ステップワゴンではいずれのパワートレインもカタログ燃費と実燃費の差が3割を超えていますが、その差はわずかです。エコドライブを心掛ければこの差は簡単に縮まるでしょう。ステップワゴンにはアイドリングストップシステムやエコドライブをサポートするコーチング機能などもあるので、システムの力を借りながらエコドライブを実践してみるのもいいかもしれません。

さらに詳しく燃費の情報を見るならこちら

ステップワゴンの安全性能は?

ステップワゴンではホンダ自慢の先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されています。これは単眼カメラとミリ波レーダーで先行車や歩行者を検知し、安全で快適な運転を支援するもの。

ステップワゴンに搭載されるHonda SENSINGには車両と歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキやアクセルとブレーキの踏み間違い時の飛び出しを防止する誤発進抑制機能、車が車線からはみ出しそうになるとステアリング操作を支援して車線内走行を維持するようサポートする路外逸脱抑制機能や、側路帯の歩行者側に車が寄っていくと車線中央に車を戻すようステアリング操作アシストを行い事故の回避に貢献する歩行者事故低減ステアリングなど、さまざまな状況で危険を予知して事故を回避または被害を軽減する機能が備わっています。

さらにハイブリッド車には最新式の渋滞追従機能付きのアダプティブ・クルーズ・コントロールが搭載され、高速道路などの自動車専用道路でのドライバーの運転負荷を軽減してくれます。

楽しいカーライフは安全の上に成り立ちます。Honda SENSINGのサポートを受けながら、快適で安全なカーライフを楽しみましょう。

ステップワゴンの安全性能について、詳しくはこちら

ステップワゴンは走行性能と利便性を重視する方におすすめ!

ステップワゴンが持つ優れた操縦安定性や乗り心地の良さは特筆すべきポイントです。またステップワゴンの特徴ともいえるユニークな「わくわくゲート」がもたらす利便性は他のモデルでは味わえないでしょう。

ミニバンにもしっかりとした走行性能を期待する方や家族みんなが便利に使える利便性を求める方にはステップワゴンはおすすめできるモデルです。ハイブリッド車の燃費の良さも魅力的。

「わくわくゲート」搭載のために剛性を高めたボディは静粛性も確保されているので、広く居心地のいい室内空間でドライブを楽しむことができるでしょう。

一本化用ステップワゴン

「ステップワゴン」をリースするには?

「ステップワゴン」をリースするには?出典:ホンダ「ステップワゴン」デザイン・カラー

個人向けのカーリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んで良いかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、ステップワゴンを取り扱っているリース会社や実際にカーリースを契約する際に気を付けたいこと、カーリースの利用の流れを紹介します。

ステップワゴンを取り扱うリース会社

・カーコンカーリース「もろコミ」
カーコンビニ倶楽部のカーリースサービス「もろコミ」は、軽自動車から商用車までさまざまな車種を選ぶことができます。また、契約期間は7年の「もろコミ7」と9年の「もろコミ9」の2種類から選択が可能です。オプションプランには、カーナビやETCなどドライブに欠かせない設備がセットになったカーアクセサリーセットや、車の維持に欠かせないメンテナンスパックなども用意されています。

・コスモスマートビークル
コスモ石油のカーリースサービス「コスモスマートビークル」では、ガソリンスタンドの燃料油割引がついているのが
特徴です。メンテナンスパックなしの場合は1円/L割引、メンテナンスパックのレベルごとに最大5円/Lまで割引が設定されています。また、リース期間は3年、5年、7年の3つの期間から選ぶことができ、頭金やボーナス払いの有無も選ぶことができるため、契約時の状況にあわせて選ぶことができます。

・おトクにマイカー 定額カルモくん
定額カルモくん

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、審査申し込みまでをオンラインで手続きが可能なため、忙しい方にもおすすめ。また、主要国産メーカーの人気車種がそろっているので、上位グレードなど、ほかのリース会社にはない車種も選択が可能です。
また、契約期間も最短1年から11年と幅広く、ライフプランに合わせやすい契約スタイルになっています。維持費が心配な方は、整備や車検などもカバーできる定額制プランも用意されているので、安心してカーライフが楽しめます。

<あわせて読みたい>

【徹底比較】人気のおすすめマイカーリース会社3選!本当に良いリース会社とは?

リース会社選びはオープンエンドとクローズドエンドに気を付けて

カーリースの契約形態にはオープンエンドとクローズドエンドという2種類があり、契約方法によって追加精算が発生する可能性があります。そのため、契約時にしっかり確認しておくことが大切です。

・オープンエンド契約
オープンエンド契約の場合、リース契約終了時の車両の価値(中古車として売却した場合の価格)を見込んだ金額(残存価格)を車両価格から差し引いて月額料金を算出します。そのため、カーリースの月額料金が安くなっています。
しかし、車の価値は年数や走行距離が増える度に減少します。ですから、残存価格を高く見積もりすぎている場合は、追加精算が発生する可能性があります。実際に、オープンエンド契約を採用しているリース会社とのトラブルで、返却のタイミングの価値が想定より下がったなどの理由で高額な追加精算を請求してくるというケースもあるので注意しましょう。

・クローズドエンド契約
クローズドエンド契約は、追加精算がない契約方法です。オープンエンド契約と同様にリース契約終了時の車両の価値はあらかじめ設定しますが、市場価格の変動を理由にした追加精算は行いません。そのため、契約時に残存価格の明示をすることもありません。なお、「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、クローズドエンド契約を採用しているので、安心してご利用いただけます。

リースを利用するときの流れ

一般的にリースの申し込みはオンラインや電話などで行われます。また、審査には2〜3日、新車の納車の場合は車種によりますが1ヵ月半~2ヵ月程度かかることが多く、郵送での書類のやりとりもあるため、余裕を持って手続きをするのがおすすめです。
ここでは、「おトクにマイカー 定額カルモくん」での申し込みの流れを基に、リースを利用するときの流れを紹介します。

<リースの流れ>
1. 車を選ぶ
2. オンライン見積もりで費用感を確認
3. 審査申し込み
4. 審査通過後、車種やオプションの決定
5. 契約書を自宅に郵送
6. 返信用封筒を使って契約書を返送
7. 契約締結
8. ディーラーより納車日や必要書類の連絡
9. 自宅へ納車

おトクにマイカー 定額カルモくんの自信

さまざまなカーリース会社がありますが、国産メーカー全車種を取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのステップワゴンでも契約が可能。月々34,540円(税込)からステップワゴンに乗ることができます。
そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることや、契約満了時に車がもらえるオプション「乗り放題オプション」など、知っておきたい定額カルモくんの魅力を紹介します。

定額カルモくんいいですね

国産メーカーの全車種から選べる!

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種を取り扱っており、メーカー保証付きのディーラーの新車に乗ることができます。
グレードやボディカラー、オプションも自由に選択・カスタマイズできるため、マイカーのように自由にカーライフをお楽しみいただけます。
また、どんな車を選んで良いかわからないという方は、車選びのプロが希望条件などを基にアドバイスしてくれるので、ライフプランや生活スタイルに合った最適な1台を見つけられるはずです。家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

頭金不要、充実したメンテナンスプランも用意

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、頭金などの初期費用、ボーナス払いは不要のため、月々の利用料金のみでリースが可能。
カーリース料金には、自動車税(種別割)や自動車重量税などの税金、自賠責保険料などが含まれているので、急な出費もなく、家計管理も簡単です。さらに、定額カルモくんでは3種類のメンテナンスプランを用意しています。メンテナンス料金を定額にできるだけでなく、指定の大手整備工場などで車検や点検を行うことができるため、お店を探したり手続きをしたりなどの手間も省くことができます。

・シルバープラン
シルバープランは、カーリース契約に必須となる返却時の原状回復や車検費用、法定12ヵ月点検、エンジンオイルやオイルフィルターの交換がついています。原状回復費用や車検費用などは、車の維持費の中でも高額となる可能性があるため、月々の支払いに組み込んでおくと安心です。

・ゴールドプラン
シルバープランの内容からさらに充実したゴールドプランでは、タイヤのメンテナンスやブレーキオイル・パッドの交換、バッテリーの交換費用、その他消耗品の補充、交換費用などが含まれています。車のメンテナンスに必要な内容がほとんど組み込まれているので、初めて車を持つ方にもおすすめのプランです。

・プラチナプラン
プラチナプランではゴールドプランの内容にメーカー一般・特別保証対象部品の延長保証が追加されます。万一のトラブルが起こっても延長保証で契約満了時までしっかりカバーできるので、長期間の契約であっても安心して利用できるメリットがあります。

そして、カーリースの概念を変える「乗り放題オプション」

カーリースの大きなデメリットといわれていた契約満了時の車の返却ですが、定額カルモくんでは、カーリース契約満了後に車がもらえるオプションプランをご用意しています。月額料金に500円(税込)プラスすることで、オプションの「乗り放題オプション」に加入が可能。加入条件は、契約期間7年以上、対象車種(軽自動車とコンパクトカー)のご契約が対象となっています。リース契約満了後の追加料金もなく、リース車をマイカーとして使い続けることができる新しいカーリースのプランです。

業界初の11年プランも登場!

カーリースでは契約期間が3〜9年のプランが多くありますが、定額カルモくんでは業界初の11年プランを開始しました。
車両代金を契約期間で割って月々支払うというカーリースの特性上、契約期間が長ければ長いほど月々の利用料金は安くなります。そのため、これまでよりも利用料金をグッとおさえて新車に乗っていただけるようになりました。

11年も同じ車に乗り続けるのは不安があるという方もいるかもしれませんが、車の耐久性は技術の向上などにより、以前よりも伸びています。また、軽自動車を除く乗用車の平均使用年数は13.26年(わが国の自動車保有動向|一般財団法人 自動車検査登録情報協会|2019年3月末)という結果もあり、車の寿命自体や利用年数が伸びていることがおわかりいただけるのではないでしょうか。また、車のモデルチェンジのスパンも長くなっているため、車の見た目が古くなってしまうということも少ないといえます。

ステップワゴンに乗るなら定額カルモくんで決まり!

ステップワゴンの優れた走行性能と快適な乗り心地、そして「わくわくゲート」がもたらす利便性はファミリーユースにぴったり。ハイブリッド車の燃費の良さも家計に優しく、ステップワゴンを選ぶ決め手となるひとつのポイントといえるでしょう。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら燃料費や駐車場代以外のほとんどの維持費を月額定額にできたり、最終的には車をもらえるオプションに加入できたりとメリットもたくさん。初期費用不要でお手軽にカーライフを始められる「おトクにマイカー 定額カルモくん」のカーリースを利用して、ステップワゴンに乗ってみませんか?

よくある質問

Q1:ステップワゴンのリース料金は月額どのくらい?

A:カーリースでは契約期間によって月額料金が異なり、契約期間が長くなるほど料金が安くなります。最長の11年の契約期間を設けている定額カルモくんであれば、ステップワゴンのベースグレード「B・Honda SENSING 」の2WD車に月々32,450円(税込)から乗ることができます。

Q2:ステップワゴンをリースするメリットは?

A:通常新車を購入するときには何度もディーラーに足を運んだり、価格の交渉などを行ったりしなければなりません。しかし、カーリースであれば車の手配はリース会社が行うので、面倒なやり取りもありません。また、定額カルモくんではオンラインで審査申し込みなどの手続きが可能です。

Q3:ステップワゴンはどんな人におすすめの車?

A:ステップワゴンのパッケージングの良さや、横開きできるサブドアを備えた「わくわくゲート」の搭載によって高められた利便性など、家族みんなが便利に使える車が欲しい方にはステップワゴンが最適でしょう。また、操縦安定性や静粛性にも優れているので、ロングドライブも快適に楽しむことができます。

※定額カルモくんの月額は2020年7月時点です

ホンダステップワゴンの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のホンダステップワゴンの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr